スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【タイ語】マイペンライ は「どういたしまして」の意味だけじゃない

スポンサーリンク

 

今回は、タイ語の「どういたしまして = マイペンライ」について、タイ歴22年の私が解説します。

 

まさじろ
まさじろ

マイペンライは、「どういたしまして」以外の意味もあります。実は、真面目な日本人ほどタイ人の「マイペンライ精神」にイライラします。

 

スポンサーリンク

タイ語のマイペンライは、「どういたしまして」の意味

日本人とタイ人の性格は、似てる部分も多いですが「全く正反対だな!」と感じる性質もあります。

それが、タイ人の持つ「マイペンライ精神」になります。

 

「自分の過ちは素直に謝罪する」のは、日本人の美徳の1つになります。しかし、タイ人の多くはそれを避けたがる傾向にあります。

 

その時に使われる言葉が「マイペンライ」になるんです。このマイペンライの言葉が、多くの日本人をイライラさせます。

 

マイペンライの言葉を日本人が理解するのは難しい

実は、日本人にはマイペンライのタイ語は、「とっても理解しにくい言葉」になります。

と言うのも、タイ人は自分が不利益になる事は、「マイペンライ」で全て済ます傾向にあるんです。

 

タイと長く付き合う日本人が、なかなか理解できないのが「マイペンライ」のタイ語になりますね。

 

スポンサーリンク

「どういたしまして」のタイ語

タイ語で「どういたしまして 」は、「マイペンライ」と言います。

 

「マイペンライ」をタイ語で書くと以下になります。

タイ語カタカナ読み意味
ไม่เป็นไรマイペンライどういたしまして・気にしないで・大丈夫など

 

マイペンライの深い意味

これだけなら、マイペンライの言葉は簡単に理解できます。しかし、マイペンライのタイ語には「さらなる深い意味」もあるんです。

 

マイペンライの意味には以下もあります。

  • 何とかなるよ
  • しょうがないよ

 

この2つの意味でマイペンライを多用されると、日本人の多くがかなりイライラきます。そして、タイが嫌いになります。

 

何がマイペンライだ(怒)!

日本人的な感覚から言えば、「何がマイペンライだこの野郎!」と思うことが多々あるんですよね。

キッチリしている日本人ほど「この適当さ」にイライラしてきます。

 

そうやって人は、「タイが嫌い」になります。昔の私もそうでしたからね。しかし、最近はイライラしません。

それは、タイ人の適当さに「慣れた」からですね。タイで生活するなら、タイ人の性格に慣れないと身がもたないですからね。

 

スポンサーリンク

タイ人が「マイペンライ」を使う時!

 

それでは次に、タイ人がどんな時に「マイペンライを使うか」を見ていきましょう!

 

借りたお金を返さない時

「今日、お金を返してくれる日だよね?」と私。

「お金ないから明日返すよ。マイペンライ」とタイの友人。

 

「おいおい、今日お金ない人が明日どうやって返すのよ?」

「いや、明日になったらお金がある。マイペンライ」と、こんな不毛の会話が続きます。

 

当初は「何がマイペンライだこの野郎」と思ってました。

タイ人は自分に都合の悪いことがあると、こうやって「マイペンライ」を多用するんですよね。

 

タイ人の友人にお金を貸したときは、「マイペンライ精神」を発揮してくれます。

日本人からすると理不尽この上ないですが、タイ人の多くはこうなる傾向が高いです。

 

タイ人に限らず、人にお金を貸すときは「あげたと思いなさい!」と、偉い人が言ってたのを思い出しました。

 

地球の物は私の物

ファイル_000 (37)

バンコク郊外で湿田を眺めていると、恰幅のよいタイ人のおばさんが、上記写真の「タイ語看板」を立て掛けていました。

書かれているタイ語を読んだ私は、とっても不思議に感じました。それは、「蓮をとるな!」と書かれていたからです。

 

聞いてみると、おばさんは市場でこの蓮を販売してるそうです。「最近、よく盗られるから困る」と真顔で話してました。

この蓮は野生で繁茂したものだから、「おばさんに所有権はない」と思うんですよね。

 

しかし、それを聞くと「マイペンライ、私が最初に採り始めたから私の物」とのことです。

タイ人女性には、「しっかり者が多い」ですよね。みんな生きるために頑張ってるんですね!

