スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイ入国カード書類の「書き方・記入例」と入国審査までの流れを説明

スポンサーリンク

タイ旅行の初心者さんが不安になることの1つに、

読者さん
読者さん
  • タイの入国審査では何を質問されるの?
  • タイの空港に着いたら、その後はどうしたらいいの?

があります。

 

結論から言うと、「タイ入国カード」をキチンと記入しておけば、特に大したことは質問されません。

ですので、まずは安心して下さいね。

 

ぷち福
ぷち福

実は、タイの入国審査は「タイ旅行の初心者」には、とってもフレンドリーなんです(詳しくは後述)。

 

ですので、タイの入国に関して注意すべき点は「入国カードの書き方」になります。

 

入国カードの記入に不備があると、

読者さん
スタッフ

面倒だけど聞かないといけないなあ!

と、入国審査スタッフからの「質問のキッカケを作る」ことになりますもんね。

 

この記事では、

  • 日本→タイの入国審査完了までの流れ
  • タイの入国カードの記入例と書き方
  • 入国審査は厳しいの?

について、タイ歴22年の私が説明します。

 

まさじろ
まさじろ

日本で飛行機に乗った後から、「入国審査完了」までを一連の流れで確認しましょう。

スポンサーリンク

日本→タイの「入国審査完了」までの流れ

タイの入国カードは、「タイに向かっている飛行機内」で配ってくれます。

 

寝てたりして、「受け取りそこねた場合」は、

読者さん
読者さん

イミグレーションカード・プリーズ

と、キャビンアテンダントさんに言えば持ってきてくれますよ。

 

飛行機にのる時は、「入国カード記入用のボールペン」を持ち込むことをおすすめします!

 

機内では時間がタップリありますので、

「タイへの入国カードは機内で書くこと」

が、おすすめだからですね。

 

ぷち福
ぷち福

「入国カードの書き方・記入例」は、後ほど詳しく説明しますね!

 

もらい忘れても心配いらないよ

寝てたりしていて、機内で「入国カードをもらえなかった方」も心配はいりません。

イミグレーションの入口(後述)に、入国カードがおいてるからですね。

 

「タイの出入国カードをもらい忘れたら困るから!」と、ドキドキして機内で一睡もしない方がいます。

しかし、後からでも大丈夫ですので機内では安心して休んで下さいね。

 

稀にですが、カウンターに入国カードが置いていないことがあります。

 

ぷち福
ぷち福

そんな時は、近くのスタッフに「イミグレーションカード・プリーズ」と言って下さいね!

 

イミグレーション(immigration)に向かう!

飛行機がタイの空港に到着したら、「イミグレーション(immigration)」の方向に進みます。

コチラの案内板に従って歩いていけばいいですね。

 

よく分からなかったら、流れにまかせて歩けばいいですね。

乗客の全員が、「イミグレーション」を目指してますもんね(笑)

 

けっこう歩くことになるので、「動く歩道」を使ったほうが楽ですよ!

 

イミグレーションの入口

コチラが、「イミグレーションの入口」になります。

 

写真の奥に向かって、道なりに歩いていって下さい。

 

入国審査

イミグレーションに到着後は、「入国審査」を待つためコチラの列に並びます。

機内で入国カードを書いておくと、ここで「アタフタしなくてすむ」んですよね。

 

自分の順番が来たら、

  • 入国カード
  • パスポート
  • 航空機のチケットの半券

を提出します。

 

まさじろ
まさじろ

入国審査での質問内容などは、後ほど詳しく説明しますね!

 

荷物の受取から税関へ

入国審査の後は、「ターンテーブルで荷物」を受け取ります。

 

乗ってきた飛行機の便名が表示されたターンテーブルに向かいましょう!

 

ぷち福
ぷち福

最近では、荷物の到着の方が遅いことが多いですね。荷物の到着をのんびりと待って下さいね!

 

税関(Customs)

荷物を受け取ったら、次は「税関(Customs)」に向かいます。

 

出口付近に税関がありますが、「申告のない方」は普通に通れば問題ありません。

そのまま道なりに進むと、「空港の到着フロア」に出ます。

 

到着フロアについてからの流れは以下になります。

>>スワンナプーム国際空港からバンコク市内と両替

>>ドンムアン空港からバンコク市内と両替

スポンサーリンク

タイ入国カード書類の書き方と記入例

 

それでは次は、「タイ入国カードの書き方と記入例」を見ていきましょう!

