スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

禁酒はダイエット効果抜群!男女共に「期間:1週間」を試してみよう

スポンサーリンク

今回の記事は、

  • 禁酒ダイエットの目標期間
  • 禁酒のダイエット効果が高い理由

について、断酒歴9年の私が解説しますね。

 

まさじろ
まさじろ

「禁酒は一番お手軽にできるダイエット」と言われています。なんせ、「飲まなければいい」だけなので楽なのが理由ですね(笑)

 

スポンサーリンク

禁酒ダイエットの目標期間:男女共にまずは1週間

結論から言うと、禁酒には高いダイエット効果があります。

ただし、「1ヶ月で10kg痩せました!」は無理ですよ。

 

依存びと
依存びと

と言っても、禁酒ダイエットは「健康的に1週間で1kg痩せる」ことは十分に可能です。

 

ですので、よく分からないダイエット方法を試すぐらいなら、

禁酒した方が、「遥かに痩せやすい」ですよ!

 

まずは1週間、やってみよう!

男性も女性も、禁酒ダイエットでは「1週間に1kg」を目標にして下さい。

 

後述しますが、ダイエットで一番大事なことは

「食べる量を減らす」

ことになるからですね。

 

といっても、全く食べないとかはヤメてくださいね。

あくまでも適量をバランスよく食べると言う意味になります。

 

ガムシャラに運動しても痩せない

ところで、今では多くの人が知ってると思いますが、

「運動のダイエット効果」

はそこまで高くありません。

 

私も昔は、ダイエットするときはガムシャラに運動してました。

まさじろ
まさじろ

しかし、あることをキッカケにその考えを改めたんです。

 

スポンサーリンク

1日10時間歩いても痩せない

四国にある、88ヶ所のお寺を歩いて巡るお遍路さん。

1日の歩行距離を平均すると、50kmになる方もいるそうです。

 

毎日50kmも歩くなら、「いいダイエットになってるだろうな!」と、誰しもが想像すると思います。

しかし、健康にはなりますが全く痩せないんですよね(笑)

 

読者さん
読者さん

なんでそんな事がわかるの?

と、思った方が大半だと思います。

 

歩けば歩くほどお腹が空く

実は、私の友人はお遍路さんが大好きでして「2回も完歩」しているんです。

 

友人はお遍路さんを歩くために日々トレーニングしています。

ですので、普通の日でも20kmなんて平気で歩いてきます。

 

まさじろ
まさじろ

このように日々歩き回ってる私の友人ですが、「太ってはいませんが痩せても」いません。

 

と言うのも、歩けば歩くほどお腹が空くんだそうです。

ですので、「食事を多めに食べる傾向」にあります。

 

かなりの食事量だよね

さらには、運動した後のお酒は本当に美味しいんで

読者さん
読者さん

つい飲みすぎるんだよね!

とも言ってました。

 

友人がいつも言ってる言葉が、

「食事を多く食べたら、いくら歩いても痩せないよ!」

になりますね。

 

お遍路仲間もみんな言ってるそうですよ。

「歩いても歩いても、全く痩せないね(笑)」と。

 

スポンサーリンク

禁酒のダイエット効果が高い理由

痩せるを簡単に言うと、身体に入るカロリーよりも「使うカロリーを多くする事」になります。

太りたい方は、使うカロリーよりも「身体に入るカロリー」をガンガン増やせばいいですよね。

 

禁酒のダイエット効果が高い理由は、至って単純な話しなんです。

それは、禁酒すると「身体に入るカロリーが減る」からなんです。

 

食べすぎなければ、痩せるのは当たり前のことですよね。

 

禁酒は3つのカロリーが同時に減らせる

 

読者さん
読者さん

禁酒すると「身体に入るカロリーが減る」のはなぜ?

それは3つのカロリーが同時に減らせるからなんです。

 

3つのカロリーとは以下になります。

  • お酒のカロリーが減らせる
  • 食事のカロリーが減らせる
  • おつまみのカロリーが減らせる

 

お酒のカロリーが減らせる

禁酒がダイエット効果の高い理由の1つ目は、「お酒のカロリーが減らせる」になります。

 

実は、「お酒自身のカロリーって意外に高い」んですよね。

 

一般的な缶ビール(350ml)のカロリーは約150kcalになります。

缶ビールを毎晩2本飲む方なら、約300kcalを控えることができるのです。

 

読者さん
読者さん

たったの300kcal?

と思ったあなたは気を引き締めて下さいね。

 

300kcalを運動で消費するとなると、かなり歩いたり走ったりしないといけないんですよ。

運動の消費カロリーを知ってる人からすると「300kcal」ってけっこう多いんです。

 

スポンサーリンク

「食事・おつまみ」のカロリーが減らせる

 

それでは最後に、禁酒することによる二次的なダイエット効果を確認しましょう!

 

食事のカロリーが減らせる

禁酒がダイエット効果の高い理由の2つ目は、「食事のカロリーが減らせる」になります。

 

実は、お酒を飲む時はほとんどの人が

「お酒を飲まない時よりも多めに食べる傾向」

があるんですよね。

 

依存びと
依存びと

お酒のあては油こいものが多いですから、「必然的にカロリー過多」になりますよね。

さらには、お酒を飲まないと、そんなに多く食事できるものではありません。

 

食事を済ませた後に、「〆のラーメン食べるかぁ」と言う人は稀ですしね。

禁酒したら、「夕食の量の変化」に驚くこと間違いなしですよ!

 

おつまみのカロリーが減らせる

禁酒がダイエット効果の高い理由の3つ目は、「おつまみのカロリーが減らせる」になります。

 

夕食を済ませた後に、「さあ、これからが飲みの本番だ!」と言う人は多いですもんね。

この時に活躍するのがお菓子になります。

 

お酒が入ってないと、そこまでペロリとは食べられないお菓子。

しかし、お酒と一緒なら気付けばなくなってますよね。

 

テレビを見ながらだと、加速度はさらにまします。「誰が食べたの?」って思うこともしばしばです。

そんなお菓子のカロリーは、驚くほど「高カロリー」なんです。

 

依存びと
依存びと

ポテチは一袋、なんと「約500kcal」になります。

500kcalを一般人が運動で消費しようとしても、かなり難しいです。

 

禁酒するとお菓子の分量が減るのも大きなダイエット効果ですよね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、禁酒ダイエットの「目標期間と効果が高い理由」を解説しました。

 

禁酒のダイエット効果が高い理由は、「食事量が減る」ことにありますよ。

ちなみに、適度な運動を一緒に行うと「さらに効果が高く」なりますからね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
禁酒・断酒
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福