スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【最新版】タイのチップ相場と渡し方!いらないシーンも解説

スポンサーリンク

今回の記事は、こんな疑問を感じてる方向けになります。

 

読者さん
読者さん
  • タイでチップが必要なるシーンは?
  • 相場の目安と渡し方はどうすればいいの?
  • チップがいらないシーンもあるの?

 

結論から先に言うと、

  • タイでチップが必要になるシーンは、「ホテル・タイマッサージ・レストラン…など」ですね。
  • 相場の目安と渡し方は、「シーンによって異なる」のでパッと答えるのは難しいです(後述しますね)。
  • チップがいらないシーンは、「サービスに不満足・交渉したタクシー…など」ですね。

 

まさじろ
まさじろ

「タイのチップの相場と渡し方」と「チップがいらないシーン」について、タイ歴22年の私が解説しますね!

 

スポンサーリンク

タイはチップ習慣のある国だよ!

最初に知って欲しいことが、「タイはチップ習慣のある国」だと言うことです。

私もそうなんですが、「チップ = 欧米文化」だと思ってる日本人は多いです。

 

ですので、「タイにはチップの習慣がありますよ!」と言うと、皆さん驚かれます。

そして、以下のような質問をされる方もいらっしゃいます。

 

 

読者さん
読者さん

タイには「チップ文化」がないと聞いたよ?

その通りで、タイに「チップ文化」はありません。もともとは、タイはチップと無縁の国だったんですよね。

 

チップ文化はないけど、現在では「習慣」になった

ただし、昨今ではチップ事情は少々異なります。

タイにはチップ文化はありませんが、「昨今のタイではチップが慣習」になってるからですね。

 

タイ人の友人の多くが、快くチップを渡していますよ。

ただし、「気持ちの良いサービスを受けたら」ですけどね。

 

受けたサービスが悪かったら、「かなり少額のチップか渡さないこと」もありますよ!(詳しくは後述)。

 

お詫び:ごめんなさい(泣)

ところで、タイのチップに関しては以前からよく質問を頂いていましたが、私はそこで「大きなミス」をしていたんです。

お金に関する問題はデリケートですので、「チップとは気持ちですよ」と答えていたんですよね。

 

すると、相場よりも「かなり高額なチップ」を渡す方も出てきました。

さらには、相場を逸脱した「かなり低額なチップ」を渡す方も出てきました。

 

私が曖昧な回答をしたばかりに、ご迷惑をかけてしまって申し訳ありません。

今回はタイのチップについて具体的に言及しますね!

 

スポンサーリンク

タイでチップが必要なるシーン

 

タイでチップが必要なるシーンは以下になります。

 

ホテル

タイのホテルでチップが必要になるのは、

  • ボーイさんへのチップ
  • ベットメイキングさんへのチップ

になります。

 

ボーイさんやベットメイキングさんへのチップの相場はこんな感じ

  • 格安ホテル:40バーツ
  • 中級ホテル:50~100バーツ
  • 高級ホテル:100バーツ~

 

「チップの渡し方」や、高級ホテルや送迎スタッフのチップについてはコチラをどうぞ!

 

【解説】タイのホテルでのチップ!高級ホテルやベッドメイキングは?
今回は、タイのホテルでの「チップ相場の目安と渡し方」について、タイ歴22年の私がシンプルに解説します! まさじろ ホテルでの滞在が楽しいと、タイ旅行がさらに充実しますよね!

 

タイマッサージ

タイマッサージのチップは、「お店のランク」に応じて相場が変わります。

 

一般的なタイマッサージ店の「チップ相場」は以下になります。

  • 1時間:50バーツ~
  • 2時間:100バーツ~

 

「チップの渡し方」や、SPAや高級タイマッサージ店でのチップ相場についてはコチラをどうぞ!

 

【解説】タイマッサージでのチップ相場とタイミング!
今回は、タイマッサージでの「チップ相場とタイミング」について、タイ歴22年の私がシンプルに解説します! まさじろ 私はタイマッサージが大好きで、タイ滞在中はほぼ毎日通ってます(笑)

 

レストラン

タイには、「チップ込みなお店」と「チップ込じゃないお店」があります。

上記写真のように、レシートに「ServiceCharge」と書かれているお見では、チップは必要ありません。

 

しかし、ServiceChargeと書かれていないお店では、チップが必要になります。

チップが必要なレストランのチップ相場は、「食事代金の5%~」になりますね。

 

「チップの渡し方」や、レストランのレシートの詳しい見方についてはコチラをどうぞ!

 

【解説】タイのレストランやカフェでのチップについて!
今回は、タイのレストランやカフェでの「チップ相場の目安と渡し方」について、タイ歴22年の私がシンプルに解説します! まさじろ タイには、「チップ込みなお店」と「チップ込じゃないお店」があるので、お気をつけ...

 

タクシー運転手

タイでタクシーを使ったときのチップには、

「 タクシー運賃に対してのチップ」と「お手伝いチップ」

があります。

 

例えば、運賃が上記写真のように37バーツだとすると「40バーツ以上」を支払います。

差額の3バーツ分が、「運賃チップ」になるんですよね。

 

「チップの渡し方」や、タクシーに乗車したときの運賃総額の計算方法はコチラをどうぞ!

