タイ旅行の持ち物や必需品をチェック!準備から始まる至福のひととき

今回は、タイ旅行の持ち物や必需品の準備について、タイ歴22年の私が解説します。

旅行の楽しさの1つに、「旅の前の準備」があります。計画して準備しているだけでも、心はタイに飛んでますよね。

タイ旅行の直前になって、「あれ持ったかな?」「これは必要なものなのかな?」と、それはそれで慌ただしさが楽しかったりします。

しかし、タイ旅行の直前にバタバタすると「本当に必要な物」を忘れることがありますので、なるべく早めの準備をおすすめしますよ!

※タイ旅行の女性の持ち物に関して、ブログ読者のメオさんが追記して下さいました。女子目線で書いて下さってるので女性読者さんは必見ですよ!

タイ旅行の持ち物を準備する

実は、タイ旅行に頻繁にいく私でも、タイ行きの数日前に「パスポートを忘れた。飛行機に乗れない!」と、空港で大慌てしている夢を見ることがあります(笑)

「何か忘れ物があるのでは?」と心の奥底で感じてるのかもしれません。やはり、何事も準備万端が「物事の秘訣」なのかもしれませんね。

今回の記事の流れ

今回の記事は以下の順番で解説していきますね。

  1. タイ旅行の必需品
  2. タイ旅行の持ち物
  3. 必要のない持ち物
  4. タイ旅行の女性の持ち物
今回は、タイ旅行の費用や予算をカテゴリーに分けて、タイ歴22年の私が徹底解説します。 タイ旅行の前に気になる事の1つが「いくらお金を持...

タイ旅行の必需品

ところで、タイについて最初に知ってもらいたい事があります。それは、「日本で買える物のほとんどはタイでも買える」になります。

ですので、タイ旅行の必需品は「お金・パスポート」になります。タイ旅行ではこの2つさえ持ってれば、まぁ何とかなります。

逆に、タイ旅行の必需品であるお金とパスポートを忘れると、かなりヤバイ事態に陥りますよね。

実は、初めてバンコクに行った人はみんなビックリします。と言うのも、想像してたタイとぜんぜん違うからですね。

バンコクは大都会

バンコクは東京・大阪に匹敵する大都会ですし、タイはどんな田舎にも大きいデパートがあります。

そこに行けばタイ旅行に必要な物はほぼ揃います。ただし、洒落た服とかそういうのはバンコクにしかありませんよね。

ちなみに、バンコクの人口と大阪の人口は、ほぼ同じの約800万人になります。バンコクは今では大都会ですよね。

それでは、タイ旅行の必需品である「お金・パスポート」について詳しく見ていきましょう!

お金

タイ旅行の必需品の1つ目は、「お金」になります。

パスポートを忘れた人は、そもそも日本の空港から出国できません。ですので、マシといえばマシです。

しかし、最悪なのは、「タイに着いたにも関わらずお金を持ってない」ことです。これはヤバイぐらいに最悪です。

タイの空港に到着!はい、サヨナラ!

タイの空港に到着。イミグレを抜けて、スーツケースを取り出し、お金をタイバーツに変えようと両替店に向かいます。

いくら探してもお金が見つかりません。残念ながら、あなたのタイ旅行は「ここで終了」です。どうもお疲れ様でした。

さらに追い打ちをかける事実が待ち構えています。と言うのも、帰りの帰りの飛行機は数日後です。素敵な空港生活が待ってますよ!

