タイ古式マッサージの効果とは?痛い気持ちいいならオイルがおすすめ

スポンサーリンク

今回は、ちょっと痛いけどメチャクチャ気持ちい「タイ古式マッサージ」の効果や種類について、タイ歴22年で滞在中はほぼ毎日タイマッサージを受けている私が解説します。

実は、タイの魅力の1つに「マッサージの値段が安い!」があるんですよね。安いのに気持ちがいいので、ついつい通ってしまいますね。

はっきり言って効果なんて知らなくても「ただただ気持ちいい!」です(笑)しかし、その気持ちよさの理由を知れば、さらにタイ古式マッサージが好きになりますよね。

記事の後半では、タイ古式マッサージをバンコクで受ける時のオススメ店も紹介します。ただし、気を付けて欲しいこともあります。

それが「オイルマッサージ」になります。と言うのも、タイには男性向けのオイルマッサージもあるんで、そういうお店は避けたいですもんね!

スポンサーリンク

タイ古式マッサージとは?

タイ古式マッサージとは、インドのヨガから派生したタイの伝統的なマッサージです。主な施術内容は以下の3つになります。

  • 指圧
  • 揉み
  • 伸ばす

基本的には、マッサージ師の「指・手のひら・ひじ」を使ってマッサージしてくれます。

「指圧や揉み」は日本のマッサージにもありますが、タイ古式マッサージの特徴として「伸ばす(ストレッチ)」があります。このストレッチが本当に気持ちいいんですよね。

タイ古式マッサージの総本山であるワットポー

上記写真の涅槃仏で有名な「ワットポー」が、タイ古式マッサージの総本山になります。敷地内にはタイ古式マッサージを教えてくれるスクールもありますね。

スポンサーリンク

痛い気持ちいい「マッサージの種類」

タイ古式マッサージの種類には以下があります。

  • 全身マッサージ
  • オイルマッサージ
  • フットマッサージ

全身マッサージ

「全身マッサージ」は、身体全体を部分ごとにマッサージしてくれます。もっとも一般的なタイ古式マッサージになりますね。

足のマッサージから始まって、腕、背中、肩、頭と続くことが一般的ですね。ただし、この「全身マッサージが痛い!」と感じる人もいるんですよね。

オイルマッサージ

マッサージオイルを使っての撫でるようなやさしいマッサージとなってます。

全身マッサージが痛く感じる人は、「オイルマッサージ」か「フットマッサージ」がおすすめですね。

フットマッサージ

フットマッサージは、主に足をメインにマッサージしてくれます。歩き疲れたときなどにピッタリのマッサージとなってますね。

最初は手でのマッサージで、途中からは木の棒を使って足のコリをほぐしてくれます。この木の棒のマッサージが「痛い気持ちいい」ですね。

最近では木の棒を使わないお店もあるので、私は本当に残念に思ってます。この木の棒を使ったフットマッサージが好きなんですよね。

スポンサーリンク

タイ古式マッサージの効果は?

タイ古式マッサージには、全身をゆっくりともみほぐすことにより「血液やリンパの流れ」を整えて疲れを取り除く効果があります。

具体的なタイ古式マッサージの効果

具体的なタイ古式マッサージの効果は以下になります。

  • 血行促進
  • リンパの流れを整える
  • 体内の老廃物を取り除く

指圧したり揉みほぐすことにより身体がほぐれると、滞っていた血が活発に流れてリンパ液も流れやすくなります。その結果、体内の老廃物が取り除かれると言われています。

タイ古式マッサージは気持ちがいいの?

