スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイのチップ相場の目安と渡し方!ホテル・マッサージ・タクシーなど

スポンサーリンク

タイのチップに関しては、以前からよく質問を頂いていました。

しかし、私はそこで「大きなミス」をしていたんです。

 

お金に関する問題はデリケートですので、「チップとは気持ちですよ!」と答えていたんですよね。

すると、相場よりも「かなり高額なチップ」を渡す方が出てきました。

 

さらには、相場を逸脱した「かなり低額なチップ」を渡す方も出てきました。

私が曖昧な回答をしたばかりに、「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」でした!

 

タイのチップについては、「具体的な金額を伝えるべきだ!」と反省しています。

 

この記事では、

  • タイでチップが必要になる場面
  • 具体的なチップの渡し方
  • チップがいらない場面

について、タイ歴22年の私が説明します。

 

まさじろ
まさじろ

タイ人の友人の多くが、「快くチップを渡して」いますよ。ただし、「気持ちの良いサービスを受けたら」ですけどね。

 

※よくある質問に先に答えると、タイ行きの航空券は「Surprice」でタイのホテル探しは「HotelsCombined 」がおすすめですね!

スポンサーリンク

タイでチップが必要になる場面

最初に知って欲しいことが、「タイはチップ習慣のある国」だと言うことです。

「チップ = 欧米文化」だと思ってる日本人は多いですもんね。

 

「タイにはチップの習慣がありますよ!」と言うと、皆さん驚かれます。

 

さらには、

読者さん
読者さん

タイには「チップ文化」がないと聞いたよ?

と、質問をされる方もいらっしゃいます。

 

文化はないけど習慣はある

その通りで、タイに「チップ文化」はありません。

もともとは、タイはチップと無縁の国だったんですよね。

 

ただし、現在のタイでは「チップ事情」が少々異なります。

 

タイにはチップ文化はありませんが、

「現在のタイではチップが慣習」

になってるからですね。

 

タイでチップが必要なる5つの場面

タイでチップが必要なる5つの場面は以下になります。

 

  • ホテル
  • タイマッサージ
  • レストラン
  • タクシー
  • その他

 

タイたび
タイたび

1つずつ詳しく確認していきましょう!

 

スポンサーリンク

タイのホテルでのチップ相場の目安と渡し方

タイのホテルでチップが必要になるのは、

  • ボーイさんへのチップ
  • ベットメイキングさんへのチップ

になります。

 

ホテルのボーイさんへのチップ

ホテルにチェックインした後に、

「ボーイさんがスーツケースを部屋まで運んでくれたら」

チップをあげて下さい。

 

ボーイさんへの「チップ相場の目安」は以下のように分けるといいですね。

 

  • 格安ホテル:40バーツ(約120円)
  • 中級ホテル:50~100バーツ(約150円~)
  • 高級ホテル:100バーツ~(約300円)

 

タイたび
タイたび

ボーイさんへのチップの渡し方は、「ボーイさんが部屋から出ていく時」がスマートですね。

 

ホテルのベットメイキングさんへのチップ

忘れがちですが、「ホテルのベットメイクさん」にもチップをあげて下さい。

ピシッとしたシーツで寝られるのは、ベッドメイクさんのおかげですからね。

 

ベットメイクさんの「チップ相場の目安」は以下のように分けるといいですね。

 

  • 格安ホテル:40バーツ(約120円)
  • 中級ホテル:50~100バーツ(約150円~)
  • 高級ホテル:100バーツ~(約300円)

 

まさじろ
まさじろ

ベットメイクさんへのチップの渡し方は、「机やベッドの上などのチップと判断しやすい場所」に置いといてあげるとスマートですね。

 

高級ホテルでは

タイの高級ホテルでチップを渡す時は、「100バーツ(約300円)以上」をおすすめします。

超有名ホテルでボーイをしてる友人の話しでは、「200バーツや300バーツ」のチップも普通にあるそうです。

 

 

読者さん
読者さん

ところで、私の宿泊ホテルは中級なの?高級なの?

と迷ったときは、「100バーツのチップ」にすることをオススメします。

 

ホテルの送迎スタッフ

タイのホテルの中には、送迎車で「ホテルと駅を行ったり来たり」してくれるサービスがあります。

こういう定期路線の場合は、基本的にはチップは必要ではありません。

 

ただし、荷物を運ぶのを手伝ってくれた場合等はチップをあげて下さいね。

送迎スタッフさんへのチップは、「20バーツ(約60円)」で十分だと思いますよ!

