【写真】タイの国旗の意味と由来!間違えやすい「似てる国旗」も紹介

 

この記事は、

  • タイの国旗の「意味や由来」
  • 間違えやすい「似てる国旗」

について書いています。

 

まさじろ
まさじろ

タイ歴22年の「まさじろ」が、シンプルに紹介しますね!

 

国旗は、国のシンボル

どこの国にとっても、「国旗」はその国を象徴するシンボルになります。

タイも同様で、「国としての明確なイメージ」を国旗に反映させているんですよね。

 

タイには王様がいらっしゃって、タイ人は「王様などの王室」を心から尊敬しています。

実は、タイ人が王室に「尊敬の念」を抱いてるのは、タイの国旗からも読み取れるんですよね。

 

王様の写真

タイ人のお家にお邪魔したら、「王様の写真」を飾っていること多いですからね。

タイ旅行のさいは、タイ国旗を見る機会も多いと思います。

 

そんな時に思い出してほしいのが、「国旗に込められた意味」になります。

ガネーシャ
ガネーシャ

「こんな意味があったよね!」と思い出すと、タイ旅行が楽しくなりますよ!

 

タイの国旗に込められた深い意味と由来

こちらがタイの国旗で、「赤・白・紺」の3色で構成されている三色旗になります。

 

タイ国内では自国の国旗を、「トン・トライロング(三色旗)」と呼んでいますね。

ちなみに、トン・トライロングはタイ語では「ธงไตรรงค์」と書きます。

 

まさじろ
まさじろ

そんなタイの国旗の3色には、実は深い意味が込められてるんです。

 

三色旗の色の意味

赤、白、紺の3つの色はそれぞれ国家、仏教、王室を示しており、これらは非公式ではあるがタイのスローガンである。

出典元:タイの国旗ーWikipedia

 

まとめると、

  • 赤色:国家
  • 白色:仏教
  • 紺色:王室

の意味があるってことですね。

 

ふみまろ
ふみまろ

タイでは王室は「絶対的な存在」だと言うことが上記で理解できますよね。さらには、タイの宗教は「仏教」であるとの宣言としても読み取れますよね。

 

世界の国旗には、「横三色と縦三色」がある

実は、タイだけではなく、世界では「3色で構成されている国旗」が多いんですよね。

こちらの、トリコロールで有名なフランスの国旗も三色旗ですよね。

 

さらには、「ドイツ・イタリア・オランダの国旗」も三色旗ですね。

 

三色旗はイメージを投影しやすい

実は、世界の国旗には「横三色と縦三色の国旗」が多いんですよね。

タイの国旗は「横三色」で、フランスの国旗は「縦三色」ですね。

 

タイ猫さん
タイ猫さん

三色旗が世界に多い理由は、「国としての明確な指針イメージ」を旗に投影しやすいからだと言われていますよ。

タイの国旗と似てる国

 

ふみまろ
ふみまろ

ところで、フランスの国旗を「左に90℃回転」させると、タイの国旗の上半分にそっくりじゃないですか?

 

世界には三色旗の国が多いと話しましたが、多いがゆえに「国旗が似る国」もあるんです。

次は、「タイの国旗と間違えやすい国旗」を紹介します。

 

タイ

ちなみに、タイの国旗は上記ですからね。比較用においておきますね。

 

コスタリカ

タイの国旗に似てるとよく言われるのは「コスタリカ国旗」になります。

横三色の配分が同じですよね。配色も「赤・白」は同じで、青色の濃度が異なるだけですね。

 

オランダ

タイの国旗の、「上半分にそっくり」なのがオランダ国旗になります。

実は、フランスの国旗を左に90℃回転させると「オランダ国旗」に早変わりなんですよね。

 

ロシア

オランダ国旗と似てるのが、ロシア国旗になります。

という事で、タイ国旗とも微妙に似てますよね。

 

クロアチア

オランダ国旗にエンブレムを追加するとクロアチア国旗になります。

 

パラグアイ

クロアチア国旗と似てるのがパラグアイの国旗になります。

 

タイ象さん
タイ象さん

世界には、似てる国旗ってけっこうあるもんですね!

 

まとめ

今回は、「タイの国旗に込められた意味」と「似ている国旗」を紹介しました。

 

おさらいすると、

  • 赤色:国家
  • 白色:仏教
  • 紺色:王室

の意味があるってことですね。

 

まさじろ
まさじろ

世界の国旗をじっくり見てみると、けっこう楽しいもんですね!

タイ情報
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
まさじろ

タイたびは、タイ歴22年でタイが大好きな「まさじろ」が運営しています。

メール  :walkwakayama@gmail.com
ツイッター:@walkwakayama

まさじろをフォローする
タイたび

コメントを残す!