タイのsimカードのおすすめと空港での設定を初心者向けに解説

今回は、タイのsimカードのおすすめと空港での設定について解説します。タイ旅行のとき、いちばん最初に降り立つ場所がタイの空港になります。

simフリースマホ・タブレットを持ってる方は、空港でsimカードを購入して「ネットに繋げる状態」にしておくと、タイ旅行がますます楽しくなりますよ。

何かあったときに調べたりするのは、ネットが便利ですもんね!

タイのsimカードを空港でセットする

タイの主要空港には、タイの携帯会社のサテライトブースがあります。実は、そのブースでsimカードを購入すれば、後のセットアップはスタッフがしてくれます。

ですので、simフリースマホの設定方法なんて知らなくても別に問題ないんですよね(笑)

タイ旅行初心者がよく使う、スワンナプーム空港を例にして解説していきますね!

スワンナプーム空港でsimカードの購入場所

スワンナプーム空港で説明すると、2階の到着フロアーにタイの携帯会社のサテライトブースがあります。

「スワンナプーム空港のフロアーガイド」

4階 出発フロアー
3階 ショップ・レストラン
2階 到着フロアー・携帯会社のブース
1階 タクシー乗り場・フードコート
地下 高レート両替所・エアポートリンク

ターンテーブルからスーツケースを取り出して、その後に向かうエリアが2階到着フロアーですね。

それでは、「携帯会社のブースに向かいましょう!」と言いたい所ですが、もう1つ知ってほしいことがあります。タイの携帯会社には「3社」あるんです。

今回は、タイ旅行の持ち物の準備について解説します。タイ旅行が近づくにつれて、気になるのは持ち物の確認ですよね! 「あれ持ったかな?」「...

タイの携帯会社は3社あるよ

タイの有名な携帯会社は以下にの3社になります。

  • AIS(エーアイエス)
  • DTAC(ディータック)
  • True(トゥルー)

3社の中で1番有名なのはAISになります。日本人がドコモが好きなように、タイ人もAISが好きですね(笑)日本とタイの似たような国民性はここにもでてますよね!

今回は、タイ旅行の費用や予算について解説します。タイ旅行に行く前に不安になることの1つに、「いくらお金を持っていけばいいんだろう?」があ...

混んでないブースがおすすめ!

タイの空港でタイsimカードを選ぶとき、1番大事なことは3社の中で「混んでないブース」を狙うことです。

はっきり言って、3社とも値段もプランもそんなに変わりません!空港以外だと、3社のプランは全く違う内容になります。

しかし、空港だと何故か似たり寄ったりのプラン内容と金額になるんですよね。ですので、旅行時間の短縮のために、混んでないサテライトブースでササッと設定を終わらせましょう!

次のページは、「タイSIMカードのおすすめ!」