タイ旅行を全力で楽しむためのおすすめ情報をギュッと詰め込んだよ!

スポンサーリンク

今回は、「タイ旅行のおすすめ観光地」と「タイに行く前に知りたい旅情報」について、タイ歴22年でタイ旅行が大好きな私が解説します。

「タイ旅行にいこう!」と思ったとき、まず決めないといけないことがあります。それが、タイの「どこの観光地に行くか」になります。

タイにはおすすめ名所やスポットが数多くあるので、一度に全部に行くのは時間的に無理があります。ですので、エリアを絞って観光することをおすすめします。

さらに、初めてタイに行く方やタイ初心者の方は、タイ旅行の前にいろいろと不安になると思います。慣れてない国だから無理ありませんよね。

そんな不安な気持ちを少しでも解消してほしいと思い今回の記事を書きました。あなたのタイ旅行に少しでも役立てば幸いです!

スポンサーリンク
  1. タイ観光のおすすめエリア
  2. バンコク
    1. ワットプラケオ
    2. ワットポー
    3. 水上マーケット
  3. プーケット
    1. パトンビーチ
    2. カタビーチ
    3. ナイハーンビーチ
    4. プーケットファンタシー
  4. ピピ島
    1. レオナルドディカプリオで有名なピピ島のビーチ
  5. チェンマイ
    1. ドイステープ寺院
    2. モン族の村とモン族市場
    3. ワット・ウモーン
    4. ワロロット市場
  6. パタヤ
  7. アユタヤ
    1. アユタヤ遺跡の見所
  8. チェンライ
    1. チェンライのおすすめ観光地
  9. スコータイ
    1. スコータイ遺跡の見所
  10. タイ旅行にいく前のおすすめ情報
    1. タイの通貨やお金の単位
    2. タイ旅行の費用や予算
    3. タイ旅行の持ち物や必需品
    4. タイの電圧とコンセントプラグ
    5. タイ旅行ツアーは旅の初心者におすすめ
    6. タイと日本の時差と飛行時間
    7. タイ・バンコクの治安
    8. タイ・バンコクの物価
    9. タイ旅行の観光ベストシーズン
    10. タイの雨季の時期はいつ頃?
  11. タイ旅行中のおすすめ情報
    1. 旅で役に立つタイ語日常会話
    2. タイのお土産
    3. タイバーツと円を両替
    4. タイ旅行で観光の服装
    5. タイ旅行で観光の注意点
    6. タイのsimカードを空港での購入設定
    7. タイの空港での両替と市内アクセス
    8. タイの屋台料理
    9. タイ・バンコク夜遊びのおすすめ
    10. タイには美人や美女が多い理由
    11. タイ人女性と恋愛
    12. タイマッサージ
  12. タイ旅行を3倍楽しくする情報
    1. タイの地図
    2. タイ移住
    3. タイの祝日
    4. タイの歴史
    5. タイの宗教
    6. タイの首都であるバンコクの正式名称
    7. タイの仏暦を西暦に変換
    8. タイ・バンコクで生活する
    9. タイ・バンコクに関するブログ
    10. タイの月収や年収
    11. タイの人口推移
    12. タイで仕事や就職がしたい
    13. タイ駐在員の妻たちの優雅な暮らし
  13. まとめ

タイ観光のおすすめエリア

タイ観光のおすすめエリアは以下になります。

  1. バンコク
  2. プーケット
  3. ピピ島
  4. チェンマイ
  5. チェンライ
  6. パタヤ
  7. アユタヤ
  8. スコータイ

タイ観光で、最初に候補にあがるのはタイの首都である「バンコク」ですね。次は、リゾートビーチの王様であるプーケットや風光明媚なチェンマイになります。

エリアごとに詳しく確認していきましょう!

スポンサーリンク

バンコク

タイの首都であり大都会であるバンコクは新旧融合した街なので見所スポットは多いですね。

ところで、初めてバンコクに来た人はあまりにも都会なのに驚きます。イメージとはかなりの隔たりがあるみたいなんです。

私はタイブログを運営してる関係で、最近は友人や知人をタイ旅行に連れてきてあげる機会が増えてきました。

そんな友人達が口を揃えて言う言葉が、「タイっぽいとこを観光したい!」になります。バンコクが都会すぎて、タイっぽくないんだそうです(笑)

バンコクのおすすめ観光地と穴場スポット14選を地図で紹介するよ!
今回は、バンコク観光のおすすめ観光地と穴場スポットについて、タイ歴22年でバンコクをこよなく愛する私が解説します。 今では世界中の観光客が訪れるタイの首都であるバンコク。初めてのタイ旅行にバンコク観光を選ぶ人は少なくありません。 そ...

バンコクの超おすすめ観光地や名所は以下になります。

ワットプラケオ

IMG_20160624_092809

エメラルド寺院としても知られているワットプラケオは、バンコクの有名観光地の1つになります。タイ人の観光客が多いのもワットプラケオの特徴ですね。

観光客のお目当ては、「エメラルドブッダ」になりますね。エメラルドブッダのいらっしゃる本堂は、荘厳な雰囲気なのに凛とした空気なんです。

ワットプラケオ(エメラルド寺院)の見所と行き方や入場料などを解説
今回は、ワットプラケオ(エメラルド寺院)の見所や行き方について、タイ歴22年の私が解説します。 バンコクには多くの観光地がありますが、いちばん有名なのがワットプラケオになります。 と言うのも、「バンコク観光=ワットプラケオ」と言われ...

