スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイ旅行の持ち物を徹底解説!バンコク・プーケットを【全力満喫】

スポンサーリンク

読者さん
読者さん
  • タイ旅行の必需品や必要になるものは何ですか?
  • 女性がタイに持って行った方が良いものはあるの?
  • タイ旅行に持っていかなくて良いものは?

タイ旅行の必需品は、「お金とパスポート」になりますね。この2つがあればタイ旅行は何とかなるので、絶対に忘れないようにして下さい。

女性がタイに持って行った方が良いものは、「日焼け止め・虫除けスプレー」になりますね。日焼け止めは、女性の必需品と言っても過言ではありません。

タイ旅行に持っていかなくて良いものは、「変圧器・変換プラグ・電源タップ」になりますね。

今回は、タイ旅行の持ち物を「必要度合いに分類」して、タイ歴22年の私が解説しますね!
まさじろ
まさじろ

お金とパスポートだけでも旅はできますが、必要なものを全てお金で買わないといけません。余計な出費はモッタイナイので、なるべく忘れないように「しっかりと準備」して下さいね!

スポンサーリンク

タイ旅行の持ち物で「必需品」

タイ旅行の持ち物で絶対に忘れてはいけない必需品は、「お金・パスポート」だけなんですよね。お金・パスポートを持ってさえすれば何とかなります。

必要なものはタイで購入すればいいだけですからね。ですので、タイ旅行の持ち物に関して「いたずらに不安になる必要」はありませんよ!

タイ旅行の持ち物で必需品は以下になります。

  • A:お金
  • A:パスポート
  • A:クレジットカード
  • A:海外旅行保険
  • A:航空券のチケット
  • A:スマホ

「A:必需品」「B:準必需品」「C:持ってると便利」「D:必要ない持ち物」

まさじろ
まさじろ

「タイ旅行の必需品」に関してはコチラの記事で詳細を確認して下さいね!

【必需品】タイ旅行で必要になるもの!忘れたと気づいた時点で旅終了
読者さん タイ旅行の持ち物で「必需品」と言えば? タイ旅行で「必要になるもの」は何がある? 忘れたらどうなるんだろう? タイ旅行の持ち物で必需品は、「お金・パスポート」になります。この2...

A:お金

タイ旅行の持ち物で、絶対に忘れてはいけない必需品が「お金」になります。

A:パスポート

パスポートもタイ旅行の必需品になります。これがないと、そもそも日本の空港からタイに飛び立つことができません。

タイたび
タイたび

パスポートをそのまま持ち歩いていると汚れたり擦れたりするので、「パスポートカバー」をおすすめします。

A:クレジットカード

今やタイ旅行には必須といっても過言ではないのが「クレジットカード」になります。

A:海外旅行保険

海外旅行保険は、短期間の旅行では問題ないと思われがちです。しかし、入っておくことをおすすめします。

A:航空券のチケット

最近の航空会社の多くは、空港にある航空会社のカウンターでパスポートを見せればそれで確認がとれます。しかし、飛行機チケットを「用紙」で確認する航空会社もまだ存在するそうです。

タイたび
タイたび

タイ航空券のお得な購入方法はコチラで確認して下さいね!

タイ・バンコク旅行の航空券の相場と安い時期【2019年最新】
今回の記事は、こんな疑問を感じてる方向けになります。 読者さん タイ行き航空券の相場は? タイへの航空券が安くなる時期はいつ? 逆に高くなる時期ってある? 結論から先に言うと、...

A:スマホ

現代では、旅には「ネット環境」は欠かせません。スマホはタイ旅行の必需品になりますね。simフリースマホをお持ちの方は、それに「タイのsimカード」をセットすればネットが使えます。

simフリーにあまり詳しくない方には、日本のスマホがそのまま使える「海外レンタルwifi」をおすすめします。

まさじろ
まさじろ

日本で使ってるいるスマホをタイでも使いたい方は、「 【公式】海外行くなら、イモトのWiFi! 」をおすすめします!

