タイ古式でオイルマッサージを受けるときに注意したい3つのこと

タイ古式オイルマッサージを受けるときに、注意してほしいことを紹介します。私も初心者の頃は何も考えずにお店を選んでたので「何回も後悔」したんですよね。

せっかくの旅気分が台無しになりますから、ここでしっかりと予習していってくださいね!

タイ古式でオイルマッサージを受けるときの注意点

タイでオイルマッサージを受けるときに注意して欲しいことは下記の2点になります。

  • 男性向けマッサージの可能性があるよ
  • オイルマッサージの値段だけで選ぶと失敗する

女性に特に注意してほしいことは、「男性向けの店」に紛れ込んでしまうことです。男性も純粋なオイルマッサージを楽しみたい人は、しっかりと読んでおいてください。

今回は、タイ古式マッサージをバンコクで受ける時のおすすめの3店を紹介します。私はタイマッサージが大好きなので、タイ旅行中はほぼ毎日行って...

男性向けマッサージの可能性があるよ

女性がこの手のお店に言ったとしても、特別な危険はありませんので安心してください(笑)ただし、別の問題があります。それは「オイルマッサージが下手」な可能性がメチャクチャ高いことです。

お店のマッサージスタッフのメインのお仕事は、当然ですがマッサージではありません。ですので、せっかくタイでオイルマッサージしたのに「あんまり気持よくなかった」と言う残念なことになります。

さらにはそういうお店独特の雰囲気が醸し出されてるので、女性はあんまり気分がよくないと思いますよ。

男性はしつこい営業に辟易するよ

疲れていて本当のオイルマッサージを欲してる時でも、お店のマッサージスタッフは「ガンガンと営業」をかけにきます。それも致し方なしです。彼女達は「マッサージが仕事」ではないからです。

男性向けマッサージをお断りすると、マッサージスタッフのテンションがメチャクチャ下がります。ですので、その後の通常のタイ古式オイルマッサージは「おざなり」もいいとこになります。

私も間違って入店して、途中でマッサージを中断してもらい、その場で帰ったことも何回もあります。ですので、目的がオイルマッサージなら、この手の店は敬遠したほうがいいですね。

お店の見分け方

一般のお店とそれ以外のお店の違いは、マッサージスタッフの「服装と態度」になります。具体的に言うと!「短いスカート・胸元のあいたシャツ・何となく色気のある服装」

こういう服装のお店は、一般のお店ではない可能性が高いですね。さらには、マッサージスタッフが「男性客にしか声をかけない」のも分かりやすいですよね。

お店とマッサージ師さんの雰囲気をじっくりと確かめてから入店してくださいね。

次のページは、「オイルマッサージの値段だけで選ぶと失敗する」