トムヤムクンの美味しい作り方レシピとおすすめ具材を紹介するよ!

今回は、トムヤムクンの美味しい作り方とレシプを紹介します。トムヤムクンは、日本で1番有名なタイ料理と言っても過言ではないですよね。

最近では、「ガパオライス」「グリーンカレー」の影響もあってタイ料理も認知されつつありますが、昔は「タイ料理=トムヤムクン」でしたね(笑)

実は、トムヤムクンは世界三大スープの1つなんです。ですので、日本だけじゃなく多くの国の方がその美味しさを知ってますよね。

今回は、トムヤムクンの「簡単レシピと本格レシピ」を紹介しますので、まずは簡単な方から作ってみてくださいね!トムヤムクンに合うおすすめの具材も併せて紹介しますね。

トムヤムクンとは?

トムヤムクンとは、タイのスープ料理の1つになります。「酸っぱさ・辛さ・ハーブ等」が、絶妙のバランスで混ざっているのが特徴ですね。

日本料理では見かけない「酸っぱ辛さ」が癖になるんですよね(笑)日本にあるタイ料理でも主力メニューの1つですし、タイ旅行のときに食べに行く人も多いですよ。

日本で1番有名なタイ料理である「トムヤムクン」。しかし、その意味まで知ってる人は多くありません。

知識があると料理がさらに美味しくなるよ!

旅行にいくときに、その観光地に関する情報があれば「旅は10倍」楽しくなると言われています。

有名なワットポーは1700年頃に建立された「バンコクで最も古いお寺」などになりますね。知ってるのと知らないのでは、ワットポー観光のときに思い入れが違いますよね。

もっと詳しく調べれば、ワットポー観光は10倍楽しくなるかも知れません。タイ料理も同様で、少し知ってるだけで1.2倍美味しくなります。

本当は「2倍」と言いたいとこですが、それは誇張のしすぎですもんね(笑)ただ、一緒に旅行にいった人に「トムヤムクンってこういう意味なんだよ!」とちょい自慢できます。

となると、2倍といってもあながち大げさでありませんね。

今回は、タイ旅行の持ち物の準備について解説します。タイ旅行が近づくにつれて、気になるのは持ち物の確認ですよね! 「あれ持ったかな?」「...

トムヤムクンの意味を知ろう!

トムヤムクンは3つの言葉から成り立っています。順番に見ていきましょう!

  • トム(ต้ม):煮る・茹でる
  • ヤム(ยำ):あえる
  • クン(กุ้ง):エビ

トムヤムクンは「エビを煮てあえた」という意味ですね。ちなみに、タイ語では「ต้มยำกุ้ง(トムヤムクン)」と書きますよ。

今回は、タイ旅行の費用や予算について解説します。タイ旅行に行く前に不安になることの1つに、「いくらお金を持っていけばいいんだろう?」があ...

エビだけが「おすすめ具材」じゃないよ!

トムヤムクンの具や材料で真っ先に思いつくのは「エビ」ですよね。しかし、本場タイのトムヤムクンは「エビ」だけではないんです。

エビをメインに使う「トムヤム」は、「トムヤムクン」です。しかし、エビ入りじゃない「トムヤム」もあります。

  • トムヤムガイ : 鶏肉入りのトムヤム
  • トムヤムタレー: シーフードのトムヤム

他の具材をいれると、「トムヤム~」になります。実はトムヤムクンと言うのは、タイのトムヤム料理の1つだったわけですね。ちなみに、私のオススメは「トムヤムタレー」です!

次のページは、「トムヤムクンの作り方レシピ」