スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アクセス】ワットポーの行き方地図とワットアルンへの移動方法

スポンサーリンク

 

今回は、「ワットポーへの水上ボートでの行き方」を、タイ歴22年の私が解説します。

 

まさじろ
まさじろ

バンコク市内からワットポーに行くには、「BTSと水上ボート」を使うと便利なんですよ!

 

スポンサーリンク

ワットポーの行き方:BTS+水上ボート

バンコク市内からワットポーへの行き方をザックリ解説すると、

BTSサパンタクシン駅→ ボート乗り場 → ワットアルン → ワットポー

こんな感じになります。

 

それでは、バンコク市内からワットポーまでを具体的に解説していきますね!

 

BTSサパンタクシン駅

ワットポーの最寄り駅は、「BTSサパンタクシン駅」になります。

 

まずは、バンコクのBTS(高架鉄道)を使って「BTSサパンタクシン駅」に向かいます。

参考までに、BTSサパンタクシン駅のタイ語と英語読みはこんな感じになります。

 

BTSサパンタクシン駅の構内地図

コチラがBTSサパンタクシン駅の構内地図になります。

 

ワットポーに行くための水上ボート乗り場に近いのは、「2番出口」になります。

駅に着いた後は、「2番出口」を目指しましょう!

 

2番出口

コチラが「BTSサパンタクシン駅・2番出口」になります。

 

次に、写真の奥に見える階段を降りて下さい。

 

階段下を直進するとボート乗り場

2番出口の階段を降りた後、道なりに少し歩くとコチラの場所にでます。

 

ここをさらに「↑」直進します。

 

※ちなみに、こちらを「←」左折するとトイレがあります。

 

階段下を左折するとトイレ

水上ボート乗り場を目指してるのでなかなか目に入らないですが、こちらに公衆トイレがあります。

 

無料の割には清潔に保たれているのでオススメですよ。

使用可能時間は、朝から夕方になりますね。

 

夜は閉められているので、ご注意くださいね!

 

案内表示

それでは、さきほどの「階段下」に戻って下さい。

階段下を直進すると、コチラの「案内表示」がデカデカと見えてきます。

 

案内板の「←」の表示にしたがって左に曲がると、水上ボートのチケットオフィスがあります。

 

ツーリストボートとエキスプレスボート

水上ボートにも色々な種類があるのですが、ワットポーに行くには下記の2つが便利です。

  • エキスプレスボート:各駅に停車するボート
  • ツーリストボート :主要駅だけに停車する快速ボート

 

おすすめは、「ツーリストボート」ですね。

混雑してないのと、時間が節約できるからです。

 

BTS(高架鉄道)に関してはコチラの記事でチェックして下さいね!

 

タイのバンコクにあるBTSの路線図と乗り方!ラビットカードを推奨
「バンコク観光にはBTSが便利って聞くけど、そもそもBTSって何?」「最近のタイは交通網が複雑でよくわからない」と、このような質問を頂く機会が増えてきました。 BTSは、バンコク市内にある有名エリアをつなぐ「高架鉄道」になりますね。「...

 

スポンサーリンク

エキスプレスボート

エキスプレスボートのチケットは、コチラで購入します。

 

ワットポーへの運賃は「15バーツ(約45円)」になります。

運行間隔は、「15〜20分に1本」になりますね。

ですので、それほど待つことはなさそうです。

 

エキスプレスボートは、時間はかかってもいいから「安く行きたい方」におすすめですね!

 

列に並ぶ

エキスプレスボートのチケットを購入したら、こんな感じで「順番待ちの列」に並びます。

 

ここらへんから、「けっこう人が多いなあ」と感じると思います。

ボートが来たら順番に乗り込みます。

 

エキスプレスボートの船内風景

エキスプレスボートは観光客も地元の方も利用するので、けっこう混雑していますね。

 

スポンサーリンク

ツーリストボート

ツーリストボートのチケットは、コチラで購入します。

 

ワットポーへの運賃は「50バーツ(約150円)」になります。

 

ツーリストボートの運行間隔など

ツーリストボートの運行間隔などは以下になります。

  • 運行間隔:30分に1本
  • 始発  :09:00
  • 最終  :17:30

 

BTSサパンタクシン駅の近くにある水上ボート乗り場は、「Sathorn(Central)」と言います。

 

列に並ぶことは少ない

何回もツーリストボートに乗ってますが、並ぶほど混雑したことはありません。

 

ですので、ワットポーまでの船旅をのんびりと楽しめます。

 

ツーリストボートの船内風景

前述したエキスプレスボートは、立ってる乗客が多いです。

 

しかし、ツーリストボートでは「空席が目立つ」ほど空いています。

 

スポンサーリンク

ワットアルン船着き場

エキスプレスボートもツーリストボートも、

 

大きな橋を2本くぐったら目的地である「ワットアルン船着き場」が近いです。

 

ワットアルンが遠くに見える

進行方向の左手にワットアルンが見えたら、そろそろ降りる準備をします。

 

船から降りるために「船の後方」に移動して下さい。

 

船の後方

船の後方で、「ワットアルン船着き場」に停留するのを待ちます。

 

降りていいタイミングになると、スタッフが知らせてくれます。

 

ワットアルンに到着

ワットアルン船着き場に到着後、道なりに進むとコチラにでます。

 

