タイ料理で名古屋にあるタイ政府が認定するお店をまとめたよ!

今回は、名古屋にあるタイ政府認定の「タイ料理店」について、タイ歴22年でタイ料理が大好きな私がまとめました。

一昔前の日本では、タイ料理と言えば「トムヤムクン」だけでした。しかし、最近では「ガパオライス」や「グリーンカレー」も人気急上昇中ですよね。

それに続くのが、「タイスキ」や「ガパオライス」になります。日本でタイ料理の人気が上昇するのは、タイブロガーとしては嬉しい限りですね!

タイ・セレクトを紹介します

最初に、タイ料理店紹介で有名な知る人ぞ知る「タイ・セレクト」を紹介します。

日本国内で「美味しいタイ料理が食べたい!」と思ったとき、とってもありがたいWEBサイトがタイ・セレクトになります。

タイ・セレクトとは?

タイ・セレクトとは、タイ国商務省が認めた「本場のタイ料理を味わえるタイ料理店」になります。

今回の記事は、タイ・セレクトで紹介しているタイ料理店をまとめました。ですので、今回の記事で引用先を明記してない写真は全て「タイ・セレクト」からの引用になります。

タイ料理のお店「名古屋」を地図で確認

名古屋のタイ・セレクトのタイ料理店は以下になります。

  1. サイアムガーデン
  2. スコンター名駅
  3. スコンター錦店
  4. スコンター金山店
  5. スコンターカフェ大須
  6. サワデーすみ芳 栄店
  7. サワデーすみ芳 鶴舞店
  8. マイペンライ
  9. バンコク酒場ナンファー

名古屋にあるタイ・セレクトは「スコンター」が4店舗もあるのが特徴ですね。

※上記地図に関しては何回も確認していますが、「参考程度」と言うことでお願いします。詳しい場所はそれぞれのWEBサイトで確認して下さい!

サイアムガーデン

名古屋の中心、堀川・納屋橋のふもとに佇む、登録有形文化財「旧加藤商会ビル」。古くはタイの領事館もおかれていたこの美しい洋館がタイ料理レストランに・・・。一皿一皿の盛り付けも大切にした「おもてなしのタイ料理」を、歴史ある空間で心ゆくまでお楽しみ下さい。

※サイアムガーデンは、タイ政府5つ星認定レストランである「タイ・セレクト・プレミアム店」になります。

詳しい情報や場所はコチラ!

スコンター名駅

本場タイで活躍したシェフを招きタイならではの食材と調味料を使って調理した本場のタイ料理を味わっていただけます。また辛さや香草が苦手な方にも量を調節致しますので安心です。

詳しい情報や場所はコチラ!

スコンター錦店

本場タイで活躍したシェフを招きタイならではの食材と調味料を使って調理した本物のタイ料理を味わっていただけます。また辛さや香草が苦手な方にも料を調節致しますので安心です。

詳しい情報や場所はコチラ!

スコンター金山店

本場タイで活躍したシェフを招きタイならではの食材と調味料を使って調理した本物のタイ料理を味わっていただけます。また辛さや香草が苦手な方にも料を調節致しますので安心です。

詳しい情報や場所はコチラ!

スコンターカフェ大須

本場シェフが作るカジュアルなタイ料理を満喫!!大須招き猫すぐ!カジュアルなカフェスタイルの店内はランチや夜カフェにぴったり!!

詳しい情報や場所はコチラ!

サワデーすみ芳 栄店

サワディーすみ芳へようこそ。サワディーすみ芳鶴舞本店のタイ料理が味わえるレストランとしてタイ国商務省が認定した@「タイセレクト」のお店です。現在、日本全国約800店舗あるタイ料理店の中から厳正なる審査のもと当店が認定されました。

詳しい情報や場所はコチラ!

サワデーすみ芳 鶴舞店

サワディーすみ芳へようこそ。サワディーすみ芳鶴舞本店のタイ料理が味わえるレストランとしてタイ国商務省が認定した@「タイセレクト」のお店です。現在、日本全国約800店舗あるタイ料理店の中から厳正なる審査のもと当店が認定されました。

詳しい情報や場所はコチラ!

マイペンライ

名古屋地下鉄東山線、鶴舞線の伏見駅から徒歩0分。現地の味わいを大切にタイ料理の美味しさを追及し、リーズナブルに提供する専門店です。フレッシュハーブ、タイ産の調味料を使い様々な料理を美味しくご提供。また、軽やかでさらっとしたタイのビール『シンハービール』が生で飲める珍しいお店でもあります。落ち着いた雰囲気の店内、様々なシーンに対応。ゆったりとお楽しみください。

詳しい情報や場所はコチラ!

バンコク酒場ナンファー

スパイスが奏でるやさしい刺激の都会派タイ料理! ナンファーでは別名「天使の都」と呼ばれる タイ国の首都バンコクで学んだタイ料理を 「ナンファー」(=天使・使者)として、皆様が笑顔になっていただける料理とサービスをご提供します。 ぜひ、「微笑みの国タイ」をナンファーにて感じて下さい。

詳しい情報や場所はコチラ!

次のページは、「名古屋で食べて欲しいタイ料理」