タイ語のあいさつ「こんにちは・ありがとう」で旅が3倍楽しくなる!

今回は、タイ語のあいさつである「こんにちは」と「ありがとう」を学びましょう。この2つのタイ語を覚えるだけで、タイ旅行が3倍楽しなりますよ!

当然ですが、世界の共通言語である英語で「ハロー」と、あいさつしてもバンコクなら普通に通じます。

しかし、英語よりもタイ語で「こんにちは!」と挨拶したほうがタイ人は喜んでくれますよね。

これは日本人なら分かる感覚じゃないですかね。ハローよりも、片言でも「こんにちは」のほうが親しみを感じますよね。

タイ語「こんにちは」

タイ語のあいさつでイチバンよく使う言葉は「こんにちは:サワディー」になります。この「サワディー」を覚えておくだけで挨拶は何とかなります(笑)

タイ語で見てみよう

タイ文字 日本語読み 日本語の意味
สวัสดี サワディー こんにちは おはよう こんばんは さようなら

「こんにちは!」。元気なあいさつは、どの国でも清々しくて気持ちの良いものです。「サワディー」とあいさつするだけで相手の態度が目に見えて違ってきますよ。

中にはトロケるような笑顔を見せてくれる人もでてきます。それに「サワディー」は、とっても便利なあいさつ言葉なんです。

「こんばんは・おはよう・さようなら」も「サワディー」になります。ですので、朝も昼も夜も「サワディー」で問題ありませんね。せっかくタイに来たんですから、積極的に「こんにちは!」と言ってみてくださいね。

こんにちはを丁寧なタイ語で

タイ語で「こんにちは」は「サワディー」ですが、これだけではあまり丁寧な言い方ではありません。

日本語の「おはよう」を丁寧に言いたいときは「おはようございます」と「ございます」をつけますよね。

丁寧なタイ語にしたければ、女性なら「カー」男性なら「カップ」を言葉の語尾につけます。

相手のタイ語が柔らかくなるよ!

コンビニや商店でお買い物をするときに、この言葉を一言添えるだけでスタッフの態度が柔らかくなりますよ。

ですので、今回の「サワディー」だと、

  • 女性:サワディー カー
  • 男性:サワディー カップ

と語尾につけたほうが、とっても丁寧な感じになりますね。私も毎回つけてますね。ただし、仲の良い人にはつけないことが多いですね(笑)

タイ語「お元気ですか?」

挨拶のあとは、やはりこの言葉がふさわしいですね。「お元気ですか?」です。少し仲良くなったタイ人に使ってみたいですね。

สบาย サバーイ 気持ち良い 快適だ 心地よい
สบายดี サバーイディー 元気です
สบายดี ไหม サバーイディーマイ? お元気ですか?

「サバーイ」この言葉は、本当によく使う言葉です。日本語での表現は難しのですが、とにかく「幸せの感情」のときにこの「サバーイ」がでてきます。

その「サバーイ」に「ディー」がつくと、「サバーイディー:元気です」となります。

タイ語で、疑問文を表す1番簡単な言葉が、この「マイ?」です。「お元気ですか?」と聞きたいときは、「サバーイディーマイ?」となります。

「サバーイディーマイ?」と聞かれての答え方は、「サバーイディー(カー・カップ)」と答えます。

次のページは、「タイ語でありがとう!」