スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイバーツと日本円を高レート両替!過去為替とバンコクのおすすめ店

スポンサーリンク

今回の記事は

  • タイバーツと日本円を高レートで両替する方法
  • バンコク市内での両替のおすすめ
  • 為替レート推移と過去の思い出

について、タイ歴22年の私が解説します。

 

まさじろ
まさじろ

タイバーツと日本円の両替のおすすめは、「スワンナプーム国際空港」と「バンコク市内にある有名両替所」になりますよ!

 

スポンサーリンク

タイバーツと日本円を高レートで両替する方法

タイ旅行を楽しむための最初の一歩は、「日本円をタイバーツに両替すること!」になります。

ほとんどの旅行者は、タイの通貨である「タイバーツ」なんて持ってないですもんね。

 

それに、この両替が後々の「タイ旅行の成否を左右する」といっても過言ではないんです。

 

読者さん
読者さん

両替って円をバーツに替えたらいいだけでしょ、「何をおおげさな!」

と、思った方もいるかと思います。

 

両替金額の差が大きい

実は、多くの旅行者にとって「両替は大事」なんです。

と言うのも、両替をする場所次第では「レートにかなりの差」がでるからですね。

 

タイたび
タイたび

最初に、タイバーツと円の両替に関しての「重要な情報」を紹介します。

 

下記は、とある日に1万円を両替したときの「タイバーツの金額」になります。

  • 2,580バーツ:日本の銀行
  • 2,610バーツ:日本の空港
  • 2,750バーツ:タイの空港
  • 2,990バーツ:有名両替所の支店
  • 3,000バーツ:有名両替所の本店

 

同じ1万円で、これほどまでに両替金額に差がでるんです。

ちょっとした情報の差で、「かなりのレート損」になるのがタイという国なんですよね。

 

スポンサーリンク

有名両替所の本店のデメリット

という事で、日本円とタイバーツの両替は「有名両替所の本店に行きましょう!」と以前は言ってました。

しかし、昨今では事情が少々異なります。

 

それは、バンコクのメイン空港である

「スワンナプーム国際空港に有名両替所の支店」

が、入ったからなんですよね。

 

短期旅行者はあまり得にならない

タイバーツの両替レートが最も良い場所が、「有名両替所の本店」になります。

 

しかし、本店には、

  • BTSの駅から少々遠いので旅行時間が減る
  • お客さんが多いので両替に時間がかかる
  • 最近では、支店とのレート差が薄い

の、デメリットもあるんです。

 

ですので、有名両替所の本店は、「短期旅行者にはあまりお得にはならない可能性」があります。

短期旅行者は、「些細な両替レートの違い」よりも旅行時間の方が大事ですもんね。

 

まさじろ
まさじろ

日本円とタイバーツの両替でお得になる方法は、実は「個々の状況」によって異なってくるんです。

 

スポンサーリンク

両替の損得を「日本の銀行と空港・タイの空港・有名両替所」で確認

 

それでは次に、日本円をタイバーツに両替できる「場所ごとの損得」を詳しく解説します。

 

日本の銀行・空港

前述した両替データから読み取ると、日本の銀行や空港は両替レートがよろしくありません。

 

以下のように、有名両替所の支店のレートと比べても「約400バーツ」の差がでるからですね。

  • 2,580バーツ:日本の銀行
  • 2,610バーツ:日本の空港
  • 2,990バーツ:有名両替所の支店

 

海外旅行にいくときは、日本の銀行や空港で「現地通貨に両替」したくなります。

不安な気持ちが、「先に現地通貨を手に入れておこう」という思考に直結するんだと思います。

 

タイたび
タイたび

私も知らない国なら「少し両替しておこう」となります。しかし、タイ旅行に関しては、その必要は全くありません。

 

タイの空港にある両替所

タイの空港での両替は、日本国内での両替と比べたら「遥かにレートが良く」なります。

 

以下のように、日本の空港と比べると「約140バーツ」も高くなります。

  • 2,610バーツ:日本の空港
  • 2,750バーツ:タイの空港
  • 2,990バーツ:有名両替所の支店

 

「現地のお金がないと不安な方」は、タイの空港での両替をオススメしますね。

 

