タイの首都であるバンコクの正式名称と日本語の意味などを詳しく解説

スポンサーリンク

今回は、タイの首都であるバンコクとその関連情報について、タイ歴22年の私が解説します。

ところで、あなたはこんな話しを聞いたことがありませんか?「タイのバンコクの正式名称ってすごく長いんだって!」と。

結論から言うと、これは本当の話しですね。驚くほど長い名前になるので、バンコクの正式名称を覚える歌まであるくらいです。

タイのバンコクが世界で一躍有名になったのには要因の1つが、この「やたらに長い正式名称」があるんですよね。

ちなみに、もう1つタイ・バンコクの驚くべき真実を紹介すると、実は「多くのタイ人はバンコクをバンコクとは呼ばない」んです!

スポンサーリンク

タイの首都であるバンコクの正式名称

タイの首都であるバンコクの正式名称を最初に紹介しますね。

ただし、ほとんどの方がタイ語が読めないと思うので、そのまま紹介しても「何のコッチャ?」で終わると思います。ですので、今回は以下の順番で紹介しますね!

  • タイ語表記のままで正式名称を確認
  • タイ語を日本語で読む
  • タイ・バンコクの正式名称の意味

タイ語でタイの首都バンコクの正式名称を確認

まずは、「タイ語」表記でタイ・バンコクの正式名称を見ていきましょう!

กรุงเทพพระมหานคร อมรรัตนโกสินทร์ มหินทรายุทธยา มหาดิลกภพ นพรัตน์ราชธานี บุรีรมย์ อุดมราชนิเวศน์ มหาสถาน อมรพิมาน อวตารสถิตย์ สักทัตติยวิศนุกรรมประสิทธิ์

(引用:在京タイ王国大使館Webサイト)

タイ文字ってこういう文字なんですよ「これがタイ語文字かぁ!」と思って頂ければ、私はここでの目的は達成だと思ってます。

タイ語を日本語で読む

上記のタイ語を日本語で読むとこうなります。

クルンテープ・プラマハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロックポップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカムプラシット

(引用:在京タイ王国大使館Webサイト)

※「クルンテープ」からバンコクの正式名称が始まることを覚えておいて下さい。ここで大事なのはそれだけです。

タイ・バンコクの正式名称の意味

タイ・バンコクの正式名称の意味は以下になります。

イン神がウィッサヌカム神に命じてお作りになった、神が権化としてお住みになる、多くの大宮殿を持ち、九宝のように楽しい王の都、最高・偉大な地、イン神の戦争のない平和な、イン神の不滅の宝石のような、偉大な天使の都。

(引用:WIKI)

バンコクの正式名称の言葉の意味は、「戦争のない平和で偉大な天使の都」だったんですね。

国際紛争が増えてきつつある現代にうってつけの素晴らしい意味ですよね。

スポンサーリンク

タイの首都をバンコクとは呼ばないタイ人

タイのバンコクの正式名称は噂通りにこんなに長いんですよね。クルンテープから始まって約130文字にもなります。

これをまともに口に出してたら1分ほど時間がかかってしまいそうですもんね。ですので、当然ですがタイ人も端折ってバンコクの正式名称を呼んですね。

タイ人はクルンテープと呼ぶよ

実は、タイ人は基本的には「タイの首都をバンコク」とは呼びません。では、なんと呼ぶかと言うと「クルンテープ」と呼びます。

先程の長い長い正式名称の日本語読みを思い出して下さい。「クルンテープ・プラマハーナコーン〜」から始まってましたよね。

この先頭の文字の「クルンテープだけ」を端折って呼ぶようになったんですよね。

スポンサーリンク

タイ人同士の会話でバンコクは出てこない

ですので、タイ人同士の会話で「バンコク」が出てくることは稀ですね。「バンコク」と呼ばれるのは、英語を話せるタイ人が外国人と話すときぐらいだと思います。

少しタイ語が話せる私との会話で、タイ人がバンコクなんて言うことはほとんどありませんからね。やっぱり「クルンテープ」の方がしっくりきます。

タイの田舎ではバンコクでは通じないかも

さらに付け加えると、タイの田舎で「バンコク」といっても通じる可能性は低いです。

若者は知ってる可能性がありますが、年配になるにつれて知らない可能性が大ですよね。ですので、タイの田舎では意識的に「クルンテープ」と呼んで下さいね!