 

スポンサーリンク

タイマッサージでのチップ相場の目安と渡し方

 

タイマッサージのチップは、「お店のランク」で相場が変わります。

 

一般的なタイマッサージ店のチップ相場

一般的なタイマッサージ店の「チップ相場」は以下になります。

 

  • 1時間:50バーツ~(約150円)
  • 2時間:100バーツ~(約300円)

 

ちなみに、外国人もタイ人もチップを「当たり前」に渡していますよ。

 

タイたび
タイたび

マッサージってのはかなりの重労働なので、「チップがない」とマッサージ師さんもやる気が出ませんよね。

 

SPAや高級タイマッサージ店

SPAや高級タイマッサージ店の「チップ相場」は以下になります。

 

  • 1時間:100バーツ~(約300円)
  • 2時間:150バーツ~(約600円)

 

 

お友達のタイマッサージ師さんの話では、2時間で「200~300バーツ」のチップも珍しくないそうですよ。

 

タイマッサージでのチップのタイミング

タイマッサージでのチップのタイミングは、「一般店と高級店も同様」になります。

マッサージ代金が先払いでも後払いでも、マッサージ師さんがコチラのように「出口付近」で見送ってくれます。

 

タイマッサージでのチップの渡し方は、「このタイミングがベスト」ですね。

出口付近で待ってくれるのには、「チップをちょうだいね!」という暗黙の理由があるからですね。

 

まさじろ
まさじろ

実は、マッサージ師さんにとっては「私達が渡すチップ」が重要な生活源なんです!

 

タイマッサージでのチップに関して「知って欲しいこと!」

タイ国内には、1時間のマッサージ料金が「100バーツ(約300円)」という激安マッサージがあります。

激安店でも、同様のチップにすることをオススメします。

 

激安店だからとチップを、

  • 1時間:20バーツ~(約60円)
  • 2時間:40バーツ~(約120円)

にする方がいます。

 

これは「15年以上前の相場」になるので、今どきのタイ人は全く喜んでくれませんね。

激安店ほど、マッサージ師さんの収入は「チップ頼み」になるからですね。

 

マッサージ師さんのお給料体系

マッサージ師さんのお給料体系はこんな感じになっています。

 

バンコクにある1時間300バーツのマッサージ店を例にすると、

  • 100バーツ:マッサージ師さん
  • 200バーツ:お店の取り分

になります。

 

これが、1時間100バーツの激安マッサージ店だと、

  • 50バーツ:マッサージ師さん
  • 50バーツ:お店の取り分

になります。

 

チップがもらえないと、1時間のタイマッサージをして「50バーツ(約150円)」の収入です。

今どきのタイなら、ガパオライスを1皿食べると吹っ飛ぶ金額です。

 

まさじろ
まさじろ

「満足したら、気持ちよくチップをあげて欲しい」と言うのが、私の率直な思いになりますね!

 

スポンサーリンク

レストランでのチップ相場の目安と渡し方

タイのレストランには、

  • チップ込みなレストラン
  • チップ込みじゃないレストラン

の2つがあります。

 

チップ込みなレストラン

チップ込みなレストランは、「レシートにServiceCharge」と書かれているお店になります。

まずは、コチラの写真でServiceChargeの欄を確認して下さい。

 

チップ込みなレストランは、「10%ServiceCharge」と書かれてますよね。

ちなみに、サービスチャージは「SC10%」と書かれることもあります。

 

サービスチャージとは、チップ分を食事代金に「予め上乗せしておく」と言う意味なんです。

 

タイたび
タイたび

ServiceChargeとレシートに書いてたら、チップは必要ありませんからね!

 

チップ込みじゃないお店:つまりはチップが必要になるお店

チップが必要となるのは、「ServiceCharge」が書かれていないレシートの時になります。

コチラのレシートのお店では、チップが必要となるんですよね。

 

チップが必要なレストランのチップ相場は、「食事代金の5%~」になりますね。

1,000バーツの食事代金で例えると、「50~100バーツ」がチップの相場になりますね。

 

レストランでのチップの渡し方

タイのレストランでは、食事をした席上でお会計をします。

 

会計した後にお釣りを持ってきてくれたら、上記写真のように「チップをそのまま置いておけばいい」ですね。

 

スポンサーリンク

タクシーでのチップ相場の目安と渡し方

タイでタクシーを使ったときのチップには、

  • タクシー運賃に対してのチップ
  • お手伝いチップ

があります。

 

タクシー運賃に対してのチップ

タクシー運賃に対してチップを支払うのが、「タイの慣習」になっています。

具体的には、タクシー運賃よりも「少し多めに支払う分がチップ」になりますね。

 

例えば、運賃が上記写真のように37バーツだとすると「40バーツ以上」を支払います。

差額の3バーツ分が、「運賃チップ」になるんですよね。

 

37バーツの運賃で40バーツで支払った後に、

読者さん
タイ男性

3バーツのお釣りをちょうだい!