スポンサーリンク

旅の標準的な持ち物

タイ旅行が近づくに連れて不安になることが、「タイ旅行の持ち物」になります。タイの初心者ほど、「あれ持ったかな?これは必要なもの?」と不安になりますよね。

しかし、旅の準備を不安に感じてると少々モッタイナイですね。実は、「旅は準備をしてるときも楽しい!」って知ってますか?

旅の標準的な持ち物は以下になります。

  • B:スーツケース
  • B:ミニバッグ
  • B:モバイルバッテリー
  • B:デジカメ
  • B:着替え
  • C:圧縮袋
  • C:常備薬
  • C:国際運転免許証
  • C:旅の指さし会話帳
  • C:筆記用具

「A:必需品」「B:準必需品」「C:持ってると便利」「D:必要ない持ち物」

B:スーツケース

タイ旅行に行くならスーツケースは欠かせません。昔は、スーツケースは高かったので購入をためらうこともありました。しかし、最近では「6~7千円」も出せば良いのが買えますよ。

女性へのおすすめサイズは、「SかMサイズ」になりますね。Lサイズは大きすぎて持て余すと思います。

 

たまにしか旅行にいかない方は、スーツケースを買うよりもレンタルするほうがお得ですよ!

>>レンタルスーツケースのおすすめ!

 

B:ミニバッグ

ザ・旅行者と分かりやすいバックパックやウエストポーチは、バンコクでのお買い物やディナークルーズのお洋服と馴染みにくいと思ったので、斜め掛けにもできるミニバッグを持参して行きました。

中身はパスポートのコピーと海外旅行保険、スマートフォン、ダミー用の小さなお財布、タオルハンカチ、ティッシュ、指差し会話の本、折りたたみ式のエコバッグを入れていました。

まさじろ
まさじろ

ブログ読者のメオさんが「ミニバッグ」について追記してくれました。ありがとうございます!

B:モバイルバッテリー

モバイルバッテリーを1つ持ってると、旅行中の充電の心配が必要なくなりますね。カフェやファストフードのお店で充電は可能です。

しかし、スマホやデジカメの充電のために「貴重な旅の時間」を削られるのもモッタイナイですしね。

B:デジカメ

スマホで写真が綺麗に撮れる時代ですが、デジカメとは「望遠や夜景のシーン」で差がつくんですよね。

旅の思い出を「美しく残したい」ならデジカメが超おすすめですね。

B:着替え

旅行日数分の着替えを準備することも大事ですが、観光用に「長いパンツ」と「羽織れるもの」を持っていって下さい。

長いパンツは、タイの寺院観光をするときは「服装規定」があるからですね。羽織れるものは、タイでの「寒さ対策」になります。

タイびと
タイびと

タイ旅行の服装についてはコチラにも目を通しておいて下さいね!

タイ旅行の服装の選び方!バンコク観光は寒さとも戦う【驚愕の事実】
今回の記事は、こんな疑問を感じてる方向けになります。 読者さん タイ旅行の服装で気を付けることはありますか? ハーフパンツはタイの寺院で入場を拒否されるの? タイ観光では寒さ対策も必要って本当?...

C:圧縮袋

衣類は意外にかさばるのでスーツケースが圧迫されがちです。そんなときに、圧縮袋があると便利ですよ。

まさじろ
まさじろ

スーツケースにスッキリと衣類が収まるので、私にとっては「B:準必需品」ですね!

C:常備薬

バンコクには日本人常駐の薬屋さんも増えてるので、そこまで神経質になる必要はないと思います。

しかし、日本から持ってきたほうが余計な時間をとられないですね。正露丸を持ってることで、「心が安心すること」もメリットの1つですね。

C:国際運転免許証

レンタカーやレンタルバイクを使う予定のある方は必携ですね。チェンマイ・プーケット・パタヤに行く予定のある方も持っておいたら便利ですよ。

C:旅の指さし会話帳

タイ旅行の初心者の方は、「旅の指さし会話帳」があるとタイ人と意志の疎通がとりやすいですね。旅の「お守り代わり」に1冊持っていってもいいですね!

