タイの首都である「バンコクの正式名称」の日本語の意味を詳しく解説

スポンサーリンク

「タイの首都であるバンコクの正式名称ってすごく長いんだって!」と、こんな話しを聞いたことがありませんか?結論から言うと、これは本当の話しですね。

驚くほど長い名前になるので、「バンコクの正式名称を覚える歌」まであるくらいです。タイのバンコクが世界で一躍有名になったのには要因の1つが、この「やたらに長い正式名称」がありますよね。

タイびと
タイびと

ちなみに、もう1つバンコクの驚くべき真実を紹介すると、実は多くのタイ人は「バンコクをバンコク」とは呼ばないことになりますね。

まさじろ
まさじろ

今回は、タイの首都である「バンコクの正式名称」について、タイ歴22年の私が解説しますね!

スポンサーリンク

タイの首都である「バンコクの正式名称

タイの首都である「バンコクの正式名称」を最初に紹介しますね。

まさじろ
まさじろ

ただし、ほとんどの方がタイ語が読めないと思うので、そのまま紹介しても「何のコッチャ?」で終わると思います。

ですので、今回は以下の順番で紹介しますね!

  • タイ語表記のままで「バンコクの正式名称」を確認
  • バンコクの正式名称を「日本語読み」に変換
  • バンコクの正式名称の意味
タイびと
タイびと

タイ旅行の両替についてはコチラをどうぞ!

>>タイバーツと円の両替でお得になる方法

スポンサーリンク

タイ語表記のままで「バンコクの正式名称」を確認

まずは、「タイ語」表記でタイ・バンコクの正式名称を見ていきましょう!

กรุงเทพพระมหานคร อมรรัตนโกสินทร์ มหินทรายุทธยา มหาดิลกภพ นพรัตน์ราชธานี บุรีรมย์ อุดมราชนิเวศน์ มหาสถาน อมรพิมาน อวตารสถิตย์ สักทัตติยวิศนุกรรมประสิทธิ์

(引用:在京タイ王国大使館Webサイト)

まさじろ
まさじろ

タイ文字ってこういう文字なんですよ「これがタイ語文字かぁ!」と思って頂ければ、私はここでの「目的は達成」だと思ってます。

タイびと
タイびと

「タイ旅行の予算や費用」についてはコチラをどうぞ!

>>タイ旅行の予算を費用の相場からザックリと計算

スポンサーリンク

バンコクの正式名称を「日本語読み」に変換

上記のタイ語を日本語で読むとこうなります。

クルンテープ・プラマハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロックポップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカムプラシット

(引用:在京タイ王国大使館Webサイト)

タイびと
タイびと

「クルンテープ」からバンコクの正式名称が始まることを覚えておいて下さい。ここで大事なのは「それだけ」です。

まさじろ
まさじろ

タイ旅行の服装はコチラをどうぞ!

>>タイ旅行の服装の選び方

スポンサーリンク

バンコクの正式名称の意味

タイ・バンコクの正式名称の意味は以下になります。

イン神がウィッサヌカム神に命じてお作りになった、神が権化としてお住みになる、多くの大宮殿を持ち、九宝のように楽しい王の都、最高・偉大な地、イン神の戦争のない平和な、イン神の不滅の宝石のような、偉大な天使の都。

(引用:WIKI)

まさじろ
まさじろ

バンコクの正式名称の言葉の意味は、「戦争のない平和で偉大な天使の都」だったんですね。

タイびと
タイびと

タイ旅行の持ち物についてはコチラをどうぞ!

>>タイ旅行の持ち物で「必要なもの」

スポンサーリンク

タイの首都をバンコクとは呼ばないタイ人

タイのバンコクの正式名称は噂通りにこんなに長いんですよね。クルンテープから始まって「約130文字」にもなります。

これをまともに口に出してたら1分ほど時間がかかってしまいそうですもんね。ですので、当然ですがタイ人も端折って「バンコクの正式名称」を呼んですね。

タイ人はクルンテープと呼ぶよ

まさじろ
まさじろ

実は、タイ人は基本的には「タイの首都をバンコク」とは呼びません。では、なんと呼ぶかと言うと「クルンテープ」と呼びます。

先程の長い長い正式名称の日本語読みを思い出して下さい。「クルンテープ・プラマハーナコーン〜」から始まってましたよね。

この先頭の文字の「クルンテープだけ」を端折って呼ぶようになったんですよね。

タイびと
タイびと

タイの歴史についてはコチラをどうぞ!

>>タイの歴史をシンプルにまとめたよ!

スポンサーリンク

タイでは首都バンコクを「クルンテープ」と呼ぶよ

ですので、タイ人同士の会話で「バンコク」が出てくることは稀ですね。「バンコク」と呼ばれるのは、英語を話せるタイ人が外国人と話すときぐらいだと思います。

少しタイ語が話せる私との会話で、タイ人が「バンコク」なんて言うことはほとんどありませんからね。やっぱり「クルンテープ」の方がしっくりきます。

タイの田舎ではバンコクでは通じないかも

さらに付け加えると、タイの田舎で「バンコク」といっても通じる可能性は低いです。若者は知ってる可能性がありますが、年配になるにつれて知らない可能性が大ですよね。

まさじろ
まさじろ

ですので、タイの田舎では意識的に「クルンテープ」と呼んで下さいね!

タイびと
タイびと

タイ移住についてはコチラをどうぞ!

>>タイ移住に「失敗しない条件」

スポンサーリンク

まとめ

今回は、タイの首都である「バンコクの正式名称」について、タイ歴22年の私が解説しました。

まさじろ
まさじろ

次に、タイ人と会話するときは積極的に「クルンテープ」と言って下さいね。タイ人との距離がグッと近づきますよ!