ワットポー

ワットポーもバンコクの有名観光地の1つとなります。ワットプラケオが近くにあるので、一緒に観光する人も多いですね。

特に有名なのは、「黄金の涅槃仏」になります。おそらく、ほとんどの方は写真で涅槃仏を見たことがあると思います。巨大な仏様に圧倒されること間違いなしです。

ワットポーの見所とマッサージスクール!行き方や時間と服装も解説
今回は、「ワットポーの見所や行き方」と「ワットポー・マッサージスクール」について、タイ歴22年の私が解説します。 実は、ワットポーの名前は知らなくても、「黄金の涅槃仏(ねはんぶつ)」の写真を見たことがある人は多いですよね。 そんなワ...

水上マーケット

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_004-1

バンコクにはいくつかの水上マーケットがありますが、おすすめは「ダムヌンサドゥアック」になります。船に揺られながら食事やショピングが楽しめるんです。

ダムヌンサドゥアックは、バンコク観光の穴場スポットになります。絶対におすすめです!

タイ・バンコク水上マーケットのおすすめはダムヌンサドゥアックだよ
今回は、タイ・バンコクの水上マーケットのおすすめである「ダムヌンサドゥアック」について、タイ歴22年の私が解説します。 タイのバンコクには有名な観光地がありますが、その中でも特におすすめなのが「水上マーケット」になります。 水上マー...
スポンサーリンク

プーケット

プーケットは、タイ南部にある有名な南国ビーチリゾートになります。輝く太陽と青い海。プーケットに来るだけで幸せな気分で満たされます。

ビーチでのんびりしたり、南国の海を見ながらドライブをしたり、さらにはショッピングまで楽しめるのがプーケットになります。

ビーチリゾートのわりには、物価が高くないのも嬉しいんですよね。

プーケットのおすすめ観光地15選!旅行の持ち物や服装も徹底解説
今回は、タイのプーケット島の「観光のおすすめ15選」と「旅行で必要な情報」について、タイ歴22年でプーケットをこよなく愛する私が解説します。 アジアには素晴らしいビーチリゾートが数か所ありますが、プーケットはその中でもアジア人にも欧米...

プーケットの超おすすめ観光地や名所は以下になります。

パトンビーチ

プーケットの中心でありメイン繁華街がパトンビーチになります。プーケット旅行の初心者は、まずはパトンビーチのある「パトンエリア」に泊まることをおすすめします。

プーケット・パトンビーチでの買い物やレストランをエリア別に紹介!
今回は、プーケット・パトンビーチ周辺のおすすめ観光エリアを、タイ歴22年の私が紹介します。 プーケット島の西側には数多くのビーチがありますが、名実ともにメインビーチと言えるのがパトンビーチとなります。 お昼はジャンクセイロン(ショッ...

カタビーチ

パトンビーチの次に賑やかなビーチになりますが、プーケットをのんびりと楽しむならカタビーチがおすすめです。最近はカタエリアでのんびりと過ごす時間が増えてきました。

プーケット・カタビーチの魅力と地図!レストランやマッサージも多い
今回は、プーケットのおすすめ滞在エリアであるカタビーチの魅力と地図について、タイ歴22年の私が解説します。 カタビーチはビーチも素晴らしいのですが、周囲の雰囲気も南国リゾートそのもので最高に素晴らしいです。 1回目のプーケット観光な...

ナイハーンビーチ

アジアのベストビーチの超常連さんになります。「これぞまさしく南国ビーチ」ですね。そこまで観光客も多くないですし、皆さん「のんびり」とビーチを楽しんでおられます。

私はこのビーチで、まったりと読書するのが最高の幸せです。超おすすめビーチですよ!

プーケット・ナイハーンビーチは超おすすめ!行き方と地図を解説
今回は、プーケットのナイハーンビーチに魅力と行き方を、タイ歴22年の私が解説します。 ナイハーンビーチは、「アジアのベストビーチ」という特集が組まれると高確率で10位以内にランクインされる大人気ビーチになります。 私がプーケットで1...

プーケットファンタシー

プーケット観光の超おすすめが、プーケットファンタシーになります。「あっ」と言う前に時間が過ぎ去るのに驚きを隠せませんでしたよ!

プーケットファンタシーのショーは最高!料金や格安予約について解説
今回は、プーケットファンタシーのショーと料金や予約について、タイ歴22年の私が解説します。 結論から言うと、プーケット観光では、「プーケットファンタシー」は絶対に外せません。久しぶりに心沸き立つ魅力的なショーを堪能させてもらいました。...
スポンサーリンク

ピピ島

ピピ島は、南国の楽園になります。海は当然綺麗ですし町並みも素晴らしいですね。プーケットまで行ったなら、絶対に行ってほしいのがピピ島ですね。

特に嬉しいのが、ピピ島内でのメインの交通手段は「徒歩」なんです!ですので、空気も澄んでるんですよね。

レオナルドディカプリオで有名なピピ島のビーチ

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000

レオナルドディカプリオ主演で有名な「ビーチ」の撮影場所がピピ島になります。ですので、海が本当に美しいんですよね。

ピピ島にはダイビング目的で来る人が多いですが、シュノーケリングでも十分に楽しめますよ!さらには、「ビューポイント」と言う絶景もあります。

ピピ島観光のおすすめとプーケットからの簡単な行き方を解説するよ!
今回は、「タイ・ピピ島観光のおすすめ」と「プーケットからの行き方」について、タイ歴22年でピピ島が大好きな私がじっくりと解説します。 プーケットはタイにしては物価が高いので、「お金がないからピピ島は・・」という人がたまにいるんですよね...
スポンサーリンク

チェンマイ

チェンマイは、風光明媚で有名なタイの古都になります。チェンマイの魅力は数多くありますが、「物価が安い・人がやさしい・寺院が多い」等があげられますね。

ゆったりしたチェンマイが好きになって長期滞在してる日本人も多いですし、リタイアした日本人も数多く住んでますね。

ちなみに、私はタイに1ヶ月~2ヶ月滞在することが多いのですが、そのうちの半分を過ごすのがチェンマイですね。物価が安いってのは魅力的です(笑)

チェンマイのおすすめ観光地や穴場名所17選を地図で紹介するよ!
今回は、チェンマイ観光のおすすめ観光地と穴場名所について、タイ歴22年でチェンマイをこよなく愛する私が解説します。 世界中の観光客やロングステイヤーに愛されているチェンマイ。私も大好きな街の1つになります。 そんなチェンマイには魅力...

