タイパンツがお土産に「最適な理由3選」とバンコクの値段相場を解説

スポンサーリンク

タイ旅行者に大人気の「タイパンツ」は、タイの有名観光地であるバンコク・プーケット・チェンマイなどで履いてる人をよく見かけます。

そんなタイパンツは「アジア人や欧米人」に大人気ですが、タイ人には人気がありません。ですので、タイ国内でタイパンツを履いてる人のほとんどは「外国人」になりますね。

タイびと
タイびと

バンコクの電車内で撮影したのが「上記写真」になります。手前のタイパンツがアジア人女性で、奥が欧米人女性ですね。

タイパンツは、タイ国内を旅する外国人に大人気なんです。ですので、タイパンツをお土産に買って帰る人は多いですね。親しい人へのお土産としてもいいですし、自分用のお土産としても重宝しますよ!

まさじろ
まさじろ

今回は、「タイパンツがお土産に最適な理由」と「バンコク市内の値段相場」について、タイ歴22年でタイパンツ愛用家の私が解説します!

スポンサーリンク

タイパンツがお土産に最適な3つの理由

タイパンツがお土産に最適な3つの理由は以下になります。

  • 軽いから持って帰りやすい
  • 至る所で販売している
  • ゆったりと履ける

軽いから持って帰りやすい

タイパンツがお土産に最適な理由の1つ目は、「軽いから持って帰りやすい」になります。

タイパンツは生地が薄いので「とっても軽い」です。ですので、日本へのお土産として持って帰る時に、スーツケースが重くなりません。さらには、「かさ張らない」のもメリットですね。

タイびと
タイびと

日本へのお土産は、タイ料理のスープ等も喜ばれるんですが「水モノは重くなる」んで困ります。さらには、漏れでもしたら目も当てられないですもんね。

至る所で販売している

タイパンツがお土産に最適な理由の2つ目は、「至る所で販売している」になります。

タイ国内を旅していると、タイパンツを見かけない観光地やショッピングモールの方が珍しいくらいです。ですので、気軽に購入できるのも嬉しいですよね。

おみやげ探しでバンコク市内を探し回ったりするのは大変ですからね。

ゆったりと履ける

タイパンツがお土産に最適な理由の3つ目は、「ゆったりと履ける」になります。

タイパンツは、腰回りをゴムや紐で締めるようになってるんですよね。ですので、ゆったりと履くことができるんです。

一般的な方の日常生活は、ベルト等で身体を締め付けてることが多いです。タイに来たときや日本の自宅ではゆったりと過ごしたいですよね。

まさじろ
まさじろ

タイ旅行の持ち物についてはコチラをどうぞ!

>>タイ旅行の持ち物で「必要なもの」

スポンサーリンク

タイパンツにはデメリットもある!

タイびと
タイびと

日本へのお土産に最適なタイパンツですが、実はデメリットもあります。

タイパンツのデメリットは以下になります。

  • 破れやすい
  • 中年以降のおじさんは勇気が必要

破れやすい

タイパンツのデメリットの1つ目は、「破れやすい」になります。

ただし、タイパンツは「そもそもの生地が薄い」ので、こればかりはどうしようもないんですよね。私の体験では、10回ほど洗濯したら破れてたことがありますね。

しかし、中にはまだまだ活躍中のタイパンツもあります。対処法としては、「破れてもいいように多めに買っておくこと」ですね。安いですから買いやすいですしね。

中年以降のおじさんは勇気が必要

タイパンツのデメリットの2つ目は、「中年以降のおじさんは勇気が必要」になります。

タイ旅行でタイパンツを履くなら、女性でも男性でも全く問題はありません。さらには、年齢もそこまで気にしなくて良いと思います。

しかし、日本国内では、「中年以降のおじさんのタイパンツ」はおすすめできません。「なんでそんなことが分かるの?」と思いましたよね。

まさじろ
まさじろ

実体験で話してるからですね。おじさんタイパンツは、特に都会では浮きまくります。周囲の目線がやたらに鋭く感じました。

中年以降のおじさんが日本でタイパンツを普段着にすると少々怪しまれるかもしれません。しかし、女性や若い男性は、日本国内でも普段着としても使えますね。

タイびと
タイびと

タイ旅行の服装はコチラをどうぞ!

>>タイ旅行の服装の選び方

スポンサーリンク

バンコク市内の値段相場

タイパンツのバンコク市内の値段相場は、「300円~500円」になります。ちなみに、プーケットやチェンマイでもほぼ同額で購入できますね。

タイびと
タイびと

タイパンツは生地によって値段が異なるので、「300円~500円は安いタイパンツの値段」になりますね。ただし、高くても「700円〜1,000円」ぐらいですね!

お土産用に買っておくといいね

タイパンツは安いので、気軽にお土産として購入することができますよね。

「友人へのお土産用にタイパンツを購入しておいて、お土産が足りるようなら自分で使ったらどうですか?」と私はアドバイスしてますよ!

まさじろ
まさじろ

最近では日本でも安くタイパンツが買えるようになりましたよ!

>>タイパンツの値段を確認

タイびと
タイびと

「タイ旅行の予算や費用」についてはコチラをどうぞ!

>>タイ旅行の予算を費用の相場からザックリと計算

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「タイパンツがお土産に最適な理由」と「バンコク市内の値段相場」について、タイ歴22年でタイパンツ愛用家の私が解説しました。

まさじろ
まさじろ

タイパンツの快適さを知ると、もう戻れなくなりますよね。特に夏に重宝します。近所のコンビニくらいだと、サンダルとタイパンツで買い物にも行けますしね!