タイ・バンコクの物価2018は上昇中!日本と比較して高い物安い物

スポンサーリンク

今回は、タイ・バンコクの物価2018年について、タイ歴22年の私が解説します。

結論から言うと、タイ・バンコクの物価はグングンと上昇しています。至る所で、「タイの物価が上がってきた」という声があがってますもんね。

私もタイに行く度に、「また物価あがったの?」と最近ではよく感じます。ただし、「タイの物価があがったからどうなの?」とも思います。

と言うのも、タイは元の物価が安すぎました。ですので、物価が上昇してるとは言っても日本人観光客にとっては別に痛くもないんですよね。

それでは、そんな2018年のタイの物価を具体的に見ていきましょう!

※今回の記事で気をつけてほしいことは、すべての金額は「約〜円」と言うことになります。記事中の全ての金額に「約」をつけると読みにくいんですよね(笑)

スポンサーリンク

タイ・バンコクの物価(2018年)の総論

タイの首都はバンコクになります。ですので、タイの物価を知る時の基本は「バンコクの物価」が基準になります。

そんなバンコクの物価を大雑把に言うと、「2018年現在は日本の3分の1」を想定しておくといいですね。

ただし、タイの物価と日本の物価を比べると、高いものも安いものもあります。それでは、具体的なバンコクの物価を以下の順番で紹介していきますね!

  • 宿泊費
  • 交通費
  • タイ料理
  • 日本料理
  • ファストフード
  • コンビニ
タイ旅行の持ち物や必需品をチェック!準備から始まる至福のひととき
今回は、タイ旅行の持ち物や必需品の準備について、タイ歴22年の私が解説します。 旅行の楽しさの1つに、「旅の前の準備」があります。計画して準備しているだけでも、心はタイに飛んでますよね。 タイ旅行の直前になって、「あれ持ったかな?」...
スポンサーリンク

宿泊費

タイには様々なランクのホテルがありますが、ランク別料金は下記のようになります。

  • 高級ホテル   :10,000円~
  • 中級ホテル   :6,000円~
  • エコノミーホテル:3,000円~
  • ゲストハウス  :600円~

タイの魅力の1つに、「ホテル代金の安さ!」があげられます。日本では高嶺の花である高級ホテルにも、1万円程度で手軽に泊まれるのが嬉しいんですよね。

タイのホテルは1部屋で計算してくれる

さらに、日本は宿泊人数でホテル代金を計算されますが、タイの多くのホテルは1部屋でホテル代金を計算してくれます。

1部屋に2人で泊まったら、ホテル代金はさらに安くなりますね。ちなみに、一般的な方は中級ホテルで十分に満足できると思いますよ。

タイの通貨やお金の単位!1バーツは日本円でいくらかの換算も解説
今回は、タイの通貨やお金の単位と1バーツを日本円に換算する簡単な方法について、タイ歴22年の私がタイ初心者のために解説します。 初めての国や慣れてない国に行くときって、その国の貨幣価値が分からないので「損をするんじゃないだろうか?」と...
スポンサーリンク

交通費

初めてタイに来た日本人が、最初に驚くのがタイの交通費の安さになります。

  • タクシー(初乗り運賃):100円〜
  • バス(エアコンあり) :50円〜
  • BTS(スカイトレイン):60円〜
  • トゥクトゥク     :150円〜

特に安いのが、タイのタクシーになります。初乗りが、なんと100円なんです!20分ほど乗っても500円ぐらいなんで、安さに驚きますね(笑)

長距離バス

一般的な旅行者の方が乗る機会は少ないですが、タイ物価の目安として紹介すると「タイの長距離バス」も激安です。

バンコクからチェンマイ(例えてみると東京〜大阪)間を1500円〜で乗れちゃうんですよ!

タイバーツと円を両替!為替レートで得をして爽快気分で旅を始めよう
今回は、タイバーツと日本円のお得な為替レートでの両替方法について、タイ歴22年の私が徹底解説します。 実は、タイ旅行を楽しむための最初の一歩は、「日本円をタイバーツに両替すること」から始まります。 ほとんどの旅行者の方は、タイの通貨...
スポンサーリンク

タイ料理

タイでは、食費の安さにも驚くと思います。タイ料理だけを食べてたら本当に安く過ごせるんですよね。

品名屋台価格フードコートタイ料理店
焼き飯(豚肉)100円150円300円
タイラーメン100円150円200円
パパイヤサラダ100円150円300円
トムヤムクン120円150円450円
 ぶっかけ飯100円150円200円
 フルーツ60円100円200円
 焼き鳥(豚や鳥)30円50円100円

屋台は激安価格ですが、旅行者の方は体調管理のために控えることをおすすめします。安くあげたい方へのおすすめは、フードコートになりますね。

タイの屋台料理は値段は安いけど衛生に難あり!帰国前の腹痛は泣くよ
今回は、タイの屋台料理は帰国前は食べないほうがいい、についてタイ歴22年の私が解説します。 タイ旅行における大きな楽しみの1つに「タイ料理」があります。普段は食べられない本場のタイ料理を思う存分に味わえますもんね。至福のひとときですよ...
スポンサーリンク

タイ物価で日本よりも高い代表が「日本料理」

タイは食費が安い国だと言いましたが、唯一の例外が日本食になります。タイ物価で日本よりも高い代表が日本料理になります。

と言っても、短期旅行者の方にはあんまり関係のない情報ですよね。せっかくのタイ旅行ですので、きっとタイ料理を食べると思うので!

