スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイの雨季ならではのメリット3選!プーケットは乾季と違う楽しみ有

スポンサーリンク

タイの雨季について、誰しもが「一度は耳にすること」があります。

 

それが、

読者さん
読者さん

タイには雨季という時季があって、雨ばかり降るってね。スコールはスゴイらしいよ!

になります。

 

ですので、雨季のタイ旅行は、

「本当に楽しめるんだろうか?」

と心配になりますよね。

 

この記事では、

  • タイの雨季とは?
  • 雨季のメリットとデメリット
  • タイの雨季ならではの楽しみ方

について、タイ歴22年の私が紹介します。

 

まさじろ
まさじろ

実は、日本人がイメージする雨季は「ちょっと間違ったイメージ」になりがちなんです!

 

※よくある質問に先に答えると、タイ行きの航空券は「Surprice」でタイのホテル探しは「HotelsCombined 」がおすすめですね!

スポンサーリンク

タイの雨季は、1日に数回「土砂降りの雨」が降る

日本人の多くがイメージするタイの雨季は、「土砂降りの雨が降り続く」になります。

 

しかし、それは「かなり間違ったイメージ」になります。

結論から言うと、雨季のタイでは1日中雨が降り続くことはほぼありません。

 

 

ぷち福
ぷち福

タイでは日本の梅雨のようにシトシトと雨が降り続くのではなく、1日に数回「土砂降りの雨」が降るんですよね。

タイでこんな感じの空になってきたら、「大雨が降る」という前兆ですね。

 

ちなみに、吹いてくる風も少々温度が低くなります。

スコールと呼ばれている、「叩きつけるような雨」が降り出しますよ。

 

タイ・バンコクの平均降雨日数

 

まさじろ
まさじろ

それでは最初に、タイの首都である「バンコクの平均降雨日数」を確認しましょう!

 

バンコク

平均最低気温平均最高気温平均降雨日数雨量mm
1月21.032.019.1
2月23.332.7329.9
3月24.933.7328.6
4月26.134.9664.7
5月25.634.016220.4
6月25.433.116149.3
7月25.032.718154.5
8月24.932.520196.7
9月24.632.321344.2
10月24.332.017241.6
11月23.131.6648.1
12月20.831.319.7

(引用:Wikipedia「バンコクの気候」より)

 

バンコクで雨が多いのは、「5月~10月」になりますね。

実はこの時期を「雨季」と呼んでいますよ!

 

スポンサーリンク

3つの季節

タイには以下の3つの季節があります。

  • 雨季(5月下旬~10月)
  • 乾季(11月~2月)
  • 暑季(3月~5月上旬)

 

雨季(5月下旬~10月)

タイの雨季は、「5月下旬~10月頃」になります。

前述したように、この時季は雨が多いんですよね。

 

しかし、所詮は雨ですからね。

タイ旅行中に雨が降ってきたら、「屋根のある場所で雨宿り」をすればいいだけです。

 

気付いた頃には、スコールは止んでますよ。

たまに、2時間ほど「スコールが続くこと」もありますけどね(笑)

 

乾季(11月~2月)

「乾季:11月~2月」が、タイ旅行のベストシーズンだと言われてます。

乾季のタイは、比較的に涼しい上に雨もほとんど降らないからですね。

 

カラっと晴れてるので海も綺麗に見えます。

ただし、この時期を目指して「世界中の観光客」がタイを訪れます。

 

ですので、観光地はかなり混雑する傾向にあります。

さらには、観光客が増えるので必然的に「ホテルの値段もアップ」しますよ。

 

暑季(3月~5月上旬)

「暑季:3月~5月上旬」は、暑いではなく熱いです。

焼けそうになるくらい「熱くなる季節」です。

 

ショッピングモール等で遊ぶなら何も問題はありません。

しかし、観光に行かれる方は「日焼け対策」を万全にしてください。

 

タイ旅行の服装は、「タイ旅行の服装をバンコク・プーケット観光別に紹介!」でも確認して下さいね!

スポンサーリンク

タイの雨季のメリット

タイの雨季のメリットは以下になります。

  • 観光をゆっくり楽しめる
  • スコールの後は涼しい

 

観光をゆっくり楽しめる

あなたが、「雨季のタイ旅行は?」と悩んでるぐらいですから、他の人も当然同じことを考えています。

ですので、タイ旅行の観光客は乾期に比べると「雨季のほうが圧倒的」に少ないんです。

 

上記写真は、バンコクの有名観光地である「ワットプラケオ」になります。

乾季に行くと、「かなり人が多い」んですよね。

 

しかし、乾期には大混雑する有名観光地でも、「雨季ならスイスイ」ってことも珍しくありません。

スコールが降ったら、ショッピングモールで「ショッピングやマッサージ」を楽しめばいいですしね。

 

スコールの後は涼しい

タイは常夏ですので、基本的には「暑い日」が続きます。

汗をフキフキしながらの観光も楽しいですが、おすすめは「スコールの後の観光」になります。

 

