スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイのチップ相場の目安と渡し方!「いらないor必要」シーンを紹介

スポンサーリンク

 

この記事は、

  • タイでチップは必要なの?
  • いらないシーン
  • タイのチップ相場の目安と渡し方

について書いています。

 

まさじろ
まさじろ

タイ歴22年の「まさじろ」が、シンプルに紹介しますね!

 

スポンサーリンク

タイでチップは必要なの?

最初に知って欲しいことが、「タイはチップ習慣のある国」だと言うことです。

「チップ = 欧米文化」だと思ってる日本人は多いですもんね。

 

「タイにはチップの習慣がありますよ!」と言うと、皆さん驚かれます。

 

ガネーシャ
ガネーシャ

さらには、「タイにはチップ文化がないと聞いたよ?」と、質問をされる方もいらっしゃいます。

 

その通りで、タイに「チップ文化」はありません。

もともとは、タイはチップと無縁の国だったんですよね。

 

文化はないけど習慣はある

ただし、現在のタイでは「チップ事情」が少々異なります。

タイにはチップ文化はありませんが、「現在のタイではチップが慣習」になってるからですね。

 

タイのチップに関しては、

タイ社会では、自分のために働いてくれた人にはチップを渡すのが礼儀であり、尊敬される行為。お世話になったと感じたらチップを渡しましょう。

出典元:基本情報ーH.I.S

と、「大手旅行会社H.I.S」のWEBサイトにも書かれています。

 

これで、「タイでのチップの必要性」がご理解いただけたと思います。

 

ふみまろ
ふみまろ

そんなチップ習慣のあるタイですが、どこかしこでもチップが必要になるわけではありません。

 

スポンサーリンク

チップが「いらないシーン」

 

最初に、「タイでチップがいらないシーン」を確認しましょう!

 

サービスに満足しなかったとき

タイのチップの大前提として、「満足したらあげる、満足しなかったらあげない」があります。

素敵なサービスを受けたら、もちろんチップを渡してあげてほしいです。

 

しかし、不愉快な気持ちになった場合や、サービスに満足できなかった場合は、

当然ですが「チップは必要ない」ですね。

 

まさじろ
まさじろ

タイ人の友人の多くが、「快くチップを渡して」いますよ。ただし、「気持ちの良いサービスを受けたら」ですけどね。

 

値段交渉したタクシー

タイのタクシーのほとんどは、「メーター」を使ってくれます。

しかし、観光地で待機しているタクシーの中には、「メーターを使わずに値段交渉」してくることもあります。

 

値段交渉タクシーには、ビタ一文チップをあげる必要はありません。

 

ふみまろ
ふみまろ

ただし、ちゃんとメーターを使ってくれるタクシー運転手さんにあげることは大賛成ですよ!

 

フードコート

タイの空港やショッピングモールの中にある、「フードコート」もチップはいらないですね。

 

屋台

タイの屋台もチップは不要です。

 

スポンサーリンク

タイのチップ相場の目安と渡し方

 

それでは次に、タイでチップが必要になるシーンでの「相場の目安と渡し方」を確認しましょう!

 

タイのホテル

タイのホテルでチップが必要になるのは、

  • ベルボーイさん
  • ベットメイキングさん
  • 送迎スタッフさん

になります。

 

タイのホテルでチップ相場の目安は、ホテルのランクに応じて変化しますが「20~100バーツ」になりますね。

 

詳しくは、タイのホテルでのチップ相場と渡すタイミングを紹介!でcheckして下さいね!

タイマッサージ

タイマッサージのチップは、「お店のランク」で相場が変わります。

  • 一般店は、1時間:50バーツ~(約150円)
  • 高級店は、1時間:100バーツ~(約300円)

 

チップを渡すタイミングは、帰り際が最適ですよ!

 

詳しくは、タイマッサージのチップ相場と渡すタイミングを紹介!でcheckして下さいね!

象使いさん

タイで象に乗ったら、象使いさんにチップをあげて下さい。

チップ相場は、「100バーツ~(約300円)」になります。象から下りた後に渡すといいですね。

 

ガイドさん

現地オプショナルツアー等を使った方は、「ガイドさん」にチップをあげてください。

チップ相場は、「100バーツ~(約300円)」になりますね。ツアーが終わる頃に渡すといいですね。

 

ガネーシャ
ガネーシャ

複数人で参加した場合は、「1人が渡せばいい」ですよ。全員が渡す必要はありません。

 

水上マーケットの船頭さん

バンコクの有名観光地である「水上マーケット」では、船の船頭さんにチップをあげて下さい。

チップ相場は、「100バーツ~(約300円)」になりますね。帰り際に渡すといいですね。

 

タクシー

タイでタクシーを使ったときのチップには、

  • タクシー運賃に対してのチップ
  • お手伝いチップ

があります。

 

タクシー運賃に対してのチップとは、タクシー運賃よりも「少し多めに支払う分がチップ」になりますね。

運賃が37バーツだとすると、「40バーツ以上」を支払います。

 

お手伝いチップとは、タクシー運転手さんが「手伝ってくれたことへのチップ」ですね。

チップ相場は、「20バーツ(約60円)~」になりますね。

 

詳しくは、タイのタクシーでのチップ相場と渡すタイミングを紹介!でcheckして下さいね!

レストラン

タイには、

  • 食事代金に予めチップが含まれている
  • 食事代金にチップが含まれていない

の2つのタイプのレストランがあります。

 

食事代金にチップが含まれていないレストランでは、「食事代金の5%~がチップ相場の目安」になりますね。

渡し方は、上記写真のように「チップをそのまま置いておけばいい」ですね。

 

詳しくは、タイのレストランでのチップ相場と渡すタイミングを紹介!でcheckして下さいね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「タイのチップ相場の目安と渡し方」と「いらないor必要シーン」を紹介しました。

 

おさらいすると、

  • タイにチップ文化はないけど習慣はある
  • 満足しなかったらチップは必要ない!
  • ホテル・マッサージ・タクシー・レストラン等でチップが必要

になりますね。

 

まさじろ
まさじろ

「チップを上手に渡せる」ようになると、タイ旅行がさらに楽しくなります。人って「誰かに喜んでもらう」と嬉しいもんですからね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイでお金に関する事
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
スポンサーリンク
タイたび

コメント