C:筆記用具

「タイの入国カード」を書く時など、筆記用具を一本持ってると便利ですね。ちなみに、上記で紹介しているボールペンは「超書きやすい」のでオススメです。

タイたび
タイたび

タイの「入国カードの書き方」についてはコチラをどうぞ!

タイ出入国カード書類の記入例と書き方!「ビザなし審査は厳しい?」
今回の記事は、 タイ出入国カードの記入例と書き方 空港に到着してからの入国の流れ 入国審査は厳しいの? について、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ 出入国カード...
スポンサーリンク

電子機器の持ち物

タイ旅行の電子機器の持ち物は以下になります。

  • C:イヤホン
  • C:電卓
  • C:腕時計
  • C:自撮り棒
  • D:電気シェーバー
  • D:電源タップ
  • D:変換用プラグ
  • D:変圧器

「A:必需品」「B:準必需品」「C:持ってると便利」「D:必要ない持ち物」

C:イヤホン

旅行の移動時間や待ち時間に、音楽や動画を見る時に便利なのが「イヤホン」になります。イヤホンのおすすめは、「Bluetoothイヤホン」ですね。

まさじろ
まさじろ

コードがないイヤホンの自由さを一度体感してほしいですね。普段使いでも、本当に役に立ちますよ!

C:電卓

「電卓なんてスマホについてるじゃん!」と思った方は、スマホアプリの電卓を使うことをおすすめします。

しかし、この発想にパッと至らなかった方は、「旅行中の金額計算」のために電卓を持っていくことをおすすめします!

C:腕時計

スマホにも時計機能はありますが、大人の男性のお洒落は「腕時計」が大事だと私は思います。

まさじろ
まさじろ

大人の男性がお洒落を楽しめるアイテムの1つが腕時計ですもんね。

タイびと
タイびと

女性には「青が美しいBaby-G」をおすすめします。

C:自撮り棒

旅行中は自撮りの機会も増えますよね。自撮り棒がある便利ですよね。

D:電気シェーバー

電気シェーバーは必要はありません。タイ旅行中は、タイのコンビニで売っている「T字カミソリ」を使えばいいからですね。

タイの有名な都市には、「至る所にコンビニがある」ので簡単に購入できるのも嬉しいですね。値段も100円~なので、「使い捨て感覚」でいいと思います。

D:電源タップ

タイ旅行に電源タップは必要ありません。ただし、格安ホテルの中には「コンセントの数が少ないホテル」もあります。

そんな時に便利なのが「USB急速充電器」になります。4つの差込口があるので、コンセントが1口でも全く問題ありませんからね!

 

D:変換プラグ

タイ旅行では、「変換用プラグ」は必要ありません。変換プラグが必要ない理由は、日本のプラグがタイでそのまま差し込めるからですね。

まさじろ
まさじろ

タイのプラグ形状と「変換プラグが必要ない理由」を知りたい方はコチラをどうぞ!

タイのコンセント形状とプラグタイプ!「変換プラグ」は全く必要ない
今回の記事は、 タイのコンセント形状とプラグタイプ 変換プラグが必要ない理由 電圧と変圧器 について、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ 日本で使われている「Aタ...

D:変圧器

変圧器が必要ない理由は、タイ旅行に持って行く電子機器は「タイの電圧に対応している製品が多いから」ですね。

タイたび
タイたび

タイ旅行に「変圧器が必要ない理由」はコチラで確認しておいて下さいね!

タイ旅行に変圧器が必要ない理由を解説!一度も使ったことがないよ
今回の記事は、 タイ旅行に変圧器が必要ない理由 おすすめの代替品 について、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ 結論から言うと、タイ旅行には変圧器は必要ありません。タイ...
スポンサーリンク

バンコクやプーケットで役立つ持ち物

タイ旅行の楽しみの1つに、「旅の前の準備」があるんですよね。タイ旅行の持ち物について悩んでる間も、「あなたの心はタイ」に飛んでますもんね。

「旅の準備をしている時・実際に旅をしてる時・旅を思い出してる時」と、3回も楽しめるのが旅の醍醐味ですね!

