タイの月収や年収を紹介。バンコク人と日本人現地採用の給与格差

今回は、タイ人の月収・年収を紹介します。ただし、あくまでも私の体験に基づくお話しになります。統計等は見たことはありませんので、そこをご理解の上お読みください。

いやぁ、実は私もびっくりしたんですよ。私の知人の日本人がタイで働いてます。なんと、驚くことに給料が4万バーツ(12万円)らしいのです。

年齢も30を超えてるので、正直なところ大変だろうなと思いましたね。

※タイ人の年収は、月収×12ヶ月でご判断下さいね!

タイの月収と現地採用

「月給が4万バーツってどう思います?」と友人に聞かれました。友人は、彼のことを心配してるんでしょうね。

「本人が満足してるなら、いいんじゃないの?」と私。人様の行動にどうこう言えるほど、私は偉くないですからね。

それにその本人から相談を受けたなら、また違った返答になってたでしょうけどね。

最近のバンコクに住むタイ人の給料

そして、私は余計なことを友人に言ってしまいます。「最近のバンコクに住む、タイの人の給料ってどれくらいか知ってる?」と。

彼はびっくりしてましたね。まあ、そうでしょうねえ。私もびっくりしましたからねえ。「おいおい、意外にもらってんだなあ」と。

今回は、タイ旅行の費用や予算をカテゴリーに分けて、タイ歴22年の私が徹底解説します。 タイ旅行の前に気になる事の1つが「いくらお金を持...

今時のタイ人の月収

私はタイには、日本人の友達はあまりいません。しかし、タイ人の友達は多いです。行きつけの日本料理のタイ人板前さんの給料が、残業代とチップ込みで4万バーツぐらいだそうです。

本人から聞いたのと、そのお店のタイ人オーナーから聞きました。聞いたというか話しの流れで聞かされました。

タイ人オーナーは「給料があがってるから大変なんだよ」と言いたかったんでしょうね。タイ人板前さんは、別の日本料理屋(超有名店)にタイ人板前の友達がいます。

オーナーさんも月収を上げるしかない!

そっちなら、ここの倍ぐらいもらえると言ってました。だから、オーナーは辞められないように給料を上げてるようです。

タイ人板前さんとご飯を食べに行くと、有名店の板さんもたまに一緒にきます。その仲間同士で給料の話しになるので、どちらも本当です。

今回は、タイ旅行の持ち物や必需品の準備について、タイ歴22年の私が解説します。 旅行の楽しさの1つに、「旅の前の準備」があります。計画...

有名板前さんの話し

ちなみに有名板前さんの話しでは、私の友達の板さんは腕がそこそこなので、有名店で同額の月収で働くのは厳しいと言ってます。

でも、同じようなレベルの人がこちらのお店で、5万バーツ~6万バーツくらいもらってるとも言ってましたね。

「今4万バーツでしょ?移ったら5万にバーツなるよ」と私。「移ったら、下っ端になるから嫌だ」と友人。なんだ、本当は移るつもりなんてないじゃん。

上手に給料を釣り上げる(笑)

「あぁ、なるほど、そうやって給料を釣り上げてんだね」タイの人は頭を使わないと思ってたけど、お金のこととなると頭の回転いいねえ。

タイ人オーナーも大変ですね(笑)。そんな訳で、私の周りのタイ人は4万バーツぐらい軽くもらってる人います。

※ちなみにタイに住みたい方は、タイで働かなくても日本で働きながらタイを往復するといいですよ!特に製造系の仕事は、期間も決まってるし、寮完備もあるのでオススメですね!

派遣の仕事を探す!

製造系の仕事を探す

次のページは、「友人の美容師さんの驚くべき月収」