スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイで屋台料理を楽しむ心得5選とバンコクとプーケットのおすすめ店

スポンサーリンク

タイ旅行の楽しみの1つに、「安くて美味しいタイ料理」があります。普段は食べられないタイ料理を、「本場のタイ」で思う存分味わうことができますもんね。

ひと昔前なら、日本人が知ってるタイ料理は「トムヤムクン」ぐらいでした。しかし、昨今では「ガパオライス・グリーンカレー・カオマンガイ」なんかも認知度が上がってますよね。

実は、日本国内で食べると良いお値段がするタイ料理ですが、タイ国内だと「本当に安く食べれる」のが嬉しいんですよね。

タイびと
タイびと

ただし、旅行者の方は「タイの屋台」にはご注意ください。

特に、日本への帰国が近づいたら、タイの屋台で食べるのは「絶対にやめといたほうがいい」と思います。タイの屋台は、安いし雰囲気が良いので旅行者人気は高いです。

しかし、一部のタイ屋台のお店は「衛生的に問題」があるからですね。お腹を壊したら、「日本へ帰る飛行機の中で泣き」をみることになります。

それに実は、タイの「屋台料理」は屋台でなくても食べることができるんです。バンコクやプーケットでは、美味しい屋台料理を「清潔なお店」で楽しんで下さいね。

まさじろ
まさじろ

今回は、「タイで屋台料理を楽しむための心得5選」と「バンコクとプーケットの屋台料理のおすすめ店」について、タイ歴22年の私が解説しますね!

スポンサーリンク

タイの屋台料理を楽しむための心得5選

まさじろ
まさじろ

日本から友人がタイに遊びに来た時に、私が意識している「タイの屋台料理を楽しむための心得5選」が以下になります。

  • 海鮮は絶対にダメ!
  • 火が通ってる屋台料理を食べる
  • 水が使える屋台で食べる
  • 店舗を構えてるお店で食べる
  • 疑わしいときは避けるべし

海鮮は絶対にダメ!

