タイの求人を「日本人が語学不問」で探して失敗した体験談を紹介!

スポンサーリンク

タイブログを運営してる関係で、ネットでもリアルでも若者から「タイでの就職に関する相談」を受ける機会が増えてきました。

「タイで仕事がしたいんです!タイの求人に応募したいです!」と、そんな若者が増えてます。そんなガッツのある若者を応援したい気持ちは私にもあります。

「最近の若者は海外志向が薄いんで困るよ」と、何人もの大学教授が嘆いてるのを聞いてますしね。やはり、日本は居心地が良すぎるんだそうです。

そんな時代背景の中、タイで仕事を探すことは素晴らしいことだと思います。しかし、知っておいて欲しい現実もあります。

タイびと
タイびと

それが、タイでの仕事に失敗して「帰国する若者」が多いという現実になります。

まさじろ
まさじろ

今回は、日本人がタイの求人を語学不問で探して「失敗した体験談」について、タイ歴22年の私が紹介しますね!

スポンサーリンク

タイで求人を探すなら準備しようよ!

タイでの求人を探す時に、私からアドバイスできることは「しっかりと準備をしてからタイに行こうよ!」になりますね。半年間はタイで生活できるお金を確保してから行きましょう。

具体的な金額だと、最低「60万円」は準備してほしいですね。お金に余裕がなくなると、「早く仕事を探さないと!」と求人を探すときに焦ってしまいますからね。

日本語だけだと求人案件も狭くなるので、「語学不問や日本語のみ」以外の求人を探すためにも、数ヶ月でもタイ語学習ができる金銭的な余裕が欲しいですからね。

日本人の若者のタイでの求人体験談

タイでの求人については、実例を用いるのが1番分かりやすいと思うので、私の知人であるトモカズくん(仮名)の話しをしたいと思います。

まさじろ
まさじろ

日本人がタイで求人を探す時に、日本語しか話せないと「こうなる若者が多いよ」を紹介します。

タイびと
タイびと

タイ旅行の服装はコチラをどうぞ!

>>タイ旅行の服装の選び方

スポンサーリンク

タイで働きます!

トモカズくんは友人の後輩で、とっても大人しい青年でした。青年というより子供でしたね。当時の彼は20歳。高校を卒業して、アルバイトを転々としてたそうです。

日本ではあまり目立たない存在のトモカズくん。今までの人生で恋人はいませんでした。恋人は欲しかったんですが、全敗してたので恋愛するのが怖くなってたようですね。

しかし、そんな彼でも、タイにくると夜のタイ人女性にモテまくりです。ただし、当然ですが「ほとんどの女性は商売目的」なんですけどね。

タイでモテると勘違いする

やがて、彼は勘違いを始めます。「自分はタイでモテるんだ」と。トモカズくん20歳でタイデビュー。これは完全に「夜のタイにハマっちゃうな!」と私は直感しました。

彼は私に「夜のタイ人女性」との写真を見せてくれます。しかし、話しを聞いてると、どう見てもお客としか認識されてないように見えます。

トモカズくんにとっては生まれて初めての彼女です。そりゃあ、舞い上がりますよね。彼は私にこう言います。「タイで求人を探します!」と。

まさじろ
まさじろ

タイ旅行の持ち物についてはコチラをどうぞ!

>>タイ旅行の持ち物で「必要なもの」

スポンサーリンク

勢いでタイに来たよ

私には彼がタイで働けるとは到底思えませんでした。そして、残念ながら私の予想は全て的中することとなります。

まさじろ
まさじろ

もっと彼に強く言うべきだったかもしれないという気持ちと、おそらく言ったとしても「彼は聞かなかっただろうなという気持ち」が今では半分半分です。

それでは、トモカズくんの足跡を辿ってみます。まず、勢いでタイに来ました。夜のタイ人女性も数日は彼の来タイを喜んでくれてたそうです。

彼女を独占したい!

彼女のアパートに転がり込みます。毎晩、そんなに高くはないローカルのお店に彼女の仕事が終わると遊びに行きます。とっても楽しい時間だったでしょうね。

しかし、彼の心に変化が起こり始めます。トモカズくんは、徐々に彼女を独占したくなったのです。それと共に彼女はトモカズくんから離れていきます。

彼は夜のタイ人女性との恋愛を甘く見てたんでしょうね。彼女たちに恋愛感情は少しはあるかも知れませんが、あくまでしたくもない夜の仕事で田舎の家族を養ってるのです。

タイびと
タイびと

「タイ旅行の予算や費用」についてはコチラをどうぞ!

>>タイ旅行の予算を費用の相場からザックリと計算

スポンサーリンク

タイにある派遣会社で求人を探す

ついには、アパートから追い出されます。数日は悲しかったのものの「タイで自分はモテるから、まあ次を探せばいいや」と思い直します。

まずは、住む場所を探さないといけません。しかし、英語もタイ語もダメで「日本語のみ」なトモカズくん。当然ですが、アパート等借りれるわけもなく。

昔、泊まってたカオサンのゲストハウスに住むことにします。ふと気付くと虎の子の貯金も半分近くになってます。

タイ語が話せないなら手に職がないと厳しいよね

まずは、派遣会社で求人を探すことにします。しかし、トモカズくんはスーツを持ってきてなかったそうです。

1社目の派遣会社のスタッフに、「スーツぐらい着ておいで」と諭されたようです。ですので、2社目からの派遣会社ではスーツぽい格好で面接に挑んだそうです。

しかし、3社受けても5社受けても企業を紹介されることもなかったようです。そりゃあそうです。ここはタイですから、英語もタイ語もダメではお話しになりません。

タイびと
タイびと

タイバーツの両替についてはコチラをどうぞ!

