タイパンツはメンズレディース兼用だから旅やお土産に最適な理由5選

スポンサーリンク

「タイパンツ人気」が、日本で高まりつつあります。タイを旅する方はもちろんの事、日本国内で履いてる方も増えてきましたよね。

実はタイパンツは、自分で履いても良いですしタイのお土産にも重宝するという万能製品なんですよ。

「涼しい・安い・軽い」と、タイ旅行では大活躍してくれますよね。ですので、世界中の旅行者の多くが「タイ旅行中」にタイパンツを履いてますね。

タイびと
タイびと

タイの寺院には「厳格な服装規定」があることも、タイパンツが観光でよく履かれる理由の1つですね!

さらには、タイパンツは「タイのお土産」としても人気があるんです。安くて軽いので、スーツケースの隙間にでも楽に入っちゃいしますからね。

タイの観光地のほとんどで「タイパンツが販売」されてるので購入しやすいですし、メンズレディース兼用なので「とりあえず買っておける」というのも魅力ですよね!

親しい人へのお土産としてもいいですし、自分用のお土産としても重宝しますよ。

まさじろ
まさじろ

今回は、「タイパンツが旅とお土産に最適な理由」と「バンコクでタイパンツを買う時のおすすめスポット」について、タイ歴22年での私が解説しますね!

スポンサーリンク

タイパンツが「旅とお土産」に最適な理由

タイびと
タイびと

タイパンツが、「旅とお土産」に最適な理由は以下になります。

タイパンツは安い!

タイパンツが旅とお土産に最適な理由の1つ目は、「安い!」になります。

生地によって値段が異なりますが、安いタイパンツは「100バーツ~200バーツ」で購入することができます。ですので、気軽に購入できるのがタイパンツの魅力の1つですね。

さらに、日本人の中にはタイを「まだまだ未発展」だと思っている方も多いです。ですので、「食べるお土産」よりはタイパンツのような服飾の方が喜ばれますよね。

まさじろ
まさじろ

安いタイパンツを見つけたら、数着買っておくと「日本に帰ってお土産が足らない時」に助かりますよ。

タイパンツは涼しい・軽い!

タイパンツが旅とお土産に最適な理由の2つ目は、「涼しい・軽い!」になります。

暑いタイを観光するときは、ジーンズ等では蒸せてしまいます。タイパンツは薄いので、観光してる間も「涼しい」のが嬉しいですね。

さらには、タイパンツは生地が薄いので「とっても軽い」です。ですので、日本へのお土産として持って帰る時に、スーツケースが重くなりません。

日本へのお土産は、タイ料理のスープ等も喜ばれるんですが「水モノは重くなる」んで困ります。

タイびと
タイびと

さらには、スーツケースの中で「漏れでもしたら」目も当てられないですもんね。

タイパンツはゆったり!

タイパンツが旅とお土産に最適な理由の3つ目は、「ゆったり!」になります。

色々なタイプのタイパンツがありますが、ほどんどは「腰回りをゴムや紐で締める」ようになってるんですよね。ですので、「ゆったり」と履くことができるんです。

まさじろ
まさじろ

一般的な人は、日常生活で「ベルト等で身体を締め付けてる」ことが多いです。タイに来たときや「日本の自宅」ではゆったりと過ごしたいですよね。

至る所で販売している

タイパンツが旅とお土産に最適な理由の4つ目は、「至る所で販売している」になります。

タイ国内を旅していると、タイパンツを見かけない観光地やショッピングモールの方が珍しいくらいです。ですので、気軽に購入できるのも嬉しいですよね。

タイびと
タイびと

「バンコクでタイパンツを買う時のおすすめスポット」は、記事の後半で紹介しますね。おみやげ探しでバンコク市内を探し回ったりするのは大変ですもんね。

服装規定も回避できる!

IMG_20160624_103535

タイパンツが旅とお土産に最適な理由の5つ目は、「服装規定も回避できる!」になります。

厳格な仏教国であるタイでは、「お寺の入場に関する服装規定」があります。ハーフパンツや短いスカートでは入場できないんですよね。

日本とタイは共に仏教徒の多い国です。しかし、タイの仏教は日本とは異なり厳格に仏教の教えを守ってます。

そんなタイの服装規定ですが、タイパンツなら問題ありません。世界中の旅行者にタイパンツ率が高いのは、こういう理由もあるんですよね。

まさじろ
まさじろ

ちなみに、私もタイの寺院観光のときは「タイパンツ」を履いていきます。服装規定に引っかかるのも嫌ですし涼しいからですね。

スポンサーリンク

タイパンツは「メンズ・レディース兼用」もメリットだけどデメリットもある

タイパンツの最大のメリットは「メンズ・レディース兼用」

タイびと
タイびと

タイパンツが「メンズとレディースで兼用」できるメリットが以下になります。

  • お土産をあげる相手を選ばない
  • 貸し借りができる
  • パジャマ代わりになる
  • いろんな色を試せる

お土産をあげる相手を選ばない

お土産をあげる相手を選ばないのが、タイパンツが「メンズとレディースで兼用」できる最大のメリットになりますね。

私も経験があるのですが、ポーチや手鏡は女性にしかプレゼントできないですもんね。タイパンツは、「男性でも女性でもプレセントできる」ので、汎用性の高いお土産になりますね!

