スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【解説】タイマッサージでのチップ相場とタイミング!

スポンサーリンク

 

今回は、タイマッサージでの「チップ相場とタイミング」について、タイ歴22年の私がシンプルに解説します!

 

まさじろ
まさじろ

私はタイマッサージが大好きで、タイ滞在中はほぼ毎日通ってます(笑)

 

スポンサーリンク

タイマッサージのチップ相場

 

タイマッサージのチップは、「お店のランク」に応じて相場が変わります。

 

一般的なタイマッサージ店のチップ相場

一般的なタイマッサージ店の「チップ相場」は以下になります。

  • 1時間:50バーツ~
  • 2時間:100バーツ~

 

マッサージってのはかなりの重労働なので、チップがないとマッサージ師さんもやる気が出ませんよね。

外国人もタイ人も、それくらいの金額を普通に渡していますね。

 

SPAや高級タイマッサージ店

SPAや高級タイマッサージ店の「チップ相場」は以下になります。

  • 1時間:100バーツ~
  • 2時間:150バーツ~

 

お友達のタイマッサージ師さんの話では、2時間で「200~300バーツ」のチップも珍しくないそうですよ。

 

スポンサーリンク

タイマッサージでのチップのタイミング

タイマッサージでのチップのタイミングは、一般店と高級店も同様になります。

 

マッサージ代金が先払いでも後払いでも、

マッサージ師さんが下記写真のように「出口付近」で見送ってくれます。

 

タイミングはここ!

タイマッサージでのチップの渡し方は、このタイミングがベストですね。

出口付近で待ってくれるのには、「チップをちょうだいね!」という暗黙の理由があるからですね。

 

マッサージ師さんにとっては、「私達が渡すチップ」が重要な生活源なんです!

 

スポンサーリンク

タイマッサージでのチップに関して「知って欲しいこと!」

バンコクには、1時間のマッサージ料金が「100~120バーツ」という激安マッサージもあります。

激安店でも同様のチップにすることをオススメします。

 

激安店だからとチップを、

  • 1時間:20バーツ~
  • 2時間:40バーツ~

にする方がいます。

 

これは15年以上前の相場になるので、今どきのタイ人は全く喜んでくれませんね。

激安店ほど、マッサージ師さんの収入は「チップ頼み」になりますもんね。

 

マッサージ師さんのお給料体系

最後に、マッサージ師さんのお給料体系を紹介します。

 

バンコクにある1時間300バーツのマッサージ店を例にすると、

  • 100バーツ:マッサージ師さん
  • 200バーツ:お店の取り分

になります。

 

これが、1時間100バーツの激安マッサージ店だと、

  • 50バーツ:マッサージ師さん
  • 50バーツ:お店の取り分

 

チップがもらえないと、マッサージ師さんは1時間のタイマッサージをして50バーツの収入です。

 

これにチップが20バーツなら、合計70バーツ(約210円)になります。

50バーツのチップをあげると、合計100バーツ(約300円)になります。

 

「満足したら、気持ちよくチップをあげて欲しい」と言うのが、私の率直な思いになりますね!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、タイマッサージでの「チップ相場とタイミング」についてシンプルに解説しました。

 

それでは、素敵なタイ旅行を楽しんで下さいね!

 

まさじろ
まさじろ

タイでは、マッサージ以外にもチップが必要になるシーンがあります。詳しくはコチラで確認しておいて下さいね!

 

【最新版】タイのチップ相場と渡し方!いらないシーンも解説
今回の記事は、こんな疑問を感じてる方向けになります。 読者さん タイでチップが必要なるシーンは? 相場の目安と渡し方はどうすればいいの? チップがいらないシーンもあるの? 結論...