スワンナプーム国際空港に到着後の「両替や市内移動」を流れで解説!

スポンサーリンク

日本から出発した飛行機が、最初に降り立つのがタイの空港になります。バンコクには2つの空港がありますが、タイ旅行の初心者がよく使うのが「スワンナプーム国際空港」になりますね。

タイ旅行の始まりである「スワンナプーム国際空港」。空港に着いた後は、タイ旅行の初心者ほど「期待と不安」でドキドキしますよね。

しかし、まずは安心して下さい。スワンナプーム国際空港ですべきことは下記の「たった2つだけ」なんです。

  • 両替
  • 市内への移動

「空港での両替はレートが良くないから損なのでは?」と思った方もいるかと思います。しかし、実はスワンナプーム国際空港は、「日本円からタイバーツへの両替」に適した空港なんです。

空港から市内への移動は、電車とタクシーの2択になります。おすすめは「電車」ですね。安全に快適にバンコク市内まで運んでくれますからね。

タイびと
タイびと

空港に着いた後の「具体的なモデルコース」も紹介するので、不安な方は何度もイメージトレーニングして下さいね。

まさじろ
まさじろ

今回は、スワンナプーム国際空港に到着した後の「両替や市内移動」について、タイ歴22年の私が解説します!

スポンサーリンク

スワンナプーム国際空港のフロア地図

タイびと
タイびと

空港に到着後のモデルコースをイメージしやすくするために、まずは「スワンナプーム国際空港」の概略を紹介しますね。

スワンナプーム国際空港の各フロアの特徴は以下になります。

  • 4階:出発フロア
  • 3階:ショップ・レストラン
  • 2階:到着フロア
  • 1階:タクシー・フードコート
  • 地下:高レート両替所・電車

4階:出発フロア

4階は、国際線と国内線の出発フロアになっています。航空会社のチェックインカウンターもこの階にあります。

まさじろ
まさじろ

「4階はタイから日本に帰るとき」に利用するので、軽く頭に入れておいて下さいね!

3階:ショップ・レストラン

3階は、レストラン等のフロアになっています。スタバやバーガーキングがありますね。さらには、ファミリーマートもありますね。

2階:到着フロア

2階は、到着フロアになってます。「日本からタイに来たとき」に到着するのが2階になります。タイのsimカード等も販売されています。

タイびと
タイびと

こちらのフロアにも両替所はありますが、「レートが良くない両替所」なのでご注意下さいね!

1階:タクシー・フードコート

1階は、タクシー乗り場とフードコートのフロアです。スワンナプーム国際空港の物価は総じて高いので、安く食事がしたいなら1階のフードコートがおすすめですね。

地下:高レート両替所・電車

地下は、高レート両替所と電車のフロアになっています。サラッと書いてますが、このフロアが「空港攻略のキーポイント」なんです!

まさじろ
まさじろ

と言うのは、空港に到着してからの流れをシンプルに言うと、「地下で両替 → 電車でバンコク市内」になるからですね。

スポンサーリンク

到着後のモデルコース

タイびと
タイびと

それでは次に、日本からの飛行機がスワンナプーム国際空港に到着した後の流れを具体的に確認しましょう!

イミグレーション(immigration)に向かう!

スワンナプーム国際空港に到着したら、「immigration」と書いてる方向に進みます。けっこう歩くことになるので、「動く歩道」を使ったほうが楽ですね。

まさじろ
まさじろ

ちなみに、道中にも両替所はありますが、「レートが良くない」のでおすすめしませんよ!

イミグレーション

イミグレーション到着後は、入国審査を待つための列に並びます(上記写真)。自分の順番が来たら、「入国カードとパスポート」を提出します。

乗ってきた航空機の「チケットの半券」を確認されることもあるので、準備しておいた方がアタフタしなくすみますよ。

荷物の受取

入国審査の後は、乗ってきた飛行機の便名が表示されたターンテーブルで荷物を受け取ります。荷物を受け取ったら、出口に向かいましょう。

出口付近に「税関」がありますが、申告のない方は普通に通れば問題ありません。そのまま道なりに進むと、スワンナプーム国際空港の「2階の到着フロア」に出ます。

タイびと
タイびと
スポンサーリンク

2階の到着フロア

ターンテーブルで荷物を受け取って、道なりに歩いてくると上記写真の場所に出てきます。

この後は、両替をするために地下フロアに向かいます。写真の「→」右手に向かって進んで下さい。

タイの現地SIM

道なりに歩いていると、「タイの携帯会社のSIMカウンター」が見えます。

安いプランではクレジットカードの使用ができないので、SIMカードが必要な方は両替後に「もう1度」ココまで戻ってきて下さい。

まさじろ
まさじろ

「レートはかなり悪い」ですが、SIMカード購入に必要な分だけこのフロアで両替してもいいですね。

1階へのエスカレーター

タイの携帯会社のSIMカウンターを通り過ぎて、さらに道なりに歩くと「1階へのエスカレーター」があります。このエスカレーターで1階に行きましょう。

1階から地下へ

上記写真が1階になります。左側に見えるエスカレーターで2階から降りてくるので、次は奥にあるエスカレーターで地下に向かいます。

タイびと
タイびと

この階にタクシー乗り場がありますが、両替してからの方がいいですね。スワンナプーム国際空港で両替しておくと楽なんです。

スポンサーリンク

地下に到着

1階から地下に降りてきたら、写真右手奥に向かって進んで下さい。

両替の注意点

地下を道なりに進むと、上記写真の2つの両替所が見えてきます。しかし、この2つの両替所は、タイの銀行が運営してるので「レートが良くない」ので注意して下さいね!

