タイバーツと円の両替でお得になる方法を「状況に分けて」徹底解説!

スポンサーリンク

タイ旅行を楽しむための最初の一歩は、「日本円をタイバーツに両替すること!」になります。

ほとんどの方は、タイの通貨である「タイバーツ」なんて持ってないですもんね。さらには、この両替が後々の「タイ旅行の成否を左右する」といっても過言ではないんです。

「両替って円をバーツに替えたらいいだけでしょ、何をおおげさな!」って今そう思いませんでした?

お金を湯水の如く使える方にとっては、今回のお話しは全く関係のない話になります。しかし、多くの旅行者にとって「両替は大事」なんです。

タイびと
タイびと

と言うのも、両替をする場所次第では、「両替レートが雲泥の差」になるのがタイなんですよね。

まさじろ
まさじろ

今回は、「タイバーツと円のお得な両替方法」について、タイ歴22年の私が徹底解説します。

スポンサーリンク

タイバーツと円の両替に関しての情報

まさじろ
まさじろ

タイバーツと円の両替に関して、最初に知って欲しい「重要な情報」があります。

下記は、タイの空港で「1万円を両替」したときのタイバーツの金額になります。

  • 一般両替所  :2,876バーツ
  • 高レート両替所 :3,120バーツ

同じ空港の同じフロアーでも差がつくのがタイ

どちらの両替所も、「同じ空港内の同じフロアー」にあります。それにも関わらず、1万円の両替に対して「約240バーツ」の差がつくんです。

ちょっとした情報の差で、かなりのレート損になるのが「タイという国」なんです。同じ金額を両替するなら「少しでも高い」ほうがいいですよね!

タイびと
タイびと

タイバーツの両替情報の前に、「そもそもタイバーツって何?」を確認したい方はコチラをどうぞ!

>>タイ通貨のお金の単位と日本円への簡単な計算方法

スポンサーリンク

両替する場所での損得

まさじろ
まさじろ

それでは次に、日本円をタイバーツに両替できる「場所での損得」を解説します。

日本円とタイバーツの両替が可能な主な場所は以下になります。

  • 日本の銀行・空港
  • タイの空港
  • 高レート両替所

日本の銀行・空港

日本の銀行・空港ともに、海外に行って現地通貨がないと不安な気持ちが「先に現地通貨を手に入れておこう」という思考に直結するんだと思います。

私も知らない国なら「少しでも両替しておこう」となります。絶対とは言いませんが、タイバーツに関しては「日本国内での両替」を避けた方がお得になりますよ。

タイの空港

タイの空港での両替は、日本国内での両替と比べたら遥かにレートが良くなります。「現地のお金がないと不安な方」は、タイの空港での両替をオススメしますね。

スワンナプーム国際空港とドンムアン空港には、タイの銀行が運営する24時間の両替所が入っていますよ(2018年1月現在)。

世界中のほとんどの国では、「空港での両替は必要な分だけにしましょう!」と言われています。しかし、タイは例外です。

タイびと
タイびと

実は、スワンナプーム国際空港に「お得な両替所」ができたんですよね(後述しますね!)。

高レート両替所

タイバーツと円の両替で1番レートが高くなるのが、「高レート両替所」になります。

高レート両替所には「サテライト店と本店」があります。サテライト店は、バンコクにある有名ショッピングモールやBTSの駅などに入ってます

ただし、サテライト店は本店と比べると、ほんの少しだけレートが落ちます。タイバーツと円の両替で1番お得なのが、「高レート両替所・本店」になりますね。

まさじろ
まさじろ

本店とサテライト店の両替金額の比較は、後ほどじっくりと解説しますね!

タイびと
タイびと

タイバーツの為替レートの推移などはコチラをどうぞ!

>>タイバーツの為替レートの推移と過去レートに関する思い出

スポンサーリンク

タイバーツと円の両替で状況に分けたおすすめの場所

タイびと
タイびと

それでは次に、個々の状況に分けて「一番お得な両替場所」について解説します。

前述したように、両替レートが最も良い場所が「高レート両替所・本店」になります。しかし、本店にはデメリットもあります。「BTSの駅から少々遠い」「両替に時間がかかる」などですね。

ですので、短期旅行者の方には「あまりお得にはならない可能性」があります。短期旅行者の方は、多少の両替レートの違いよりも「旅行時間」の方が大事ですもんね。

個々の状況に分けた「一番お得な両替場所」は以下になります。

  • スワンナプーム空港を使う人へのおすすめ
  • スワンナプーム空港以外を使う人へのおすすめ
  • 50万円以上を両替する人へのおすすめ

スワンナプーム空港を使う人へのおすすめ

日本からタイに来るときに「スワンナプーム空港」を使う方は、スワンナプーム空港にある高レート両替店のサテライトでの両替をおすすめします。

スワンナプーム空港にある高レート両替店のサテライトは、営業時間が6:00〜23:00頃になるのでご注意下さい。

スワンナプーム空港以外を使う人

スワンナプーム空港以外を使う人。例えばドンムアン空港を使う方は、空港での両替レートがあまりよくないので少額だけ両替することをオススメします。

ホテルにチェックインして、落ち着いた後に「高レート両替店の本店やサテライト店」に向かえばいいですね。

50万円以上を両替

50万円以上を両替する方は、「高レート両替所の本店」をおすすめします。サテライトでもいいんですが、高額両替となるとけっこうな差額になるんですよね。

まさじろ
まさじろ

スワンナプーム国際空港での両替に関してはコチラをどうぞ!

>>スワンナプーム国際空港での両替やタクシーをフロア地図解説!

スポンサーリンク

高レート両替所の本店とサテライト店のレート差額

タイびと
タイびと

最後に、本店とサテライト店で「為替レートにどのくらいの差額がでるか」を見ていきましょう!

下記は、とある日のスーパーリッチの本店とサテライト店で「1万円」を両替した時のレート比較になります。

  • 本店:3,115バーツ
  • サテライト店:3,095バーツ

1万円での両替の差額は20バーツになります。たったの20バーツですが、両替金額によっては「けっこうな差額」になります。

両替金額に比例して金額も大きくなる

20バーツの差額を両替金額ごとに比較してみます。

両替金額差額
1万円20バーツ
10万円200バーツ
30万円600バーツ
50万円1,000バーツ
100万円2,000バーツ

1万円だと20バーツですが、50万円以上になるとけっこうな差額がでてきますよね。

まさじろ
まさじろ

私なら「50万円以上の両替」は確実に本店を目指しますね(笑)

タイびと
タイびと

バンコク市内にある高レート両替所の本店についてはコチラをどうぞ!

>>バンコクの両替で常に高レートな両替所を4選!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「タイバーツと円のお得な両替方法」について、タイ歴22年の私が徹底解説しました。

両替の為替レートも大事ですが、「タイ旅行を楽しむことが1番大事」です。ササッと両替を終えてタイを満喫して下さいね!