スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイ語の数字の「単位や読み方」と知ってるとチョット楽しいことも!

スポンサーリンク

 

今回は、タイ語の数字の「単位や読み方」を、タイ歴22年の私が解説します。

 

まさじろ
まさじろ

タイ旅行でショッピングをしているとき、タイ語の数字を知っていると「値段交渉」のときに便利ですよ!

 

スポンサーリンク

タイ語の数字には2種類ある

タイ語の数字に関して、最初に知ってほしいことがあります。

 

それが、日本の数字に

  • 1・2・3
  • 一・二・三

があるように、タイにも「2種類の数字」があることですね。

 

タイで使われている数字は以下になります。

  • 1・2・3

 

タイ独特の数字は覚える必要なし

」がタイ独特の数字になりますね。

見慣れない文字に驚いてる方もいるかと思います。

 

しかし、実はタイ独特の数字は覚える必要がありません。

タイ国内のほとんどの場所で使われてるのが、「1・2・3」の数字だからですね。

 

ただし、「」の読み方を覚えていると、

タイの観光地で少し盛り上がれる可能性はありますよ(詳しくは後述)。

 

スポンサーリンク

タイ語の数字「1~10」

タイ語で数字が言えると、タイ旅行が「3倍」楽しくなります。

と言っても、旅行者の方はガチガチに数字を覚える必要はありません。

 

まずは、タイ語で「1~10」までを言えるようにしましょう。

それ以降の数字は、やる気が出てからでいいと思います。

 

タイ語:数字

タイ語の数字は以下になります。

 

数字タイ独特数字タイ語カタカナ読み
0ศูนย์スーン
1หนึ่งヌン
2สองソーン
3สามサーム
4สี่シー
5ห้าハー
6หกホック
7เจ็ดジェット
8แปดペー
9เก้าガウ
10๑๐สิบシップ

 

数字の1は、タイ数字で「」と書きます。

「1・๑」は、タイ語で「หนึ่ง」と読みます。

それをカタカナ読みすると、「ヌン」になります。

 

「1~10」のカタカナ読みを覚えよう

タイ独特数字は覚える必要はありませんが、

「ヌン・ソーン・サーム‥」

のカタカナ読みを覚えておくと便利ですよ。

 

実は、タイ語の数字の読み方を覚えると、

  • タイ語で1月~12月
  • タイ語の時間

を言うときにも使えるからですね。

 

スポンサーリンク

「11~19」の読み方

 

それでは次に、タイ語で「11~19」の読み方を解説します。

 

タイ語で「11~19」

タイ語で「11~19」は以下になります。

 

数字タイ独特数字タイ語カタカナ読み
11๑๑สิบシップエット
12๑๒สิบสองシップソーン
13๑๓สิบสามシップサーム
14๑๔สิบสี่シップシー
15๑๕สิบห้าシップハー
16๑๖สิบหกシップホック
17๑๗สิบเจ็ดシップジェット
18๑๘สิบแปดシップペー
19๑๙สิบเก้าシップガウ

 

「11~19」は、基本的には「シップ+数字」になります。

 

12だと、「シップ+2(ソーン)」なので、

「シップソーン」

になります。

 

例外は「11」

上記の法則で行くと、11は

シップ+1(ヌン)= 「11(シップヌン)」

と思いますよね。

 

しかし、タイ語の11は「シップエット」と読みます。

 

二桁以上の数字で、一の位が「1」になるときは、

「ヌン → エット」

と言います。

 

スポンサーリンク

「10・20・30~」の読み方

 

次は、タイ語で「10・20・30~」の読み方を解説します。

 

タイ語で「10・20・30~」

タイ語で「10・20・30~」は以下になります。

 

数字タイ独特数字タイ語カタカナ読み
10๑๐สิบシップ
20๒๐ยี่สิบイーシップ
30๓๐สามสิบサームシップ
40๔๐สี่สิบシーシップ
50๕๐ห้าสิบハーシップ
60๖๐หกสิบホックシップ
70๗๐เจ็ดสิบジェットシップ
80๘๐แปดสิบペーシップ
90๙๐เก้าสิบガウシップ
100๑๐๐ร้อยローイ

