スワンナプーム国際空港での両替やタクシーをフロア地図で徹底解説!

スポンサーリンク

ファイル_000 (8)

バンコクには2つの空港がありますが、タイ旅行の初心者がよく使うのは「スワンナプーム国際空港」になります。

タイ旅行で最初に降り立つ場所は空港ですので、「空港に関する知識」が少しでもあれば旅はグッと楽になりますよね。

それに、実はスワンナプーム国際空港は「日本円からタイバーツへの両替」に適した空港なんです。

タイ旅行では「円→タイバーツ(タイの通貨単位)」に両替しないといけませんが、今回紹介する知識がないと「けっこう損なレート」で両替しちゃう人がいるんです。

タイびと
タイびと

損なレートで両替してる人を見ると、「そこはレートが悪いからモッタイナイよ!」って、ついつい言いたくなるんですよね(笑)

まさじろ
まさじろ

今回は、「スワンナプーム国際空港の両替」と「タクシーなどの市内までの移動方法」について、タイ歴22年の私が解説します!

スポンサーリンク

スワンナプーム国際空港のフロア地図

タイびと
タイびと

まずは、スワンナプーム国際空港の概略から解説しますね。

スワンナプーム国際空港は「地下~4階」の5階層になっていて、各フロアの特徴は以下になります。

  • 4階:出発フロア
  • 3階:ショップ・レストラン
  • 2階:到着フロアー
  • 1階:タクシー乗り場・フードコート
  • 地下:高レート両替所・エアポートリンク

4階:出発フロアー

4階は、国内線・国際線の出発フロアーになっています。「タイから日本に帰るとき」に利用しますね。航空会社のチェックインカウンターもこの階にあります。

3階:ショップ・レストラン

3階は、レストラン等のフロアになっています。コンビニもありますしスタバもあります。

2階:到着フロアー

2階は、到着フロアになってます。「日本からタイに来たとき」に到着するのが2階になります。タイのsimカード等も販売されています。

まさじろ
まさじろ

2階の到着フロアにも両替所はありますが、「レートが良くない両替所」なのでご注意下さいね!

1階:タクシー乗り場・フードコート

1階は、タクシー乗り場とフードコートのフロアです。

スワンナプーム国際空港の物価は総じて高いので、安く食事がしたいなら1階のフードコートがおすすめですね。

地下:高レート両替所・エアポートリンク

地下は、高レート両替所とエアポートリンクのフロアになっています。

待ち合わせをするなら「Meeting Point」

ファイル_003 (18)

スワンナプーム国際空港で待ち合わせをするなら、2階の到着フロアにある「Meeting Point」が便利です。

飛行機を降りてターンテーブルでスーツケースを取り出した後、道なりに歩いてくると必ずココに到着します。私も、友人との待ち合わせはいつも「Meeting Point」にしています。

スポンサーリンク

スワンナプーム国際空港でのお得な両替方法

タイびと
タイびと

それでは次に、「スワンナプーム国際空港でのお得な両替方法」を確認しましょう!

つい2年ほど前までは「タイバーツの両替をスワンナプーム国際空港ですると損だ!」って私も思ってたんです。

ですので、当時は「スワンナプーム国際空港での両替は少額にしておいて!」と紹介していました。と言うのも、昔は上記写真のような一般的な両替所しかなかったんです。

昔はスワンナプーム空港での両替はおすすめしてなかったよ

この一般的な両替所は、ビックリするぐらいレートが良くないんです。しかし、昨今では少々事情が変わってきました。

「高レート両替所」が空港の地下に出店してきたんですよね。ですので、スワンナプーム国際空港での両替は「かなりお得」になりました。

スポンサーリンク

両替レートを比較してみよう!

タイびと
タイびと

それでは次に、「空港での両替は損ではない!」と言うことを解説しますね。

バンコク市内の高レート両替所と、スワンナプーム国際空港での両替を比較してみます。下記は、とある日の「1万円に対するレート」になります。

両替場所両替レート
スワンナプーム国際空港の一般両替所2,876バーツ
スワンナプーム国際空港の高レート両替所3,120バーツ
バンコク市内にある高レート両替所3,140バーツ

空港内にある両替所でも240バーツも差がでる

まず、驚くのが「同じスワンナプーム国際空港にある両替所」で、1万円に対して約240バーツの差がつくことです。

タイ旅行に来る人は、日数にもよりますが10万円以上は両替すると思います。となると、2,400バーツの差がつくことになります。

タイで2,400バーツと言ったら本当に大金ですよ!一般的なタイ人の月収は「10,000バーツ」って人はまだまだ多いですからね。

まさじろ
まさじろ

スワンナプーム国際空港で両替するなら「高レート両替所」と頭の片隅に入れておいてくださいね!