 

待ち合わせに遅刻した時

タイ人は、時間にすごくルーズです。都会のタイ人はしっかりと時間を守ることが多いです。

しかし、田舎のタイ人は「時間はあってないようなもの」な感覚で日々を過ごしてます。

 

そんなタイ人が待ち合わせの定刻に来ることは稀です。30分待つくらいならラッキーという感じですね。

ひどいのになると2時間とか平気で遅れてきます。

 

さらには、遅れてきたのも関わらずに「道路が混んでたんだよ。マイペンライ」で済まそうとします。

本当は電車で来てるので、道路事情なんて関係ないんですけどね。

 

スポンサーリンク

日本人が我慢できないのは「タイ人の時間感覚」

 

次は、日本人が我慢できないマイペンライについて解説します。

 

待ち合わせ時間は目安

日本人は世界の中でも、トップクラスに時間を厳守する民族だと言われています。

ですので、日本には、「時間泥棒」なんてチョットお洒落な言葉まであります。

 

一方、タイ人は世界の中でも、「時間にルーズな民族」だと言われています。

ですので、大前提として、日本人とタイ人の時間感覚が異なるのは当然のことなのです。

 

私もそうですが、日本人の時間感覚として一般的になるのが、「時間は守るべきもの!」になります。

しかし、多くのタイ人は「時間は目安」だと考えています。

 

多くの日本人がタイ人にイラつくのは、この適当な時間感覚になるんですよね。

なんせ、待ち合わせの時間になっても、こないタイ人が多すぎるんです。

 

待ち合わせの時間に大幅に遅れての第一声が「マイペンライ」だと、こちらもイライラをぶつけたくもなりますよね。

 

タイ人と待ち合わせ時間

タイ人との待ち合わせで、タイ人の「時間のルーズさ」を知った日本人は数知れません。

 

「待ち合わせは14時ね」と約束したときを例にすると、

  • 14時前に来る「5%」
  • 14時頃に来る「25%」
  • 15時までには来る「55%」
  • 16時までには来る「10%」
  • その日に来ない「5%」

 

「14時頃」と言うのがポイントになります。

多くのタイ人がきっちりと「15分〜30分」は遅れてくるんですよね。

 

ひどいのになると、約束の時間から「準備を始めたり・起きたり」するタイ人もいます。

まあ、来ないよりは遥かにマシなんですけどね。

 

スポンサーリンク

タイに長く住んでる日本人を揶揄する言葉「タイ人化」

タイに長くすんでる日本人が、まだタイに染まってない日本人によく言われる言葉があります。

それが、「あいつはタイ人化したよ」になります。

 

タイに長く住んでいる日本人の中には、「日本人の感覚」を忘れている人がいるんですよね。

ですので、待ち合わせの時間に平気で遅れてきたりします。

 

そういう日本人感覚を失った日本人を「揶揄する言葉」がタイ人化になります。

しかし、私はその感覚がなんとなく理解できるんです。

 

私は、1ヶ月〜3ヶ月ぐらいのタイ滞在を繰り返すのが旅のスタイルとなっています。

ですので、タイに長く住む人の気持が多少は理解できるんです。

 

タイ人の時間感覚にならないと身が持たない

タイで生活すると、タイ人の感覚にあわせないと身が持たないんです。

その日本人も、最初は「キッチリと時間厳守」してたんだと思います。

 

しかし、それだと「タイで生活するのにキツく」なるんです。

前述したように、多くのタイ人が日本人に比べて時間にとってもルーズですからね。

 

そこで、一人で気を吐いて「時間厳守」してたら、本当に疲れるんですよね。

ですので、タイ人スタイルにあわせることになります。

 

そうやって日本人は、「マイペンライ精神」を理解していくんですよね。

これもタイで生きる上の大事な知恵なんだと思いますよ!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、タイ語の「どういたしまして = マイペンライ」について解説しました。

 

おさらいすると以下になります。

  • 一般的な意味:どういたしまして
  • 深い意味:しょうがないよ
  • 都合の悪い時はマイペンライ
  • マイペンライに慣れるとタイ生活は楽

 

マイペンライ精神を真似ると、タイでの生活は楽になります。

しかし、それを持って日本人と接すると「メチャクチャ嫌われる可能性」があることをご理解下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイ語
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
スポンサーリンク
タイたび

コメント