タイ屋台の中には、「エビ・イカ・貝など」をオムレツ風や焼きそば風にしてくれるお店があります。

上記写真のようなキチンとしたお店なら良いのですが、「戸外にある屋台」では海鮮物は絶対に口にしてはいけません。

タイびと
タイびと

タイは赤道直下の暑い国です。そんな炎天下で海鮮物を放置して、「食材が痛まないほうがおかしい!」ですよね。

火が通ってる屋台料理を食べる

タイの屋台料理は、「火が通った料理」を食べましょう。焼いた物・揚げた物と、絶対に火が通ったものを食べて下さい。

ただし、火が通ったものでも不衛生なのでお腹をこわす人がいます。実は、その理由を話すのは難しくありません。

まさじろ
まさじろ

それは、「火を通す前に炎天下に放置してたからすでに腐敗してた」からですね。腐った後に火を通しても意味ないですよね。

水が使える屋台で食べる

タイの屋台には、「水道水が使える店と使えない店」があります。水道水が使えないお店は、「食事の後のお皿」をサラッと水にくぐらすぐらいしかできません。

水は食事に使うので、食器を洗うのに使ってられませんもんね。水って意外に重いですからね。運ぶのにかなりの手間がかかります。

水道水が使えないお店にとっては、「水は本当に貴重」なんですよね。ですので、「なるべく少量の水」でやりくりしようと考えるのは普通ですよね。

店舗を構えてるとこで食べよう

完全に独立した屋台ではなく、コンビニやスーパーの前に「店舗を構えた屋台」で食べましょう。こういうお店は、当然ですが「水道水」が使えますからね。

水道水が使えるお店なら、「食事の後のお皿」をジャブジャブと洗えます。水でしっかりと洗えると、「衛生度」が全然ちがいますよね。

実は、野菜なんかの下処理にも差がでます。水が使えるお店は、「野菜をしっかり」と洗えますよね。屋台で食事をするなら、「水道水が使える店」をおすすめします。

まさじろ
まさじろ

日本人は不衛生に慣れてませんから、一発でお腹を壊しますね。

疑わしいときは避けるべし

まさじろ
まさじろ

タイの屋台の話をすると、「タイの人は普通に食べてるから大丈夫だよ!」と言う冒険心の強い方がいます。

多くの日本人は知ってると思いますが、たまにしらない人がいるのココで「重要な事を再確認」しておきましょう。

日本人とタイ人ではお腹を壊す耐久値が雲泥の差なので、同じものを食べたら日本人がお腹を壊す確率は「タイ人の数倍」になる。

ですので、「危ないかな?」と思ったら、屋台では食事をしないことをおすすめします。

スポンサーリンク

私がタイの屋台をおススメしなくなった理由

勘違いされると困るので先に言っておきますが、「タイ料理全般が不衛生」というわけではありません。一部のタイ屋台が、「本当に不衛生」なんです。

ちなみに、私はタイの屋台で普通に食べます。しかし、帰国が近くなってくると屋台では絶対に食べません。

まさじろ
まさじろ

それでは次に、私がこうも頑なに「タイの屋台をオススメしない理由」について話したいと思います。

友人の悲劇の体験談

私の友人は年に2回~3回タイに遊びに来て、1度の滞在は「4~5日間」という短期旅行者になります。タイの屋台が気に入った友人は、毎食ごとに屋台で食べたがりました。

一般のタイレストランに比べると、「タイの屋台は値段がとっても安い」ですもんね。タイ屋台で食べたくなる気持ちは重々理解できます。

楽しかったタイも今日が最終日です。最終日はぐらいは「屋台やめようよ!」と、私は何度も言います。しかし、友人は「屋台で食べたい!」とのことです。

帰りの飛行機で泣きをみた友人

「もしも、お腹を壊したら大変だよ?」と、私は友人に力説します。しかし、友人は「大丈夫、大丈夫」と、聞く耳をもたずにタイの屋台でバクバクと食べてましたね。

「ビールで消毒してるから問題ないんだよ」と、本当に楽しそうでした。普段なら別にタイの屋台でも問題ないんですよ。しかし、帰国が近いから怖いんですよね。

タイびと
タイびと

帰りの飛行機を待つ友人に悲劇が舞い降ります。そうです「強烈にお腹を下したのです」。飛行機ではしょっちゅうトイレに行ってたそうです。

タイの屋台料理も楽しんでほしいから言ったのに

聞いてるだけでも身の毛がよだちます。本当はもっと酷い状況ですが、あんまりキレイな話ではないので書きたくないですね。

友人は、それ以降は「タイの屋台料理」を毛嫌いするようになりました。そうなって欲しくないから、私は口を酸っぱくして言ってたんですけどね。

帰国が近づいたら、「タイの屋台での食事」は控えたほうがいい!
まさじろ
まさじろ

夜風に吹かれながらのタイの屋台料理なんて、本当に雰囲気抜群なんですけどね。「飛行機の中で泣きを見る」のは嫌ですもんね。

スポンサーリンク