私が「イチバン気持ちいいい!」と思うのが、マッサージ師さんの自体重によるマッサージになります。マッサージをする時に「身体の上に乗って踏んでくれる」んですね。

これがメチャクチャいいんですよ!かなり効きます。特に腰に乗られると声が出てしまいますね。「指・手のひら・ひじ」もいいんですが、どうしても圧力が弱くなります。

その点このマッサージは本当に効きます。私は慣れてるので、肩から足にかけても乗ってもらいます。慣れてない人は足に乗られたらチョット痛いかも知れませんね。

スポンサーリンク

オイルマッサージを受けるときの注意点

オイルマッサージを受けるときに注意して欲しいことがあります。私も初心者の頃は何も考えずにお店を選んでたので「何回も後悔」したんですよね。

タイでオイルマッサージを受けるときに注意して欲しいことは下記の2点になります。

  • 値段だけで選ぶと失敗する
  • 男性向けオイルマッサージ

女性に特に注意してほしいことは、「男性向けの店」に紛れ込んでしまうことです。男性も純粋なオイルマッサージを楽しみたい人はしっかりと読んでおいてください。

スポンサーリンク

オイルマッサージの値段だけで選ぶと失敗する

安いからと言う理由でタイ古式オイルマッサージのお店を選ぶ人がいます。私も節約派なのでその気持ちは重々理解できます。

しかし、値段だけで選ぶと「満足できない」ことが多い理由が以下になります。

  • 店内が不衛生
  • マッサージ用のオイルが粗悪品

店内が不衛生

値段が安いお店は、「店内が不衛生」な確率があがります。いつ変えたのか分からないタオルや前のお客の痕跡が残るシャワールーム等、衛生観念のかけらもありません。

さらには、「雰囲気を楽しむ」等はまったく考えてくれてません。値段が値段なのでそれも致し方ないですよね。

値段の安いお店では、とにかくオイルマッサージが出来ればそれでいいと思ってます。あまりにも安いお店には理由がありますよね。せっかくの旅行が台無しになりますよ(泣)

マッサージ用のオイルが粗悪品

マッサージ用のオイルにも色々ありまして、安いお店は「低品質のオイル」しか使えません。ですので、本当にびっくりするぐらいに「オイルがベタベタ」します。

特に、マッサージが終わってシャワーを浴びてるときに感じると思います。オイルが身体から離れてくれないんですよね。気持ち悪いぐらいに身体に残るんです。

マッサージの後にも、ずーっと不快感が残ります。もう一度シャワーを浴びてもこの粗悪なオイルはなかなかしぶとい(笑)

何度も洗ってようやくスッキリします。お店選びは値段だけで決めたらダメですよ!

スポンサーリンク

男性向けオイルマッサージ

オイルマッサージには、「男性向け」のお店があります。ちなみに、女性がこの手のお店に行ったとしても、特別な危険はありませんので安心してください(笑)

ただし、別の問題があります。それは「オイルマッサージが下手」な可能性がメチャクチャ高いことです。

そういうお店のスタッフのメインのお仕事は、当然ですがマッサージではありません。

ですので、せっかくタイでオイルマッサージしたのに「あんまり気持よくなかった」と言う残念なことになります。

さらには、そういうお店独特の雰囲気が醸し出されてるので、女性はあんまり気分がよくないと思いますね。

男性はしつこい営業に辟易するよ

疲れていて本当のオイルマッサージを欲してる時でも、お店のマッサージスタッフは「ガンガンと営業」をかけにきます。しかし、それも致し方なしです。

彼女達は「マッサージが仕事」ではないからです。男性向けマッサージをお断りすると、マッサージスタッフのテンションがメチャクチャ下がります。

ですので、その後の通常のオイルマッサージは「おざなり」もいいとこになります。私も途中でマッサージを中断してもらい、その場で帰ったことが何回もあります。

ですので、目的がオイルマッサージなら、この手の店は敬遠したほうがいいですね。

お店の見分け方

一般のお店とそれ以外のお店の違いは、マッサージスタッフの「服装と態度」になります。具体的に言うと!「短いスカート・胸元のあいたシャツ・何となく色気のある服装」

こういう服装のお店は、一般のお店ではない可能性が高いですね。さらには、マッサージスタッフが「男性客にしか声をかけない」のも分かりやすいですよね。

お店とマッサージ師さんの雰囲気をじっくりと確かめてから入店してくださいね。

スポンサーリンク

タイ古式マッサージ・バンコクおすすめ店

タイ古式マッサージをバンコクで受ける時のおすすめが下記になります。

  1. ヘルスランド・アソーク店
  2. ヘルスランド・エカマイ店
  3. ワットポーマッサージ
  4. メイマッサージ1号店
  5. メイマッサージ2号店

旅行者の方におすすめするのは「ヘルスランド」と「ワットポー・マッサージスクール」になります。

安くマッサージを受けたい方は、バンコク最安の「メイマッサージ」がオススメですね。

スポンサーリンク

ヘルスランド

ヘルスランドの最大の魅力は「店内が清潔」なことです。タイにおいて清潔ということは、それだけでとっても価値が高いです。ちなみに、安いお店は本当に汚いですからね(笑)

さらに、ヘルスランドのもう1つが魅力が、お店の規模のわりにはリーズナブルなことが挙げられます。

旅行者の方が迷ったらココに来ればいいよ!

