タイ入国カードの書き方2018年!「記入例を写真保存」すれば安心

スポンサーリンク

2~3年前までは何の問題もなく、スイスイと通過できていた「タイの入国審査」。入国カードの空欄や不備に対しても、かなり穏便な態度を見せてくれていました。

しかし、最近では厳しくなりつつあります。と言っても、昔が優しすぎただけで、ようやく「通常通りの入国審査」になったとも言えますね。

ただし、「当たり前のことを当たり前のように」してたら、何の問題もなく入国審査を通過できるので心配しないで下さいね。

タイびと
タイびと

昔は、入国カードに少しぐらい空欄があっても「何の問題」もなかったんですが、最近ではヤイヤイ言われますからね(後述しますね)。

まさじろ
まさじろ

今回は、タイの入国カードの「書き方と記入例」について、タイ歴22年の私が解説しますね。

スポンサーリンク

タイ入国カードの書き方・2018年版

タイびと
タイびと

2017年10月から開始された「新しいタイ入国カード」への変更が、2018年3月に完全に切り替わったようです。

新しい「タイ入国カード」には下記の3つの記入ヶ所があります。

  • 入国カード(ARRIVAL CARD)
  • 入国カードの裏面
  • 出国カード(DEPARTURE CARD)

タイ旅行の始まりで特に重要なのが「入国カードとその裏面」の書き方になります。旅の最初でつまづいても面白くないので、じっくりと「タイ入国カード」について予習しておいて下さいね。

出国カードは後でもいい

出国カード(DEPARTURE CARD)は、「タイの入国時」には必要ないので、滞在先のホテルに着いてからゆっくりと書けばいいですね。

まさじろ
まさじろ

ホテルにはネットがあるので、今回の記事を「もう一度見る」ことができますもんね。

スポンサーリンク

タイ入国カードの書き方を「写真保存」

「出国カード」は、ホテルでのんびりと書けばいいです。しかし、「入国カード」は、飛行機にはネットがないので、今回の記事を見ることは不可能です。

まさじろ
まさじろ

そんなときに、とっても役に立つものが「タイ国政府観光庁さんのWEBサイト」にありました。

「保存版」タイ入国カードの記入例

※クリックで拡大

(引用元:タイ国政府観光庁WEBサイトより)

上記の画像を写真に撮って保存しておくと、インターネット環境のない飛行機の中でもタイの入国カードを書くことができますよ!

タイびと
タイびと

それでは次に、「タイ入国カード」の具体的な記入方法を見ていきましょう!

スポンサーリンク

タイ入国カードの記入例

「入国カード」は、タイへの入国で必要となります。上から順番に確認していきましょう!

Family Name(名字):YAMADA

First Name(名前):TARO

Middle Name(名前):ミドルネームがある方は記入

Gender(性別):Male(男性)・Female(女性)

Nationality(国籍):Japanese

Passport no(パスポート番号):TR123456

Date of Birth(生年月日):01/10/1980

Flight no(出発便名):日本→タイへの飛行機の便名を書いて下さい

Visa no(ビザの番号):ビザを持ってない方は「空欄」

Occupation(職業):Office worker(会社員)

Country where You Boarded(出発国):JAPAN

Purpose of Visit(滞在目的):Holiday(休暇)

Length of Stay(滞在日数):5days

City / State(居住都道府県):Tokyo

Country of Residence(居住国):Japan

Address in Thailand(タイの宿泊先住所):Bankok Hotel

Telephone(電話番号):タイのがなければ日本番号

Email:Eメールのアドレスを記入

Signature(署名):山田太郎

注意点

Address in Thailand(タイの宿泊先住所)は、泊まる予定の「ホテル名」を書いておけばいいですね。

タイびと
タイびと

ちなみに、日本の「1980/10/01」は、タイでは「01/10/1980」と記入します。

スポンサーリンク

裏面の記入例

「入国カードの裏面」も、タイへの入国で必要となります。上から順番に確認していきましょう!

Type of flight

Type of flightは、「フライトのタイプは?」との質問になります。

  • Charter(チャーター便)
  • Schedule(定期便)

※ほとんどの方が「Schedule(定期便)」かと思われます。

Is this your

Is this yourは、「初めてのタイ旅行ですか?」との質問になります。YESかNOにチェックして下さい。

Are you traveling

Are you travelingは、「団体旅行ですか?」との質問になります。YESかNOにチェックして下さい。

Accommodation

Accommodationは、「宿泊施設はどこですか?」との質問になります。ホテルに宿泊する方は「Hotel」にチェックを入れて下さい。

Purpose of Visit

Purpose of Visitは、「タイを訪問する目的は何ですか?」との質問になります。観光が目的の方は「holiday」にチェックを入れて下さい。

Yearly Income

Yearly Incomeは、「年収はいくらですか?」との質問になります。当てはまる年収にチェックを入れて下さい。

スポンサーリンク

出国カードの記入例

出国カードは、日本に帰る時に必要となります。上から順番に確認していきましょう!

Family Name(名字):YAMADA

First & Middle Name(名前):TARO

Date of Birth(生年月日):01/10/1980

Passport no(パスポート番号):TR123456

Nationality(国籍):Japanese

Flight no(出発便名):タイ→日本への飛行機の便名を書いて下さい

Signature(署名):山田太郎

スポンサーリンク

タイ入国カードの入手方法

タイ入国カードの主な入手方法は下記になります。

  • 飛行機の機内で配ってくれる
  • イミグレーションの入り口

飛行機の機内で配ってくれる

タイ入国カードはタイに向かっている飛行機で配ってくれます。機内は時間がタップリありますから、機内で「入国カード」を書くことをおすすめします!

寝てたりして貰いそこねた場合は、キャビンアテンダントさんに「イミグレーションカード プリーズ」と言えば持ってきてくれます。

イミグレーションの入り口

もしもの場合も安心して下さい。タイの「イミグレーションの入り口」に入国カードは必ずおいてます。

タイびと
タイびと

飛行機にのる時は、入国カード記入用の「ボールペン」を持ち込むといいですね!

スポンサーリンク

昔は空欄でも問題なかったと言う話し

「タイ入国カードの書き方」に関する質問を頂くことは以前から度々ありました。その度に「書けるトコだけ書いて出せばいいですよ!」と答えていました。

昔は、タイのイミグレーションはそこまで厳格ではなかったんですよね。ですので、入国カードに空欄があっても何の問題もありませんでした。

入国カードの裏面が白紙

3年ほど前までは、私は「入国カードの裏」は白紙で出してました。何も書いてない裏面を見て、イミグレーションの職員が私に聞きます。「なんで何も書いてないの?」

私はタイ語で「タイ語は少し分かるけど英語は分かんない」と答えます。「そうかそうか、英語は分かんないか!」と嬉しそうな職員さん。

まさじろ
まさじろ

これで何事もなく通過できてたんですよね。しかし、近年のタイの入国審査は急激な進化を遂げています。昔が懐かしいですね(笑)

スポンサーリンク

まとめ

今回は、タイの入国カードの「書き方と記入例」について、タイ歴22年の私が解説しました。

まさじろ
まさじろ

2018年7月現在では、タイの入国カードは「空欄がないように記入すること」をおすすめしますよ!