タイの雨季の時期はいつ頃?乾期との旅行の違いも解説するよ!

今回は、タイの雨季の時期について、タイ歴22年の私が解説します。

タイの雨季は雨が降り続くイメージがあるので、「タイ旅行にいっても楽しめるんだろうか?」と、心配する人は多いんですよね。

タイ旅行のおすすめは、「乾期ですか雨季ですか?」と2択で迫られたら、私は即座に「乾期ですね!」と答えます。

しかし、「タイ旅行は雨季にいっても楽しいですか?」と聞かれたなら、私は即座に「もちろん楽しいです」と答えますよ!

タイの雨季の間違ったイメージ

タイの雨季について誰しもが一度は耳にすることが、「タイには雨季という時季があって雨ばかり降るらしいぞ」になります。

実は、これはちょっと間違ってます。結論から言いますと、雨季のタイでは1日中雨が降り続くことはほぼありません。

タイの雨季でも1日中は雨が降る日は少ない

タイの雨季は日本の梅雨のようにシトシトと雨が降り続くのではなく、1日に数回「土砂降りの雨」が降るんですよね。

いわゆるスコールと呼ばれている、叩きつけるような雨ですね。

日本人の多くがイメージするタイの雨季は、「土砂降りの雨が降り続く」になります。まず、このイメージを取り払って下さいね。

今回は、タイ旅行の持ち物や必需品の準備について、タイ歴22年の私が解説します。 旅行の楽しさの1つに、「旅の前の準備」があります。計画...

タイには3つの季節があるよ

タイの雨季は、例年は5月下旬~10月になります。実は、タイには雨季と乾期以外にも、もう1つの時季もあるんですよね。タイには下記の3つの季節があるんです。

  • 乾季:11月~2月
  • 暑季:3月~5月上旬
  • 雨季:5月下旬~10月

乾季:11月~2月

「乾季:11月~2月」が、タイ旅行のベストシーズンだと言われてます。乾季のタイは比較的に涼しい上に雨もほとんど降りません。

カラっと晴れてるので海も綺麗に見えます。ただし、世界中の観光客が乾季を狙ってタイにきます。

ですので、けっこう混雑しますね。観光客が増えるので必然的に「ホテルの値段もアップ」しますよ。

暑季:3月~5月上旬

「暑季:3月~5月上旬」は、暑いではなく熱いです。焼けそうになるくらい熱くなる季節です。

日焼けというよりも軽度な火傷のような感じになりますね(笑)バンコクのショッピングモール等で遊ぶなら、何も問題はないです。

しかし、観光に行かれる方は「日焼け対策」を万全にしてください。

今回は、タイ旅行の費用や予算をカテゴリーに分けて、タイ歴22年の私が徹底解説します。 タイ旅行の前に気になる事の1つが「いくらお金を持...

タイの雨季は5月下旬~10月

タイの雨季は「5月下旬~10月頃」になります。前述したように、この時季は雨が多いんですよね。

しかし、所詮は雨ですよ。タイ旅行中に雨が降ってきたら、屋根のある場所で雨宿りをすればいいだけですね。

タイのスコールは一気に降って止む

タイのスコールの特徴は、一気に降って止むになります。ただし、2時間ほど土砂降りのスコールが続くこともあります。

と言いつつも、この時季は意外にタイ旅行に向いてるシーズンです。なんせ「暑くない」ですからね。雨が降ったあとは涼しくなるんですよ!

今回は、タイバーツと日本円のお得な為替レートでの両替方法について、タイ歴22年の私が徹底解説します。 実は、タイ旅行を楽しむための最初...

次のページは、「乾期と比べた雨季にタイ旅行するメリット」