チェンマイの超おすすめ観光地や名所は以下になります。

ドイステープ寺院

「チェンマイ観光=ドイステープ寺院」というくらい有名な観光地です。最大の見所は、「金色に輝く仏塔」になります。

山頂付近に位置するので、ドイステープ寺院から見下ろすチェンマイ市内もとっても美しいですね。チェンマイに行ったら、ドイステープは絶対に外せません。

ドイステープ寺院の見所とチェンマイ市内からのソンテウでの行き方!
今回は、チェンマイ観光の王様とも言える「ドイステープ寺院の見所とソンテウでの行き方」について、タイ歴22年の私が解説します。 ドイステープ寺院は、チェンマイ観光では「絶対に外せない有名観光地」になります。おそらく、チェンマイ観光に来た...

モン族の村とモン族市場

モン族の村は有名なドイステープ寺院の近くにあるので、あわせて観光する人も多いですね。

モン族の方の実際の住まいも見学できますし、そこではモン族の刺繍や雑貨を購入することもできます。ただし、モン族商品を1番安く買いたいなら「モン族市場」がおすすめです。

モン族が住む村と市場がタイのチェンマイにある!民族衣装が人気だよ
今回は、タイのチェンマイにある「モン族の村」と「モン族市場」について、タイ歴22年の私が解説します。 モン族が有名なのは、モン族の刺繍や雑貨に人気があるからなんです。そんなモン族の方が実際に住んでるのが「モン族の村」になります。 モ...

ワット・ウモーン

ワット・ウモーンは、昔の王様が瞑想修行のためにとトンネルを掘らせたんですね。そのトンネルの中に仏様がいらっしゃるという、とっても珍しい寺院になります。

熱心な仏教徒が唱えるお経がトンネル内に静かに響きます。こんな荘厳な雰囲気の寺院は、今までに見たことがありません。超穴場名所ですよ!

チェンマイのおすすめ穴場名所であるワットウモーンの見所と行き方!
今回は、チェンマイにあるワット・ウモーンの見所と行き方について、タイ歴22年の私がじっくりと解説します。 チェンマイ郊外にひっそりと佇む「ワット・ウモーン」は、チェンマイ観光の穴場名所になりますね。 トンネルの中に仏様がいらっしゃる...

ワロロット市場

昭和の名残が垣間見えるワロロット市場もおすすめですね。ブラブラしてるだけでも楽しいですよ!

夜はナイトマーケットになるので、そちらも絶賛おすすめです!

ワロロット市場でショッピング!昭和の香りが深く漂うこの場所で
今回は、チェンマイ最大の市場と言われてる「ワロロット市場」について、タイ歴22年の私が解説します。 ワロロット市場は、朝から夜まで地元の人でごった返すとっても賑やかな市場になってます。 雰囲気が沖縄の国際通りにある「第一牧志公設市場...
スポンサーリンク

パタヤ

バンコクから近いビーチリゾートとして有名なのがパタヤです。とにかく嬉しいのが、バンコクからバスで2時間ほどの距離にあることですね。

「パタヤでも行く?」と思い立ったらすぐに行けるお手軽さが、タイ人にも外国人にも人気の秘密ですね。

さらに、パタヤはビーチリゾートのわりには物価が高くないのもありがたいですね。

パタヤ観光のおすすめであるパタヤビーチとラン島を紹介するよ!
今回は、パタヤ観光について紹介します。パタヤは、バンコクからバスで簡単に来られるので、タイ人にも外国人にも大人気です。さらにそのバスの運賃も安いんですよね。 ですので、本当にフラッと来れちゃうビーチリゾートですね。ただし、パタヤは、米...
スポンサーリンク

アユタヤ

バンコクから北に約80キロの場所に「古都アユタヤ」があります。そして、ここにはかつて400年もの長き年月にわたり繁栄を続けてきた「アユタヤ王朝」が存在しました。

アユタヤは日本で言うと京都のような歴史ある観光地になります。バンコクから近いのもあって、観光客にとっても人気がありますね。

バスや電車で、バンコクから日帰り観光が可能なので観光客も多いですよね。バンコク観光するなら、ぜひ寄ってほしい観光地の1つですね。

アユタヤ遺跡の見所

アユタヤ遺跡の見所は以下になります。

  • ワット・マハータート
  • ワット・プラシーサンペット
  • ワット・ヤイチャイ・モンコン
  • アユタヤ・エレファントキャンプ

アユタヤ観光のメインが、ワット・マハータートになりますね。世界中の観光客は、「木の根っこに埋まった大仏様の頭」を目的にアユタヤに来るんですよ!

アユタヤ遺跡の観光おすすめ地図とバンコクからの行き方を解説
今回は、アユタヤ遺跡の観光とバンコクから行き方について、タイ歴22年で古都のノスタルジックが大好きな私が解説します。 アユタヤは、バンコクから日帰りで観光する人がほとんどです。ですので、短時間でアユタヤを満喫できる「超おすすめ遺跡3選...
スポンサーリンク

チェンライ

チェンライは本当に静かな街になります。他の観光地に比べると観光客も少ないですから、のんびりしたい人に最適ですね。

チェンライは、チェンマイからバスで2時間なので十分に日帰りできますよ!

