ヤードムの使い方とpoysian等の種類をランキング7で選んだよ

スポンサーリンク

南国のタイを歩いていると、よく目に飛び込んでくる「タイ人必須のアイテム」があります。それが「ヤードム(タイの鼻スースー)」になります。

ヤードムは鼻から吸い込むタイプのメンソールで、リラックス効果等があると言われています。

安価な理由もあって、男性女性を問わず、年齢を問わず、お金のあるなしを問わず、「ヤードムを愛用しているタイ人」は本当に多いですね。

ですので、タイ旅行にいった際は、ヤードムを見る機会も多いと思います。

タイびと
タイびと

実は、そのヤードムが「タイ旅行のお土産」として日本人に人気急上昇中なんです。

ヤードムは値段が安いので、「バラマキ用のお土産」として重宝します。お土産が足らなかったときのために、「とりあえず買っとこう!」って感じですね。

そんな大人気のヤードムですが、実際に購入しようとすると「1つの疑問」が浮かんできます。それは、「ヤードムには色々な種類」があるからです。

ヤードムで一番有名なのは、poysian(ポイシアン)になりますが、それ以外にも色々な種類があります。ですので、「どれを選べばいいの?」と困っちゃうんですよね。

まさじろ
まさじろ

今回は、「ヤードムの使い方と効果」と「ヤードムのおすすめランキング7」について、タイ歴22年の私が解説します!

スポンサーリンク

ヤードムの使い方

タイびと
タイびと

最初に、ヤードムの「3パターンの使い方」を紹介します。

ヤードムの効果を「最大限まで上げるための使い方」は以下になります。

  • 鼻から吸引する(効果レベル☆1)
  • 片方の鼻を閉じて吸引する(効果レベル☆2)
  • 液体を直接塗布(効果レベル☆MAX)

鼻から吸引する(効果レベル☆1)

ヤードムの一般的な使い方は、「鼻からの吸引」になります。上記写真のように、ヤードムのキャップを外して「アダプター部分を鼻に近づけて吸引」します。

男性はアダプター部分を「鼻に入れ込む人」も珍しくありません。しかし、女性はあまり鼻に「突っ込みすぎない方」がスマートだと思いますよ。

最初のうちは、鼻からの吸引で満足できますが、次第にこれでは物足りなくなる方もいるかと思います。

まさじろ
まさじろ

そういう方にオススメなのが、次の「片方の鼻を閉じて吸引する」になります。

片方の鼻を閉じて吸引する(効果レベル☆2)

ファイル_001 (3)

鼻からの吸引よりも効果を高めたいときは、「片方の鼻を閉じて吸引する」を試すといいですね。順番は以下になります。

  1. アダプターを鼻に軽く差し込む
  2. 差し込んでない方の鼻を手で塞ぐ
  3. 少し強めに吸い込む

鼻を開放させたままだと、「空気も一緒に吸い込む」ので効果が薄くなるんですよね。

タイびと
タイびと

鼻から喉の奥に「メンソールが抜けていく感覚」が心地よいですよ!

液体を直接塗布(効果レベル☆MAX)

ヤードムの効果を最大限に高めたいときは、「液体を直接塗布」するといいですね。上記写真のように、ヤードムのキャップとアダプターの2つを外すと「液体タンク」だけが残ります。

ここからヤードムの原液を直接塗り込みます。ただし、液体が出すぎると部位によっては「痛い」ですのでご注意ください。

とは言っても、胸や肩に塗るときは直接でも全く問題ありません。目や鼻の周囲に塗るときは、一度指に塗布してそれを再度塗り直す方がいいですね。原液が目に入ると、けっこう痛いんです。