ここを「→」右折して下さい。

 

ワットポーへの案内表示

風が吹けば簡単に飛んでいきそうですが、一応は「ワットポーへの案内表示」もあります。

 

下船後は、とにかく右方向を目指して進んで下さい。

 

右手にチャオプラヤー川

乗船後に右折したあとは、右手にチャオプラヤー川を見ながら、

 

とにかく「↑」直進して下さい。

 

銅像

歩く場所によって、銅像の表が見えるか裏が見えるかは異なります。

 

しかし、どんどん「↑」直進して下さい。

 

城壁の出入口

直進を続けていると、下記写真の「城壁の出入口」が見えます。

 

ここを出たら、「→」右折して下さい。

 

スポンサーリンク

渡し船乗り場

城壁の出入口を右折すると、「渡し船乗り場」があります。

 

渡し船の運賃「4バーツ(約12円)」を支払って、奥に進んで下さい。

 

渡し船

下記写真が渡し船になります。渡し船が停留していたら乗り込んで下さい。

もしも、まだ来てなかったら、次の渡し船が来るのを待って下さい。

 

この区間を「2船」で往復しあってるので、

次の船は5分もしないうちに来るので安心して下さいね。

 

渡し船の船内風景

渡し船は、たまに混み合いますがたいていは空席が目立ちますね。

 

対岸の「ターティアン船着き場」までは、5分もかからないですね。

束の間の船旅ですね。

 

ターティアン船着き場

ターティアン船着き場に到着したら、道なりに進んで下さい。

 

ターティアン船着き場の入口

船が到着して道なりに歩いてくると、コチラの「ターティアン船着き場の入口」に到着します。

 

ワットポーに行くには、ここを「↑」直進します。

 

※ちなみに、ココを「←」左折するとトイレがあります。

 

トイレ

こちらのトイレの使用料は「5バーツ(約15円)」になります。

 

可もなく不可もないトイレですが、緊急時は「本当にありがたい存在」になりますよ。

 

ワットポーのお堂

それでは、さきほどの「ターティアン船着き場の入口」に戻って下さい。

ターティアン船着き場の入口を直進すると、右手前方に「ワットポーのお堂」が見えてきます。

 

ここを「↑」直進して下さい。右折ではないのでご注意を!

右手にワットポー

進行方向の右手にワットポーを見ながら、道なりに進みます。

 

ワットポーの入口

右手にワットポーを見ながら、道なりに進むとコチラの「ワットポーの入口」があります。

 

ここから入場して下さい。

 

ワットポーの観光モデルコースはコチラをどうぞ!

 

【涅槃寺】ワットポーの観光モデルコース!営業時間と服装も解説
今回は、バンコクの涅槃寺で有名な「ワットポーの観光モデルコース」について、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ ワットポーの名前は知らなくても、上記写真の「全長46メートルを超える黄金の涅槃仏」を見た...

 

スポンサーリンク

ワットポー → ワットアルンの帰り方

 

最後に、「ワットポー → ワットアルン」の帰り方を解説します。

 

ワットポー出口

コチラは、ワットポーの出口をでて「←」左折した後の写真になります。

 

ここを、「↑」直進して下さい。

 

交差点

直進を続けると、上記写真の交差点に着きます。

 

ここを、さらに「↑」直進して下さい。

 

ターティアン船着き場の前広場

交差点を直進すると、コチラの「ターティアン船着き場の前広場」に着きます。

 

ここを、直進すると船着き場になります。

 

※前述したトイレは、今度は右手側になりますよ!

 

ターティアン船着き場

前広場を直進すると、ターティアン船着き場のチケット売り場に到着します。

 

渡し船の運賃「4バーツ」を支払って、奥に進んで下さい。

 

渡し船乗り場

渡し船が到着したら、上記写真の場所を道なりに進んで下さい。

 

ワットアルン入口

道なりに歩いていると、左手に「ワットアルン入口」があります。

 

ここから入場して下さい。

 

ワットアルンの観光モデルコースはコチラをどうぞ!

 

【暁の寺院】ワットアルンの観光モデルコース!夜景の変化を楽しもう
今回は、バンコクの暁の寺院で知られる「ワットアルンの観光モデルコース」を、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ ワットアルンは、ライトアップされてからの「夜景が最高」なんです。本当に美しいですよ! ...

 

スポンサーリンク

ワットポーへの行き方地図

 

  1. BTSサパンタクシン駅・2番出口
  2. 水上ボート乗り場
  3. ワットアルン船着き場
  4. 渡し船乗り場
  5. ターティアン船着き場
  6. ワットポー入口
  7. ワットポー出口

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「ワットポーへの水上ボートでの行き方」を、タイ歴22年の私が解説しました。

 

それでは、素敵なバンコク観光を楽しんで下さいね!

 

まさじろ
まさじろ

バンコクには、魅力的な観光地がまだまだあるんですよ。詳しくはコチラをどうぞ!

 

【タイ歴22年】バンコク観光で心からおすすめなスポットを18選!
今回は、「バンコク観光のおすすめスポット18選」を、タイ歴22年の私が紹介しますね! まさじろ 実際に「何度も行ってる観光地」を紹介しています。記事内の写真は全て私が撮影したものなので、安心して読み進めて...