長期滞在やロングステイヤー

ちなみに、長期滞在やロングステイヤーの多くは、タイに長く住むと「日本食が無性に恋しくなる可能性」が高いです。

ちなみに、最近の私は3週間目には、もうタイ料理よりも日本食が恋しくてたまらなくなります。

私がタイでよくお世話になってる「大戸屋」と「とんかつ新宿さぼてん」の料金はこんな感じになってます。

大戸屋

  • あじの開きの炭火焼き定食:1,000円
  • さばの炭火焼き定食   :1,000円
  • 紅鮭の炭火焼き定食   :1,000円
  • しまほっけのゆう庵焼き定食:1,100円

とんかつ新宿さぼてん

  • さぼてん特選盛り合わせ膳:1,300円
  • さぼてんかつ膳     :1,200円
  • ロースかつセット    :900円
スポンサーリンク

ファストフード

タイの有名なファストフードである「マクドナルドとケンタッキー」の物価を紹介します。

マクドナルドは、日本よりも少々安い程度になります。ケンタッキーは日本よりも安いですし、チキンが日本の物より大きいです(笑)

しかし、タイの物価からすると「マクドナルドもケンタッキーも」そんなに安くもないですよ!

マクドナルド

  • フィレオフィッシュセット:450円
  • ビッグマックセット   :520円

ケンタッキー

チキン3個のセット:240円

スポンサーリンク

コンビニ

タイにあるセブンイレブンの物価を紹介します。

商品価格(バーツ)
歯ブラシ50円~
歯磨き粉50円~
シャンプー100円~
ポテチ30円~
ビール120円~
ミネラルウォーター25円~

タイのコンビニ価格は、日本とのコンビニ価格と比較するとかなり安いですね。

スポンサーリンク

物価が上昇している要因

タイの物価が上昇傾向な要因には、「最低賃金の引き上げ」があると言われています。

2013年1月に、タイ全国一律300バーツ(1日)に最低賃金が引き上げられました。インラック政権の公約の目玉が、全国最低賃金の引き上げ及び同一化だったんですよね。

企業側は大反対したんですが、結局、最低賃金は全国300バーツに引き上げられました。最低賃金の影響をモロに受けたのが、タイの物価です。

スポンサーリンク

タイ物価上昇率とタイ消費者物価指数

タイ物価上昇率とタイ消費者物価指数の推移は以下になります。

タイ物価上昇率

タイの消費者物価上昇率

2012年:3.0%
2013年:2.2%
2014年:1.9%

引用元:JETRO 基礎的経済指標より

タイ消費者物価指数の推移

「タイ消費者物価指数」

年月消費者物価指数
201096.334
2011100.003
2012103.018
2013105.269
2014107.264
2015106.298
2016106.530

 (引用元:World Economic Outlook Database, April 2016)

スポンサーリンク

タイ国内エリアごとの物価を確認してみよう!

私が実際にタイで歩きまわって確認した、タイのエリア別物価を「体感で紹介」しますね。データ等があれば良いんですが、探してもなかったんですよね。

基本的には「当たらずといえども遠からず」だと思っていただけると幸いです!

バンコクエリアの基準を100%だとすると、他のエリアの物価は「私の体感では」以下のパーセントになります。

エリアタイ料理交通費宿泊費
バンコク100%100%100%
チェンマイ90%90%90%
パタヤ95%90%100%
イサーン85%150%80%
プーケット200%300%150%

タイ料理

タイ料理は、バンコクでもまだまだ安いですよね。パタヤ・チェンマイ・イサーンの順番でさらに安くなります。ただし、プーケットはバンコクの200%になります。

有名な南国リゾートビーチだから、それもしょうがないですよね。

交通費

交通費は、イサーンエリアは「乗り物自体が少ない」ので少々高いです。イサーンエリアからバンコクに帰ってくると「タクシー代金」がやたら安く感じます!

プーケットは交通費に関してはタイ国内ではダントツに高いです。「プーケットの交通費ってどれくらい?」と聞かれたら「日本のタクシー代金ぐらいかな」って答えてますね。

宿泊費

宿泊費に関しては、まあ妥当な感じですね。プーケットはリゾートですから、これくらいなら納得できますよね。しかし、交通費は納得できないね(笑)

プーケットの物価はタイ国内では高いけど日本と比べると安いよ!
今回は、プーケットの物価は安いの高いの?について、タイ歴22年の私が解説します。 「プーケットの物価は高い!」とよく言われています。初めてのプーケット旅行の方は「どんくらい高いんだ?」と不安になりますよね。 そんな方のために、プーケ...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、タイ・バンコクの物価2018年について、タイ歴22年の私が解説しました。

タイはまだまだ物価が安いので、日本人にはかなり暮らしやすい国になります。タイの物価はプーケットを除いて、日本の3分の1を想定しておいてくださいね。

日本からタイに遊びに行ったら、自分がちょっとお金持ちになった錯覚に陥るのも嬉しいですよ!

タイ旅行を全力で楽しむためのおすすめ情報をギュッと詰め込んだよ!
今回は、「タイ旅行のおすすめ観光地」と「タイに行く前に知りたい旅情報」について、タイ歴22年でタイ旅行が大好きな私が解説します。 「タイ旅行にいこう!」と思ったとき、まず決めないといけないことがあります。それが、タイの「どこの観光地に...