「液体を直接塗布」はどちらかと言うと、後から考え出されたヤードムの使い方になりますね。「あ、こんな使い方もできるんだ!」って感じですかね。

スポンサーリンク

ヤードムの効果

ヤードムの主な効果は以下になります。

  • 鼻詰まり解消
  • 眠気覚まし効果
  • 食欲減退

鼻詰まり解消

ヤードムの当初の目的は、「鼻詰まりの解消」を目指したものでした。鼻詰まりのときは、アダプターからメンソールを吸い込んでください。

まさじろ
まさじろ

ただし、キツイ鼻詰まりのときは、「鼻の下にメンソールを塗布」することをオススメします。

眠気覚まし効果

ヤードムには強めのメンソールが配合されてるので「眠気覚まし効果」もあります。しかし、鼻からの吸引では効果は薄いです。

眠気覚まし効果を強く発揮させようとするなら、ヤードムの原液を「鼻や目の周囲に塗り込む」と効果バツグンです。

タイびと
タイびと

強めのメンソールですから、嫌でも目が覚めます!

食欲減退

食欲減退の効果はデータでは証明されてないようですが、実際にヤードムを使うとご理解いただけると思います。

メンソールが鼻腔をくすぐるので、精神的に落ち着きますもんね。食欲減退効果を求めるタイ人女性は、食事前に何度もヤードムを吸い込んでます。

若いタイ人女性は痩せてるので、あながち見当違いの発想というわけでもなさそうです。

まさじろ
まさじろ
スポンサーリンク

ヤードムのランキング7を1位の「poysian」から順番に紹介!

前述したように、ヤードムには数種類あるので「購入時に悩む方」が多いんですよね。今回は、私と友人達のおすすめをランキングにしましたので参考にしてみて下さいね。

ちなみに、私だけの意見ですと「個人的な好みが直接反映される」ので、今回は友人との集まりにヤードムを持っていって皆んなの意見を聞いてきました。

まさじろ
まさじろ

それでは私と友人達の意見をあわせた、ヤードムの「おすすめランキング7」は以下になります!

1位:poysian(ポイシアン)

全員一致で、1位は「poysian(ポイシアン)」ですね。poysianについての感想は以下になります。

  • 香りが優しい
  • スタンダードな匂い
  • トンガッてない
まさじろ
まさじろ

ちなみに、ヤードムの中で私がイチバン気に入ってるのも「poysian」ですね。万人受けする香りなんだと思いますよ!

poysianはカラーは異なっても中身は同じ

タイびと
タイびと

実は、「poysianには色んなカラー」がありますが中身は同じです。

それをしらない頃、私はコンビニで上記写真の「水色poysian」ばかりを探していました。カラーによって香りが異なると思ってたんですよね。

ですので、日本に帰るときは、「水色のpoy-sian探し」によくいってましたね。「なんで水色がいいの?他の色でもいいでしょ?」と、タイ人スタッフが奇妙な顔で見てたのも今なら頷けます。

2位:Peppermint(ペパーミント)

2位は、Peppermint(ペパーミント)になります。男性よりも女性に受けが良かったのが印象的です。Peppermintについての感想は以下になります。

  • 甘い香りがたまらない
  • 初恋の甘酸っぱい香り
  • 香りが鼻から喉に広がる

Peppermintは、メンソールが強くなくて「甘い香りが特徴のヤードム」になります。

Peppermintはパッケージも可愛いよ

Peppermintが入っているパッケージが上記になりますが、けっこう可愛いので女性受けするのも理解できますよね。

ちなみにタイでは、若い女性がPeppermintを使ってる傾向が高いですね。さらには、ヤードムに慣れてない日本人にも人気の商品です。

まさじろ
まさじろ

ヤードムを初めて使う方はpoysianとPeppermintの両方を買って、気に入った方を使うことをおすすめしますね。

3位:SiangPure

3位は、SiangPureになります。SiangPureについての感想は以下になります。

  • 香りが柔らかい
  • 匂いが薄い
  • 平々凡々でこれと言った特徴がない

SiangPureは、他のヤードムに比べると突出した香りがしないのが特徴になりますね。言ってみれば、poysianを軽くしたヤードムですね。

4位:Vapex

4位は、Vapexになります。Vapexについての感想は以下になります。

  • 香りが薄い
  • 香草の匂いがする

Vapexも、SiangPureと同様に平均的なヤードムになります。ですので、poysianやPeppermintの香りがキツイと感じる方におすすめですね。

5位:ハーバルインヘラー

5位は、ハーバルインヘラー(写真右端)になります。ハーバルインヘラーの感想は以下になります。

  • ハーブが強い
  • 香りが強い

ハーバルインヘラーは、ハーブの香りが強いヤードムになります。私はけっこう好きなんですが、タイではそんなに人気がないように見受けられます(笑)