なんて言うタイ人を、今まで一度も見たことがありません。

 

タクシー運賃に対してのチップ相場

タクシー運賃に対してのチップ相場は以下になります。

 

  • 52バーツ → 60バーツ支払い
  • 63バーツ → 70バーツか80バーツ支払い
  • 72バーツ → 80バーツ支払い
  • 83バーツ → 90バーツか100バーツ支払い

 

タクシーに乗った時は、基本的には「運賃の端数は切り上げ」になります。

それが「運賃チップ」ですからね。

 

お手伝いチップ

 

タイたび
タイたび

タクシーの運転手さんが以下のお手伝いをしてくれたら、運賃チップとは別に「チップを追加」してあげて下さい。

  • トランクにスーツケースを入れてくれた
  • 荷物を運ぶのを手伝ってくれた

 

手伝ってくれたことへのチップ相場は、「20バーツ(約60円)~」になりますね。

 

確認:タクシー運転手さんへの「総支払額」

下記のシーンで必要なる「タクシーの総支払額」を計算してみましょう!

  • タクシーの運賃が63バーツ
  • スーツケースをトランクに入れてくれた

 

計算してみましょう!

  • タクシー運賃 :63バーツ
  • 運賃チップ  :17バーツ
  • お手伝いチップ:20バーツ

 

最終的に、タクシーの運転手さんに渡す金額は「100バーツ」になりますね。

 

まさじろ
まさじろ

タクシー運転手さんへの運賃チップの渡し方は、降車時に「タクシー料金にプラス」するとスマートですね。

 

スポンサーリンク

その他

ゴルフのキャディーさん

ゴルフのキャディーさんにもチップをあげて下さい。

 

チップ相場は、「300バーツ(約900円)~」だそうですよ。

私はゴルフをしないので、友人たちからの情報になりますね。

 

タイでゴルフを楽しみたい方は、「タイのゴルフ場でキャディー持ち帰り?」も参考にして下さいね!

ガイドさん

現地オプショナルツアー等を使った方は、「ガイドさん」にチップをあげてください。

チップ相場は、「100バーツ~(約300円)」になりますね。

 

複数人で参加した場合は、「1人が渡せばいい」ですよ。全員が一人ずつ渡す必要はありません。

個人的には、日本語が話せるガイドさんには少し多めに渡してあげて欲しいですね。

 

タイたび
タイたび

「日本語が話せる = 日本が好きなタイ人」の可能性が高いからですね。

 

水上マーケットの船頭さん

バンコクの有名観光地である「水上マーケット」では、船の船頭さんにチップをあげて下さい。

 

チップ相場は、「100バーツ~(約300円)」になりますね。

 

タイの水上マーケットについては、「タイ水上マーケットおすすめ!」も確認しておいて下さいね!

象使いさん

タイで象に乗ったら、象使いさんにチップをあげて下さい。

 

チップ相場は、「100バーツ~(約300円)」になります。

 

タイで象に乗るなら古都アユタヤがおすすめです。詳しくは「アユタヤ観光おすすめ遺跡9選!」をチェックして下さいね!

スポンサーリンク

タイでチップが「いらない場面」

 

それでは最後に、タイでチップが「いらないシーン」を紹介します!

 

サービスに満足しなかったとき

タイのチップの大前提として、「満足したらあげる、満足しなかったらあげない」があります。

素敵なサービスを受けたら、もちろんチップを渡してあげてほしいです。

 

しかし、不愉快な気持ちになった場合や、サービスに満足できなかった場合は、

当然ですが「チップは必要ない」ですね。

 

値段交渉したタクシー

タイのタクシーのほとんどは、「メーター」を使ってくれます。

しかし、観光地で待機しているタクシーの中には、メーターを使わずに「値段交渉」してくることもあります。

 

値段交渉タクシーには、ビタ一文チップをあげる必要はありません。

 

 

読者さん
読者さん

タクシーの運転手さんが、とっても親切にしてくれたからついついあげちゃったよ!

残念ですが、「値段交渉してくる時点」で親切でも何でもありませんからね!

 

まさじろ
まさじろ

ちゃんとメーターを使ってくれるタクシー運転手さんに、「ついつい多めにあげる」ことは大歓迎ですからね!

 

フードコート

タイの空港やショッピングモールの中にある、「フードコート」もチップはいらないですね。

 

屋台

タイの屋台もチップは不要です。

 

旅行者の方が屋台は避けた方がいい理由は、「タイで屋台料理を楽しむ心得5選!」で確認して下さいね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「タイのチップの相場と渡し方」と「チップがいらないシーン」について説明しました。

 

「チップを上手に渡せる」ようになると、タイ旅行がさらに楽しくなります。

人って「誰かに喜んでもらう」と嬉しいもんですからね!

 

タイのチップの次は、「タイ旅行のお役立ち情報」を確認しておくと、きっとあなたの役に立ちますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まさじろ
まさじろ

「まさじろさんのタイ旅行のおすすめは?」との質問に答える機会が増えてきました。「私も使わせてもらっている」のはコチラになります!

 

タイ行き航空券 :Surprice

タイのホテル  :HotelsCombined

タイへのツアー :HIS・タイツアー

クレジットカード:楽天カード

海外レンタルWIFI:イモトのWiFi

タイ旅行
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福