バンコクやプーケットで役立つ持ち物は以下になります。

  • B:水着
  • B:ビーチサンダル
  • B:折りたたみ傘
  • C:上品な服装やシューズ
  • C:サングラス
  • C:帽子
  • C:汗拭きシート
  • C:ボディータオル

「A:必需品」「B:準必需品」「C:持ってると便利」「D:必要ない持ち物」

B:水着

水着はビーチリゾートに行く時には必須の持ち物になります。さらには、ホテルのプールでも使う機会がありますね。

タイびと
タイびと

水着はデザインにさえこだわらなけらば、現地での購入も可能ですがオススメしません。

まさじろ
まさじろ

男性用の水着は上記をおすすめしますよ!

B:ビーチサンダル

ビーチサンダルは、プーケット等の「ビーチリゾートで必須の持ち物」になります。バンコクも暑いのでビーチサンダルがあると便利です。

タイびと
タイびと

ただし、上品な場所はビーチサンダルNGになりますのでご注意下さいね!

まさじろ
まさじろ

男性用のビーチサンダルは上記をおすすめしますよ!

B:折りたたみ傘

折りたたみ傘は、タイの「雨季と暑季」に大活躍する持ち物になります。タイには以下の3つの季節があります。

  • 雨季:5月下旬~10月
  • 乾季:11月~2月
  • 暑季:3月~5月上旬

雨季は、雨の多い季節です。突然の雨に降られた時、「折りたたみ傘」が重宝します。暑季は、やたらに暑い季節になります。日差しも強くなるので、「日傘として使う」と直射日光を防げますよ。

タイびと
タイびと

タイの雨季についてはコチラをどうぞ!

タイの「雨季ならでは」のメリット3選!乾季とは楽しみ方が異なるよ
タイの雨季は雨が降り続くイメージがあるので、「タイ旅行にいっても楽しめるんだろうか?」と、心配する人は少なくありません。 タイの雨季について誰しもが一度は耳にすることが、「タイには雨季という時季があって雨ばかり降るらしいよ」になります...

C:上品な服装やシューズ

バンコクのルーフトップバーを楽しみたい方は、「上品な服装やシューズ」を用意することをオススメします。Tシャツやハーフパンツだと、「服装規定」で入場できない可能性があるからですね!

C:サングラス

ビーチリゾートに行く方には、サングラスを持っていくことをおすすめします。海が太陽光を反射するので、サングラスがあると目の保護になります。

サングラス売りの人

ちなみに、タイの有名ビーチでは「サングラスを持ってない人」を目指してサングラス売りが近づいてきます。

そこでも購入可能ですが、質の割には高いんですよね。ちなみに、サングラス売りの方は「かなりの商売熱心」ですよ。

タイびと
タイびと

暑い中で頑張ってるので、買ってあげたいんですが「質が良くない」ので悩みます。

C:帽子

帽子は観光用にもビーチ用にも、日差しを防ぐのに役立ちますね。

C:汗拭きシート

観光中にあると便利なのが、「汗拭きシート」になります。タイのコンビニでも売っていますが、かなりイマイチな製品なのでオススメできません。

C:ボディータオル

タオルでもいいですが、個人的に大好きなのが「ボディータオル」になります。ボディータオルは泡立ちもいいですし、汚れが落ちてる感がいいですよね。

男性には上記がおすすめです。普段使いにも最適ですよ!

タイたび
タイたび

タイ旅行の服装についてはコチラで確認して下さいね!

タイ旅行の服装の選び方!バンコク観光は寒さとも戦う【驚愕の事実】
今回の記事は、こんな疑問を感じてる方向けになります。 読者さん タイ旅行の服装で気を付けることはありますか? ハーフパンツはタイの寺院で入場を拒否されるの? タイ観光では寒さ対策も必要って本当?...
スポンサーリンク

タイ旅行で女性におすすめの持ち物

タイ旅行で女性におすすめの持ち物は以下になります。

  • A:化粧品類
  • A:日焼け止め
  • A:虫除けスプレー
  • A:ストール
  • B:アクセサリ
  • B:ハンカチ・ハンドタオル
  • B:ドライヤー
  • B:ヘアアイロン
  • C:シャンプー・リンス
  • C:ブラシ
  • C:生理用品
  • C:洗顔料

「A:必需品」「B:準必需品」「C:持ってると便利」「D:必要ない持ち物」

タイたび
タイたび

タイ旅行の「女性の持ち物」に関してはコチラで詳しく解説していますよ!