バンコクで屋台料理をお手軽に楽しめるスポットを5選

タイの首都であるバンコクなら、屋台で食べなくても「色々な場所で屋台料理」が楽しめます。屋台料理を楽しめるオススメは、ショッピングモールのフードコートですね。

「安い・早い・旨い」の三拍子が揃っているので、短期旅行者にピッタリですね。「お腹壊すかも?」のドキドキ感がないので、落ち着いて食事を楽しめますしね。

まさじろ
まさじろ

私が日本からの友人を連れて行くのは以下のスポットになります。

ターミナル21

タイの屋台料理を楽しめるおすすめスポットの1つ目は、「ターミナル21のフードコート」になります。

ターミナル21の人気を影で支えているのが、5階にあるフードコート「PIER21」になります。こちらのフードコートの売りは「とにかく安い!」ことにあります。

屋台料理に近い金額でタイ料理が楽しめるのが本当に嬉しいんですよね。恐らくですが、上階に集客するために戦略的に価格を下げているんだと思います。

ターミナル21の各階の概要

ターミナル21の各階の概要と、「フードコートがあるフロア」は以下になります。

  • 6階:映画館・スマホ関連
  • 5階:フードコート・グルメ ←「このフロア!」
  • 4階:グルメ
  • 3階:お土産
  • 2階:メンズファッション
  • 1階:レディースファッション
  • MF:ファッション
  • GF:ファッションとお土産
  • LG:グルメ
まさじろ
まさじろ

ターミナル21で、フードコートがあるのは「5階」になりますね。

ターミナル21は写真スポットが豊富なことで有名

ターミナル21は、「写真スポット」が多いことでも知られています。タイ屋台料理を堪能した後は、写真スポット巡りをしても楽しいですよ!

タイびと
タイびと

旅行時間に余裕のある方は、ウィンドウショッピングを楽しむのもいいですね!

MBKセンター

タイの屋台料理を楽しめるおすすめスポットの2つ目は、「MBKセンターのフードコート」になります。

ターミナル21のフードコートには負けますが、MBKセンターも安くタイ料理が食べられるのでおすすめなフードコートですね。

食事時間帯は混み合いますが、少し時間をずらせば空席が簡単に見つかるのも高ポイントですね。

MBKセンターの各階の概要

MBKセンターの各階の概要と、「フードコートがあるフロア」は以下になります。

  • 7階:グルメと映画館
  • 6階:お土産・フードコート ←「このフロア!」
  • 5階:カメラ・家具
  • 4階:スマホ関連
  • 3階:お土産
  • 2階:ファッション
  • G階:ファッション
まさじろ
まさじろ

MBKセンターで、フードコートがあるのは「6階」になりますね。

MBKは日本へのお土産探しに便利

MBKセンターの3階と6階は、日本へのお土産を探すのにとっても重宝します。値段も高くないですし、何と言ってもエアコンの中で「快適にお土産を探せる」からです。

タイびと
タイびと

日本へのお土産探しは、MBKセンターがオススメですよ!

スワンナプーム国際空港

タイの屋台料理を楽しめるおすすめスポットの3つ目は、「スワンナプーム国際空港のフードコート」になります。

スワンナプーム国際空港の概要と、「フードコートがあるフロア」は以下になります。

  • 4階:出発フロア
  • 3階:ショップ・レストラン
  • 2階:到着フロア
  • 1階:タクシー・フードコート ←「このフロア!」
  • 地下:高レート両替所・電車
まさじろ
まさじろ

スワンナプーム国際空港の物価は総じて高いので、安く食事がしたいなら1階のフードコートがおすすめですね。

ドンムアン空港

タイの屋台料理を楽しめるおすすめスポットの4つ目は、「ドンムアン空港のフードコート」になります。

ドンムアン国際空港・ターミナル2の概要と、「フードコートがあるフロア」は以下になります。

  • 4階:レストラン街
  • 3階:国内線出発フロア
  • 2階:フードコート・コンビニ ←「このフロア!」
  • 1階:国内線到着フロア
タイびと
タイびと

ドンムアン空港には、ターミナル1と2があります。フードコートがあるのは、「ターミナル2」ですからね!

タラートロットファイラチャダー

タイの屋台料理を楽しめるおすすめスポットの5つ目は、「タラートロットファイラチャダー」になります。

空からの神秘的な景色が有名なタラートロットファイラチャダーですが、本来はナイトマーケットなんですよね。ですので、屋台料理も安くて美味しいんですよね。

フードコートに比べると衛生度は若干落ちますが、「素敵な雰囲気」の中で食事を楽しむことができるのがメリットですね!

タラートロットファイラチャダーのおすすめ!

