タイ旅行の予算を「費用相場」からザックリと計算する方法を解説!

スポンサーリンク

タイ旅行を検討中に気になる事が、「予算はいくらぐらい見ておけば?」があります。タイでは楽しくても、帰国したあとが「節約生活」では寂しいですもんね。

そんな予算を組む時に便利なのが、タイ旅行の「費用相場」になります。と言っても、そんなに難しく考えることはありません。

実は、タイ旅行の予算を組むために必要なのは、「たった5つの費用相場」を確認すればいいだけなんです。

タイびと
タイびと

本当は、「タイ旅行の費用は10万円!」のように記載したかったのですが、やはりこれには無理があります。旅の予算は「個々の懐具合」に左右されますからね。

まさじろ
まさじろ

今回は、タイ旅行の予算をザックリ計算するための「5つの費用相場」について、タイ歴22年の私が徹底解説します!

スポンサーリンク

タイ旅行の予算を知るための5つの費用相場

タイ旅行の予算を知るための「5つの費用相場」は以下になります。

  • 航空券
  • ホテル
  • 食費
  • 通信費
  • レジャー
まさじろ
まさじろ

1項目ずつ詳しく見ていきましょう!

タイびと
タイびと

タイ旅行での両替についてはコチラをどうぞ!

>>タイバーツと円の両替でお得になる方法

スポンサーリンク

航空券

タイ旅行の予算において、費用の約30%を占めるのが「航空券」になります。ですので、少しでも安くタイ旅行にいくなら、航空券を上手に購入することが肝要となります。

学生さんは、航空券の価格を徹底的に抑えることをオススメします。しかし、社会人の方は、航空券の価格よりも「快適さを重視」することをオススメします。

航空会社の種類

航空会社の種類を大きく分けると以下があります。

  • 一般的な航空会社
  • 格安航空会社
タイびと
タイびと

昔は、一般的な航空会社が主流だったんですが、近年は格安航空会社の人気が高まってるんです。理由は、航空券が安いからです。

一般的な航空会社は、「ANA・JAL・タイ航空・エバー航空・中国東方航空等」になりますね。格安航空会社は、「エアアジア・ピーチ・ジェットスター等」になります。

タイ行き航空券の平均的な価格

この2種類の航空会社の違いを端的に言うと「航空券代金とサービスの違い」になります。タイ行き航空券の平均は以下になります。

  • 一般的な航空会社:40,000円~70,000円
  • 格安航空会社  :20,000円~40,000円
まさじろ
まさじろ

私も基本的には、「一般的な航空券」を購入していますよ。

格安航空会社のデメリット

格安航空会社の「安いゆえのデメリット」が以下になります

  • 座席間がメチャクチャ狭い(上記写真)
  • 機内食、飲み物、毛布等が有料
  • 預け荷物が別途有料
  • フライトスケジュールがよく遅延する
  • フライトが欠航しても保証はない

社会人の方は、休みを頻繁にとることは厳しいと思います。フライトが欠航して、楽しみにしていたタイ旅行が流れるなんて我慢ならないですもんね。社会人の方には一般的な航空会社を強くオススメします。

タイびと
タイびと

私も使っている「航空券のお得な探し方」はコチラをどうぞ!

>>タイへの航空券をお得に探す!

スポンサーリンク

ホテル

タイ旅行の予算において、費用の約20%を占めるのが「ホテル代金」になります。航空券と同様で、旅のスタイルにあわせてしっかりと調整していきたいですね。

ただし、社会人の方は、「上のランクのホテル」に泊まることをおすすめします。と言うのも、タイのホテルはコスパが良いことで有名なんです。

タイのホテルの種類

タイのホテルを種類と一泊の料金の平均は以下になります。

  • 高級ホテル   :10,000円~
  • 中級ホテル   :6,000円~
  • エコノミーホテル:3,000円~
  • ゲストハウス  :600円~

社会人の方には、中級ホテル以上をオススメしますね。中級とは言っても、タイのホテルのコスパは高いので十分満足していただけると思います。

ただし、「何かの記念日」や「素敵なホテルに泊まりたい方」は、高級ホテルをオススメします。

まさじろ
まさじろ

日本で同レベルのホテルに泊まったら「3倍以上の宿泊代金」になるので、タイのホテルは本当にお得ですよ!

学生さんは、エコノミーホテルがいいですね。節約したい方は、ゲストハウスに泊まるといいですよ。友達もできるので一石二鳥です。

タイびと
タイびと

私も使っている「タイのホテルのお得な探し方」はコチラをどうぞ!!

>>タイのホテルをお得に探す!

