タイ語「曜日」は簡単に覚えられるので使ってみてね!

今回は、タイ語の曜日について解説します。タイ語で曜日が言えるようになると、かなり便利ですよね。

例えば、「今度の土曜日に会いましょうか?」と言いたいとき、土曜日というタイ語を知らないと、伝えるのがかなり困難になるんですよね。

曜日は簡単に覚えられますので、ぜひ覚えて下さい!

タイ語の「曜日」

タイ語の曜日は、以下になります。

タイ語 日本語読み 意味
 วันจันทร์ ワン ジャン 月曜日
 วันอังคาร ワン アンカーン 火曜日
 วันพุธ ワン プット 水曜日
 วันพฤหัสบดี ワン パルハ 木曜日
 วันศุกร์ ワン スック 金曜日
 วันเสาร์ ワン サオ 土曜日
 วันอาทิตย์ ワン アティット 日曜日

タイ語の曜日の覚え方

まず、全ての曜日には「ワン」がつきます。ですので「ワン」はもう覚えたと思うので、残りの言葉だけを覚えましょう!

具体的には「ジャン・アンカーン・プット・パルハ・スック・サオ・アティット」になります。

繰り返し読む!

これを繰り返し読んでください。すると、いくつかが頭に残ると思います。忘れた曜日だけを日々覚えなおしてください。

さらに「少し多いな」と思う方は「金曜日〜日曜日」の「スック・サオ・アティット」から覚えて下さい。

頑張って覚えるしかない!

これは案外よく使う言葉なんですよね。これを覚えてから「月曜日から木曜日」を覚えましょう。

曜日だけは他の言い方がないので、このまま頑張って覚えるしかないんですよね。ですので、頑張ってください!

まとめ

今回は、タイ語の「曜日」を紹介しました。意外に簡単でしょ?ドンドン使って見てくださいね!

初めてのタイ旅行に「とっても役立つ情報」をまとめたので紹介しますね。私はタイ歴22年のタイブロガーになります。 頻繁にタイを旅している...