タラートロットファイラチャダーの人気の秘密は、「宝石箱をひっくりかえした」と形容される上空から見る神秘的な景色になります。

まさじろ
まさじろ

2019年現在、バンコクで人気沸騰中の観光地なので「超おすすめ」ですよ!

スポンサーリンク

プーケットで屋台料理をお手軽に楽しめるスポットを5選

プーケットには美味しいグルメが数多くあります。「色々な国の料理が楽しめる」のがプーケットの魅力の1つなんですよね。

プーケットは南国ビーチリゾートですから、基本的には「美味しいグルメ料理」を楽しんでほしいです。しかし、毎食毎食が豪華グルメだと「少々飽きてくる可能性」も否めません。

そんな時に重宝するのが「屋台料理」になります。屋台料理は気軽に食べられて値段が安いのが魅力ですね。

まさじろ
まさじろ

プーケットで、屋台料理をお手軽に楽しめるスポットは以下になります。

ジャンクセイロンの地下フロアー

ジャンクセイロンは、プーケットにある大型ショッピングモールになります。ですので、素敵なレストランも数多くあります。

しかし、地下フロアーに超おすすめなフードコートがあるんです。プーケットにしては、お手頃価格なのが嬉しいんですよね。

タイびと
タイびと

さらに、こちらのほとんどのお店には「しっかりと値段が書かれている」のも好印象ですね。ちゃんと値段が書かれていると安心ですよね。

マリンプラザ

マリンプラザはパトンビーチの端っこの方にあるので、ジャンクセイロンほどは混雑してません。

ですので、ゆっくりと屋台ご飯を楽しむことができるんですよね。さらに、マリンプラザの最大の魅力は、「物の値段が安い」ことにあります。

プーケットは言わずと知れた有名ビーチリゾートですので、日本の物価と比べると安いですが、タイ国内の物価と比べると高いんですよね。

まさじろ
まさじろ

パトンエリアに滞在してるときは、1日に1回は必ずマリンプラザに寄ってますよ。

セントラルのフードコート

プーケット最大のショッピングモールである、セントラルフェスティバル・プーケットの3階にフードコートがあります。

こちらもおすすめな屋台ご飯になりますね。フードコートの値段はタイの物価にしては少々高めですが、プーケットの物価と比べるとかなり安いです。

タイびと
タイびと

ただ、1つだけ問題があります。セントラルフェスティバル・プーケットは、パトンビーチから離れてるんでちょっと遠いんですよね。

バンザーン市場の2階

バンザーン市場は、ジャンクセイロンの近くにある市場になりますね。注意点としては、バンザーン市場の2階はボッタクリ価格を提示してくるお店があります。

しかし、それは「ある国の人に間違われたら!」なんですよね。ボッタクリ価格じゃなかったら、プーケットでは親切な価格になりますね。

まさじろ
まさじろ

観光がてらチェックするのもいいですね!

バンザーン市場のナイトマーケット

バンザーン市場の周辺は夜はナイトマーケットになるんです。色々な屋台ご飯を格安で楽しめるので大人気なんですよね。

タイびと
タイびと

屋台料理を楽しむときは、イザという時のために「お腹の薬」があった方が精神的に落ち着きます。タイ旅行の持ち物にも気を配って下さいね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「タイで屋台料理を楽しむための心得5選」と「バンコクとプーケットの屋台料理のおすすめ店」について、タイ歴22年の私が解説しました。

タイの屋台料理をおさらいすると以下になります。

  • 海鮮は絶対にダメ!
  • 火が通ってる屋台料理を食べる
  • 水が使える屋台で食べる
  • 店舗を構えてるお店で食べる
  • 疑わしいときは避けるべし
  • タイの屋台料理はフードコートで食べよう!
  • 帰国日が近づいたら控えるのが吉
まさじろ
まさじろ

タイ旅行を思い立った方に、「最初に読んで欲しい記事」がコチラになります!