スポンサーリンク

食費

タイ旅行の予算において、費用の約15%を占めるのが「食費」になります。ただし、タイは物価が安い国なので食費はそんなにかからないですね。

タイでの1回の食事の平均金額は以下になります。

  • フードコート     :150円~
  • ローカルタイ料理屋  :600円~
  • 中級タイ料理     :1,200円~1,800円
  • 高級タイ料理     :3,000円~
  • 日本食(日本居酒屋等):3,000円~

旅行者へのおすすめ

一般的な旅行者の方へのおすすめは、朝は「ローカルタイ料理」、昼は「中級タイ料理」、夕食は「高級タイ料理か日本食」をおすすめします。

まさじろ
まさじろ

せっかくのタイ旅行ですから美味しいものを食べてほしいですしね。

節約したい方はフードコートがいいですね。最近のタイのフードコートは、清潔感もあるので悪くないですよね。

タイびと
タイびと

タイ旅行の服装についてはコチラをどうぞ!

>>タイ旅行の服装の選び方

スポンサーリンク

通信費

今やタイ旅行に欠かせない物の1つに「ネット環境」があります。何をするのにもネットがあると便利ですよね。

まさじろ
まさじろ

ちなみに、「防犯の観点」からもネットがある方がいいですよ!

タイ旅行で「ネット接続」するには以下の方法があります。

旅行者用simカード

simフリースマホを持ってる方は、タイの空港で「旅行者用simカード」を購入するといいですね。

日本のスマホを使いたい方

「simフリースマホって何?」と思った方は、海外用のレンタルwifiをおすすめします。日本で使ってるスマホが、タイでも同じように使えるのが「レンタルwifi」の特徴ですね。

日本のスマホをそのまま使いたい方、スマホにあまり詳しくない方は、レンタルwifiをおすすめします。いつものスマホがそのまま使えるので超便利ですよ。

タイびと
タイびと

タイ旅行で楽にネットがしたい方はコチラをどうぞ!

>>レンタルWIFIのおすすめ!

スポンサーリンク

レジャー(エステ・夜遊び)

タイ旅行の予算において、費用の約25%を占めるのが「レジャー」になります。

レジャーに関しては、女性と男性で費用も内容も異なります。女性はエステやスパで、男性は夜遊びになりますね。

女性のレジャー費用

タイ旅行で多くの日本人女性が楽しみにしてるのが、日本よりもコスパの良い「タイのエステ・スパ」になります。その次の楽しみが、後述するショッピングになりますね。

エステやスパの料金は日本よりはかなり安いです。ただし、安いと言っても1日あたりの予算は「6千円から1万円」は見ておいた方がいいですね。

ちなみに、タイのホテルの高級スパは「4時間から6時間コースでも1万~」と日本と比べると激安価格になってますね。

男性の夜遊びレジャー費用

男性の夜遊びは、どこで何の遊びをするかによっても変わってきます。あくまでも目安ですが、1日の予算は以下を参考にしてください。

  • 1万円 :ギリギリ遊べます。
  • 1.5万円:遊べます。
  • 2万円 :楽しく遊べます。
まさじろ
まさじろ

タイの夜遊びについてはコチラをどうぞ!

>>タイ・バンコク夜遊びのおすすめ

スポンサーリンク

タイ旅行の予算を知るための「3泊4日」の費用相場

それでは、3泊4日のタイ旅行の予算を「社会人」と「学生さん」に分けて具体的に計算してみましょう!

社会人は3泊4日の日数で10万の予算

航空券(一般の航空会社)40,000円
中級ホテル(3泊)18,000円
食費(1日5千円×3日)15,000円
交通費(400円×3日)1,200円
通信費1,000円
レジャー(1万×3日)30,000円
合計105,200円

食費は、朝は「ローカルタイ料理」、昼は「中級タイ料理」、夕食は「高級タイ料理か日本食」で計算してます。

さらに、ショッピングの費用も入ってませんからね。以上の計算から、3泊4日なら「タイ旅行の予算は10.5万円」になりますね。

学生さんは3泊4日の日数で7.5万円の予算

格安航空券30,000円
エコノミーホテル(3泊)9,000円
食費(1日1,500円×3日)4,500円
交通費(400円×3日)1,200円
通信費1,000円
レジャー(1万×3日)30,000円
合計75,700円

格安航空券を使います。ホテルはエコノミー。食費は、朝と昼はフードコート。夜だけ中級タイ料理で計算しています。

タイびと
タイびと

タイ旅行の持ち物についてはコチラをどうぞ!

>>タイ旅行の持ち物で「必要なもの」※女性読者さん追記あり

スポンサーリンク

まとめ

今回は、タイ旅行の予算をザックリ計算するための「5つの費用相場」について、タイ歴22年の私が徹底解説しました。

まさじろ
まさじろ

今回の記事を参考に「あなたの旅の予算」を導きだしてみて下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイ旅行の準備
スポンサーリンク
スポンサーリンク
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
タイびと