スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイの祝日と休日「2019年」禁酒日もパッと確認できる【まとめ】

スポンサーリンク

今回は、「タイの祝日と休日の一覧」をシンプルにまとめました。

 

まさじろ
まさじろ

タイの祝日と休日の一部は、禁酒日になることもあります。それもあわせてタイ歴22年の私が解説しますね!

 

スポンサーリンク

タイの祝日と休日の一覧「1月~12月」

 

年月日祝休日補足事項
1月1日(火)お正月 
2月19日(火)マカブーチャ(万仏節)酒類販売禁止日
4月6日(土)チャックリー記念日 
4月8日(月)振替休日 
4月13日(土)ソンクラーン(水掛祭り) 
4月14日(日)ソンクラーン(水掛祭り) 
4月15日(月)ソンクラーン(水掛祭り) 
4月16日(火)振替休日 
5月1日(水)レイバーデイ一般企業のみ休み
5月9日(木)農耕祭官公庁のみ休み
5月18日(土)ヴィサカブーチャ(仏誕節)酒類販売禁止日
5月20日(月)振替休日酒類販売禁止日
7月16日(火)アサラハブーチャ(三宝節)酒類販売禁止日
7月17日(水)カオパンサー(入安居)酒類販売禁止日
7月28日(日)ワチラロンコーン国王陛下生誕日 
7月29日(月)振替休日 
8月12日(月)シリキット王妃誕生日 
10月13日(日)ラーマ9世記念日・オークパンサー酒類販売禁止日
10月14日(月) 振替休日 
10月23日(水)チュラロンコーン大王記念日 
12月5日(木)ラーマ9世生誕日 
12月10日(火)憲法記念日 
12月31日(火)大晦日 

※タイの祝日と休日の一覧は、タイ国政府観光庁さんの「タイの祝日」を参考にさせていただきました。

 

 

今回の記事の、「パッと確認できる」はここまでになります。

読者さん
読者さん

ここまでの情報で十分だよ!

という方は、次はコチラの記事が参考になると思いますよ!

 

バンコク観光のおすすめスポットや名所を初心者向け18選!地図付き
バンコク観光の初心者さんほど、 読者さん 初めてでも楽しめるのかな? バンコクのおすすめ観光地は? と、気になりますよね。 実は、初めてのタイ観光におすすめなのが、「...

 

タイの祝日・休日の「さらなる情報」が知りたい方は続きをどうぞ!

 

スポンサーリンク

タイは意外にお酒に厳しい国

タイ旅行の楽しみの1つに「ビールやワイン等」のアルコールがあります。

非日常で飲むお酒は、たまらなく美味しいですもんね。

 

あらゆることが「おおらかに見えるタイ」ですが、

お酒等のアルコールの規制に関しては日本よりも厳しいのを知ってましたか?

 

実はタイでは、1日の中で「お酒を購入できる時間」も厳しく制限されています。

さらには、そもそも「お酒を購入できない日」もあるんです。

 

それが禁酒日と呼ばれる「酒類販売禁止日」のことですね。

 

タイでよく禁酒日になるのが「祝日や休日」なんですよね。

お酒が好きな方は「タイの禁酒日」を確認しておいた方が、よりタイ旅行を楽しめますよ!

 

スポンサーリンク

タイでアルコールが購入できる時間帯

 

読者さん
読者さん

「タイでは、お酒が飲める時間が決まってるんだって!」

と、こういう言葉を聞いたことがありませんか?

これは事実ですね。タイは日本とは違って「お酒に関する決まり」が多い国なんですよね。

 

ですので、タイには禁酒日だけではなく「酒類販売可能時間」もあります。

タイのコンビニやスーパー等でお酒を購入できる時間が制限されてるんですよね。

 

タイでお酒が買える具体的な時間は以下になります。

  • 11:00〜14:00
  • 17:00〜24:00

 

上記写真のように、コンビニでは時間外はお酒が入ってる冷蔵庫に鍵をかけています。

ですので、お酒を取り出すことすら不可能なんですよね。

昔は売ってくれるコンビニもあったのですが、最近では皆無ですね。

 

タイはお酒に関しては厳しい国です!

スポンサーリンク

確認:2019年タイの禁酒日は?

タイには、前述したように「禁酒日」もあります。コンビニやレストランでアルコールの提供が禁止になります。

禁酒日は、その年によって異なりますが「年に数日」ありますね。

 

読者さん
読者さん

そういえば、2019年のタイの禁酒日はいつだっけ?

2019年タイの禁酒日は、

  • 2月19日(火)マカブーチャ
  • 5月18日(土)ヴィサカブーチャ
  • 5月20日(月)振替休日
  • 7月16日(火)アサラハブーチャ
  • 7月17日(水)カオパンサー
  • 10月13日(日)ラーマ9世記念日・オークパンサー

になりますね。

 

タイの夜のお店の中には、「禁酒日はそもそも営業しないお店」も多いんですよね。

だって、お酒の販売ができないなら営業しても意味がないですもんね。

 

スポンサーリンク

タイの禁酒日はコロコロと日程が変わる

タイの禁酒日はコロコロと「日程が変わる」ので有名です。

前述した「タイ国政府観光庁さんのWEBサイト」にもこのような記述があります。

 

「下記祝日は、現地の事情により予告なく変更になる場合がまれにございます。予めご了承ください。」

 

実は、タイ国政府観光庁さんでも、タイの禁酒日に関しては把握するのが難しいんです。

だって、本当にコロコロと変わりますからね。そりゃ把握は厳しいです。

 

一個人がタイの祝日を完全に把握するのは、かなり困難なんですよ。

ですので、キチンとした情報を確認したほうが安心ですよね。

 

タイの祝日と休日の情報で、イチバン正確性が高いのは「タイ国政府観光庁さん」になりますね。

 

男性で禁酒日を調べてる方は、「 タイ夜遊び入門 」もチェックしておいて下さいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「タイの祝日と休日の一覧」をタイ歴22年の私がシンプルにまとめました。

 

せっかくのタイ旅行ですので、美味しいお酒を上手に楽しんで下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイ旅行
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
スポンサーリンク
タイたび

コメント