ただし、タイの空港は有名両替所の支店と比べると「240バーツもの差」がでます。

ですので、タイの空港での両替は「必要最小限」にすることをオススメします。

 

まさじろ
まさじろ

有名両替所の支店が入っているので「スワンナプーム国際空港だけは例外」になります(詳しくは後述)。

 

有名両替所の本店と支店

タイバーツと日本円の両替で1番レートが高くなるのが、「有名両替所の本店」になります。

支店は本店と比べると、ほんの少しだけレートが落ちますね。

 

ただし、近年の傾向として、本店と支店のレート差は「5バーツから10バーツ」に縮まっています。

2~3年前は支店と本店の両替レートが、「20バーツぐらいの違い」があったんです。

 

20バーツぐらいの差があるなら、「本店での両替」もメリットがありました。

しかし、「5~10バーツのレート差」だと、そこまでのメリットはありませんね。

 

タイたび
タイたび

有名両替所の支店は、「ショッピングモールやBTSの駅など」に入ってるので便利なんですよね。

 

タイ通貨であるタイバーツをよく知らない方は、コチラに目を通しておくと今回の記事の理解が深まりますよ!

タイ通貨のお金の単位と種類!日本円への計算と両替レートお得知識も
今回の記事は、 タイ通貨のお金の単位と種類 タイバーツ→日本円への簡単な計算方法 お得に両替するなら について、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ タイ通貨の単位...
スポンサーリンク

個々の状況に分けた「おすすめの両替場所」

次は、個々の状況に分けて「一番お得な両替場所」について解説します。

 

タイバーツのお得な両替は、

  • スワンナプーム国際空港「以外」を使う方
  • スワンナプーム国際空港を使う方
  • 最高レートで両替したい方

に、分けることができます。

 

スワンナプーム国際空港「以外」を使う方

例えばドンムアン空港を使う方は、「空港での両替レート」がよくありません。

ですので、空港では少額だけ両替することをオススメします。

 

バンコク市内に出た後に、「有名両替所の支店」で両替したらいいですね。

 

ドンムアン空港での両替情報はコチラをどうぞ!

ドンムアン空港からタクシーやバスでバンコク市内!両替とsimも
今回の記事は、 ドンムアン空港に到着後の流れ バンコク市内へタクシー・バスでの行き方 ドンムアン空港のフロア地図 について、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ 空...

スワンナプーム国際空港を使う方

スワンナプーム国際空港に日本からの飛行機が到着する方は、「地下フロアでの両替」をおすすめします。

一般的には空港での両替は大損だと言われていますが、スワンナプーム国際空港は異なります。

 

ただし、スワンナプーム国際空港には「一般両替所と有名両替所の支店」があります。

一般両替所で両替してしまうと、「かなりのレート損」になるのでご注意下さいね。

 

タイたび
タイたび

どちらもスワンナプーム国際空港の地下フロアにあるのですが、1万円の両替に対して「240バーツ」の差がつくからですね。

 

スワンナプーム国際空港での両替に関する詳しい内容はコチラで確認して下さいね!

スワンナプーム国際空港からバンコク市内!「両替・タクシー・地図」
今回の記事は、 スワンナプーム国際空港のフロア地図 空港に到着後の流れ 両替とタクシーの乗り方 について、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ タイ旅行で最初に降り...
スポンサーリンク

バンコクで最高レートで両替したいなら「有名両替所の本店」

1円でも多く両替したい方は、バンコク市内にある「有名両替所の本店」を目指しましょう。

 

有名両替所のおすすめは、

  • スーパーリッチタイランド
  • スーパーリッチ1965
  • VASU
  • タニヤスピリット

になります。

 

スーパーリッチタイランド

営業時間月~金:9:00~18:00 土曜日:9:30~17:00 日曜日休み
住所45 Rajdamri 1 Rajdamri Rd. Lumpini Patumwan Bangkok 10330
電話番号0-2254-4444
WEBサイトhttp://www.superrichthailand.com/

 

あなたが両替所で迷っているなら、「スーパーリッチタイランド」をおすすめします。

 

理由は、「常に高い両替レートを維持」しているからですね。

スーパーリッチタイランドは、本店だけでなく支店も「高レート」になりますよ。

 

スーパーリッチ1965の営業情報

ファイル_007 (22)

営業時間毎日営業:9:00~18:00
住所67,69 Ratchadamri Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok. 10330
電話番号02-655-2488
WEBサイトhttp://www.superrich.co.th/

 

スーパーリッチ1965もおすすめですね。

こちらも常に高い両替レートを維持しているからですね。支店も同様になります。

 

タイたび
タイたび

スーパーリッチタイランドとスーパーリッチ1965は近いので、両店のレートを比べて「高いほうで両替」してもいいですね!