チェンライのおすすめ観光地

チェンライのおすすめ観光地

  • ワット・ロンクン
  • チェンライ時計台

チェンライ観光のおすすめは、白い寺で有名なワット・ロンクンですね。昭和のノスタルジックが好きな方は「チェンライ時計台」も一押しです!

チェンライ観光のおすすめ3選!空港から市内へのアクセス地図も解説
今回は、チェンライ観光のおすすめ3選と空港から市内へのアクセスについて、タイ歴22年の私が解説します。 チェンライは街自体の雰囲気が素敵なんですよね。他のタイの観光地とは違って本当にゆったりと時が流れてます。 この雰囲気が旅人の心を...
スポンサーリンク

スコータイ

スコータイ歴史公園は、タイの中部にあるタイ族最古の王朝である「スコータイ王朝の都の跡地」になります。

13世紀、タイ族最初の王朝である「スコータイ王朝」がこの地で開かれました。タイ文字の基礎を制定したラムカムヘーン大王等で有名な王朝になります。

スコータイ遺跡の見所

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001-1

スコータイ遺跡の見所が以下になります。

  • ワット・マハタート
  • ワット・サ・シー
  • ワット・シー・サワイ

スコータイは、日本で言うと奈良という雰囲気ですね。いずれは、アユタヤ王朝に吸収されてしまうという儚さが悠久の時を感じさせてくれます。

スコータイ歴史公園は、近隣の歴史公園と併せてユネスコ世界遺産に登録されていますよ。

スコータイ遺跡を観光!魅力あふれる歴史公園の巡り方を解説するよ
今回は、スコータイ遺跡の観光について、タイ歴22年の私が解説します。 スコータイ王朝の都の跡地であるスコータイ歴史公園は、タイにある他の観光地とは異なり「とっても静か」なのが印象的です。 スコータイはおすすめの観光地なんですが、バン...
スポンサーリンク

タイ旅行にいく前のおすすめ情報

タイ旅行にいく前のおすすめ情報は以下になります。

  • タイの通貨やお金の単位
  • タイ旅行の費用や予算
  • タイ旅行の持ち物や必需品
  • タイの電圧とコンセントプラグ
  • タイ旅行ツアーは旅の初心者におすすめ
  • タイと日本の時差と飛行時間
  • タイ・バンコクの治安
  • タイ・バンコクの物価
  • タイ旅行の観光ベストシーズン
  • タイの雨季の時期はいつ頃?

タイの通貨やお金の単位

日本で使われてるお金の単位は「円」ですよね。一方、タイ国内で実際に使われてる通貨やお金の単位を「バーツ」と言います。

そんなタイの通貨であるバーツには紙幣と効果の2種類があります。

タイの通貨やお金の単位!1バーツは日本円でいくらかの換算も解説
今回は、タイの通貨やお金の単位と1バーツを日本円に換算する簡単な方法について、タイ歴22年の私がタイ初心者のために解説します。 初めての国や慣れてない国に行くときって、その国の貨幣価値が分からないので「損をするんじゃないだろうか?」と...

タイ旅行の費用や予算

タイ旅行の初心者ほど、費用や予算に関しては敏感になるもんですよね。と言うのも、旅の途中でお金が尽きたら楽しさ激減ですから。

私はタイブロガーなので、様々なタイプの旅行者を見てきました。その経験を基に、タイ旅行で使う平均的な費用を算出したので参考にして下さいね!

タイ旅行の費用や予算をザッと計算する方法を初心者向けに徹底解説!
今回は、タイ旅行の費用や予算をカテゴリーに分けて、タイ歴22年の私が徹底解説します。 タイ旅行の前に気になる事の1つが「いくらお金を持っていけばいいのかな?」になります。 初心者ほど、費用や予算に関しては敏感になるもんですよね。と言...

タイ旅行の持ち物や必需品

タイ旅行の直前になって、「あれ持ったかな?」「これは必要なものなのかな?」と、それはそれで慌ただしさが楽しかったりします。

しかし、タイ旅行の直前にバタバタすると「本当に必要な物」を忘れることがありますので、なるべく早めの準備をおすすめしますよ!

タイ旅行の持ち物や必需品をチェック!準備から始まる至福のひととき
今回は、タイ旅行の持ち物や必需品の準備について、タイ歴22年の私が解説します。 旅行の楽しさの1つに、「旅の前の準備」があります。計画して準備しているだけでも、心はタイに飛んでますよね。 タイ旅行の直前になって、「あれ持ったかな?」...

タイの電圧とコンセントプラグ

私も昔はタイ国内でiphoneの充電をするのが怖かったんですよ。高いから「壊れたら嫌だなあ」とね。

最近の日本の電化製品はタイでそのまま使えるものが多いです。ただし、1点だけ絶対に気を付けて欲しいことがあります。それが「タイの電圧」になります。

タイの電圧とコンセントプラグのタイプや形状!変圧器は必要なの?
今回は、タイの電圧とコンセントプラグのタイプや形状について、タイ歴22年で電化製品大好きな私が解説します。 タイ旅行の前に不安になることの1つに、「日本の電化製品ってタイでそのままつかえるんだろうか?」がありますよね。 私も昔はタイ...

