【タイ語】「1~10の数字」の読み方!買い物で役立つ単位も紹介

 

この記事は、

  • タイ語1~10の読み方
  • 買い物で役立つ単位
  • タイ独自の数字が意外に楽しい

について書いています。

 

まさじろ
まさじろ

タイ歴22年の「まさじろ」が、シンプルに紹介しますね!

 

タイ語で1~10の読み方

タイ語で数字が言えると、タイ旅行が「3倍楽しく」なります。

と言っても、旅行者の方はガチガチに数字を覚える必要はありません。

 

まずは、タイ語で

  • 1~10
  • 買い物で使える単位

を言えるようにしましょう。

 

ガネーシャ
ガネーシャ

その他の数字は、「タイ語熱が高まってから」でいいと思いますよ!

 

タイ語数字「1~10」一覧

タイ語の「1~10の数字」が以下になります。

  • 0:スーン(ศูนย์)
  • 1:ヌン(หนึ่ง)
  • 2:ソーン(สอง)
  • 3:サーム(สาม)
  • 4:シー(สี่)
  • 5:ハー(ห้า)
  • 6:ホック(หก)
  • 7:ジェット(เจ็ด)
  • 8:ペー(แปด)
  • 9:ガウ(เก้า)
  • 10:シップ(สิบ)

 

タイ猫さん
タイ猫さん

数字の1は、タイ語ではหนึ่งと書きます。それを日本語読みすると、「ヌン」ですね。

 

買い物で役立つ「タイ数字の単位」

 

それでは次に、買い物で役立つ「タイ数字の単位」を確認していきましょう!

 

タイ語数字:「20・30~90」の単位

タイ語数字で、「20・30~90」が以下になります。

  • 20:イーシップ(ยี่สิบ)
  • 30:サームシップ(สามสิบ)
  • 40:シーシップ(สี่สิบ)
  • 50:ハーシップ(ห้าสิบ)
  • 60:ホックシップ(หกสิบ)
  • 70:ジェットシップ(เจ็ดสิบ)
  • 80:ペーシップ(แปดสิบ)
  • 90:ガウシップ(เก้าสิบ)

 

20・30~90の言い方は、基本的には「数字+シップ」になりますね。

30だと、数字が3なので「3+シップ」 = サームシップになります。

 

タイ象さん
タイ象さん

20だけは例外で、ソーンシップではなく「イーシップ」と言います。ちなみに、ソーンシップでも通じますよ。

 

タイ語数字:「100・200~1000」の単位

タイ語で「100・200~1000」が以下になります。

  • 100:ヌンローイ(หนึ่งร้อย)
  • 200:ソーンローイ(สองร้อย)
  • 300:サームローイ(สามร้อย)
  • 400:シーローイ(สี่ร้อย)
  • 500:ハーローイ(ห้าร้อย)
  • 600:ホックローイ(หกร้อย)
  • 700:ジェットローイ(เจ็ดร้อย)
  • 800:ペーローイ(แปดร้อย)
  • 900:ガウローイ(เก้าร้อย)
  • 1000:ヌンパーン(หนึ่งพัน)

 

「100・200~900」の言い方は、基本的には「数字+ローイ」になりますね。

500だと、数字が5なので「5+ローイ」 = ハーローイになります。

 

まさじろ
まさじろ

タイ数字の基本は「1~10」になるので、まずはそちらをしっかりと覚えて下さいね!

 

タイ語の数字には2種類ある

タイ語の数字に関して学んでいくと、「日本では見慣れない数字」があることに気付きます。

 

ふみまろ
ふみまろ

実は、日本に「1・2・3」や「一・二・三」があるように、タイにも2種類の数字があるんです。

 

タイで使われている数字が、

  • 1・2・3
  • ๑・๒・๓

になりますね。

 

「๑・๒・๓」がタイ独特の数字になりますよ。

 

タイ語独特の数字一覧

具体的には、タイ語独特の「1~10の数字」が以下になります。

  • 0:๐
  • 1:๑
  • 2:๒
  • 3:๓
  • 4:๔
  • 5:๕
  • 6:๖
  • 7:๗
  • 8:๘
  • 9:๙
  • 10: ๑๐

 

タイ独特の数字は覚える必要なし

WEBタイ語辞書で有名な「タイ日単語検索」で確認してみましょう!

  • タイ語:๑
  • 日本語:1(数字)

出典元:1(数字)ータイ日単語検索

 

見慣れない文字に驚いてる方もいるかと思います。

しかし、実はタイ独特の数字は覚える必要がありません。

 

タイ国内のほとんどの場所で使われてるのが、「1・2・3の数字」だからですね。

 

ガネーシャ
ガネーシャ

ただし、「๑・๒・๓」の読み方を覚えていると、タイの観光地で少し楽しくなりますよ。

 

タイ独特の数字を知っている唯一無二のメリット

タイ独特の数字を知っているメリットは、「タイの観光地の二重価格」に気付けることになります。

タイにある多くの観光地では、タイ人と外国人料金が異なるんですよね。

 

しかし、一般的な観光客は「その事実」を知ることはありません。

それは、タイ人価格は๑・๒・๓で書いてるからなんです。

 

タイ象さん
タイ象さん

一般的な観光客の方は、タイ独特の数字を読むことができないですもんね。

 

タイの観光地の入場口

一般的な方の視線は、写真の右側「Adult:150バーツ」にいくかと思います。

一方、タイ独特の数字が読めると、視線は中央の「ผู้ใหญ่(大人):๑๐๐」にもいくんですね。

 

これは、タイ人は「Adult:100バーツ」を書いているんですよね。

こういうのを見たら、お連れさんに「タイ人と外国人の料金が異なるんだよ!」と言ってあげてください。

 

ふみまろ
ふみまろ

そうすると、チョットは盛り上がると思います。これこそが、タイ独特の数字を知っている「唯一無二のメリット」ですね(笑)

 

まとめ

今回は、「タイ語の数字」について紹介しました。

 

おさらいすると、

  • タイ語数字の基本は1~10
  • 10の位:数字+シップ
  • 100の位:数字+ローイ
  • タイ独特の数字で楽しくなる

になりますね。

 

まさじろ
まさじろ

タイでショッピングをするとき、タイ語の数字を知っていると「値段交渉でチョット有利」になりますよ!

タイ語
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
まさじろ

タイたびは、タイ歴22年でタイが大好きな「まさじろ」が運営しています。

メール  :walkwakayama@gmail.com
ツイッター:@walkwakayama

まさじろをフォローする
タイたび

コメントを残す!