タイ旅行の持ち物で「女性へのおすすめ」!日焼け虫よけ対策【必須】
読者さん タイ旅行の持ち物で女性へのおすすめは? タイってそんなに暑い国なの? タイ旅行には羽織るものがあると良いと聞いたけど? タイ旅行の持ち物で女性へのおすすめは、「日焼け止め・虫除...

A:化粧品類

タイにもお化粧品は販売していますが、日本から持っていくことを強くオススメします!

A:日焼け止め

タイは暑い国なので、「日焼け止め」は絶対に持って行ったほうがいいですね。

A:虫除けスプレー

蚊を退治に、超オススメなのが「蚊がいなくなるスプレー」になります。

A:ストール

ストールは寒ければひざ掛けや肩掛けになり、暑ければ首に巻いて日焼け防止となる万能アイテムです。

B:アクセサリ

アクセサリーは数はいらないですが、洋服とのコーディネートで必要となります。女性は旅行でもお洒落を楽しみたいですもんね。

B:ハンカチ・ハンドタオル

ハンカチ・ハンドタオル等の製品は、「やはり日本製」がイイですよ。

B:ドライヤー

髪を痛めたくない方は、お気に入りのドライヤーを持っていくことをおすすめします!

B:ヘアアイロン

必要な方は持参することをおすすめします。海外対応のヘアアイロンを選ぶようにしましょう!

まさじろ
まさじろ

タイ旅行に持って行く「ドライヤー・ヘアアイロン」の注意点が電圧になります。海外対応のドライヤーを選ぶようにしましょう!

タイ旅行は電圧の違いに要警戒!電化製品は簡単に壊れるんです
今回の記事は、 タイの電圧を知らなくて電化製品を壊した話 日本の電圧は100V・タイの電圧は220V 対応電圧の確認方法 について、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ ...

C:シャンプー・リンス

自分の髪に合った「いつも使っているシャンプー・リンス」を持っていくことをおすすめします。

C:ブラシ

ブラシはホテルにもありますが、髪が決まらないと気分も上がらないので「使い慣れたの」がいいですね。

C:生理用品

生理用品は現地にも売っていますが、「日本製の方があう」ので日本から持っていくことをオススメします!

C:洗顔料

洗顔料は、「いつも使っている」のを持っていくことをオススメします。

ちなみに、「パーフェクトホイップ」はタイ人女性へのお土産としても喜ばれますよ。2~3年前に人気が爆発して、今もその人気を保っています。

タイたび
タイたび

タイ旅行の持ち物チェックリストはコチラをどうぞ!

タイ旅行の持ち物チェックリストをひたすら【シンプルに】
タイ旅行の持ち物の「チェックリスト」を作りました。余計な説明や解説は省略していますので、純粋な「チェックリスト」としてご活用下さい。
スポンサーリンク

まとめ

今回は、タイ旅行の持ち物を「必要度合いに分類」して解説しました。

おさらいすると以下になります。

  • 必需品はお金・パスポート
  • 日焼け止めは女性の必需品
  • ドライヤー・ヘアアイロンは海外対応を買うこと
  • 変換プラグ・変圧器・電源タップは必要ない
  • 水着・ビーチサンダル・折りたたみ傘もあった方がいい
  • 女性は旅先でもお洒落を忘れずにね!

タイ旅行の直前にバタバタすると「本当に必要な持ち物」を忘れることがありますので、なるべく早めの準備をおすすめします。

まさじろ
まさじろ

「タイ旅行にいこう!」と思いたった方は、コチラで旅の事前情報をチェックすると旅が3倍楽しくなりますよ!

タイ旅行で役に立つ情報を紹介するよ
今回は、「タイ旅行で役に立つ旅の情報」について、タイ歴22年でタイ旅行が大好きな私が解説しますね!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイ旅行
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福