タイ旅行ツアーは旅の初心者におすすめ

旅慣れてない人には「タイ旅行ツアー」をおすすめしています。まずは、タイに慣れて下さい。タイが気に入ったら、次は「個人旅行」にすればいいですしね。

ただし、最近のタイ旅行ツアーには2つのパターンがあるんで、それにはご注意下さいね。タイ旅行のツアーの中には、「個人旅行のようなツアー」もあるんです!

タイ旅行ツアーは旅の初心者におすすめ!個人は格安でも心配が増える
今回は、旅の初心者には「タイ旅行ツアーをおすすめしますよ!」について、タイ歴22年の私が解説します。 タイ旅行にいくには、大きく分けて2つの方法があります。それが「ツアーか個人」になりますね。 結論から言うと、旅慣れてない人には「タ...

タイと日本の時差と飛行時間

タイと日本の時差は、「2時間」になります。「そうか、タイと日本の時差はたったの2時間かぁ!」と、思ったあなた!この2時間を軽く考えてはいけませんよ。

この2時間の時差がけっこう大きな問題になることもあるんですよね。「日本とタイには時差がある」って事を知らないタイ人はまだ多いんですよね。

タイ・バンコクと日本の時差と飛行時間!時間差が恋人を引き裂く現実
今回は、タイ・バンコクと日本の時差や飛行時間と時間差が引き裂く恋人達について、タイ歴22年の私が解説します。 タイ旅行の前に気になることの1つが、「日本の空港からタイ空港までの飛行時間」になります。旅行の計画を立てるときに飛行時間の計...

タイ・バンコクの治安

私はタイ国内を旅していて生命の危険を感じたことは一度もありません。実は、タイの治安の良さはデータにもハッキリと出てるんですよ。

それでも不安に感じる方は、日本の外務省が海外旅行者のために「海外安全ホームページ」と言うのを開設してるので、そちらを確認すればいいですね!

タイ・バンコクの治安2018現在と外務省の最新情報も要チェック!
今回は、タイ・バンコクの治安2018年について、タイ歴22年の私が解説します。 タイ旅行で気になるのは、現地タイの治安ですよね。結論から言うと、2018年1月現在のタイは、特に問題はありませんので安心して下さいね! ちなみに、私はタ...

タイ・バンコクの物価

私もタイに行く度に、「また物価あがったの?」と最近ではよく感じます。ただし、「タイの物価があがったからどうなの?」とも思います。

タイは元の物価が安すぎました。ですので、物価が上昇してるとは言っても日本人観光客にとっては別に痛くもないんですよね。2018年のタイの物価を具体的に見ていきましょう!

タイ・バンコクの物価2018は上昇中!日本と比較して高い物安い物
今回は、タイ・バンコクの物価2018年について、タイ歴22年の私が解説します。 結論から言うと、タイ・バンコクの物価はグングンと上昇しています。至る所で、「タイの物価が上がってきた」という声があがってますもんね。 私もタイに行く度に...

タイ旅行の観光ベストシーズン

タイ旅行のベストシーズンは2月になります。タイにしてはそこまで暑くないですし、雨もたまにしか降らない本当にいいシーズンですね。

ただし、タイ旅行は「ベストじゃない時期」にも実は隠されたメリットがあるんですよ。ですので、そこらへんも踏まえて総合的に判断されるといいですね!

タイ旅行の観光ベストシーズンを確認!時期による違いも解説するよ
今回は、タイ旅行の観光ベストシーズンについて、タイ歴22年の私が解説します。 学生さんなら「また、行けばいいや!」で済みますが、社会人となるとそうそう「タイ旅行のための休み」は取れないですもんね。 ただし、タイ旅行は「ベストじゃない...

タイの雨季の時期はいつ頃?

タイ旅行のおすすめは、「乾期ですか雨季ですか?」と2択で迫られたら、私は即座に「乾期ですね!」と答えます。

しかし、「タイ旅行は雨季にいっても楽しいですか?」と聞かれたなら、私は即座に「もちろん楽しいです」と答えますよ!

タイの雨季の時期はいつ頃?乾期との旅行の違いも解説するよ!
今回は、タイの雨季の時期について、タイ歴22年の私が解説します。 タイの雨季は雨が降り続くイメージがあるので、「タイ旅行にいっても楽しめるんだろうか?」と、心配する人は多いんですよね。 タイ旅行のおすすめは、「乾期ですか雨季ですか?...
スポンサーリンク

タイ旅行中のおすすめ情報

タイ旅行中のおすすめ情報は以下になります。

  • 旅で役に立つタイ語日常会話
  • タイのお土産
  • タイバーツと円を両替
  • タイ旅行で観光の服装
  • タイ旅行で観光の注意点
  • タイのsimカードを空港での購入設定
  • タイの空港での両替と市内アクセス
  • タイの屋台料理
  • タイ・バンコク夜遊びのおすすめ
  • タイには美人や美女が多い理由
  • タイ人女性と恋愛
  • タイマッサージ

旅で役に立つタイ語日常会話

タイ語で「こんにちは!」と挨拶した方がタイ人は喜んでくれますよね。これは日本人なら分かる感覚じゃないですかね。

ハローよりも、片言でも「こんにちは」のほうが親しみを感じますもんね。タイ語のあいさつを覚えるだけでタイ旅行が3倍楽しくなりますよ!

タイ語のあいさつ!こんにちは等の日常会話一覧で旅が3倍楽しくなる
今回は、タイ語のあいさつで「こんにちは!」から始まる日常会話一覧について、タイ歴22年の私が解説します。 世界の共通言語である英語で「ハロー」と、あいさつしてもバンコクなら普通に通じます。 しかし、タイ語で「こんにちは!」とあいさつ...

