タイの国旗に込められた意味と首都バンコクの正式名称を紹介するよ!

スポンサーリンク

どこの国にとっても、「国旗」はその国を象徴するシンボルになります。タイも同様で、国旗に「国としての明確なイメージ」を反映させています。

タイには王様がいらっしゃって、タイ人は「王様などの王室」を心から尊敬しています。実は、タイ人が王室に「尊敬の念」を抱いてるのは、タイの国旗からも読み取れるんですよね。

タイ人のお家にお邪魔したら、「王様の写真」を飾っていること多いですからね。タイ旅行のさいは、タイ国旗を見る機会も多いと思います。

タイびと
タイびと

そんな時に思い出してほしいのが、「国旗に込められた意味」になります。「こんな意味があったよね!」と思い出すと、タイ旅行が楽しくなるからですね。

ところで、「タイの首都であるバンコクの正式名称ってすごく長いんだって!」と、こんな話しを聞いたことがありませんか?

結論から言うと、これは本当の話しですね。驚くほど長い名前になるので、「バンコクの正式名称を覚える歌」まであるくらいです。

タイのバンコクが世界で一躍有名になったのには要因の1つが、この「やたらに長い正式名称」がありますよね。

ちなみに、もう1つバンコクの驚くべき真実を紹介すると、実は多くのタイ人は「バンコクをバンコク」とは呼ばないことになりますね。

まさじろ
まさじろ

今回は、「タイの国旗に込められた深い意味」と「タイの首都であるバンコクの正式名称」について、タイ歴22年の私が解説します!

スポンサーリンク

タイの国旗に込められた深い意味

上記がタイの国旗で、「赤・白・紺」の3色で構成されている三色旗になります。タイ国内では自国の国旗を、「トン・トライロング(三色旗)」と呼んでいますね。

ちなみに、トン・トライロングはタイ語では「ธงไตรรงค์」と書きます。

まさじろ
まさじろ

そんなタイの国旗の3色には、実は深い意味が込められてるんです。

三色旗の色の意味

タイの国旗の3色には以下の意味があります。

  • 赤色:国家
  • 白色:仏教
  • 紺色:王室

タイでは王室は「絶対的な存在」だと言うことが上記で理解できますよね。さらには、タイの宗教は「仏教」であるとの宣言としても読み取れますよね。

世界の国旗には、「横三色と縦三色」がある

まさじろ
まさじろ

タイだけではなく、世界では「3色で構成されている国旗」が多いんですよね。

トリコロールで有名な、「上記のフランスの国旗」も三色旗ですし、ドイツ・イタリア・オランダの国旗も三色旗ですね。

三色旗はイメージを投影しやすい

実は、世界の国旗には「横三色と縦三色の国旗」が多いんですよね。タイの国旗は「横三色」で、フランスの国旗は「縦三色」ですね。

三色旗が世界に多い理由は、「国としての明確な指針イメージ」を旗に投影しやすいからだと思います。

タイびと
タイびと

フランス国旗には、「青:自由」「白:平等」を表していると言う説があるくらいですからね。

スポンサーリンク

タイの国旗と似てる国

タイびと
タイびと

ところで、フランスの国旗を「左に90℃回転」させると、タイの国旗の上半分にそっくりじゃないですか?

世界には三色旗の国が多いと話しましたが、多いがゆえに「国旗が似る国」もあるんです。タイの国旗と似てるのは以下の国旗になります。

タイ

ちなみに、タイの国旗は上記ですからね。比較用においておきますね。

コスタリカ

タイの国旗に似てるとよく言われるのは「コスタリカ国旗」になります。横三色の配分が同じですよね。配色も「赤・白」は同じで、青色の濃度が異なるだけですね。

まさじろ
まさじろ

しかし、コスタリカ国旗とタイ国旗を間違う人は少ないです。コスタリカ国旗には、左側に「シンボルマーク」があるからですね。

オランダ

タイの国旗の、「上半分にそっくり」なのがオランダ国旗になります。実は、フランスの国旗を左に90℃回転させると「オランダ国旗」に早変わりなんですよね。

タイびと
タイびと

何らかの理由があるかも知れないですね。しかし、本サイトは「タイブログ」です。調べる予定は残念ながらありません!

