タイの地図で「国内有名エリア」を解説!素敵な旅はここから始まるよ

スポンサーリンク

タイに興味が出始めた方が、次に気になるのが「タイの地図」になります。タイ国内ではバンコクも素晴らしい観光地ですが、それ以外にも魅力的な観光地がまだまだあるんですよね。

今回は、タイ国内の「有名都市・有名観光地」を紹介しているので、タイ旅行の予定を立てる時やタイについての知識を深めるときに役立てて頂けると幸いです。

タイの地図で最初に覚えていただきたいのは、タイの中心である「バンコク」になります。その次に有名な都市は「プーケット・チェンマイ」になりますね。

タイびと
タイびと

古都であるアユタヤも有名ですし、お手軽ビーチリゾートであるパタヤも人気がありますよね。

まさじろ
まさじろ

今回は、タイの地図を使って「タイ国内の有名エリア」を詳細にタイ歴22年の私が解説しますね!

スポンサーリンク

タイ地図

タイびと
タイびと

まずは、以下のタイの地図で「タイ国内の有名エリア」をザッと確認して下さい。

  1. バンコク
  2. プーケット
  3. ピピ島
  4. チェンマイ
  5. チェンライ
  6. パタヤ
  7. アユタヤ
  8. スコータイ

タイの首都は「1.バンコク」なります。日本からの飛行機はバンコクに到着することが多いので、まずはバンコクの位置をしっかりと把握しておいて下さいね。

まさじろ
まさじろ

タイの全土の地図をざっくりと確認したら、次は上記のエリアを具体的に確認していきましょう!

スポンサーリンク

バンコク地図

バンコクの地図は以下になります。ここで重要なのがバンコクの中心地の確認になります。バンコクの中心地は、「BTSサイアム駅の周辺」になります。

イメージとしては、東京や大阪の中心地を想像すると分かりやすいですね。日本の地方都市なんて全く比べ物にならないほどの大都会ですね。

タイびと
タイびと

タイが未開の地だと思ってる日本人は、残念ですが未だに存在します。しかし、サイアムに来れば「そのイメージは一変」しますよね。

  1. スワンナプーム国際空港
  2. ドンムアン国際空港
  3. ファランポーン駅
  4. バンコク北バスターミナル
  5. バンコク東バスターミナル
  6. バンコク南バスターミナル
  7. BTSサイアム駅
  8. BTSアソーク駅
  9. BTSプロンポン駅
まさじろ
まさじろ

日本からの飛行機の多くが到着する「1.スワンナプーム国際空港」の位置も確認しておくと、タイに到着してからのイメージがつきやすいと思います。

タイびと
タイびと

バンコクの地図に関する詳しい内容はコチラをどうぞ!

>>バンコク地図を詳しく解説するよ!

バンコクの観光地図はコチラをどうぞ!

>>バンコクのおすすめ観光地を紹介するよ!

スポンサーリンク

プーケット地図

バンコクの次に有名なタイの観光地がビーチリゾートである「プーケット」になります。

タイびと
タイびと

プーケットで抑えて欲しいのが、プーケットの中心地である「パトンエリア」になります。

  1. パトンエリア
  2. カタエリア
  3. プーケット国際空港
  4. プーケットバスターミナル1
  5. プーケットバスターミナル2
  6. ラサダ港

プーケットは、「1・2」の辺りが観光客エリアで、「4~6」の辺りが地元の方のエリアになります。観光客の多くが滞在するのは「プーケット島の西側」になりますね。

まさじろ
まさじろ

パトンエリアとあわせて、プーケット国際空港の位置も抑えておくといいですね。プーケットに来る方のほとんどは、この空港を利用することになるんです。

タイびと
タイびと

プーケットの詳しい地図についてはコチラをどうぞ!

>>プーケットの地図を解説するよ!

プーケットの観光地図についてはコチラをどうぞ!

>>プーケット観光のおすすめを15厳選!