タイのお土産

タイ旅行のお土産に悩む人は多いです。と言うのも、一般的な日本人のイメージとしては、タイはまだまだ未開発の国なんですよね。

私も昔は「タイの食べ物のお土産」は控えてました。ですので、タイシルクや雑貨ばかりをお土産に選んでましたね。

タイお土産のおすすめランキング7選!女性人気はタイパンツとお菓子
今回は、タイのお土産のおすすめランキング7選について、タイ歴22年の私が解説します。 楽しかったタイ旅行の終盤のイベントの1つに「お土産選び」があります。 お土産を探してるときは楽しくもありますが、少々困ることもあります。それが、「...

タイバーツと円を両替

多くの旅行者にとって両替ってとっても大事なんですよ!と言うのも、両替をする場所次第では、「両替レートが雲泥の差」になるんです!

同じ空港内の同じフロアーなのに、1万円の両替に対して「約240バーツ」の差がつくんですよね。ちょっとした情報の差で、かなりのレート損になるのがタイという国なんです。

タイバーツと円を両替!為替レートで得をして爽快気分で旅を始めよう
今回は、タイバーツと日本円のお得な為替レートでの両替方法について、タイ歴22年の私が徹底解説します。 実は、タイ旅行を楽しむための最初の一歩は、「日本円をタイバーツに両替すること」から始まります。 ほとんどの旅行者の方は、タイの通貨...

タイ旅行で観光の服装

タイ旅行では「Tシャツ・ハーフパンツ・サンダル」が楽なんです。しかし、その服装だけしか持ってないと快適に旅行ができない可能性があります。

と言うのも、タイは不思議な国でエアコンを常にキンキンに効かせたがるんです。

タイ旅行で観光の服装をキッチリ選ばないと女性も男性も泣くことに!
今回は、タイ旅行の観光の時の服装について、タイ歴22年の私が解説します。 結論から言うと、タイは常夏ですから基本的には日本の夏の服装で問題ありません。タイ旅行では「Tシャツ・ハーフパンツ・サンダル」が楽なんです。 しかし、その服装だ...

タイ旅行で観光の注意点

タイ旅行等の海外旅行において、イチバン気を付けないといけない事を知ってますか?それは「慢心と油断」になります。

私は先日、タイで財布をスられました(笑)そんな私だからこそ言えることは、「何事も調子に乗ったらダメだよ!」になりますね。

タイ旅行で観光の注意点!危険やトラブルを回避することから始めよう
今回は、タイ旅行で観光しているときの注意点について、タイ歴22年の私が解説します。 タイは東南アジアでは比較的に治安が良い国になります。ですので、命までとられる危険性は少ないんですが「小さな危険」は至る所に転がっています。 タイ旅行...

タイのsimカードを空港での購入設定

タイの主要空港にはタイの携帯会社のサテライトブースがあります。そのサテライトで「旅行者用タイsimカード」が販売されています。

サテライトでsimカードを購入すれば、一緒にスマホの設定までしてくれるんですよね。もちろん設定料金等は必要ありませんのでご安心下さい!

タイのsimカードのおすすめと空港での購入設定を初心者向けに解説
今回は、タイのsimカードのおすすめと空港での購入設定について、タイ歴22年の私が解説します。 simフリースマホやタブレットを持ってる方は、空港でsimカードを購入して「ネットに繋げる状態」にしておくとタイ旅行がますます楽しくなりま...

タイの空港での両替と市内アクセス

友人や知人によく聞かれることがあります。「タイの空港についてからバンコク市内までは、どうやって行けばいいの?」と。

私は、「どっちの空港から市内に行くの?」と聞き返します。「どっちの空港って?」「え?バンコクには2つ空港あるんだけど・・・」

タイ・バンコクの空港での両替とタクシーや電車の市内アクセスも解説
今回は、タイのバンコクにある空港での両替と市内アクセスについて、タイ歴22年の私が解説します。 日本からタイに飛行機で行くとき、最初に到着するのがタイの空港になります。タイの空港に関する知識があると、スムーズに次の行動に移れますよね。...

タイの屋台料理

短期旅行者は「タイの屋台料理」にはご注意ください。開放的な雰囲気の中で食べる料理は美味しいんですけどね。

特に、日本への帰国が近づいたら、タイの屋台料理は個人的には「やめといたほうがいい」と思います。と言うのは、お腹を壊したら飛行機の中で「泣き「をみるんです!

タイの屋台料理は値段は安いけど衛生に難あり!帰国前の腹痛は泣くよ
今回は、タイの屋台料理は帰国前は食べないほうがいい、についてタイ歴22年の私が解説します。 タイ旅行における大きな楽しみの1つに「タイ料理」があります。普段は食べられない本場のタイ料理を思う存分に味わえますもんね。至福のひとときですよ...

タイ・バンコク夜遊びのおすすめ

「タイにおいては、服装等の見てくれが人の価値を決める!」になります。昔から、理解はできてたんですが、今回それを実感することになりました。

タイには「清貧」なんて美しい言葉はないんです。ですので、タイで女性に相手にされようとしたら、「見てくれ最優先!」になるんです。

タイ・バンコク夜遊びのおすすめは予算を服装にも全力投球すること!
今回は、タイ・バンコク夜遊びでおすすめなアイテムを紹介します。タイ歴22年でタイブロガーの私が、最近強く感じたことがあります。 それは、「タイにおいては、服装等の見てくれが人の価値を決める!」になりますね。昔から、理解はできてたんです...

