タイの屋台料理は値段は安いが「衛生に難あり」帰国前の腹痛は泣くよ

スポンサーリンク

タイ旅行における大きな楽しみの1つに、「タイ料理」があります。普段は食べられない「本場のタイ料理」を思う存分に味わえますもんね。至福のひとときですよね。

日本国内で食べると「いいお値段」なタイ料理ですが、タイ国内だと本当に安く食べれるのが嬉しいんですよね。ただし、旅行者の方は「タイの屋台料理」にはご注意ください。

開放的な雰囲気の中で食べるタイ料理は美味しいです。しかし、日本への帰国が近づいたら、タイの屋台料理は個人的には「やめといたほうがいい」と思います。

タイびと
タイびと

と言うのは、屋台は「衛生的に問題」があるお店が多いので、お腹を壊したら飛行機の中で「泣き」をみるんです!

まさじろ
まさじろ

今回は、タイの屋台料理は「帰国前は食べないほうがいい理由」、についてタイ歴22年の私が解説しますね!

スポンサーリンク

タイの屋台料理は値段は安いんだけど

ファイル_005 (3)

勘違いされると困るので先に言っておきます。タイ料理全般が不衛生というわけではありませんからね。一部の「タイ屋台料理」が本当に不衛生なんです。

ちなみに、私はタイの屋台料理を普通に食べます。しかし、帰国が近くなってくると屋台の料理は絶対に食べません。

タイの屋台料理は値段が安い

まさじろ
まさじろ

まずは、私の友人の悲しくも恐ろしい「悲劇の体験談」をお話します。

私の友人は、年に2回タイに遊びにきます(滞在は4~5日間ぐらい)。タイの屋台料理が気に入った友人は、毎食ごとに屋台で食べたがりました。

これは私の予想ですが、タイの屋台料理の「値段が安いから」だと思います。

タイびと
タイびと

タイ通貨の「お金の単位」はコチラをどうぞ!

>>タイ通貨のお金の単位と日本円への簡単な計算方法

スポンサーリンク

最終日は食べない方がいいよ!

楽しかったタイも今日が最終日です。最終日はぐらいは「屋台料理やめようよ!」と、私は何度も言います。しかし、友人は「屋台で食べたい!」とのことです。

まさじろ
まさじろ

「実はこういう理由で、タイの屋台料理は帰国が近くなったら食べない方がいいんだよ!」と、私は友人に力説します。

大丈夫って言ったけど、大丈夫じゃなかった(笑)

しかし、友人は「大丈夫、大丈夫」と、聞く耳をもたずにタイの屋台料理をバクバクと堪能してましたね。

「ビールで消毒してるから問題ないんだよ」と、本当に楽しそうでした。普段なら別にタイの屋台料理でも問題ないんですよ。しかし、帰国が近いから怖いんですよね。

タイびと
タイびと

タイ旅行の服装についてはコチラをどうぞ!

>>タイ旅行の服装の選び方

スポンサーリンク

衛生に問題があるので機上で腹痛になった

帰りの飛行機を待つ友人に悲劇が舞い降ります。そうです「強烈にお腹を下したのです」。飛行機ではしょっちゅうトイレに行ってたそうです。

まさじろ
まさじろ

聞いてるだけでも身の毛がよだちます。本当はもっと酷い状況ですが、あんまりキレイな話ではないので書きたくないですね(笑)

タイの屋台料理も楽しんでほしいから言ったのに

友人は、それ以降は「タイの屋台料理」を毛嫌いするようになりましたね。そうなって欲しくないから、私は口を酸っぱくして言ってたんですけどね。

夜風に吹かれながらのタイの屋台料理なんて、本当に雰囲気抜群なんですけどね。

タイびと
タイびと

「タイ旅行の予算や費用」についてはコチラをどうぞ!

>>タイ旅行の予算を費用の相場からザックリと計算

スポンサーリンク

長期旅行者の方

短期旅行者の方は、帰国日が近づいたらタイの屋台料理は控えた方がご自身のためです。

しかし、長期旅行者の方が食費を削減したいなら、タイの屋台料理は魅力的ですよ。やっぱり他と比べても安いですしね。

長期旅行者の方はお腹が強くなる!

長期旅行の方は屋台で食べてお腹を壊しても、ホテルで寝てたらいいだけですもんね。それに何回もお腹を壊すと、お腹は強くなります。

タイに住むならお腹は強いほうがいいですからね。ただし、帰国が近くなると控えたほうがいいですよ。悲劇の始まりですからね。

タイびと
タイびと

タイバーツの両替についてはコチラをどうぞ!

>>タイバーツと円の両替でお得になる方法

スポンサーリンク

タイの屋台料理で私が気をつけてること

まさじろ
まさじろ

それでは、タイ歴22年の私が屋台料理で気をつけていることを紹介します。

  • 海鮮はダメ!
  • 店舗を構えてるとこで食べよう
  • 火が通った料理を食べよう!

海鮮はダメ!

炎天下で海鮮物を放置して「食材が痛まないほうがおかしい!」と思いませんか?海鮮は、私でもヤバイですよ!

店舗を構えてるとこで食べよう

完全に独立した屋台ではなく、店舗の前に屋台を設置してるお店で食べましょう。

火が通った料理を食べよう!

焼いたもの揚げたもの等、絶対に火が通ったものを食べて下さい。火が通ったものでも、不衛生なのでお腹をこわす人がいます。

その理由を話すのは難しくありません。火を通す前に放置してたから「すでに腐敗してた」んですよね。そこから火を通しても意味ないですよね。

タイびと
タイびと

タイ旅行の持ち物についてはコチラをどうぞ!

>>タイ旅行の持ち物で「必要なもの」

スポンサーリンク

水が使える屋台ならマシかな

タイの屋台には、水道水が「使える店と使えない店」があります。屋台で食事をするなら、水道水が使える店をおすすめします。それは、衛生度に「かなりの開き」が出てくるからですね。

水道水が使えるお店なら、「食事の後のお皿」をジャブジャブと洗えますよ。しかし、水道水が使えないお店は、「食事の後のお皿」をサラッと水にくぐらすぐらいしかできません。

お皿を洗えないよね

というのも、水道水が使えないお店にとっては、「水は本当に貴重」なんですよね。水は食事に使うので、食器を洗うのに使ってられません。

水って意外に重いですからね。運ぶのにかなりの手間がかかります。ですので、なるべく少量の水でやりくりしようと考えるのは普通ですよね。

まさじろ
まさじろ

日本人は不衛生に慣れてませんから、一発でお腹を壊しますね。

タイびと
タイびと

タイへの航空券をお得に探す方法はコチラをどうぞ!

>>タイ・バンコク航空券の相場と安い時期

スポンサーリンク

まとめ

今回は、タイの屋台料理は「帰国前は食べないほうがいい理由」、についてタイ歴22年の私が解説しました。

ちゃんとお店を構えてる店でも十分に安いですから、旅行者の方はなるべくならそっちで食べたほうがいいですね。

まさじろ
まさじろ

せっかくのタイ旅行が台無しになったら「それこそ大損ですもんね」。