※タイ旅行の持ち物で、絶対に忘れてはいけない物が「お金」なんです。

パスポート

タイ旅行の必需品の1つ目は、「パスポート」になります。

パスポートの注意点は以下になります。

  • 即時の発行はしてくれない
  • 期限切れに注意

即時の発行はしてくれない

タイ旅行の前に大事なことは「パスポート」の準備になります。と言うのも、パスポートは即時には発行してくれません。

申請してから1週間ほどかかるんですね。ですので、パスポートを持っていない方は、パスポートをなるべく早く取得してくださいね。

期限切れに注意

パスポートを持ってる人も期限切れにはご注意ください。パスポートの期限が切れていると、航空チケットを買うことが困難です。

チケットを買おうとして、パスポートの期限切れに気づく人も多いようですね。仮にチケットは購入できたとしても、期限切れでタイに入国できないとかになると悲しいですもんね。

久しぶりに旅行をする人ほど「パスポート期限切れ」に注意してくださいね。

タイ旅行の持ち物

必需品の次に大事なタイ旅行の持ち物は以下になります。

  • クレジットカード
  • 海外旅行保険
  • 航空券のチケット
  • simフリースマホ・海外wifiルーター
  • その他の持ち物
今回は、タイバーツと日本円のお得な為替レートでの両替方法について、タイ歴22年の私が徹底解説します。 実は、タイ旅行を楽しむための最初...

クレジットカード

今やタイ旅行には必須といっても過言ではないのが「クレジットカード」になります。

最近のタイでは、クレジットカードが使えるお店が増えてきました。ですので、お金がなくてもクレジットカードを持っていれば旅をすることは可能です。

宿泊先のホテルで、チェックインのときに提示を求められることも多いですしね。持ってない場合は、保証金で数千バーツが必要となるホテルもあります。

最近のタイでは、クレジットカード端末がかなり普及してるので中級店以上のお店ならほぼ使えますよ!

キャッシング機能

ほとんどのクレジットカードには便利なキャッシング機能がついています。しかし、この機能をたまにオフにしている方がいます。

当然ですが、そうなってるクレジットカードではお金をおろすことができないのでご注意下さい!

クレジットカードは2枚必要!

ちなみに私、つい先日バンコクで財布をスられまして、クレジットカードは2枚を強くおすすめしますね。

1枚は財布に、もう1枚はスーツケースがいいと思いますよ!年会費無料のクレジットカードでもいいので、まずは2枚持つことをおすすめしますね。

海外旅行保険

短期間の旅行では問題ないと思われがちですが、入っておくことをおすすめします。何故ならば、私は実際にエライ目にあったからです。

以前、タイの有名な私立病院のお世話になったんですよね。医療レベルが高いので、日本以上のしっかりとした治療をしてくれます。

ですので、とっても安心なんですよね。しかし、治療費がビックリするほど高額になるんですよ(泣)ちょっと見てもらっただけで10万円を超えました。

本当にチョコっと診察してもらうだけで10万円ですよ!たまげましたね。タイでトップクラスの病院だから、それも当然なんですけどね。それにしても高いです。

クレジットカードに海外旅行保険が付帯してるとベスト

ですので、それ以降はクレジットカードに海外旅行保険が自動付帯してるものを選ぶようになりました。

旅行までに時間のある人は、クレジットカード(海外旅行保険が自動で付帯してくるもの)を検討してください。

航空券のチケット

最近の航空会社の多くは、コンピューターに乗客情報が入っています。ですので、空港にある航空会社のカウンターでパスポートを見せればそれで確認がとれます。

しかし、パスポート+飛行機チケットの「データ」を確認する航空会社もあります。ですので、私はスマホに「飛行機チケットのデータ」を入れております。

何かあったときは、そのデータを見せてますね。と言っても、それを見せてと言われることも少なくなってきました。

ただし、飛行機チケットを「用紙」で確認する航空会社もまだ存在するそうです。不安な方はプリントアウトして持っていくことをオススメします!

simフリースマホ・海外wifiルーター

simフリースマホは、タイのsimカードを入れたらそのまま使えるので便利です。日本のスマホをそのまま使いたい方は海外wifiレンタルもいいですね。

あまりスマホに詳しくない人は、海外wifiルーターをレンタルをおすすめします。いつものスマホがそのまま使えるので超便利ですよ。

レンタルWIFIのおすすめ!

次のページは、「タイ旅行のその他の持ち物・必要のない持ち物・タイ旅行の女性の持ち物」