スコールの後はちょっと気温が下がるんで涼しいんです。

ですので、快適に観光できるんですよね。

 

スポンサーリンク

デメリットもあるよ

タイの雨季のデメリットは以下になります。

  • 雨が1日中降ることもある
  • 冠水で歩きにくいこともある

 

雨が1日中降ることもある

基本的には、雨季には「1日に2回ほどのスコール」が降ります。

 

しかし、まれにですが「強めの雨や弱めの雨」が1日中降り続くこともあります。

 

よちる
読者さん

ですので、せっかくのタイ旅行が「雨ばかりだった」となる可能性もありますね。

 

冠水で歩きにくいこともある

タイの雨季でよくあるのが冠水になります。

水はけがよくないエリアでは、雨季は「道路が冠水」するところもあるんですよね。

 

冠水で便利なのが、ビーチサンダルになります。

ちなみにタイで買ってもいいのですが、日本から持って行くことをオススメしますね。

 

まさじろ
まさじろ

タイのビーチサンダルは、あまり質がよくないので裸足で着用すると擦れて痛いんですよね。

 

タイ旅行の持ち物は、「 タイ・バンコク旅行の必需品と持ち物リスト! 」で確認して下さいね!

スポンサーリンク

プーケットの雨季ならではの楽しみ方

 

読者さん
読者さん

プーケットは、雨季でも楽しめますか?

と聞かれると、私は少し困ってしまいます。

 

それは、プーケットが「1年中楽しいビーチリゾート」だからです(笑)

プーケットには乾季と雨季があるのですが、時期によって「楽しみ方が変わるだけ」なんですよね。

 

プーケットの平均降雨日数

 

ぷち福
ぷち福

それでは次は、「プーケットの平均降雨日数」を確認しましょう!

 

プーケット

平均最低気温平均最高気温平均降雨日数雨量mm
1月24.532.7430.3
2月24.933.6323.9
3月25.434.0573.5
4月25.833.911142.9
5月25.632.821259.5
6月25.532.419213.3
7月25.132.019258.2
8月25.332.019286.8
9月24.631.523361.2
10月24.531.522320.1
11月24.731.716177.4
12月24.431.7872.4

(引用:Wikipedia「プーケットの気候」より)

 

プーケットで雨が多いのは、「5月~10月」になりますね。

この時期が、プーケットの雨季になります。

 

プーケットにある2つの時期

プーケットには

  • 乾季(11月~4月)
  • 雨季(5月~10月)

があります。

 

雨季の中でも「特に降水量が増える」のが8月~10月になりますね。

 

スポンサーリンク

プーケットの雨季のメリット・デメリット

プーケットの雨季のメリット・デメリットは以下になります。

  • 高級ホテルが特別価格
  • 雨季のビーチは快適
  • 海が綺麗に見えない!

 

高級ホテルが特別価格

雨季には、プーケットのほとんどのホテルが「乾季の40%~60%OFF」になります。

ですのでこの時期は、高嶺の花だった高級ホテルにも気軽に泊まれるんですよね。

 

ホテル自体を楽しむなら、外が雨でも何の問題もありませんからね。

私もここぞとばかりに、「いつもは泊まれないホテル」を楽しませてもらってます。

 

雨季のビーチは快適

乾季のビーチは、世界中からの観光客で溢れかえってます。

しかし、雨季のビーチは「それほど混雑」していません。

 

さらには、タイでも南方に位置するプーケットは雨季でも気温が高いです。

ですので、やっぱり「屋外は暑い」んですよね。

 

しかし、雨季に降る「南国のスコール」は、気温を少し下げてくれるんです。

スコールの後にビーチに遊びに行くと「かなり快適に遊べる」んですよね。

 

ぷち福
ぷち福

雨季のビーチは「遊泳禁止」になる確率が高いのでお気をつけ下さい。「赤い旗」が遊泳禁止の目印になりますね。

 

海が綺麗に見えない!

海の色は、様々な要因で綺麗に見えるだそうです。

しかし、間違いなくいえることは「雨の日や曇りの日の海」は全然綺麗に見えません!

 

プーケットの雨季は、当然ですが「雨や曇りの日」が多くなります。

 

ですので、

読者さん
読者さん

プーケット旅行中に、1回も「コバルトブルーの海」が見れなかった!

と、なる可能性もありますよね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「タイの雨季のメリット」と「プーケットの雨季の楽しみ方」を解説しました。

 

私は、雨季にプーケットに行く機会が増えています。

高級ホテルでのんびりと滞在するだけでも、「最高のリラックス」になるからですね(笑)

 

タイの雨季の次は、「タイ旅行のお役立ち情報」を確認しておくと、きっとあなたの役に立ちますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まさじろ
まさじろ

「まさじろさんのタイ旅行のおすすめは?」との質問に答える機会が増えてきました。「私も使わせてもらっている」のはコチラになります!

 

タイ行き航空券 :Surprice

タイのホテル  :HotelsCombined

タイへのツアー :HIS・タイツアー

クレジットカード:楽天カード

海外レンタルWIFI:イモトのWiFi

タイ情報
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福