スポンサーリンク

高レート両替所の具体的な場所

スワンナプーム国際空港にある、高レート両替所への具体的な場所と行き方を解説します。

まずは、スワンナプーム国際空港の地下に来て下さい。その後、上記写真の場所を奥に進むと高レート両替所が集まってます。

タイびと
タイびと

上記写真で見えてる2つの両替所は、タイの銀行が運営してるので「レートが良くない」ので注意して下さいね!

高レート両替所のおすすめは以下になります。

Super Rich(スーパーリッチ)

Super Rich(スーパーリッチ)は、バンコクの両替では超有名なお店です。バンコク市内にもいくつもサテライト両替所があります。

スワンナプーム空港のスーパーリッチもサテライトの1つとなりますので、こちらでの両替は安心感があります。

ここで両替しておけば間違いはないですね。ただし、スーパーリッチは有名なので混んでいることが多いです。

あまりにも混んでるようなら、別の両替所を利用することをオススメします。旅行時間がモッタイナイですもんね。

タイびと
タイびと

スーパーリッチは、毎日営業してるそうです。基本的に「休みはない!」と言ってました。営業時間は、9時〜22時までとなってます。店頭に「営業時間と営業日」の記載がありましたので安心して下さい。

HAPPY RICH(ハッピーリッチ)

ファイル_001 (21)

第2候補は、上記Super Rich(スーパーリッチ)のすぐお隣にあるHAPPY RICH(ハッピーリッチ)になります。

実は、ハッピーリッチは凄いお店なんです。何故かと言いますと、おそらくですがお隣のスーパーリッチに対抗して、「ほんの少しですが高レート」を叩き出してくるんです。

具体的には、当日のハッピーリッチのレートは「1万円:3,122バーツ」だったんですよね。スーパーリッチは「3,120バーツ」だったので、わずか2バーツですがお得ですよね。

ハッピーリッチはまだまだ無名なんで、まったく混んでません。スイスイです。そこもメリットになりますね。

タイびと
タイびと

毎日営業してるそうです。基本的に「休みはない」と言ってました。営業時間は、6時半〜24時までの営業時間となってます。こちらはスタッフに口頭で聞いただけなので、「参考程度」でお願いしますね。

スポンサーリンク

スワンナプーム国際空港から電車・タクシーでの市内への行き方

スワンナプーム国際空港からバンコク市内への行き方は、ローカルバス・乗り合いバン・高級リムジン等と様々です。移動手段を探せば他にもあるかも知れません。

しかし、探す必要はありません。なぜならば、スワンナプーム国際空港からバンコク市内への移動方法は下記の2つがとっても便利でおすすめなんです!

  • エアポートレールリンク
  • タクシー

女性の方は、なるべくエアポートレールリンクを使うことを「安全上の理由」からおすすめします。

まさじろ
まさじろ

特に、一人旅の女性は絶対にタクシーは使わないように!

エアポートレールリンク

エアポートレールリンクは、スワンナプーム国際空港とバンコク市内をつなぐ「電車」になります。

バンコク市内には「BTSとMRT」という電車も走っているのですが、それらの駅と連結してるのでとっても便利なんです。

乗り場は、前述したように「地下」で高レート両替所の近くにあります。運行時間が「5:30~24:00」なので、24時間運行ではない点だけにお気をつけ下さい。

タクシー

1階にタクシー乗り場があります。メーター料金+50バーツ(タクシーの空港使用料)で利用できます。大きい荷物を持ってる人はタクシーが便利ですね。

タクシーの運転手によっては「高速道路を使ってもいい?」と聞いてきます。バンコク市内までは高速道路を使ったほうが便利なんですよね。

高速料金もそんなに高くないので、積極的に利用していきたいですね。空港からバンコク市内へのタクシー料金は、到着場所や高速道路や混雑具合で異なります。

ざっと見積もると、350バーツ~500バーツぐらいですね(空港使用料の50バーツ込)

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「スワンナプーム国際空港の両替」と「タクシーなどの市内までの移動方法」について、タイ歴22年の私が解説しました。

まさじろ
まさじろ

それでは、素敵なタイ旅行を楽しんで下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
バンコク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
タイびと