 

30・40・50・60・70・80・90は、基本的には「10の桁の数字+シップ」になりますね。

 

30だと、10の桁の数字が3(サーム)なので、

3(サーム)+シップ = 「30(サームシップ)」

になります。

 

100は、ローイになりますよ。

 

例外は「20」

上記の法則で行くと、20は

2(ソーン)+シップ = 「20(ソーンシップ)」

と思いますよね。

 

しかし、タイ語の20だけは「イーシップ」と読みますよ。

 

ちなみに、「ソーンシップ」と言っても、タイ人は理解してくれます。

覚えにくかったら、「イーシップ → ソーンシップ」でも問題ないですね。

 

ちなみに、イーシップの発音は「激ムズ」です。

本気で発音を学びたい方は、かなり頑張ってください。

私は、かなり努力しましたが無理でした(笑)

 

スポンサーリンク

タイ独特の数字を知っている唯一無二のメリット

タイ独特の数字を知っているメリットは、

「タイの観光地の二重価格」

に気付けることになります。

 

タイにある多くの観光地では、タイ人と外国人料金が異なります。

しかし、一般的な観光客は「その事実」を知ることはありません。

 

それは、タイ人価格は「」で書いてるからなんです。

一般的な観光客の方は、タイ独特の数字を読むことができないですもんね。

 

チェンマイ動物園の入場口

それでは、具体例を見ていきましょう。

コチラの写真は、チェンマイ動物園の入場口になります。

 

一般的な観光客の方は、視線が「写真の右側」にいくかと思います。

「Adult:150バーツ」と書いてますよね。

 

一方、タイ独特の数字が読める方は、視線が「写真の左側」にもいくんです。

ผู้ใหญ่(大人):๑๐๐」と書いているんですよね。

 

つまりは、タイ人は「Adult:100バーツ」になるんですよね。

 

二重価格を解説してあげると少し盛り上がる

 

読者さん
読者さん

実は、タイ人と外国人の料金が異なるんだよ!

と、お連れさんに言ってあげてください。

 

そうすると、チョットは盛り上がると思います。

それこそが、タイ独特の数字を知っている「唯一無二のメリット」ですね。

 

スポンサーリンク

おすすめのタイ語学習本

 

最後に、私がおすすめする「タイ語学習本」を紹介します。

 

一夜漬けタイ語

旅行で使えるタイ語を、ザックリと学びたい方におすすめの1冊。

タイ旅行で、「簡単なタイ語を話したい!」って方に最適ですね。

 

旅の指さし会話帳

指差しイラストで有名な、「旅の指さし会話帳」。

もう10年以上前になりますが、私も本当にお世話になりました。

 

イラストが可愛いので、タイ人も楽しく見てくれるのが嬉しいですね。

 

男と女のタイ語会話術

「出会いからデートで使えるタイ語」を初心者向けに紹介しています。

さらには、お泊りのときに使えるタイ語まで網羅しています。

 

CD付きなので、タイ語発音を繰り返し勉強することもできますよ!

 

らくらく話せる! タイ語レッスン

どうせタイ語の勉強をするなら、しっかりと始めたい方におすすめですね。

タイ語入門の本のおすすめは?と聞かれたら、最近はコチラをススメていますよ。

 

やはり、CD付きなので「耳から発音が学べる」のがいいですよね!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、タイ語の数字の「単位や読み方」を解説しました。

 

まずは、「1~10」からキッチリと学んで下さいね!

 

まさじろ
まさじろ

今のあなたに、「絶対に役立つタイ語入門」はコチラをどうぞ!

【入門】タイ語の挨拶を中心に「自己紹介・日常会話・マナー」を解説
今回の記事は、こんな疑問を感じてる方向けになります。 読者さん タイ旅行で使えるタイ語入門が知りたい! タイ旅行で役立つ日常会話には何がある? タイの挨拶マナーでの注意点は? ...