 

【解説】タイでタクシーに乗った時のチップについて!
今回は、タイのタクシーでの「チップ相場の目安と渡し方」について、タイ歴22年の私がシンプルに解説します! まさじろ タイはタクシー代金が本当に安い国なので、積極的に使いたいですよね!

 

ゴルフのキャディーさん

ゴルフのキャディーさんにもチップをあげて下さい。

チップ相場は、「300〜500バーツ」だそうですよ。私はゴルフをしないので、友人たちからの情報になりますね。

 

タイでゴルフを楽しみたい方はコチラの記事も参考にして下さいね!

 

タイのゴルフ場で「キャディー持ち帰り」と浮ついてる方に伝えたい事
タイでのゴルフの魅力の1つに、プレイヤー1人に「専属のキャディーさん」が付いてくれることをあげる日本人は少なくありません。 しかも、この専属のキャディーさんは「若いタイ人女性」なことが多いんですよね。私もそうですが、日頃は縁のない「若...

 

ガイドさん

現地オプショナルツアー等を使った方は、「ガイドさん」にチップをあげてください。

チップ相場は、「100バーツ~」になりますね。

 

複数人で参加した場合は、「1人が渡せばいい」ですよ。全員が一人ずつ渡す必要はありません。

個人的には、日本語が話せるガイドさんには少し多めに渡してあげて欲しいですね。

 

「日本語が話せる = 日本が好きなタイ人」の可能性が高いからですね。

 

水上マーケットの船頭さん

バンコクの有名観光地である「水上マーケット」では、船の船頭さんにチップをあげて下さい。

チップ相場は、「100〜200バーツ」になりますね。

 

タイの水上マーケットのおすすめはコチラになります。

 

タイ・バンコク水上マーケットおすすめ「ダムヌン」観光モデルコース
今回は、タイ・バンコクにある水上マーケットの「ダムヌンサドゥアックの観光モデルコース」を、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ タイには数多くの水上マーケットがありますが、観光客の方へのおすすめが「ダ...

 

象使いさん

タイで象に乗ったら、象使いさんにチップをあげて下さい。

チップ相場は、「100〜200バーツ」になります。

 

タイで象に乗るなら古都アユタヤがおすすめです。詳しくはコチラをチェックして下さいね!

 

アユタヤ遺跡の観光おすすめ地図とバンコクからの行き方を解説
今回は、アユタヤ遺跡の観光とバンコクから行き方について、タイ歴22年で古都のノスタルジックが大好きな私が解説します。 アユタヤは、バンコクから日帰りで観光する人がほとんどです。ですので、短時間でアユタヤを満喫できる「超おすすめ遺跡3選...

 

スポンサーリンク

タイでチップが「いらないシーン」

 

それでは最後に、タイでチップが「いらないシーン」を紹介します!

 

サービスに満足しなかったとき

タイのチップの大前提として、「満足したらあげる、満足しなかったらあげない」があります。

素敵なサービスを受けたら、もちろんチップを渡してあげてほしいです。

 

しかし、不愉快な気持ちになった場合や、サービスに満足できなかった場合は、

当然ですがチップはいらないですね。

 

値段交渉したタクシー

タイのタクシーのほとんどは、「メーター」を使ってくれます。

しかし、観光地で待機しているタクシーの中には、メーターを使わずに「値段交渉」してくることもあります。

 

値段交渉タクシーには、ビタ一文チップをあげる必要はありません。

 

読者さん
読者さん

タクシーの運転手さんが、とっても親切にしてくれたからついついあげちゃったよ!

値段交渉してくる時点で、親切でも何でもありませんよ!

 

ちゃんとメーターを使ってくれるタクシー運転手さんには、

「ついつい多めにあげる」ことは大歓迎ですからね!

 

フードコート

タイの空港やショッピングモールの中にある「フードコート」もチップはいらないですね。

 

屋台

タイの屋台もチップは不要です。

 

旅行者の方はなるべくなら屋台は避けた方がいい理由についてもチェックしておいて下さいね!

 

タイで屋台料理を楽しむ心得5選とバンコクとプーケットのおすすめ店
タイ旅行の楽しみの1つに、「安くて美味しいタイ料理」があります。普段は食べられないタイ料理を、「本場のタイ」で思う存分味わうことができますもんね。 ひと昔前なら、日本人が知ってるタイ料理は「トムヤムクン」ぐらいでした。しかし、昨今では...

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「タイのチップの相場と渡し方」と「チップがいらないシーン」について解説しました。

 

今回の内容をおさらいすると以下になります。

  • タイにはチップ文化はないけど習慣はある!
  • ホテル・マッサージ・タクシーなどでチップが必要
  • サービスに満足しなかったらチップは不要

 

タイのチップ相場を知っておくと、相手から「心からの微笑み」を貰うことができますよ。

誰だって、「ちょっとしたお小遣い」を貰うと嬉しいもんですよね!

 

まさじろ
まさじろ

次は、タイバーツの両替に関する基本的な知識に目を通しておいて下さいね!

 

【最新版】タイバーツと日本円の両替で高レートになるおすすめ方法!
今回の記事は、こんな疑問を感じてる方向けになります。 読者さん タイバーツと円の両替を日本でしたら損って本当? タイの空港で両替したらいいんでしょ? タイバーツと日本円の両替のおすすめ場所は? ...