個人的には、ヤードムの中でもイチバン薬効が強そうな感じがするんですけどね。友人達の中でも、「好き嫌いの分かれる香り」ですね。

6位:Jarungjit

6位は、Jarungjitになります。Jarungjitの感想は以下になります。

  • スパイシーな香り
  • 銀色がお洒落
  • パッケージがお土産向き

Jarungjitも評価が真っ二つに分かれました。私は嫌いじゃないんですが、女性達が「カレーのようなスパイシーな香り」と言ってたのが印象的です。

アジアンテイストな様相

ただし、Jarungjit自身はアジアンテイストな雰囲気を醸し出しています。外観はお洒落なので、イチバン人気でしたね。

パッケージもタイっぽいと好評

Jarungjitはパッケージもタイっぽいので、タイのお土産にはピッタリですね。

7位:タイガーバーム

7位は、タイガーバームになります。タイガーバームについての感想は以下になります。

  • 塗るタイガーバームの匂いと同じ
  • 虎の絵は可愛い
  • ツーンとくる

ハッキリ言って、タイガーバームは「私の周囲の人間」には不人気でした。しかし、私は不思議でなりません。私だけで評価していたら、間違いなく「3位か4位」にランクインしてましたからね。

タイびと
タイびと

人の好みってのは、「十人十色」だと改めて思い知らされましたね。

スポンサーリンク

タイのお土産でヤードムを買う時の「おすすめ場所」

まさじろ
まさじろ

最後に、タイ国内でヤードムが「お手軽に買える場所」を紹介しますね!

タイ国内でヤードムが買える主な場所は以下になります。

  • コンビニ
  • ドラッグストア
  • 空港

コンビニ

ヤードムがイチバンお手軽に買える場所が、タイにある「コンビニ」になります。バンコク・プーケット・チェンマイ・パタヤには、至る所に「セブンイレブンやファミリーマート」がありますね。

タイびと
タイびと

「poysianとPeppermint」は、どこのコンビニにもほぼ置いています。それ以外のヤードムは、「確実に置いている」とは言えませんけどね。

ドラッグストア

タイのショッピングモール等に入ってる「ドラッグストア」にもヤードムが置いています。ドラッグストアは、ヤードムの品揃えが比較的に多いですね。

まさじろ
まさじろ

バンコクのショッピングモールのおすすめはコチラの記事をどうぞ!

>>バンコク旅行のおすすめ観光スポット17選と日数別モデルコース!

空港

ヤードムはタイのお土産の中でも人気商品なので、当然ですが「タイの空港」でも購入することができます。空港の中にある「コンビニやドラッグストア」で販売しています。

ただし、空港にあるコンビニやドラッグストアは、街中よりもヤードムの値段が「若干高くなる傾向」があります。ですので、なるべくなら街中で買うことをオススメします!

タイびと
タイびと

ヤードムを買いにドラッグストアに言ったらコチラもどうぞ!

>>タイのお土産でヒルドイドクリームは美容意識が高い方におすすめ!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「ヤードムの使い方と効果」と「ヤードムのおすすめランキング7」について、タイ歴22年の私が解説しました。

ヤードムをおさらいすると以下になります。

  • ヤードムは鼻から吸い込むタイプのメンソール
  • 鼻からの吸引が一般的な使い方
  • 直接塗布すると効果大
  • 効果は、鼻詰まり解消や眠気覚まし
  • おすすめは、poysianとPeppermint
  • タイのコンビニでも売ってる
まさじろ
まさじろ

タイ旅行を思い立ったら読んで欲しい記事!

>>タイ旅行のおすすめ観光地や旅の準備情報