インフォメーション

タイの銀行が運営している両替所を通り過ぎると、インフォメーションカウンターがあります。

  • 上記写真の左奥:両替所
  • 上記写真の右奥:電車乗り場

まずは、写真の左奥で両替を済ませましょう!

スポンサーリンク

スワンナプーム国際空港での両替

インフォメーションを左奥に進むと「両替所」が見えてきます。このエリアには数店の両替所がありますが、おすすめは以下になります。

  • Super Rich(スーパーリッチ)
  • HAPPY RICH(ハッピーリッチ)

Super Rich(スーパーリッチ)

Super Rich(スーパーリッチ)は、バンコクの両替では超有名なお店です。バンコク市内にもいくつもサテライト両替所があります。

スワンナプーム空港のスーパーリッチもサテライトの1つとなりますので、こちらでの両替は安心感があります。ここで両替しておけば間違いはないですね。

  • 営業時間:9時〜22時
  • 毎日営業
タイびと
タイびと

スーパーリッチは有名なので混んでいることが多いです。混んでるなら、別の両替所を利用しましょう。旅行時間がモッタイナイですもんね。

HAPPY RICH(ハッピーリッチ)

第2候補は、上記Super Rich(スーパーリッチ)のすぐお隣にあるHAPPY RICH(ハッピーリッチ)になります。

実は、ハッピーリッチは凄いお店なんです。何故かと言いますと、おそらくですがお隣のスーパーリッチに対抗して、「ほんの少しですが高レート」を叩き出してくるんです。

具体的には、当日のハッピーリッチのレートは「1万円:3,122バーツ」だったんですよね。スーパーリッチは「3,120バーツ」だったので、わずか2バーツですがお得ですよね。

  • 営業時間:6時半〜24時
  • 毎日営業
まさじろ
まさじろ

ハッピーリッチはまだまだ無名なんで、まったく混んでません。スイスイです。そこもメリットになりますね。

タイびと
タイびと
スポンサーリンク

エアポートレールリンク(ARL)でバンコク市内に行く方法

両替を済ませたら、次はバンコク市内へ移動しましょう。スワンナプーム国際空港から市内への「移動のおすすめは電車」になります。

チケット購入場所は上記写真の奥になるので、まずはそこまで進んで下さい。

タイびと
タイびと

今までは分かりやすいように「電車」と言ってきましたが、空港とバンコク市内をつなぐ路線は「エアポートレールリンク(ARL)」と呼ばれています。

チケットを購入

チケット購入方法には以下があります。

  • 券売機:写真左
  • カウンター:写真右
まさじろ
まさじろ

おすすめは「カウンター」になりますね。行き先を言えばいいだけなんで、難しいタイ語や英語は必要ありません。

改札口

チケットを購入したら改札口に向かいましょう。運行間隔は「10分〜12分」になるので、焦って行動する必要はないですね。

タイびと
タイびと

エアポートレールリンクは、バンコク市内を走る電車である「BTSやMRTの駅」と連結してるのでとっても便利なんです。

まさじろ
まさじろ
スポンサーリンク

スワンナプーム国際空港からタクシーで市内に行く方法

タクシーでバンコク市内に向かう方は、両替を済ませた後に「1階」まで戻ってきて下さい。その後、4番出口を通過して、「←」左方向に進みます。

レギュラータクシー

4番出口を通過した直後に上記写真の場所が見えます。バンコク市内に向かう方は、写真中央の「REGULAR TAXI」に進みましょう。

タッチパネル

そのまま進むと、上記写真のタッチパネルがあります。「GET TICKET!」を押すと、画面の下部からタクシーチケットが出てきます。

タクシーチケット

タクシーチケットが上記写真になります。ここで確認する情報は、「lane Number 10」になりますね。これは「10番乗り場に向かってね!」と言う意味になります。

乗り場に向かう

「lane Number 10」の場所にタクシーが止まってるので、運転手さんに先程の「タクシーチケット」を見せて下さい。

タイびと
タイびと

一人旅の女性は、エアポートレールリンクを使うことを「安全上の理由」からおすすめしますよ!

スポンサーリンク

タクシー乗車後

タクシー乗車後に運転手さんに「行き先」を伝えます。

空港からタクシーを使う時は、空港使用料の「50バーツ」が追加になります。「タクシー料金(上記写真の金額)+50バーツ=総額」となりますね。

高速道路がおすすめ

行き先次第では、「高速道路を使ってもいい?」と聞いてきます。高速道路を使う方は、高速代金は別途になります。

高速料金もそんなに高くないので、積極的に利用していきたいですね。と言うのも、バンコク市内までは高速道路を使ったほうが便利なんですよね。

空港からバンコク市内へのタクシー料金

空港からバンコク市内へのタクシー料金は、到着場所や高速道路や混雑具合で異なります。ざっと見積もると、400バーツ~500バーツぐらいですね(空港使用料と高速代込)。

タイびと
タイびと

バンコクのおすすめ観光地はコチラをどうぞ!

>>バンコク旅行のおすすめ観光地

スポンサーリンク

まとめ

今回は、スワンナプーム国際空港に到着した後の「両替や市内移動」について、タイ歴22年の私が解説しました。

スワンナプーム国際空港ですべきことをおさらいすると以下になります。

  • 両替
  • 市内への移動

タイ旅行で最初に降り立つ場所は空港ですので、「空港に関する知識」が少しでもあれば旅はグッと楽になりますよね。