【タイ語】単語と文法を学ぶなら「タイ語の覚え方・使い方」を推薦!

 

この記事は、

  • 私のタイ語学習歴
  • 単語と文法学習におすすめな理由

について書いています。

 

まさじろ
まさじろ

タイ歴22年の「まさじろ」が、シンプルに紹介しますね!

 

独学で学んだので色んなタイ語本を購入した

タイ歴22年の私ですが、実はタイ語の勉強を始めたのは6~7年前になります。

今でこそタイ語の読み書きが少しできていますが、「それまではサッパリ」でした。

 

当初はバンコクにあるタイ語学校に通う予定でしたが、結局は「独学で勉強すること」になりましたね。

独学だったので、タイ語学習の本を「片っ端から購入」したのを覚えています。

 

毎日、毎日、ひたすらタイ語の勉強をしましたね。

 

毎日、タイ語の勉強

30歳後半だったので、新しいことを学ぶのが「メチャクチャ楽しかった」んですよね。

学校を卒業してから、まともな勉強ってしたことありませんでしたから(笑)

 

最近では、タイ語の勉強をすることは全くありません。

タイの友人たちとの日々の会話やメッセージ交換で、十分に勉強になってるからですね。

 

そんな私が、「今でも大事に持ってるタイ語の本」が上記写真になります。

 

まさじろ
まさじろ

なので、単語と文法を学びたい方は「タイ語の覚え方・使い方がおすすめ!」と力強く言うことができます。

 

タイ語の単語と文法学習におすすめな理由

「タイ語の覚え方・使い方」が、タイ語の単語と文法学習におすすめな理由は以下になります。

  • 単語と文法に特化している
  • 発音記号がカタカナじゃない
  • 外国語=単語数

 

単語と文法に特化している

「タイ語の覚え方・使い方」は、

  • BOOK1:単語学習がメイン
  • BOOK2:文法学習がメイン

になっています。

 

他のタイ語本の中には、「声調・発音・タイ語文字」もあわせて説明しているのもあります。

しかし、「いっぺんに全部学ぶのは無理」があります。

 

ガネーシャ
ガネーシャ

タイ語の覚え方・使い方は、単語と文法に特化しているので、「今、何を学んでる?」を意識しやすいのが魅力ですね。

 

発音記号がカタカナじゃない

こんにちは、はタイ語で「สวัสดี」と書きます。

 

これをどう読むかを説明するときは、

  • サワディー
  • sa・wa・dii

の2通りがあります。

 

旅行者の方は、「サワディー」が覚えやすいのでおすすめです。

 

ふみまろ
ふみまろ

しかし、タイ語をキチンと学ぼうとするならsa・wa・diiの方が本当のタイ語発音に近いんですよね。

 

外国語=単語数

外国語を学ぶとき、大事なことの1つに「単語知識」があります。

単語さえ並べとけば、とりあえず意思の疎通がとれるからですね。

 

タイ語の覚え方・使い方は、単語知識を劇的に増やせることでもおすすめなんです。

 

タイ象さん
タイ象さん

例えば、「fai=火」になります。faiにfaaを付け加えると、「faifaa=電気」になります。ちなみに、「faa=空」ですね。

 

「タイ語の覚え方・使い方」を詳しく確認したい方はコチラをどうぞ!

>>Amazonでcheck!

>>楽天でcheck!

まとめ

今回は、タイ語の「単語と文法を学びたい方」へのおすすめを紹介しました。

 

おさらいすると、おすすめな理由は

  • 単語と文法に特化している
  • 発音記号がカタカナじゃない
  • 外国語=単語数

になりますね。

 

まさじろ
まさじろ

ちなみに、私は読んだ本は基本的に捨てる派です。そんな私が今でも残してる本なんですよね。

タイ語
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
まさじろ

タイたびは、タイ歴22年でタイが大好きな「まさじろ」が運営しています。

メール  :walkwakayama@gmail.com
ツイッター:@walkwakayama

まさじろをフォローする
タイたび

コメントを残す!