タイ語「美味しい」を使うとすぐに仲良くなれちゃうよね!

今回は、タイ語の「美味しい」を解説しますね。タイ旅行での大きな楽しみの1つが「タイ料理」になります。

日本でも「ガパオライス・グリーンカレー」などが定番商品になりつつありますよね。

タイ語で美味しい

タイ語で「おいしい」は「アロイ」といいます。素敵なタイ料理に出会ったときは積極的に使っていきたい言葉ですよね(笑)

美味しいのタイ語を確認

タイ語 日本語読み 意味
อร่อย アロイ おいしい
อร่อยมาก アロイ マーク とっても おいしい
อร่อยมากๆ アロイ マーク マーク メチャクチャ おいしい

タイ語で「おいしい!」は、アロイでしたよね。「アロイ」と言う言葉は、簡単に分類すると上記3つに分かれます。おいしさの程度によって使い分けてみてください。

「デリシャス」と言っても理解はしてくれると思います。しかし、日本人もそうですが、外国人が日本料理を食べたときに片言でも「オイシイ!」と言ってくれたほうが感情がさらに伝わりますよね。

タイ人って日本人と似た感性をもってるので、タイ料理を「おいしい!」と言うと本当に喜んでくれるんですよね。

ですので、なるべくなら「デリシャス」よりも「アロイ!」で気持ちを伝えましょうね。

丁寧なタイ語

タイ語で「おいしい」は「アロイ」ですが、これだけではあまり丁寧な言い方ではありません。日本語の「おはよう」を丁寧に言いたいときは「おはようございます」と「ございます」をつけますよね。

丁寧なタイ語にしたければ、女性なら「カー」男性なら「カップ」を言葉の語尾につけます。コンビニや商店でお買い物をするときに、この言葉を一言添えるだけでスタッフの態度が柔らかくなりますよ。

  • 女性:アロイ カー
  • 男性:アロイ カップ

次のページは、「タイ語のおいしいを使ってバカウケ」