 

VASUの営業情報

ファイル_000 (29)

営業時間月~金:9:00~18:00 土曜日:9:00~17:00 日曜日休み
住所133-133/1SUKHUMVIT RD.SOI 7/1 BANKOK10110 THAILAND
電話番号0-2253-1706
WEBサイトhttp://www.vasuexchange.com/

 

VASUの最大のメリットは、「BTSナナ駅の真下」にあることです。

BTSナナ駅の改札をでてから、歩くのが速い人なら1分か2分でお店に到着します。

 

行き方は、BTSナナ駅の「1番出口」に向かいます。その後、「1番出口」の右側の階段を降りて下さい。

前方に「赤い文字でVASU」と書いてるので、そこがお店の場所になります。

 

タニヤスピリットの営業情報

ファイル_006 (3)

営業時間月曜日〜日曜日:9時30分〜22時30分(定休日なし)
住所62/7, Thaniya Rd, Suriya Wong, Bang Rak, Bangkok 10500,Thailand
電話番号0-2234-5224
WEBサイトhttps://www.x-one.co.th

 

タニヤスピリットは、有名な「タニヤ通りの入口」にある両替所になります。

お店の閉店時間が、夜の22時30分というのもありがたいですね。

 

ちなみに、こちらのお店は場所柄だとは思いますが「ほぼ男性のお客さん」です。

しかも、皆さん両替を待ってる間も「ホンワリと幸せそうな感じ」ですね(笑)

 

タイのチップについてはコチラをどうぞ!

タイのチップ相場の目安と渡し方!ホテル・マッサージ・タクシーなど
今回の記事は、 タイはチップ習慣のある国 チップが必要になる場面 チップがいらない場面 について、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ 最初に知って欲しいことが、「...
スポンサーリンク

バンコクの有名両替所の地図と注意点

バンコク市内にある有名両替所の場所は以下になります。

  1. スーパーリッチタイランド
  2. スーパーリッチ1965
  3. Vasu Exchange
  4. タニヤ・スピリット

 

まさじろ
まさじろ

高レートで選ぶのもいいですが、地図を見て「1番近い両替所」に行ってもいいですね。両替所を決めてから行動する方が危険は減りますよ!

 

注意点

レートを調べるときは「Buying RateやBUY」と書いてあるところのレートを確認してください。

「SELL」ではありませんのでご注意ください。

 

両替の際には「パスポート」が必要となります。

 

ファイル_000 (28)

各店共通の「両替の流れ」はこんな感じになります。

  • 両替所に入ったら「パスポートのコピー」をとってくれます。
  • その後、順番が呼ばれたら両替します。

 

タイたび
タイたび

両替レートは常に変動しているので、各両替所のサイトで「現在のレート」を確認して下さいね!

 

バンコク観光のおすすめはコチラで確認して下さいね!

【タイ歴22年】バンコク観光で心からおすすめなスポットを18選!
今回は、「バンコク観光のおすすめスポット18選」を、タイ歴22年の私が紹介しますね! まさじろ 実際に「何度も行ってる観光地」を紹介しています。記事内の写真は全て私が撮影したものなので、安心して読み進めて...
スポンサーリンク

昨今のタイバーツは「かなり渋い為替レート」

昨今のタイバーツの為替レートは、「1バーツに対して3.3円~3.5円近辺」をウロウロとさまよっています。

正直、かなり渋い為替レートと言わざるをえません。

 

それは、過去のウハウハのレート時代を知ってるからです。

「早く昔のレートに戻らないかな」と、過去を知っている人ほど思うんですよね。

 

人は歳を重ねると、若い頃の思い出が美化される傾向にあるようです。

「昔は良かったんだよ!」と、人は言います。

 

タイバーツの為替レートを過去から読み解く

しかし、タイバーツに関しては美化ではありません。

実は、タイバーツの為替レートは過去に「やたらにレートが良い時代」があったんです。

 

