タイ語「ごちそうさま」お食事の後に使ってほしい言葉だよね!

今回は、タイ語の「ごちそうさま・お腹がすいた」について解説します。美味しいタイ料理を頂いたあとに使うと、とっても好印象ですよね。

実は、タイ語には「ごちそうさま」だけではなく「いただきます!」の言葉もありません。私も調べて知ったのですが、どうやらこれらの言葉は日本独特の言葉のようですね。

ただ、似たような言葉があるので、そちらを紹介しますね!

タイ語で「ごちそうさま」

「いただきます・ごちそうさま」は共に食べ物への感謝や生産者への感謝を表す言葉です。日本人としては、こういうの奥ゆかしい言葉を大事にしていきたいですよね。

しかし、タイ語には残念ながらこれらの言葉はありません。タイ人は基本的に食事の後に「ごちそうさま」のような言葉を発することはありません。

ですので、タイでは別に何も言わなくてもいいですね。しかし、あなたがあえて何か言いたいなら「お腹いっぱいだよ」と言ってください。

タイ人も食後にこの言葉をよく使ってますからね(笑)けっこうな頻度で耳にするので、ある意味これがタイ流の「ごちそうさま」なのかもしれません。

タイ流のごちそうさま

タイ文字 日本語読み 意味
อิ่ม イム お腹いっぱい
อิ่มมาก イム マーク かなりお腹がいっぱい

タイ語で「お腹がいっぱい」は、「イム」と言います。かなりお腹がいっぱいのときは、「イム マーク」と言います。

丁寧なタイ語で言ってみよう!

  • 女性:イム カー
  • 男性:イム カップ

タイ語で「お腹がすいた」

せっかくですので、お腹がいっぱいの逆である「お腹が空いた」も勉強しておきましょう!

ข้าว カーウ ごはん
น้ำ ナーム

最初に上記の言葉を覚えておいて下さい。タイ語でごはんは「カーウ」といいます。水は「ナーム」です。この2つの単語は本当によく使うので、まずは覚えといてください。

หิวข้าว ヒウ カーウ お腹がすく
หิวน้ำ ヒウ ナーム 喉がかわく

上記のカーウ(ごはん)やナーム(水)に「ヒウ」と言うタイ語を付け加えるだけでだけで「お腹がすいた・喉がかわいた」と言う言葉になります。となります。

タイは暑い国ですので、水分補給はコマメにしたいですからね。そして、お腹がいっぱいになったら、イムと言いましょう。「お腹がいっぱいだよー」って意味になりますね。

まとめ

今回は、タイ語の「ごちそうさま・お腹がすいた」を勉強しました。簡単に覚えられるので、ぜひご活用下さいね!

「タイ旅行のおすすめ情報」をまとめたので紹介しますね。頻繁にタイを旅している私が、実際に行った観光地、実際に食べたタイ料理等、全て「私の...

【タイ旅行Webガイドのおすすめ】

タイへの航空券を探す

タイ旅行ツアーを探す

タイのホテルを探す