スポンサーリンク

チェンマイ

タイの古都であるチェンマイは、日本人の長期滞在者に人気のエリアになります。古都なので、お寺などの観光地が多いことでも知られていますね。

まさじろ
まさじろ

私がタイで長期滞在するときは、チェンマイに来ることが多いですね。バンコクやプーケットに比べると物価が低いので滞在しやすいんですよね。

  1. ターペー門
  2. チャンプアック門
  3. スワンドック門
  4. チェンマイ門
  5. チェンマイ空港
  6. チェンマイ駅
  7. バスターミナル1
  8. バスターミナル2
  9. バスターミナル3
  10. ニマンヘミンエリア

チェンマイで抑えてほしいのが、「ターペー門と」になりますね。飛行機を使ってチェンマイに来る方が多いので、チェンマイ空港の位置も確認しておいて下さいね。

タイびと
タイびと

一昔前は、チェンマイのメインエリアは「ターペー門エリア」でした。その次に「チェンマイ旧市街」。しかし、最近は「ニマンヘミンエリア」も人気がでてきたんですよね。

まさじろ
まさじろ

チェンマイの詳しい地図についてはコチラをどうぞ!

>>チェンマイの地図を解説!

チェンマイの観光地はコチラをどうぞ!

>>チェンマイのおすすめ観光地を紹介!

スポンサーリンク

チェンライ

  1. ワット・ロンクン
  2. チェンライ時計台
  3. チェンライ・ナイトバザール
  4. セントラル・チェンライ
  5. チェンライ空港
  6. チェンライ・バスターミナル1
チェンライ観光のおすすめ3選!空港から市内へのアクセス地図も解説
今回は、チェンライ観光のおすすめ3選と空港から市内へのアクセスについて、タイ歴22年の私が解説します。 チェンライは街自体の雰囲気が素敵なんですよね。他のタイの観光地とは違って本当にゆったりと時が流れてます。 この雰囲気が旅人の心を...
スポンサーリンク

パタヤ

  1. エカマイ東バスターミナル
  2. パタヤバスターミナル
  3. セントラルフェスティバル・パタヤ
  4. パタヤビーチ
  5. ラン島行き船チケット
パタヤ観光のおすすめであるパタヤビーチとラン島を紹介するよ!
今回は、パタヤ観光について紹介します。パタヤは、バンコクからバスで簡単に来られるので、タイ人にも外国人にも大人気です。さらにそのバスの運賃も安いんですよね。 ですので、本当にフラッと来れちゃうビーチリゾートですね。ただし、パタヤは、米...
スポンサーリンク

アユタヤ

  1. ワット・マハータート
  2. ワット・プラシーサンペット
  3. ワット・ヤイチャイ・モンコン
  4. アユタヤ・エレファントキャンプ
  5. ワット・モンコン・ボビット
  6. ワット・ローカヤスターラーム
  7. ワット・チャイワッタナーラーム
  8. ワット・パナンチューン
  9. 日本人町
  10. アユタヤ駅
アユタヤ遺跡の観光おすすめ地図とバンコクからの行き方を解説
今回は、アユタヤ遺跡の観光とバンコクから行き方について、タイ歴22年で古都のノスタルジックが大好きな私が解説します。 アユタヤは、バンコクから日帰りで観光する人がほとんどです。ですので、短時間でアユタヤを満喫できる「超おすすめ遺跡3選...
スポンサーリンク

スコータイ

  1. ワット・マハタート
  2. ワット・サ・シー
  3. ワット・シー・サワイ
  4. ランカムヘン大王モニュメント
  5. スコータイ空港
  6. スコータイバスターミナル
  7. 新市街の中心地
スコータイ遺跡を観光!魅力あふれる歴史公園の巡り方を解説するよ
今回は、スコータイ遺跡の観光について、タイ歴22年の私が解説します。 スコータイ王朝の都の跡地であるスコータイ歴史公園は、タイにある他の観光地とは異なり「とっても静か」なのが印象的です。 スコータイはおすすめの観光地なんですが、バン...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、タイの地図を使って「タイ国内の有名エリア」を詳細にタイ歴22年の私が解説しました。

まさじろ
まさじろ

タイ旅行の計画をたてるときにお役立ていただけると幸いです。それでは、素敵なタイ旅行を楽しんで下さいね!