今は1バーツが3.3円位ですが、昔は1バーツが「なんと2.4円!」の時代もあったんですよね。

 

昨今だと、1万円で「2,800~3,100バーツ」ぐらいなので、かなりの差がありますよね。

タイバーツに関しては、昔は本当に良かったんです。

 

まさじろ
まさじろ

1バーツが2.4円の時に両替すると、なんと「1万円:約4,000バーツ」になったんですよ。

 

スポンサーリンク

タイバーツの為替レートの推移をチャートで確認

それでは次に、タイバーツの為替レートを過去の分(1990年)からチャートで紹介します。

 

過去に「1バーツがいくら?」だったのかを、以下のチャート表で知ることができます。

例えば1990年ですと、「1バーツ=約5.6円」になります。

 

1990年からのタイバーツの為替レート

「タイバーツの過去為替レート推移」

年代1月の平均値
1990年 5.6
1991年 5.2
1992年 4.9
1993年 4.8
1994年 4.3
1995年 3.9
1996年 4.1
1997年 4.5
1998年 2.4
1999年 3.0
2000年 2.8
2001年 2.6
2002年 3.0
2003年 2.7
2004年 2.7
2005年 2.6
2006年 2.9
2007年 3.4
2008年 3.5
2009年 2.5
2010年 2.7
2011年 2.7
2012年 2.4
2013年 2.9

(引用:海外投資データバンク「タイ・バーツの為替レート推移」より)

 

タイたび
タイたび

上記データは「その年の1月の平均値」となっておりますので、大体の目安だと理解した上でご確認下さいね!

 

1997年のアジア通貨危機が過渡期

タイバーツの為替レートで特筆すべき点は、1997年の「アジア通貨危機」になります。

ここからタイバーツのレートが大変化します。

 

「1990年:5.6円」→「1997年:4.5円」までは、徐々に変化していました。

しかし、1998年にいきなり「2.4円」になります。

 

 

読者さん
読者さん

アジア通貨危機って何?

アジア通貨危機とは、1997年7月よりタイを中心に始まった、アジア各国の急激な通貨下落現象である。アジアの通貨下落は、アメリカ合衆国のヘッジファンドを主とした、機関投資家による通貨の空売りによって惹起され、東アジア、東南アジアの各国経済に大きな悪影響を及ぼした。

(引用:ウィキペディア「アジア通貨危機」より)

 

スポンサーリンク

過去のウハウハなレート時代の思い出

アジア通貨危機で、タイを旅していた日本人は「とんでもない恩恵」を受けます。

 

両替金額がビックリするほど跳ね上がったんですよね。

当時の日本人は、「皆んなウハウハ」でしたよ。

 

 

ざっくり計算するとこんな感じになります。

  • 1997年は1万円が「2,000バーツ」
  • 1998年は1万円が「4,000バーツ」

 

同じ1万円で、「倍のタイバーツが両替」できるんです。

当時の旅行者は、震え上がるほど喜びましたね。

 

為替レートは高いが物価は安い

両替するときに約2倍になるんですもん。「盆と正月が一緒に来た」ような感じでしたよ!

さらに、当時のタイは現在よりも物価が「かなり安かった」んですよね。

 

この頃のタイは、「為替レートは高いが物価は安い」というのウハウハ時代でしたよね。

当時のタイだと3万円あれば「1ヶ月生活」することも十分可能でしたね。

 

当時のタイは物価も安かった

当時のタイの物価はこんな感じになります。

  • タイチャーハン:15~20バーツ
  • タイラーメン:15~20バーツ
  • パッタイ:10~15バーツ
  • ゲストハウス1泊:100バーツ

 

生活費は、「1日300バーツあれば十分」という猛者がゴロゴロしてた良き時代ですね。

ちなみに、タイの田舎では「今でも上記の値段に近いエリア」がありますよね。

 

安く生活したいならタイの田舎がおすすめですね。

ただし、娯楽があまりないので、楽しいかどうかは本人次第ですけどね(笑)。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「タイバーツと日本円のお得な両替方法」について解説しました。

 

「空港で両替しても損じゃない!」なんて、タイは本当に素敵な国ですよね(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイ旅行
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福