タイの国内移動はLCCがお得で便利!おすすめを中心に紹介するね

今回は、タイの国内LCCを紹介します。一昔前のタイの国内移動の主役は長距離バスでした。しかし、昨今ではLCCの利用者もかなり増えてきましたね。

要因として、LCCの航空運賃が下がってきたことにありますね。航空チケットの購入時期にもよりますが、長距離バスに匹敵する価格に下がることもありますからね。

私も昔は、長距離バス専門でしたが、今ではほぼLCCを利用しています。速いし快適ですからね。短期旅行者ほど、時間節約のためにLCCを活用したいですね!

タイの国内LCC

タイの国内LCCには以下があります。

  • ノックエアー
  • タイ・ライオンエアー
  • エアアジア
  • カンエアー

どのLCCにも一長一短がありますが、今回は「値段の安さ」でおすすめを紹介しますね。

バンコクエアウェイズ・タイスマイル

タイの航空会社に詳しい方は、上記のLCC一覧を見て「バンコクエアウェイズ・タイスマイルが入ってないぞ!」と思ったんじゃないですか?

実は、バンコクエアウェイズとタイスマイルはLCCではなく、両社はLCCではなくフルサービスキャリア。つまりはレガシーキャリアなんですよね。

今回は、タイ旅行の持ち物の準備について解説します。タイ旅行が近づくにつれて、気になるのは持ち物の確認ですよね! 「あれ持ったかな?」「...

タイの国内LCCのおすすめ「ノックエアー」

私がよく利用させてもらってるのが、「ノックエアー」になります。

ノックエアーとは?

ノックエアーはタイのLCCの1つで、ドンムアン空港をハブ空港としています。設立は2004年7月なので、もう10数年の歴史を持つ格安航空会社です。

就航当時は、そこまで人気がありませんでしたが、今では「低価格を売りに」特にタイ人に人気があります。

今回は、タイ旅行の費用や予算について解説します。タイ旅行に行く前に不安になることの1つに、「いくらお金を持っていけばいいんだろう?」があ...

ノックエアーの魅力

ノックエアーの魅力は以下になります。

  • 15キロ~30キロの受託手荷物が無料
  • シンプルな軽食がでる

一般的なLCCでは、受託手荷物は追加料金を払わないといけないんですよね。さらには、ノックエアーは、LCCなのにシンプルですが軽食が出るんです。

特に水のサービスが嬉しいですね。機内は乾燥してるので喉が渇いてますからね。ちょっとしたことですが、本当に嬉しいサービスですね。

今回は、ノックエアーの紹介をします。最近のタイには格安航空会社が数社ありますが、ノックエアーは「値段重視」の方にピッタリですよ。 とに...

タイへのお得な航空券を探す!

次のページは、ノックエアーよりも低価格な「タイ・ライオンエアー」