タイ・バンコクの空港の「両替やタクシー」などの各種情報を解説!

スポンサーリンク

「タイのバンコクにある空港から、市内までの交通手段は何がおすすめですか?」と聞かれると、私は少々困ってしまいます。

それは、バンコクには「スワンナプーム国際空港」と「ドンムアン国際空港」の2つの空港があるからなんです。

昔は、ドンムアン国際空港だけだったんですよね。しかし、2006年にスワンナプーム国際空港が新しくできたんです。

タイのバンコクにある空港での最初の注意点が、「2つの空港がある」になります。ですので、航空券を購入する際にしっかりと確認して下さいね!

タイびと
タイびと

ちなみに、タイ初心者には「スワンナプーム国際空港」をおすすめしますよ。空港から市内への交通が簡単だからですね。

日本からタイに飛行機で行くとき、最初に到着するのがタイの空港になります。タイの空港に関する知識があると、スムーズに次の行動に移れますよね。

まさじろ
まさじろ

今回は、タイ・バンコクの空港での「両替方法」と「タクシーなどを使った市内への行き方」について、タイ歴22年の私が解説します!

スポンサーリンク

タイ・バンコクの空港でのお得な両替

タイ・バンコクの空港でのお得な両替を「スワンナプーム国際空港」と「ドンムアン国際空港」に分けて解説します。

スワンナプーム国際空港で両替

ファイル_001 (21)

つい数年前までは「タイバーツの両替を空港ですると損だ!」と私も思ってたんです。しかし、昨今では少々事情が変わってきました。

高レート両替所が、「スワンナプーム国際空港の地下」に出店してきたんですよね。ですので、スワンナプーム空港での両替は「かなりお得」になりました。

まさじろ
まさじろ

最近の私は、30万円までの両替ならこちらでササッと済ませています。空港で両替しても損じゃないなんて本当にありがたいですよ!

ドンムアン国際空港での両替

ファイル_004 (25)

ドンムアン空港にはタイの銀行系の両替店しかありません(2018年1月現在)。ですので、両替レートはあまりよくありません。

ドンムアン国際空港で両替するなら少額にして、「タイの高レート両替所」に行くことをおすすめします。ただし、短期旅行者の方は「時間を優先」させた方がいいので、ココで両替してもいいですね。

タイびと
タイびと

ちなみに、日本の銀行や空港で両替するくらいなら、ドンムアン国際空港で両替した方がお得ですよ。

スポンサーリンク

タイ・バンコクの空港からタクシーでの市内へのアクセス

ファイル_000 (8)

タイ・バンコクの空港からタクシーでの市内アクセスを空港別に解説します。

スワンナプーム国際空港からタクシーで市内へ

スワンナプーム国際空港の1階にタクシー乗り場があります。上記写真がフロア地図になるのですが、1階まで行けば簡単に「タクシー乗り場」を見つけることができますよ。

空港からのタクシーと一般的なタクシーとの違いは、「50バーツの空港使用料」が発生することだけです。つまりは、「メーター料金+50バーツ(空港使用料)」を降車の際に支払うということですね。

タイびと
タイびと

スワンナプーム国際空港からバンコク市内へのおすすめは後述する「エアポートレールリンク」になりますよ!

ドンムアン国際空港からタクシーで市内へ

ファイル_000 (36)

まさじろ
まさじろ

ドンムアン国際空港からバンコク市内に行くなら「タクシー」がおすすめですね。

ドンムアン国際空港には、「ターミナル1と2」があるのですが、どちらにもタクシー乗り場があります。上記写真のような案内板があるので、それに従って歩いて下さいね。

タイのタクシー料金は、世界でもダントツに安いので積極的に利用していきたいですね。

スポンサーリンク

タクシー以外の交通手段

タイ・バンコクの空港から「タクシー以外」での市内アクセスを解説します。

ドンムアン国際空港からバス

ファイル_002 (27)

タイ旅行にチョコっと慣れてる人は、ドンムアン国際空港からバンコク市内への移動は「空港バス」がおすすめですね。

空港バスには、「A1・A2路線」があります。おすすめは、上記写真のA1空港バスを使って「BTSモーチット駅」まで行くことですね。ただし、大きな荷物を持ってる方にはタクシーをおすすめします。

タイびと
タイびと

一般のお客さんも乗るので、けっこう混み合うことが多いんですよね。大きな荷物は邪魔になります。

スワンナプーム国際空港から電車

まさじろ
まさじろ

スワンナプーム国際空港からバンコク市内への移動は、「エアポートレールリンク」がおすすめです。

エアポートレールリンクは、スワンナプーム国際空港とバンコク市内をつなぐ「電車」になります。BTSとMRTの駅と連結してるのでとっても便利です。

乗り場はスワンナプーム国際空港の地下になります。前述した高レートの両替所のすぐお隣になりますね。運行時間は「5:30~24:00」までとなっていますので、24時間運行ではない点だけにお気をつけ下さい。

スポンサーリンク

空港での無料WIFIの使い方

タイにある空港の多くは、無料でWIFIが使えるんですよね。昔は手続きが煩雑だったのですが、近年、仕様の変更があったようで、今では本当に簡単に使えますよ。

  1. 空港の無料WIFIを探そう
  2. 言語の選択
  3. 情報を入力する
  4. スタートします

空港の無料WIFIを探そう

スマホやタブレットのWIFIをオンにして、下記の空港の無料WIFIを探して下さい。

  • Airport AIS Free wifi
  • Airport Dtac Free wifi
  • Airport True Free wifi

上記はタイの有名携帯会社が提供してくれてる無料WIFIなので、好きなのを選んで下さいね。

言語の選択

無料WIFIを選ぶと次は、言語の選択になります。色んな国の言葉の中に「こんにちは」があるので、そこを押して下さい。

情報を入力する

「氏名」と「パスポートナンバー」を入力します。入力したら、画面の少し下の方に「無料登録」があるので押して下さい!

※以前は、「メルアド・西暦で何年生まれ」の入力も必要でしたが今は必要ありません。

スタートします

「スタートします」を押して下さい。するとインターネットが2時間使えるようになります。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、タイ・バンコクの空港での「両替方法」と「タクシーなどを使った市内への行き方」について、タイ歴22年の私が解説しました。

まさじろ
まさじろ

空港に関する知識で知っておくことはこれくらいになります。それでは、素敵なタイ旅行を満喫してくださいね!