格安店と比べたら値段は高いですが、ホテルなどのマッサージの半分以下でマッサージを受けられます。

日本から来た友人を私が最初に連れてくるのがこのヘルスランドです。多くの友人が「清潔なお店だからよかった」と言ってくれますね。

タイ古式マッサージのお店選びで悩んだらヘルスランドで決まりですよ!

スポンサーリンク

ワットポー・マッサージスクール

ファイル_000 (6)

バンコクのスクンビット39にあるオススメのタイマッサージ「ワットポー・マッサージスクール」を紹介します。

BTSプロンポンの駅から歩いて5分から7分くらいなので、とっても便利な場所にあります。

ワットポーの見所とマッサージスクール!行き方や時間と服装も解説
今回は、「ワットポーの見所や行き方」と「ワットポー・マッサージスクール」について、タイ歴22年の私が解説します。 実は、ワットポーの名前は知らなくても、「黄金の涅槃仏(ねはんぶつ)」の写真を見たことがある人は多いですよね。 そんなワ...
スポンサーリンク

メイマッサージ(may massage)

私が頻繁に行くのが「メイマッサージ」になります。「マッサージが大好きなんで、毎日毎日通いたい!」方に朗報です。

ここなら毎日通ってもわずか120バーツ(1時間)です。こちらのメイマッサージ(may massage)は、バンコクで最安値のマッサージ店ですね。

ただし、安いには理由があるんですよね。そこを最初に知ってくださいね。

タイ人スタッフが少ない

実は、メイマッサージのお店のスタッフはほぼ外国人なんですね。特に多いのが「カレン族」になります。カレン族とは、タイに住む少数民族ですね。

ここにはタイ人スタッフが本当に数えるぐらいしかいません。ほとんどが外国人労働者なんですね。だから、安くタイ古式マッサージを提供できるんです

デメリットを理解して来店してほしい

  • 大部屋だからお客の声が筒抜け
  • スタッフ同士で話しながらマッサージをしてくれる
  • マッサージルームは清潔とは言い難い
スポンサーリンク

マッサージの流れ

タイで初めてタイ古式マッサージに行くときは不安だと思います。しかし、多くのお店が以下のような流れになるので心配しなくても大丈夫ですよ!

  1. 足を洗ってくれる
  2. マッサージ室
  3. 着替え
  4. マッサージ開始
  5. お茶を頂く
  6. チップを忘れないようにね!

足を洗ってくれる

入店後、まずは足を洗ってくれます。タオルで足を拭いてくれるお店もありまね。

個人的には足をしっかりと洗ってくれるお店が好きですね。人に足を洗ってもらうのって本当に気持ちがいいんです。

マッサージ室

「個室」か「大部屋」になります。当然ですが、個室の方がリラックスできます。しかし、大部屋もカーテンで仕切られてるので、お隣はそんなに気になりません。

服を着替えます

マッサージ室に入ったあとは、マッサージ用の服に着替えます。お店で用意してくれてるのでそれを着用します。ダボダボした服なので開放的な気分になりますよ。

マッサージ開始

マッサージ用のマットレスがあるので、着替えたらそこに仰向けで寝転がっておいてください。マッサージ師さんが来たらマッサージの始まりです。

お茶を頂く

マッサージが終わったあとは「のんびりモード」になってます。スグに行動と言われても身体がついていきません。ですので、ほとんどのお店でお茶を出してくれます。

チップを忘れないようにね!

マッサージに満足したら、帰り際にチップをあげるとスマートですね。

バンコクのおすすめ観光地と穴場スポット14選を地図で紹介するよ!
今回は、バンコク観光のおすすめ観光地と穴場スポットについて、タイ歴22年でバンコクをこよなく愛する私が解説します。 今では世界中の観光客が訪れるタイの首都であるバンコク。初めてのタイ旅行にバンコク観光を選ぶ人は少なくありません。 そ...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、ちょっと痛いけどメチャクチャ気持ちい「タイ古式マッサージ」の効果や種類について、タイ歴22年の私が解説しました。

私は暇があればマッサージ屋さんに飛び込みます。全身マッサージだと横になれるので仮眠もとれますしね。とは言うものの、フットマッサージでも気づけば寝てますけどね(笑)

フットマッサージでも全身マッサージでも、極上の時間を過ごせること間違いなしですよ!

タイ旅行を全力で楽しむためのおすすめ情報をギュッと詰め込んだよ!
今回は、「タイ旅行のおすすめ観光地」と「タイに行く前に知りたい旅情報」について、タイ歴22年でタイ旅行が大好きな私が解説します。 「タイ旅行にいこう!」と思ったとき、まず決めないといけないことがあります。それが、タイの「どこの観光地に...