スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイ語の「時間」の意味や使い方をシンプルに解説!

スポンサーリンク

 

今回は、タイ語の「時間」について、タイ歴22年の私がシンプルに解説します。

 

まさじろ
まさじろ

タイには「時間」の固有の言い方がありますが、簡単な言い回しもあるので安心して下さいね!

 

スポンサーリンク

タイ語:時間

待ち合わせは「ヌントゥン」ね!

昨夜寝たのは「ティーヌン」だよ

 

昔はタイで待ち合わせをするのが、とっても怖かったです。

なぜなら、「それ結局何時よ?」となるんですよね。

 

日本語では時間を

  • 1時~24時
  • 午前・午後

で表します。

 

タイにも「午前と午後」みたいな時間の言い回しがあります。

しかし、日本のように単純ではないので少々困るんですね。

 

タイ語・時間

時間のタイ語は以下になります。

 

タイ語カタカナ読み意味
เที่ยงคืนティアンクーン午前 0時
ตี1ティー・ヌン午前 1時
ตี2ティー・ソーン午前 2時
ตี3ティー・サーム午前 3時
ตี4ティー・シー午前 4時
ตี5ティー・ハー午前 5時
6โมงเช้าホックモーン・チャーオ午前 6時
7โมงเช้าジェットモーン・チャーオ午前 7時
8โมงเช้าペーモーン・チャーオ午前 8時
9โมงเช้าガウモーン・チャーオ午前 9時
10โมงเช้าシップモーン・チャーオ午前 10時
11โมงเช้าシップエットモーン・チャーオ午前 11時
เที่ยงティアン午後 0時
บ่ายโมงバーイ・モーン午後 1時
บ่าย2โมงバーイソーン・モーン午後 2時
บ่าย3โมงバーイサーム・モーン午後 3時
4โมงเย็นシーモーン・イェン午後 4時
5โมงเย็นハーモーン・イェン午後 5時
6โมงเย็นホックモーン・イェン午後 6時
1ทุ่มヌン・トゥン午後 7時
2ทุ่มソーン・トゥン午後 8時
3ทุ่มサーム・トゥン午後 9時
4ทุ่มシー・トゥン午後 10時
5ทุ่มハー・トゥン午後 11時

 

スポンサーリンク

「何時ですか?」「何分何秒」「ちょうど何時」

 

それでは次に、「何時ですか?」「何分何秒」「ちょうど何時」の言い方を確認しましょう。

 

「何時ですか?」

タイ語で「何時ですか?」は、

「ギー・モーン」

と言います。

 

タイ語カタカナ読み意味
กี่โมงギー・モーン何時ですか?
ตอนนี้トーンニィ
ตอนนี้กี่โมงトーンニィ・ギー・モーン今、何時ですか?

 

ギー・モーンだけでも十分通じます。

しかし、トーンニィを付け加えてあげると、さらに通じる確率がアップしますね。

 

「トーンニィ ギー モーン カー・クラップ」と、あなたが聞きます。

すると、「ヌン・トゥン(午後7時)」と返ってきます。

 

「何分何秒」

例えば、今の時刻が午後4時10分だとします。

タイ語では、「シー・モーン・イェン・シップ・ナーティー」という言い方をします。

 

何分と言いたい時は数字に「ナーティー」をつければいいだけです。

 

โมงモーン〜時
นาทีナーティー〜分
วินาทีウィナーティー〜秒

 

25分なら、「イー シップ ハー ナーティー」。

53分なら、「ハー シップ サーム ナーティー」ただそれだけです。

 

秒も同じ使い方をします。数字に「ウィナーティー」をつけてあげたらいいだけです。

10秒なら「シップ ウィナーティー」とこれまた簡単です。

 

ちょうど何時だよ

時間というのは、ピッタリと5時!とか、10時とかの方が珍しいですよね。

そんな時は、こんな風に言います。

 

「今、ちょうど午後8時です」と言いたい時は、

「ソーン・トゥン・トロン」

と言ったいいかたもします。

 

日本語にも、「今、ちょうど何時だよ!」って言い方があるのと同様ですね。

タイ語カタカナ読み意味
ตรงトロンちょうど
ครึ่งクルン〜半

 

今、午後8時30分だとしましょう。

日本語でも、別の言い方がありますね。「今、8時半だよ」と。

 

タイにもあります。それが、「クルン」です。

「ソーン・トゥン・クルン」というと、午後8時半のことですね。

 

スポンサーリンク

午後7時〜午後11時から覚えよう!

タイ語の時間でこんがらがるのは、

「午後7時〜午後11時」

の表現になります。

 

日本で午後7時は、タイでは「1・トゥン」となります。

この時間帯に待ち合わせをすることが多いですからね。

 

私も指で数えるよ

という事で、

「ヌン・トゥン(午後7時)」から「ハー・トゥン(午後11時)」

をまずは覚えて下さい。

 

ちなみに、私も未だに午後9時を言いたい時、

「何トゥンだ?」

と指で折りながら数えます。

 

午後7時、8時、9時、で「サーム・トゥンだな!」と(笑)

 

スポンサーリンク

タイ語の時間の簡単な言い方

ここまで難しいことを話してきましたが、実はタイ語も24時間表記があります。

日本語でも、午後7時を「19時と表現」するのと同じです。

 

タイで、時計のことを「ナーリカー」と言います。

นาฬิกาナーリカー時計

この「ナーリカー」を使って時間を表します。

 

タイ時間=「時刻+ナーリカー」

具体的には「時刻+ナーリカー」と表記します。

 

サーム・ナーリカー03:00
シップソーン・ナーリカー12:00
イーシップ・ナーリカー20:00
イーシップシー・ナーリカー24:00

 

旅行者の方は、この「24時間表現」をつかうと楽ですね。

 

スポンサーリンク

おすすめのタイ語学習本

 

最後に、私がおすすめする「タイ語学習本」を紹介します。

 

一夜漬けタイ語

旅行で使えるタイ語を、ザックリと学びたい方におすすめの1冊。

タイ旅行で、「簡単なタイ語を話したい!」って方に最適ですね。

 

旅の指さし会話帳

指差しイラストで有名な、「旅の指さし会話帳」。

もう10年以上前になりますが、私も本当にお世話になりました。

 

イラストが可愛いので、タイ人も楽しく見てくれるのが嬉しいですね。

 

男と女のタイ語会話術

「出会いからデートで使えるタイ語」を初心者向けに紹介しています。

さらには、お泊りのときに使えるタイ語まで網羅しています。

 

CD付きなので、タイ語発音を繰り返し勉強することもできますよ!

 

らくらく話せる! タイ語レッスン

どうせタイ語の勉強をするなら、しっかりと始めたい方におすすめですね。

タイ語入門の本のおすすめは?と聞かれたら、最近はコチラをススメていますよ。

 

やはり、CD付きなので「耳から発音が学べる」のがいいですよね!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、タイ語の「時間」についてシンプルに解説しました。

 

タイ語は少々難しいので、やりがいがありますよね!

 

まさじろ
まさじろ

今のあなたに、「絶対に役立つタイ語入門」はコチラをどうぞ!

【入門】タイ語の挨拶を中心に「自己紹介・日常会話・マナー」を解説
今回の記事は、こんな疑問を感じてる方向けになります。 読者さん タイ旅行で使えるタイ語入門が知りたい! タイ旅行で役立つ日常会話には何がある? タイの挨拶マナーでの注意点は? ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイ語
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福