タイには変圧器を「持っていく必要がない理由」を簡潔に解説するよ!

スポンサーリンク

日本とタイの電圧について調べた方が、次に考えるのが「じゃあ、変圧器を持っていかないとね!」になります。

日本の電圧は100Vでタイの電圧は220Vですので、「100V専用の電化製品」はタイではそのまま使えませんもんね。

変圧器とは、異なる電圧を「100Vに変圧」してくれる機械ですね。変圧器があると、日本専用(100V専用)の電化製品が海外でも使えます。

日本から電化製品を持ち込みたい方は、変圧器の購入を検討するのも当然かと思います。

タイびと
タイびと

しかし、チョット待って下さいね。その変圧器は、「そもそも必要」なんでしょうか?

まさじろ
まさじろ

今回は、タイには変圧器を「持っていく必要がない理由」について、タイ歴22年の私が解説しますね!

スポンサーリンク

タイには変圧器を持っていく必要がない理由

タイには変圧器を持っていく必要がない理由は以下になります。

  • タイ旅行で使う電化製品には「100V〜240V」対応が多い
  • タイに住む予定の方はタイで買う方が安い
  • 持っていくなら「USB急速充電器」がおすすめ

私はタイ歴22年になりますが、「変圧器」のお世話になったこと一度もありませんよ。だって必要ないですからね。

まさじろ
まさじろ

さらには、使ったこともないので変圧器の写真はありません(笑)

タイびと
タイびと

「タイ旅行の予算や費用」についてはコチラをどうぞ!

>>タイ旅行の予算を費用の相場からザックリと計算

スポンサーリンク

タイ旅行で使う電化製品には「100V〜240V」対応が多い

タイには変圧器を持っていく必要がない理由は、「タイ旅行で使う電化製品は100V〜240V対応が多いから」になります。

タイ旅行に持っていく電化製品には以下があります。

  • スマホ
  • タブレット
  • ノートパソコン
  • カメラ
タイびと
タイびと

上記の製品は、元から「100V〜240V」に対応している製品が多いんですよね。

電圧の確認方法

タイに持っていく予定の電化製品のケーブルやコンセント部分に、以下のような記述があると思います。

  • 入力:AC100~240V
  • 出力:DC5.0V

「入力:AC100~240V」と記載されていたら、タイでも問題なく使えます。タイの電圧は220Vでしたもんね。

まさじろ
まさじろ

タイ旅行の服装はコチラをどうぞ!

>>タイ旅行の服装の選び方

スポンサーリンク

タイに住む予定の方はタイで買う方が安い

タイに住もうとしてる方は、旅行者よりもタイに持っていくものが増えると思います。

持っていきたい電化製品の電圧を確認したら「100V専用」だと分かった。しかし、どーしてもこの製品をタイで使いたい。そこで登場するのが変圧器になります。

まさじろ
まさじろ

タイは、日本よりも高電圧になります。そんな環境下で100V専用の電化製品を充電するのに必要なものが「変圧器」でしたよね。

タイ国内で購入しよう

実は、変圧器は使えるワット数に応じて金額が異なります。簡易的なものなら数千円で購入できますが、ドライヤーなどが使えるクラスになると数万円になります。

ですので、変圧器はタイ国内で購入することをオススメしますね。20%〜50%の値段で購入できますのでお得ですよね。

タイびと
タイびと

変圧器の値段について確認したい方はコチラをどうぞ!

>>変圧器の値段を確認!

*あくまでも値段チェック用なので、おすすめはしてないですよ!

まさじろ
まさじろ

タイ旅行の持ち物についてはコチラをどうぞ!

>>タイ旅行の持ち物で「必要なもの」

スポンサーリンク

持っていくなら「USB急速充電器」がおすすめ

タイ旅行者に行く方は、変圧器よりも「USB急速充電器(上記写真)」の購入をおすすめします。愛用して数年になりますが本当に便利ですね。

タイの電気は高い

物価の安いタイですが、実は電気代はそう安くありません。ですので、タイのエコノミーホテルの中には、「なるべく電気を使わせないための工夫」をしてきます。

その工夫の1つが、「部屋のコンセントの数」を減らしてくることになります。コンセントの数が少ないと、同時に充電できないので不便なんですよね。

そんな時に便利なのが「USB急速充電器」なんですよね。4つの差込口があるので、コンセントが1口でも全く問題ありませんからね。

タイびと
タイびと

中級ホテル以上は、そんなセコいことはしないのでご安心を!

充電が速い

タイ旅行中は、スマホやデジカメの使用頻度があがるので「バッテリーの減り」も早くなります。となると、カフェなどで休憩している時に充電したくなります。

そんなときに便利なのが、「USB急速充電器」になります。普通の充電器よりも、早く充電ができるんですよね。

体感で言うと、1.5倍〜2倍ぐらいの早さですね。これが地味に嬉しいんですよね。ちなみに、今では日本国内でも使ってますよ。充電が早いので超便利ですね。

まさじろ
まさじろ

私も愛用している超おすすめの「USB急速充電器」はコチラ!

>>おすすめ急速充電器の値段をチェック

タイびと
タイびと

タイ旅行の電圧やコンセントについてはコチラをどうぞ!

>>タイの電圧とコンセント形状は旅の必須情報

スポンサーリンク

まとめ

今回は、タイには変圧器を「持っていく必要がない理由」について、タイ歴22年の私が解説しました。

タイ旅行には変圧器は必要ありませんよ。便利な時代になったことに感謝ですね!