スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

節酒の方法やコツで最適なのは「2度と飲めなくなるかも」を知る事!

スポンサーリンク

 

今回の記事は、「節酒のコツや方法」について、断酒歴9年の私が解説します。

 

まさじろ
まさじろ

お酒が飲めない私が切実に思うのは、「まだ飲める人は上手にお酒と付き合おうね」になりますよ!

 

スポンサーリンク

節酒のコツや方法:「2度と飲めなくなるかも」を知る事

お酒の席はとっても楽しいですが、

「飲み過ぎが身体によくない事」

は周知の事実です。

 

しかし、そうは分かっていても気付けば飲んでしまう。

だから、あなたは困ってるんだと思います。

 

アルコール依存症者の実態

節酒のコツや方法で、一番効果があるのは

「アルコール依存症者の実態」

を知ることになります。

 

私はアルコール依存症者で、お酒を断って9年になります。

つまり、私はもう2度とお酒が飲めないんです。

 

節酒のコツと方法

節酒のコツや方法は、

読者さん
読者さん

「このままでは、2度と飲めなくなる!」

と、強く覚悟することになりますね。

 

あなたは、これからもお酒を楽しみたいですよね?

なら、私のようになってはいけません。

 

スポンサーリンク

私を反面教師にして下さいね

節酒に失敗したくない人は、私を「悪い意味のお手本」にするといいですね!

何回も何回も節酒に失敗した私は、「もう2度とお酒は飲めない」んですよ(笑)

 

今は笑えますが、

「本当に飲めなくなった時」

は悲しい気分で満ち溢れましたからね。

 

飲み過ぎが続くと2度と飲めなくなるよ

 

依存びと
依存びと

私のようなアルコール依存症者から見ると、「飲み過ぎ」って実はかなりヤバイ状態なんです。

それは、飲酒をコントロールする力を失いつつあるからです。

 

つまりは、飲み過ぎを繰り返す人は、「限りなくアルコール依存症側の人間」に近いんです。

現時点でどれだけ飲んでるの?

 

読者さん
読者さん

「お酒を飲みすぎてるから少し減らさないとね!」

と感じる人は多いんです。

 

ところで、ここで少し考えないといけないことがあります。

それは、「あなたは現時点でどれだけ飲んでるの?」になりますね。

 

スポンサーリンク

お酒の適量を知ろう!

缶ビールを毎晩10本飲んでた人が、

「5本に減らしたよー!」

も確かに節酒です。

 

しかし、始まりが「そもそも飲み過ぎ」ですもんね。

お酒やアルコールの適量を知るには、厚生労働省の「健康日本21」が指針になります。

 

1日のお酒の適量

健康日本21には、こう書いています。

通常のアルコール代謝能を有する日本人においては「節度ある適度な飲酒」として、1日平均純アルコールで約20g程度である旨の知識を普及する。

(引用:厚生労働省「アルコール」より)

 

純アルコール

 

読者さん
読者さん

純アルコールにして約20g程度?

これでは分かりにくので、具体的に言いますね。

 

純アルコールにして約20g程度とは、「ロングの缶ビール1本」になります。

ですので、節酒をするならこれくらいまで減らさないと意味がないですよね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事は、「節酒のコツや方法」について解説しました。

 

まだまだ飲める可能性のある方は、これからも上手にお酒と付き合って下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
禁酒・断酒
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福