スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイ語の「おいしい = アロイ」の意味や使い方をシンプルに解説!

スポンサーリンク

 

今回は、タイ語の「おいしい = アロイ」について、タイ歴22年の私がシンプルに解説します。

 

まさじろ
まさじろ

この言葉を使うだけで、みんなが幸せな気分になれますよね。タイ旅行でガンガン使ってほしい言葉の1つですね。

 

スポンサーリンク

タイ語の「おいしい = アロイ」

タイ旅行の楽しみの1つに、美味しいタイ料理があります。

最近の日本では、

  • トムヤムクン
  • ガパオライス
  • グリーンカレー

のタイ料理が有名になってきましたよね。

 

日本国内で食べると、「チョット値が張るタイ料理」も、タイ国内だとお手軽価格で食べられちゃいます。

美味しいタイ料理を食べたときに、使ってほしいタイ語が「アロイ!」になります。

 

おいしい = アロイ

「おいしい」のタイ語が以下になります。

タイ語カタカナ読み意味
อร่อยアロイおいしい
อร่อยมากアロイマークとってもおいしい

 

タイ語で「おいしい」は、「アロイ」と言います。とってもおいしい時は、「アロイマーク」と言って下さい。

 

スポンサーリンク

アロイ(おいしい)の丁寧なタイ語

実は、「アロイ(おいしい)」だけでは丁寧なタイ語ではありません。

日本でも「ありがとう → ありがとございます」の方が丁寧なのと一緒ですね。

 

タイでは言葉の語尾に

  • 男性:クラップ(ครับ)
  • 女性:カー(ค่ะ)

をつけることで丁寧な言葉になるんですよね。

 

おいしい(アロイ)を丁寧に

おいしい(アロイ)を丁寧に言うと以下になります。

タイ語カタカナ読み
男性言葉อร่อยครับアロイクラップ
女性言葉อร่อยค่ะアロイカー

 

「デリシャス」と言っても理解はしてくれると思います。

しかし、アロイと言ったほうがタイ人としては嬉しいですよね。

 

日本国内で外国人が片言でも、「オイシイ!」と言ってくれたほうが気分が良いのと一緒ですよね。

タイ人は日本人と似た感性をもってるので、タイ料理を「おいしい!」と言うと本当に喜んでくれますよ。

 

なるべくなら「デリシャス」よりも「アロイ!」で気持ちを伝えましょうね。

 

スポンサーリンク

イサーン語のセープはバカウケするかも

それでは次に、タイレストランなどで「バカウケする可能性の高い言葉」を紹介します。

それが、イサーン語の「セープ(おいしい)」になります。

 

実はバンコクにあるレストランで働いてるスタッフの多くは、タイの「イサーン地方出身者」が多いです。

それはバンコクに限らず、タイの有名観光地ならほぼ当てはまります。

 

さて、このイサーン地方はタイではありますが「タイ語よりもイサーン語」という言葉を現地では話します。

当然ですがタイ語も通じます(年配者はあんまり通じない)。

 

ですので「おいしい」をイサーン語で言うと「バカウケ」します。

ただし、イサーン出身者でない場合は「ふーん」と、にべもない態度をとられる諸刃の剣です(笑)

 

イサーン語のセープ(おいしい)

イサーン語のセープはこんな感じの言葉になります。

イサーン語カタカナ読み意味
แซ่บセープおいしい
แซ่บหลายๆセープライラーイとんでもなくおいしい

 

セープの一言で、スタッフが喜んでくれるのが嬉しいんですよね。

「アロイ!」では物足りなくなった人は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

ちなみに私はガンガン使います。とりあえず使っておきます。

イサーン出身者は、「イサーン地域」が大好きなんですよね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、タイ語の「おいしい = アロイ」についてシンプルに解説しました。

タイ旅行にいったら、積極的に使ってみて下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイ語
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
スポンサーリンク
タイたび

コメント