貸し借りができる

タイパンツは、カップルにも最適なんです。一般的な服装だと、恋人同士で貸し借りはできません。しかし、タイパンツなら、それが可能になります。

まさじろ
まさじろ

旅行先で、「服が足らない!」となったときは本当にありがたいですよね。

パジャマ代わりになる

友人や恋人が泊まりに来て、「パジャマを持ってない時」にもタイパンツは役に立ちます。

いろんな色を試せる

タイパンツは、実は多種多様になります。仲の良い友人や恋人同士で、色違いを購入して貸し借りすると「いろんな色のタイパンツ」を楽しむことができますよね。

タイびと
タイびと

そんなメリットが多いタイパンツにも、残念ながらデメリットはあります。

タイパンツのデメリット

タイパンツのデメリットは以下になります。

破れやすい

タイパンツのデメリットの1つ目は、「破れやすい」になります。

「そもそもの生地が薄い」ので、こればかりはどうしようもないんですよね。私の体験では、「10回ほど洗濯」したら破れてたことがありますね。

しかし、中には「まだまだ活躍中」のタイパンツもあります。対処法としては、「破れてもいいように多めに買っておくこと」ですね。タイパンツは、安いですから買いやすいですしね。

中年以降のおじさんは勇気が必要

タイパンツのデメリットの2つ目は、「中年以降のおじさんは勇気が必要」になります。

タイ旅行でタイパンツを履くなら、女性でも男性でも全く問題はありません。さらには、年齢もそこまで気にしなくて良いと思います。

しかし、日本国内では、「中年以降のおじさんのタイパンツ」はおすすめできません。「なんでそんなことが分かるの?」と思いましたよね。

実体験で話してるからですね。おじさんタイパンツは、特に都会では浮きまくります。周囲の目線がやたらに鋭く感じました。

まさじろ
まさじろ

中年以降のおじさんが、日本でタイパンツを普段着にすると少々怪しまれるかもしれません。しかし、女性や若い男性は日本国内でも普段着としても使えますよ!

スポンサーリンク

バンコクでタイパンツを買う時のおすすめスポット

まさじろ
まさじろ

バンコクでタイパンツを買う時の「おすすめスポット」は以下になります。

MBKセンター

バンコクでタイパンツを買う時のおすすめスポットの1つ目は、「MBKセンター」になります。

私がタイパンツを探すときは、MBKセンターで探すことが多いですね。値段も高くないですし、何と言ってもエアコンの中で「快適にお土産を探せる」からです。

タイびと
タイびと

MBKセンターの3階と6階は、「日本へのお土産」を探すのにとっても重宝しますよ。

MBKセンターの各階の概要

MBKセンターの各階の概要と、「お土産屋さんが多いフロア」は以下になります。

  • 7階:グルメと映画館
  • 6階:お土産・フードコート ←「このフロア!」
  • 5階:カメラ・家具
  • 4階:スマホ関連
  • 3階:お土産 ←「このフロア!」
  • 2階:ファッション
  • G階:ファッション
まさじろ
まさじろ

MBKセンターは、「3階と6階」にお土産屋さんが多いですが、その他の階に少ないですが、お土産差さんはありますよ。

タラートロットファイラチャダー

バンコクでタイパンツを買う時のおすすめスポットの2つ目は、「タラートロットファイラチャダー」になります。

「空からの神秘的な景色」が有名なタラートロットファイラチャダーですが、本来はナイトマーケットなんですよね。ですので、「タイパンツ」を買うのにも適していますよ。

ところで、タイ旅行の初心者の中には、「タラートロットファイラチャダーって何?」と思ってる方もいるかと思います。

タイびと
タイびと

まずは、以下の写真を御覧ください。「あー!写真で見たことがあるよ!」となる方が多いと思いますよ!最近は、特に有名になりつつありますからね。

タラートロットファイラチャダーのおすすめ!

タラートロットファイラチャダーの人気の秘密は、「宝石箱をひっくりかえした」と形容される上空から見る神秘的な景色になります。

まさじろ
まさじろ

タラートロットファイラチャダーは、2019年現在バンコクで人気沸騰中の観光地なので、観光のついでにお土産を探せるのも高ポイントですね!

チャトチャックウィークエンドマーケット

バンコクでタイパンツを買う時のおすすめスポットの3つ目は、「チャトチャックウィークエンドマーケット」になります。

とにかく安くタイパンツを買いたい方にオススメなのが、「チャトチャックウィークエンドマーケット」ですね。

タイの一般的な観光地では、タイパンツの値段は「120バーツ〜150バーツ」が平均になります。しかし、チャトチャックウィークエンドマーケットでは、「100バーツ」でタイパンツを買うことができます。

タイびと
タイびと

数を買うなら、さらにおまけしてくれるお店もありますね。私は「10着を800バーツ」で買ったことがありますよ!

安いんだけど土日しか開いてないよ

本当は1番目におすすめしたいタイパンツの購入スポットである、「チャトチャックウィークエンドマーケット」。それができない理由が、「営業日」になります。

チャトチャックウィークエンドマーケットの営業日と営業時間は、「土曜日・日曜日:9:00~18:00」になります。

まさじろ
まさじろ

つまりは、「土曜日と日曜日限定」のマーケットなんですよね。ですので、平日は空いてません。安くタイパンツが買えるのに残念です。

日本でタイパンツを買うなら通販がおすすめ!

日本でタイパンツを買うときは通販がおすすめですね。最近では、質のよいタイパンツが安価な値段で購入できます。

タイびと
タイびと

最近のタイパンツは、カラフルなので「いろんな色」がありますよね。お気に入りの色が見つかるといいですね!

タイパンツのおすすめ

伝統的タイパンツのおすすめ

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「タイパンツが旅とお土産に最適な理由」と「バンコクでタイパンツを買う時のおすすめスポット」について、タイ歴22年での私が解説しました。

タイパンツの快適さを知ると、もう戻れなくなりますよね。特に夏に重宝します。近所のコンビニくらいだと、「サンダルとタイパンツ」で買い物にも行けますね。

まさじろ
まさじろ

タイ旅行を思い立った方に、「最初に読んで欲しい記事」がコチラになります!