タイの屋台料理は帰国が近づいたら食べない方がいい悲劇の理由

ファイル_005 (3)

タイ旅行における大きな楽しみの1つに「タイ料理」があります。普段は食べられない本場のタイ料理を思う存分に味わえますもんね。至福のひとときですよね。

ただし、短期旅行者は「タイの屋台料理」にはご注意ください。開放的な雰囲気の中で食べる料理は美味しいんですけどね。個人的には「やめといたほうがいい」と思いますよ!

タイの屋台料理は衛生面がよろしくない

勘違いされると困るので先に言っておきます。タイ料理全般が不衛生というわけではありませんからね。一部の「タイ屋台料理」が本当に不衛生なんですよ。

ちなみに、私はタイの屋台料理を普通に食べますよ(笑)しかし、帰国が近くなってくると屋台の料理は食べません。ですので、長期旅行者は食べてもいいと思いますよ。

まずは、私の友人の悲しくも恐ろしい悲劇の体験談をお話します。

悲劇の体験談

私の友人は、年に2回タイに遊びにきます。1回の滞在は4~5日間ぐらいです。タイの屋台料理が気に入った友人は、毎食ごとに屋台で食べたがりました(多分、値段が安いからだと思います)。

そして、楽しかったタイも今日が最終日です。最終日はぐらいは「屋台料理やめようよ!」と私は何度も言ったのですが、友人は「屋台で食べたい!」とのことです。

今回は、タイ旅行の持ち物や準備について解説します。タイ旅行が近づくにつれて、気になるのは「持ち物」の確認ですよね。 「あれ持ったかな?...

理由を説明したけど

「いや、実はこういう理由で、タイの屋台料理は帰国が近くなったら食べない方がいいんだよ!」と、私は力説します。「大丈夫、大丈夫」と友人。バクバクと屋台料理を満喫してました。

そして、帰国当日。悲劇が彼を襲います。そうです「強烈にお腹を下したのです」。飛行機ではしょっちゅうトイレに行ってたそうです。聞いてるだけでも身の毛がよだちます。

本当はもっと酷い状況ですが、あんまりキレイな話ではないので書きたくないですね(笑)友人は、それ以降は「タイの屋台料理」を毛嫌いするようになりましたね。

長期旅行者の方

長期旅行の方は、屋台で食べてお腹を壊してもホテルで寝てたらいいですもんね。何回もお腹を壊すと「強くなります」

タイに住むならお腹は強いほうがいいですからね。ただし、帰国が近くなると控えたほうがいいですよ。悲劇の始まりですからね。

次のページは、「タイの屋台料理で私が気をつけてること」