タイ入国カードの書き方2018年!記入例や入手方法も解説するよ

スポンサーリンク

今回は、新しくなった「タイ入国カードの書き方」について、タイ歴22年の私が解説します。

2017年10月から開始された「新しいタイ入国カード」への変更が、2018年3月に完全に切り替わったようです。

昔は、入国カードに少しぐらい空欄があっても何も問題なかったんですが、最近ではヤイヤイ言われることもあります。

旅の最初でつまづいても面白くないので、ここでじっくりと「タイ入国カードの書き方」を予習しておいて下さいね!

スポンサーリンク

タイ入国カードの書き方と記入例

新しいタイ入国カードには下記の3つの記入ヶ所があります。

  • DEPARTURE CARD(出国カード)
  • ARRIVAL CARD(入国カード)
  • 入国カードの裏面

1ヶ所ずつ詳しく解説しますね!

スポンサーリンク

DEPARTURE CARD(出国カード)

出国カード(上記写真)は、日本に帰る時に必要となります。それでは、「DEPARTURE CARD」を上から順番に確認していきましょう!

Family Name(名字):TANAKA

First & Middle Name(名前):TARO

Date of Birth(生年月日):01/10/1980

Passport no(パスポート番号):TR123456

Nationality(国籍):Japan

Flight no(出発便名):「タイ→日本への飛行機の便名を書いて下さい」

Signature(署名):田中太郎

注意点

生年月日の記入時の注意点があります。日本の「1980/10/01」は、タイでは「01/10/1980」と記入します。

タイの仏暦年号を西暦に簡単に変換する方法は「ごじさん」になるよ!
今回は、タイの仏暦年号を西暦に変換する方法について、タイ歴22年の私が解説します。 日本人に「今年は何年?」と聞くと、「2018年だよ」との答えが返ってきます。これをタイ人に聞くと、「2561年だよ!」と返されます。 私も初めて聞い...
スポンサーリンク

ARRIVAL CARD(入国カード)

入国カード(上記写真)は、タイへの入国で必要となります。それでは、「ARRIVAL CARD」を上から順番に確認していきましょう!

Family Name(名字):TANAKA

First Name(名前):TARO

Middle Name(名前):「ミドルネームがある方は記入」

Gender(性別):「Male(男性)・Female(女性)」

Nationality(国籍):Japan

Passport no(パスポート番号):TR123456

Date of Birth(生年月日):01/10/1980

Flight no(出発便名):「日本→タイへの飛行機の便名を書いて下さい」

Visa no(ビザの番号):「ビザを持ってない方は空欄」

Occupation(職業):Office worker(会社員)

Country where You Boarded(出発国):JAPAN

Purpose of Visit(滞在目的):Holiday(休暇)

Length of Stay(滞在日数):5days

City / State(居住都道府県):Tokyo

Country of Residence(居住国):Japan

Address in Thailand(タイの宿泊先住所):Bankok Hotel

Telephone(電話番号):「タイのがなければ日本番号」

Email:「Eメールのアドレスを記入」

Signature(署名):田中太郎

注意点

Address in Thailand(タイの宿泊先住所)は、泊まる予定の「ホテル名」を書いておけばいいですね。

スポンサーリンク

入国カードの裏面

入国カードの裏面(上記写真)も、タイへの入国で必要となります。それでは、上から順番に確認していきましょう!

Type of flight

「フライトのタイプは?」。Charter(チャーター便)・Schedule(定期便)

※ほとんどの方が「Schedule(定期便)」かと思われます。

Is this your・・・

「初めてのタイ旅行ですか?」。YESかNOにチェックして下さい。

Are you traveling・・・

「団体旅行ですか?」。YESかNOにチェックして下さい。

Accommodation

「宿泊施設はどこですか?」。ホテルに宿泊する方は「Hotel」にチェックを入れて下さい。

Purpose of Visit

「タイを訪問する目的は何ですか?」。観光の方は「holiday」にチェックを入れて下さい。

Yearly Income

「年収はいくらですか?」。該当する年収にチェックを入れて下さい。

スポンサーリンク

タイ入国カードの入手方法

タイ入国カードの主な入手方法は下記になります。

  • 飛行機の機内で配ってくれる
  • イミグレーションの入り口

飛行機の機内で配ってくれる

タイ入国カードはタイに向かっている飛行機で配ってくれます。

寝てたりして貰いそこねた場合は、キャビンアテンダントさんに「イミグレーションカード プリーズ」と言えば持ってきてくれます。

機内は時間がタップリありますから、機内で入国カードを書くことをおすすめします!

イミグレーションの入り口

もしもの場合も安心して下さい。タイの「イミグレーションの入り口」に入国カードは必ずおいてます。

※飛行機にのる時は、入国カード記入用の「ボールペン」を持ち込むといいですね!

スポンサーリンク

昔は空欄でも問題なかったと言う話し

「タイ入国カードの書き方」に関する質問を頂くことは以前から度々ありました。その度に「書けるトコだけ書いて出せばいいですよ!」と答えていました。

昔は、タイのイミグレーションはそこまで厳格ではなかったんですよね。ですので、入国カードに空欄があっても何の問題もありませんでした。

3年ほど前までは、実は私は「入国カードの裏」は白紙で出してました。

驚く職員さん

裏面が白紙なのを見て、イミグレーションの職員が私に聞きます。「なんで何も書いてないの?」

私はタイ語で「タイ語は少し分かるけど英語は分かんない」と答えます。「そうかそうか、英語は分かんないか!」と嬉しそうな職員さん。

これで何事もなく通過できてたんですよね。しかし、近年のタイのイミグレーションは急激な進化を遂げています。昔が懐かしいですね(笑)

スポンサーリンク

まとめ

今回は、タイ入国カードの書き方について、タイ歴22年の私が解説しました。

タイの入国カードは、「空欄がないように記入すること」をおすすめしますよ!

タイ旅行を全力で楽しむためのおすすめ情報をギュッと詰め込んだよ!
今回は、「タイ旅行のおすすめ観光地」と「タイに行く前に知りたい旅情報」について、タイ歴22年でタイ旅行が大好きな私が解説します。 「タイ旅行にいこう!」と思ったとき、まず決めないといけないことがあります。それが、タイの「どこの観光地に...