ロシア

オランダ国旗と似てるのが、ロシア国旗になります。という事で、タイ国旗とも微妙に似てますよね。

クロアチア

オランダ国旗にエンブレムを追加するとクロアチア国旗になります。

まさじろ
まさじろ

このエンブレムが気になりますが、本サイトは「タイブログ」なので残念です。

パラグアイ

クロアチア国旗と似てるのがパラグアイの国旗になります。

タイびと
タイびと

エンブレムが気になりますが、まぁ気にしないでおきましょう。

スポンサーリンク

タイの首都であるバンコクの正式名称

まさじろ
まさじろ

それでは次に、巷で有名な「タイの首都であるバンコクの正式名称」を紹介します。

バンコクの正式名称

バンコクの正式名称は以下になります。

クルンテープ・プラマハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロックポップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカムプラシット

タイびと
タイびと

ほとんどの方が上記をすっ飛ばしたと思うので、以下の2点だけ確認しておいて下さい。

  • バンコクの正式名称が「クルンテープ」から始まること
  • バンコクの正式名称には「バンコク」とは書かれていないこと

バンコクの正式名称の意味

バンコクの正式名称の意味は以下になります。

イン神がウィッサヌカム神に命じてお作りになった、神が権化としてお住みになる、多くの大宮殿を持ち、九宝のように楽しい王の都、最高・偉大な地、イン神の戦争のない平和な、イン神の不滅の宝石のような、偉大な天使の都。

引用元:WIKI

まさじろ
まさじろ

バンコクの正式名称の言葉の意味は、「戦争のない平和で偉大な天使の都」だったんですね。

タイの首都の正式名称を「タイ語」で確認

タイの首都であるバンコクの正式名称をタイ語で書くと以下になります。

กรุงเทพพระมหานคร อมรรัตนโกสินทร์ มหินทรายุทธยา มหาดิลกภพ นพรัตน์ราชธานี บุรีรมย์ อุดมราชนิเวศน์ มหาสถาน อมรพิมาน อวตารสถิตย์ สักทัตติยวิศนุกรรมประสิทธิ์

タイびと
タイびと

タイ文字ってこういう文字なんですよね。「これがタイ語文字かぁ!」と思って頂ければ、私はここでの「目的は達成」だと思ってます。

バンコクの名前の由来

前述したように、バンコクの正式名称には「バンコク」の文字は見当たりません。諸説ありますが、バンコクという名前は「勘違いから広まった」と言われています。

外国人が「バンコク」と呼んだのが始まりなんだそうです。ですので、当然ですがタイ人は「バンコク」とは呼びません。

まさじろ
まさじろ

実は、タイ人はバンコクとは呼ばすに「クルンテープ」と呼びます。

スポンサーリンク

タイの首都をバンコクとは呼ばないタイ人

タイの首都であるバンコクの正式名称は、噂通りに「こんなに長い」んですよね。クルンテープから始まって、ざっと「約130文字」にもなります。

これをまともに口に出してたら1分ほど時間がかかってしまいそうですもんね。

まさじろ
まさじろ

ですので、当然ですがタイ人も端折って「バンコクの正式名称」を言います。

タイでは首都バンコクを「クルンテープ」と呼ぶよ

先程の長い長い正式名称の日本語読みを思い出して下さい。「クルンテープ・プラマハーナコーン〜」から始まってましたよね。

この先頭の文字の「クルンテープ」だけを端折って呼ぶようになったんですよね。ですので、タイ人同士の会話で「バンコク」が出てくることは稀ですね。

バンコクと言うのは、英語を話せるタイ人が「外国人と話すとき」ぐらいになります。

タイの田舎ではバンコクでは通じないかも

少しタイ語が話せる私との会話で、タイ人が「バンコク」なんて言うことはほとんどありませんからね。やっぱり「クルンテープ」の方がしっくりきます。

さらに付け加えると、タイの田舎で「バンコク」といっても通じる可能性は低いです。若者は知ってる可能性がありますが、年配になるにつれて知らない可能性が大ですね。

タイびと
タイびと

次に、タイ人と会話するときは積極的に「クルンテープ」と言って下さいね。タイ人との距離がグッと近づきますよ!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「タイの国旗に込められた深い意味」と「タイの首都であるバンコクの正式名称」について、タイ歴22年の私が解説しました。

世界の国旗をじっくり見てみると、けっこう楽しいもんですね!

まさじろ
まさじろ

タイ旅行を思い立った方に、「最初に読んで欲しい記事」がコチラになります!