スポンサーリンク

バンコクの正式名称の覚え方と歌

前述したように、バンコクの正式名称は本当に長いので、タイ人も覚えるのが大変なんですよね。ですので覚え方の歌まであるんです。

実は、バンコクの正式名称の覚えるための歌はけっこう多いです。その中でも、私がイチバン分かりやすいと思ったのがコチラになります。

スポンサーリンク

タイの首都について

最後に、タイの首都であるバンコクについて紹介しますね。

  • タイ・バンコクでの生活
  • タイの人口推移
  • タイと日本の時差
  • タイの歴史
  • タイの月収や年収

タイ・バンコクでの生活

タイのバンコクは物価も安く、治安もよい素晴らしい国です。それに親日国家ですので、日本人にとってかなり生活しやすい国の1つだと思います。

しかし、タイはタイであり日本ではありません。生活しやすいが故に、日本とタイを比べてついイライラすることがあります。

タイ・バンコクで生活する!住むと理解できる日本との違い3選!
タイのバンコクでは、多くの日本人が何不自由ない生活をしています。タイは日本よりも物価が安いので、リッチな気分で毎日を過ごしてる人も多いですね(笑) 「バンコクに限っては、日本での生活と変わらないよ」と皆さん言ってます。これは本当にその...

タイの人口推移

現在のタイの人口は、およそ6,800万人になっております。首都バンコクの人口はおよそ850万人になります。そんなタイでは、実は少子化が進んでいます。

2013年の出生率で比較すると、日本は1.43でタイは1.4となっています。ですので、どちらの国も完全なる少子化の国ですよね。

タイの人口推移と構成!統計分布から読み取ると実は少子化が進む国
今回は、タイの人口推移と構成について、タイ歴22年の私が解説します。 実は、最近のタイは人口の伸び率が鈍化しています。「いやいや、タイは子供で溢れてるじゃないか!」と私も思ってたんですよね。 しかし、どうやらそうではないようです。特...

タイと日本の時差

タイと日本の時差は、「2時間」になります。具体的に言うと、日本時間から「ー2時間」するとタイ時間になります。

「そうか、タイと日本の時差はたったの2時間かぁ!」と、思ったあなた!この2時間を軽く考えてはいけませんよ。この2時間の時差がけっこう大きな問題になることもあるんですよね。

タイと日本の時差と「時差が恋人を引き裂く現実」を解説するよ!
結論から言いますと、タイと日本の時差は「2時間」になります。具体的には、日本時間から「ー2時間」するとタイ時間になりますね。 「タイと日本の時差は、たったの2時間かぁ」と、思ったあなた!この2時間を軽く考えてはいけませんよ。この2時間...

タイの歴史

「タイの歴史ってご存知ですか?」。タイ好きの方は、タイのおおまかな歴史を知っておくだけで楽しさが倍増しますよ。

タイの歴史を少し知ってるだけで、タイ人との会話の時に尊敬の眼差しで見られること請け合いです。細かい事は抜きにしてざっくりと「タイの歴史の概要」を見ていきましょう!

タイがどんな国なのかを知るための歴史をとっても簡単にまとめたよ!
今回は、タイがどんな国なのかを知るためのタイの歴史について、タイ歴22年の私が解説します。 タイが好きな人なら、「古都アユタヤ」とか「古都チェンマイ」と言う言葉を聞いたことがあると思います。そこで、「古都?」と不思議に思ったことがある...

タイの月収や年収

「最近のバンコクに住む、タイの人の給料ってどれくらいか知ってる?」と。彼はびっくりしてましたね。

まあ、そうでしょうねえ。私もびっくりしましたからねえ。「おいおい、意外にもらってんだなあ」と。

タイの月収や年収を紹介。バンコク人と日本人現地採用の給与格差
今回は、タイ人の月収・年収を紹介します。ただし、あくまでも私の体験に基づくお話しになります。統計等は見たことはありませんので、そこをご理解の上お読みください。 いやぁ、実は私もびっくりしたんですよ。私の知人の日本人がタイで働いてます。...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、タイの首都であるバンコクとその関連情報について、タイ歴22年の私が解説しました。

次にタイ人と会話するときは積極的に「クルンテープ」と呼んでみてくださいね。きっとタイ人も喜んでくれると思いますよ!

タイ旅行を全力で楽しむためのおすすめ情報をギュッと詰め込んだよ!
今回は、「タイ旅行のおすすめ観光地」と「タイに行く前に知りたい旅情報」について、タイ歴22年でタイ旅行が大好きな私が解説します。 「タイ旅行にいこう!」と思ったとき、まず決めないといけないことがあります。それが、タイの「どこの観光地に...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイ情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
タイびと