タイには美人や美女が多い理由

ひと昔前に比べて「タイに美人や美女が増えた」と思いませんか?実は20年前と10年前のタイ女性の写真を比べても、そんなに違和感はないんですよね。

しかし、昨今の写真と昔を比べるとビックリするぐらいに違いを感じます。大きく違いを感じるのは、タイ女性の「肌の色」「服装」「メイク」などになりますね。

タイには美人や美女が多い理由と日本人はモテるから十分に戦える事実
今回は、タイには美人や美女が多い理由とタイで日本人はモテると言う事実について、タイ歴22年で日本ではモテないですがタイではチョコッとモテる私が解説します。 ひと昔前に比べて「タイに美人や美女が増えた」と思いませんか?実は20年前と10...

タイ人女性と恋愛

最近のタイ人女性って本当にかわいいんですよ。ですので、多くの日本人男性がコロッと惚れ込んじゃいます。私もそうですけどね(笑)

だから、困るんです。心まで持って行かれそうになるんですよね。しかし、日本人とタイ人は似てる部分もありますが、やはり別の国の人になります。

タイ人女性との恋愛で必ず役立つ情報をこれでもかと詰め込んだよ!
今回は、タイ人女性と素敵な恋愛をするための「彼女たちのかわいい性格や特徴」について、タイ歴22年でタイ人女性との恋愛で酸いも甘いもを噛み分けた私が解説します。 最近のタイ人女性って本当にかわいいんですよ。ですので、多くの日本人男性がコ...

タイマッサージ

タイ旅行で絶対に行って欲しいのが「タイマッサージ」になります。タイマッサージの効果と注意点について紹介しています。

効果なんて知らなくても「ただただ気持ちいい!」ですけどね。バンコクのおすすめ店も紹介しています。

タイ古式マッサージの効果とは?痛い気持ちいいならオイルがおすすめ
今回は、ちょっと痛いけどメチャクチャ気持ちい「タイ古式マッサージ」の効果や種類について、タイ歴22年で滞在中はほぼ毎日タイマッサージを受けている私が解説します。 実は、タイの魅力の1つに「マッサージの値段が安い!」があるんですよね。安...
スポンサーリンク

タイ旅行を3倍楽しくする情報

  • タイの地図
  • タイ移住
  • タイの祝日
  • タイの歴史
  • タイの宗教
  • タイの首都であるバンコクの正式名称
  • タイの仏暦を西暦に変換
  • タイ・バンコクで生活する
  • タイ・バンコクに関するブログ
  • タイの月収や年収
  • タイの人口推移
  • タイで仕事や就職がしたい
  • タイ駐在員の妻たちの優雅な暮らし

タイの地図

タイの地図で最初に覚えていただきたいのは、タイの中心である「バンコク」になります。その他に有名な都市は「プーケット・チェンマイ」と覚えていってくださいね。

タイの地図を使って国内有名エリアをかなり詳しく解説するよ!
今回は、タイの地図を使って「国内の有名エリア」をタイ歴22年の私が解説します。 タイ地図では「有名都市・有名観光地」を紹介しているので、タイ旅行の予定を立てる時やタイについての知識を深めるときに役立てて頂けると幸いです。 タイの地図...

タイ移住

毎日、ゴルフをして、釣りをして、夜はバーで軽くお酒を楽しんで、そのまま倒れるように眠る。あこがれの生活ですよね!

ただし、みんながそんな素敵で天国のような生活を送ってるとは限りません。「安易な移住計画は身を滅ぼす危険性」があることを理解しておいて下さいね!

タイ移住に失敗しない条件は生活費用の計画準備にあるよ!
今回は、タイ移住を大満喫しているリタイアメント組の優雅な日常について、タイ歴22年で何人ものタイ移住者を見てきた私が解説します。 タイが好きな人なら一度は夢見るタイ移住。常夏の国で毎日がバカンス。安い物価に人懐っこいタイ人。そして、美...

タイの祝日

タイには「お酒を購入できない日」もありますし、1日の中で「お酒を購入できる時間」も厳しく制限されてるんですよ。

よく禁酒日になるのがタイの祝日なんですね。お酒が好きな方は、タイの祝日や禁酒日をチェックしておいた方がタイ旅行を楽しめますよ!

タイの祝日などの休日には禁酒日もあるから要確認(2018年版)
今回は、タイは祝日などの休日が「禁酒日になることがある」について、タイ歴22年の私が解説します。 おおらかに見えるタイですが、お酒等のアルコールの規制に関しては日本よりも厳しいのが現実です。 タイには「お酒を購入できない日」もありま...

タイの歴史

タイにはよく旅行でいかれるようですが「タイの歴史ってご存知ですか?」。タイ好きの方は、タイのおおまかな歴史を知っておくだけで楽しさが倍増しますよ。

それに、タイの歴史を少し知ってるだけで、タイ人との会話の時に尊敬の眼差しで見られること請け合いです。ざっくりと「タイの歴史の概要」を見ていきましょう!

タイがどんな国なのかを知るための歴史をとっても簡単にまとめたよ!
今回は、タイがどんな国なのかを知るためのタイの歴史について、タイ歴22年の私が解説します。 タイが好きな人なら、「古都アユタヤ」とか「古都チェンマイ」と言う言葉を聞いたことがあると思います。そこで、「古都?」と不思議に思ったことがある...

タイの宗教

日本人がお寺に行くのは年に数回の人が多いようですが、タイ人で仏教を尊ぶ人は、毎週欠かさずお寺に通う人も多いですよ。

日本人もお寺が好きですが、タイ人はもっともっとお寺が好きです(笑)実は、タイでは日本よりもさらに仏教と密接な生活をしてるんです。

タイの宗教の割合は仏教が94%!ただし日本とは宗派の教えが異なる
今回は、タイの宗教である仏教について、タイ歴22年の私が解説します。 日本とタイは共通点が多い国ですが「お互いに仏教徒が多い国」ということでも親近感がわきますよね。 日本人がお寺に行くのは年に数回の人が多いようですが、タイ人で仏教を...