 

タイ入国カードには「3つの記入ヶ所」がある

タイの入国カードには、表裏あわせて「3つの記入ヶ所」があります。

 

記入ヶ所は、

  1. 出国カード(Departure card)
  2. 入国カード(Arrival card)
  3. 入国カードの裏面

になりますね。

 

ぷち福
ぷち福

入国カードの全体像を把握したところで、次は各々の記入箇所を具体的に確認しましょう!

 

出国カード(Departure card)の書き方と記入例

出国カードの書き方と記入例は以下になります。

 

まさじろ
まさじろ

コチラの写真をスマホに保存しておくと、「機内でも確認できて便利」ですよ!

 

Family Name(名字)YAMADA
First & Middle Name(名前)HANAKO
Date of Birth(生年月日)01/10/1980
Passport no(パスポート番号)TR123456
Nationality(国籍)Japanese
Flight no(出発便名)タイ→日本の飛行機の便名
Signature(署名)山田花子

※1980年10月1日は、タイでは「01/10/1980」と書きます。

 

入国カード(Arrival card)の記入例と書き方

入国カードの記入例と書き方は以下になります。

 

まさじろ
まさじろ

先程と同様に、コチラも写真保存しておくと「機内でも確認できて便利」ですよ!

 

①名字②名前③ミドルネーム④性別⑤国籍⑥パスポート番号⑦生年月日⑧出発便名⑨ビザ番号⑩職業⑪出発国⑫滞在目的⑬滞在日数⑭居住都道府県⑮居住国⑯タイの宿泊先⑰電話番号⑱Eメール⑲署名

 

Family Name(名字)YAMADA
First Name(名前)HANAKO
Middle Name(ミドルネーム)*あれば記入
Gender(性別)M男・F女
Nationality(国籍)Japanese
Passport no(パスポート番号)TR123456
Date of Birth(生年月日)01/10/1980
Flight no(出発便名)*日本→タイの飛行機の便名
Visa no(ビザ番号)*持ってれば記入
Occupation(職業)Office worker
Country where(出発国)Japan
Purpose of Visit(滞在目的)Holiday
Length of Stay(滞在日数)5days
City / State(居住都道府県)Tokyo
Country of Residence(居住国)Japan
Address in Thai(タイの宿泊先)Bankok Hotel
Telephone(電話番号)*タイのがなければ日本番号
Email(Eメール)*メールアドレスを記入
Signature(署名)山田花子

 

Arrival cardの書き方の注意点は以下になります。

  • 年号の書き方の違い(前述)
  • タイの宿泊先は、「泊まる予定」のホテル名
  • 電話番号は、日本の携帯番号でも可
  • 署名は日本語でも可

 

入国カード(裏面)の記入例と書き方

入国カード(裏面)の記入例と書き方は以下になります。

※保存をおすすめします。

 

Type of flight(フライトのタイプは?)Schedule
Is this your(初めてのタイ旅行?)YES・NO
Are you traveling(団体旅行ですか?)YES・NO
Accommodation(宿泊施設はどこ?)Hotel
Purpose of Visit(タイ訪問目的は何?)Holiday
Yearly Income(年収はいくら?)該当ヶ所にチェック

 

Arrival card(裏面)の書き方の注意点は以下になります。

 

「フライトのタイプは?」は、

  • Charter(チャーター便)
  • Schedule(定期便)

になります。

 

ですので、ほとんどの方が「Schedule」かと思われます。

 

ぷち福
ぷち福

前述したように、機内へはボールペンを持ち込むといいですね!

 

タイ旅行の持ち物については、「タイ旅行の必需品と持ち物リスト!」にも目を通しておいて下さいね!

スポンサーリンク

タイの入国審査は厳しいの?

 

入国審査と聞くと構えてしまう人がいます。しかし、基本的には「タイの入国審査はやさしい」ですよ!

 

タイの入国審査が心配な方

タイ旅行の初心者さんほど、

読者さん
読者さん

入国審査で何を聞かれるか不安で…

と、入国審査で聞かれる内容が気になりますよね。

 

しかし、心配は無用です。

 

タイの入国審査のスタッフは、「タイ旅行に頻繁に来ていない旅行者」にはとっても優しいんです。

 

入国審査が厳しくなるのは「頻繁に入出国を繰り返す人」

 

読者さん
読者さん

なんで、そんなことが分かるの?

