チェンマイ「ワット・ジェットヨード寺院」はタイの古都の雰囲気を感じる

初めてワット・ジェットヨードに来たとき、懐かしさを感じたのを今でも覚えています。この寺院の醸し出す雰囲気が、スコータイやアユタヤと似ているんですよね。

チェンマイも古都になるので、似ていて当然といえば当然なんですけどね(笑)この寺院はとっても素晴らしいのでオススメなのですが、一つだけ問題があるんですよね。

ワット・ジェットヨード

ワット・ジェットヨードの見所は下記の3つになります。

  • 本堂
  • 仏塔
  • 菩薩の木

本堂

本堂の上に仏塔が建っているという珍しい寺院ですよね。この寺院はかなり静かなので、ゆっくりと観光ができるのも嬉しいですね。

ほぼ90%がタイ人観光客ですね。皆さん、本当にのんびりと拝観されてましたね。

仏塔

大きな仏塔ですよね。ここらへんの雰囲気がスコータイに似てるんですよね。

菩薩の木

お釈迦様が悟りを開いたと言われる、インドのブッダガヤと雰囲気が似てますよね。仏教の聖地を模して作られたんでしょうね。タイ人の信仰のあつさがみてとれますよね。

雰囲気はスコータイ歴史公園

個人的には、スコータイ歴史公園の雰囲気にとっても似ています。この寺院もかなりオススメですね。

ワット・ジェットヨードアクセスと行き方

17:ワット・ジェットヨード

今回は、タイ北部にあるチェンマイのおすすめ観光地を10選と関連情報を解説します。私はタイ歴22年になりますが、何十回来てもチェンマイが大...

ワット・ジェットヨードの行き方

チェンマイにあるショッピングモール「MAYA」から歩いていけます。ただし、幹線道路の脇を進むことになるので、交通事故には十分お気をつけ下さい!

まとめ

今回は、チェンマイにあるワット・ジェットヨードを紹介しました。

初めてのタイ旅行に「とっても役立つ情報」をまとめたので紹介しますね。私はタイ歴22年のタイブロガーになります。 頻繁にタイを旅している...