>>タイバーツと円の両替でお得になる方法

スポンサーリンク

語学不問で日本語のみの仕事もタイにはある!

手に職もないし特殊能力もありません。さらには、社会人としての常識やビジネスマナーも知らない。紹介を受けられなくても、そりゃ当たり前です。

まさじろ
まさじろ

これは私の予想ですが、ゲストハウスに住んでるってことも、紹介を受けれらない大きな要因であったと思われます。

結局、フリーペーパーで見つけたコールセンターに就職が決まります。コールセンターは、語学不問で「日本語のみ」でも働けるとしてタイに住む日本人に知られていますね。

タイ人経営の会社に就職が決まる

しかし、入社2日で逃げ出します。その後は、現地の友達の紹介でタイ人経営の焼き鳥屋さんに就職します。彼は店長として頑張ってましたね。

タイ人スタッフを束ねて大変そうでした。「トモカズくん、もう店長なの?すごいねえ」と私。「いやいや、実力っすよ。タイ人なんかに負けてられません」。

若いからか、そこそこのタイ語を操るようになってましたね。当時の私のタイ語よりも上手だったんで、「人って変わるもんだなあ」と驚いたのを覚えてます。

まさじろ
まさじろ

しかし、ここからが驚きの連続でした。就職が決まったと聞いて私も嬉しかったんですけどね。

タイびと
タイびと

タイブログが続かない理由についてはコチラをどうぞ!

>>タイブログはタイが好きじゃないと続かない「たった1つ」の理由!

スポンサーリンク

店長なのに、その給料?

「実は、来月から給料が1.5万円アップなんですよ」と本当に嬉しそうでした。「おー、すごいねえ。羨ましいなあ」と私。

すると、彼の口から恐ろしい一言が発せれらました。「来月から給料9万円になるんですよ!」「え?9万なの?店長なのに?」と私。

彼はビックリしてます。「何を言ってるの?」そんな顔つきです。私は矢継ぎ早に質問します。「ビザはどうなってんの?」

労働許可証すら発行してもらえない環境

「ビザは1か月に一度ラオスに行ってますよ」「え?ノービザを繰り返してるの?」「そですよ」「じゃあ、労働許可証(ワークパミッド)は?」「それなんですか?」

「タイで日本人が働くには労働許可がいるって聞いてるけどね。ちなみに、まだゲストハウス泊まってるの?」「いえいえ、もう引っ越しましたよ」

「なるほど!会社がアパート代金を出してくれてるんだね。だから9万円」「違いますよ。僕はここの3階で寝泊まりしてるんです」と、そんな感じの噛み合わない話が続きました。

まさじろ
まさじろ

ちなみに、2018年9月現在ではタイの入国が厳しくなってるので、今では「ノービザ入国を繰り返すこと」は厳しいですよ。昔は良い時代でしたね。

タイびと
タイびと
スポンサーリンク

閉店、そして失業

そんな彼も、スタッフの女性と恋仲になったようです。将来は2人で日本料理屋さんをするんだとも言ってましたね。

まさじろ
まさじろ

「スポンサーを見つけないかぎりは自己資金での開業は永遠に無理だよ」と言いそうになるのを我慢しました。

まだまだ、彼は若いです。若者は大きな夢や希望を抱かないとね。おっさんがしたり顔で「無理だ。無理だ」なんて言ってたら地球は回らない。

それから数カ月後。その焼き鳥屋さんは当然の如く潰れました。彼は仕事を失い部屋も失います。貯金はありませんし、派遣会社に行くものの反応は芳しくありません。

突然の電話

トモカズくんは、再度ゲストハウスに戻ります。しばらくして、彼女がトモカズくんから離れました。そして、全財産が尽きます。

「すみません。もしものときはお金貸して下さい」と突然電話がありました。「うん、いいよ。帰りのチケット代でしょ?」

「はい、今、両親にもお願いしてるんで、もしもダメなときはお願いします」。結局は親御さんが彼のチケット代金を払ったようです。

タイびと
タイびと

バンコクの夜遊びについてはコチラをどうぞ!

>>バンコク夜遊びで「予算を下げたい」なら服装を整えるべき理由

スポンサーリンク

まとめ

今回は、日本人がタイの求人を語学不問で探して「失敗した体験談」について、タイ歴22年の私が紹介しました!

勢いだけでタイに来て、悲惨な状況で帰国する日本人を何人も見てきました。日常会話程度のタイ語が話せるだけでも、求人案件は確実に広がりますからね。

まさじろ
まさじろ

タイで求人を探すなら、しっかりと計画してからにしましょうね!