と、思った方もいるかと思います(笑)

 

それはですね、私が「頻繁にタイを行き来している旅行者」だからです。

ですので、私のような旅行者の場合は「根掘り葉掘り」と色々聞かれます。

 

まさじろ
まさじろ

しかし、頻繁にタイに行っていない友人たちは「入国審査でほぼ何も聞かれず」に入国を許されます(笑)

 

入国審査で聞かれる内容

「簡単に入国を許される友人たち」の話をまとめると、入国審査で聞かれた内容は以下になります。

 

  • 旅行の目的は何ですか?
  • 旅行日数は何日ですか?
  • どこに泊まりますか?
  • タイに来るのは初めてですか?
  • 帰りの航空チケットはありますか?

 

この中から「1つか2つ」くらい聞かれるようですね。

ちなみに、「何も聞かれない」ことの方が多いようです。

 

日本にいる友人へのお土産は、「タイ旅行のお土産ランキング22選!」で確認して下さいね!

スポンサーリンク

ビザなし入国と現金確認

 

最後に、「ビザなし入国と現金確認」を解説しますね。

 

ビザなし入国

タイの入国が観光目的なら、ビザなしでも「30日の滞在」が許されます。

 

タイ国政府観光庁さんのWEBサイトで確認してみましょう。

タイ入国後30日(29泊30日)以内の観光目的の滞在の場合(往復の航空券又は他国へ出国する航空券等を所持している事が条件)、日本国籍であればビザなしで入国することができます

(引用:タイ国政府観光庁「基礎知識」より

 

現金確認

 

読者さん
読者さん

タイの入国では、「現金を持ってるか否か」を聞かれるって本当?

これも先程と同じで、「出入国を繰り返す人」が聞かれる内容ですね。

 

「年に1回~2回ぐらいの頻度の旅行者」には、全く関係のない話になります。

 

しかし、仮に現金を確認されたとしても

「一般的な旅行者の方なら何ら問題ない」

と思います。

 

約3万円だから問題ない

それはですね、確認される金額が「10,000バーツ(約3万円)」だからですね。

 

タイ入管当局は,外国人がタイに入国する際には,一定額の現金を所持するべき旨規定しています(例:ビザなしで一人で入国する場合は,10,000バーツ以上など)。

(引用:外務省「出入国審査等」より)

※ちなみに、家族の場合は20,000バーツ以上(約6万円)

 

ほとんどの旅行者が、おそらく3万円以上は「タイに持ち込む」と思うんですよね。

ですので、心配いらないですよ!

 

タイバーツのお得な両替は、「タイバーツと日本円を高レート両替!」を参考にして下さいね!

スポンサーリンク

昔は空欄でも問題なかったと言う話し

実は、「タイ出入国カードの書き方」に関する質問は以前から度々ありました。

その度に、「書けるトコだけ書いて出せばいいですよ!」と答えてたんです。

 

昔は、タイのイミグレーションは「そこまで厳格」ではなかったからですね。

ですので、入国カードに空欄があっても何の問題もありませんでした。

 

入国カードの裏面が白紙

3年ほど前までは、私は「入国カードの裏」は白紙で出してました。

 

何も書いてない裏面を見て、イミグレーションの職員が私に聞きます。

読者さん
スタッフ

なんで何も書いてないの?

 

私はタイ語で「タイ語は少し分かるけど英語は分かんない」と答えます。

 

読者さん
スタッフ

そうかそうか、タイ語は話せるのに「英語は分かんないか!」

と、嬉しそうなイミグレのスタッフさん。

 

これで、「何事もなく通過」できてたんですよね。

しかし、近年のタイの入国審査は急激な進化を遂げています。昔が懐かしいですね(笑)

 

タイ旅行で使いたいタイ語は、「タイ語の挨拶を中心に「自己紹介・日常会話・マナー」を紹介!」をどうぞ!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「タイの入国後の流れ」と「タイ入国カードの記入例」を説明しました。

 

入国カードに不備があるとツッコまれやすいので、キッチリと書き込むことをおすすめしますよ!

 

タイ入国カードの次は、「タイ旅行のお役立ち情報」を確認しておくと、きっとあなたの役に立ちますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイ旅行
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福

コメント