タイの首都であるバンコクの正式名称

タイのバンコクが世界で一躍有名になったのには要因の1つが、この「やたらに長い正式名称」があるんですよね。

ちなみに、もう1つタイ・バンコクの驚くべき真実を紹介すると、実は「多くのタイ人はバンコクをバンコクとは呼ばない」んです!

タイの首都であるバンコクの正式名称と日本語の意味などを詳しく解説
今回は、タイの首都であるバンコクとその関連情報について、タイ歴22年の私が解説します。 ところで、あなたはこんな話しを聞いたことがありませんか?「タイのバンコクの正式名称ってすごく長いんだって!」と。 結論から言うと、これは本当の話...

タイの仏暦を西暦に変換

タイを旅して戸惑う事の1つに「仏暦年号」があります。と言うのも、タイでは西暦ではなく仏暦を日常的に使うんですよね。

仏暦と西暦の変換のキーワードは「543」と言う数字になります。

タイの仏暦年号を西暦に簡単に変換する方法は「ごじさん」になるよ!
今回は、タイの仏暦年号を西暦に変換する方法について、タイ歴22年の私が解説します。 日本人に「今年は何年?」と聞くと、「2018年だよ」との答えが返ってきます。これをタイ人に聞くと、「2561年だよ!」と返されます。 私も初めて聞い...

タイ・バンコクで生活する

タイのバンコクは物価も安く、治安もよい素晴らしい国です。それに親日国家ですので、日本人にとってかなり生活しやすい国の1つだと思います。

しかし、タイはタイであり日本ではありません。生活しやすいが故に、日本とタイを比べてついイライラすることがあります。

タイ・バンコクで生活する!住むと理解できる日本との違い3選!
タイのバンコクでは、多くの日本人が何不自由ない生活をしています。タイは日本よりも物価が安いので、リッチな気分で毎日を過ごしてる人も多いですね(笑) 「バンコクに限っては、日本での生活と変わらないよ」と皆さん言ってます。これは本当にその...

タイ・バンコクに関するブログ

1年半ほど前に、実は今回と同じような記事を書きました。その時の私は、「タイブログも、きっちりと運営すれば儲かるんだ!」と書きました。

すみません、あの頃はブログってもんを甘くみてました(泣)しかし、タイブログを運営して2年。よーやく気づきました。「タイブログは、あんまり儲かりません!」

タイ・バンコクに関するブログが長く続かないのは儲からないからだよ
今回は、タイ・バンコクに関するブログが長く続かない理由を解説します。ただし、この理由はたった一言で終わります(笑) それは、タイ・バンコクブログは「苦労の割には儲からない!」からなんです。 ※運営上手なタイブロガーさんもいますので、...

タイの月収や年収

「最近のバンコクに住む、タイの人の給料ってどれくらいか知ってる?」と。彼はびっくりしてましたね。

まあ、そうでしょうねえ。私もびっくりしましたからねえ。「おいおい、意外にもらってんだなあ」と。

タイの月収や年収を紹介。バンコク人と日本人現地採用の給与格差
今回は、タイ人の月収・年収を紹介します。ただし、あくまでも私の体験に基づくお話しになります。統計等は見たことはありませんので、そこをご理解の上お読みください。 いやぁ、実は私もびっくりしたんですよ。私の知人の日本人がタイで働いてます。...

タイの人口推移

「いやいや、タイは子供で溢れてるじゃないか!」と私も思ってたんですよね。

しかし、どうやらそうではないようです。特に、バンコク女性の出生率がタイ国内でも突出して低いんですよね。

タイの人口推移と構成!統計分布から読み取ると実は少子化が進む国
今回は、タイの人口推移と構成について、タイ歴22年の私が解説します。 実は、最近のタイは人口の伸び率が鈍化しています。「いやいや、タイは子供で溢れてるじゃないか!」と私も思ってたんですよね。 しかし、どうやらそうではないようです。特...

タイで仕事や就職がしたい

タイにハマった人が考えるのは、タイでの仕事や就職になりますもんね。ただし、日本人男性が言う「タイで仕事がしたい」には別の目的が隠されていることも私は知っています。

あなたの本当の目的は「タイの夜遊びじゃないですよね?」

タイで仕事や就職がしたい!働くのは可能だけど夜遊びは厳しい現実
今回は、タイで仕事や就職なので働いても「夜遊びにまわせるお金は少ない」について、タイ歴22年の私が解説します。 最近、増えてきた相談の1つに「タイで働くにはどうしたら?」があります。タイにハマった人が考えるのは、タイでの仕事や就職にな...

タイ駐在員の妻たちの優雅な暮らし

タイに駐在が決まったので、それを妻に報告したら「なんで、東南アジアの後進国になんて行かないといけないの?」と泣き出した。

数年が経過して「日本にようやく戻れるよ!」と報告したら「日本になんて帰りたくない!」と泣き出した。

タイ・バンコク駐在員の妻たちの優雅な暮らしと小さなタブーを紹介!
今回は、タイ・バンコクの駐在員の妻たちの優雅な生活について、タイ歴22年の私が解説します。 タイ在住の日本人たちの間で、今も昔もけっこう流行ってるこんな冗談があります。 タイに駐在が決まったので、それを妻に報告したら「なんで、東南ア...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、タイ旅行の「おすすめ観光地」とタイにいく前に知っておきたい「旅情報」について、タイ歴22年でタイ旅行大好きな私が解説しました。

それでは、素敵なタイ旅行を全力で楽しんで下さいね!