サイモンキャバレーで華麗なショーを堪能!予約と場所についても解説

スポンサーリンク

プーケットでも人気のある観光地の1つである「サイモンキャバレー」では、綺麗な男性が素敵な歌と踊りとショーで1時間楽しませてくれます。

「綺麗な男性?」。そうなんです、サイモンキャバレーの売りは、「ニューハーフによるエンターテイメントショー」なんですよね。

タイびと
タイびと

いやあ、ドッキリするほど綺麗なニューハーフちゃんがいますよ。ドキドキが止まらない!

まさじろ
まさじろ

今回は、プーケットにあるサイモンキャバレーの予約・開演時間・場所について、タイ歴22年の私が解説します!

スポンサーリンク

サイモンキャバレーの開演時間

サイモンキャバレーの開演時間は下記の3パターンになります。

  • 18:00〜
  • 19:30〜
  • 21:00〜

人気のショーなので開演前になるとけっこうな人だかりができます。欧米人も多いですが、中国人が最近では多いですね。日本人も数グループ見かけましたよ。

まさじろ
まさじろ

私の体感ですが、時間が遅くなるほどにお客さんが増える傾向がありますね。

約1時間のショータイム

サイモンキャバレーのショーの時間は約1時間になります。ですので、ニューハーフちゃん達はハードなローテーションをこなしてますよね。

18時からのショーが終わるのが19時頃だから、次のショーまで30分くらいしかないですもんね。

タイびと
タイびと

実は、その30分の間にニューハーフちゃんは、「別のお仕事」をします!

スポンサーリンク

ショーの後に一緒に写真が撮れる

別のお仕事と言うのが、「写真撮影会」になります。ショーが終わったら、出演者の全員が外で並んで記念撮影をしてくれるんです。

タイびと
タイびと

さっきまで、ショーをしていたあの人が目の前にいるのが嬉しいんですよね(笑)

これがサイモンキャバレーの人気の秘密なんですよね。ただし、この記念撮影は無料ではありません。

一緒に写真を撮ってもらったらチップをあげてね

上記の写真のように、遠目から撮影する分にはチップは必要ありません。しかし、ニューハーフちゃんの近くで、一緒に撮ってもらったらチップが必要になります。

相場は1人につき100バーツになります。2人と一緒に撮影したら、1人あたり100バーツになります。

まさじろ
まさじろ

実は、ショーの開演中は撮影禁止で、写真撮影したら罰金です。しかし、ショーが終わった後にこうやって何枚でも写真撮影できますので安心して下さいね!

スポンサーリンク

サイモンキャバレーのショーを予約する

サイモンキャバレーのショーを予約する方法は大きく分けて下記の3通りになります。

  • サイモンキャバレーで予約
  • 現地の旅行代理店で予約
  • 日本の旅行代理店で予約

サイモンキャバレーで予約

サイモンキャバレーを予約する方法の1つ目は、「サイモンキャバレーで予約」になります。

直接、サイモンキャバレーでチケットを購入するという方法ですね。この方法はお得に見えますが、実は高くつきます。サイモンキャバレーでの直接の購入は1,200バーツになるんです。

タイびと
タイびと

さらに、当日チケットが無い場合もあります。ですので、おすすめしません。

現地の旅行代理店で予約

サイモンキャバレーを予約する方法の2つ目は、「現地の旅行代理店で予約」になります。

プーケットのパトンビーチには至る所に、「現地の旅行代理店」があるんです。そこで、サイモンキャバレーのチケットを購入することが可能です。

チケット代金は、VIP席:700バーツ~800バーツが相場ですね。ただし、現地の旅行代理店で予約には以下のリスクがあります。

  • 当日チケットが残ってない
  • タイ語か英語での交渉となる

一番怖いのが、「当日チケットが残ってない」になりますね。わざわざプーケットまで行って、「チケットがない!」では笑えませんもんね。

さらには、現地の旅行代理店のスタッフとの会話は「タイ語か英語」での交渉となります。日程や時間を間違ったとしても、これまた笑えません。

日本の旅行代理店で予約

サイモンキャバレーを予約する方法の3つ目は、「日本の旅行代理店で予約」になります。

以上の理由から、私のおすすめは「日本の旅行代理店で予約する」になります。ホテルまでの送迎もついてるのも嬉しいですね。

>>サイモンキャバレーショーをJTBで予約する

スポンサーリンク

アクセス地図

13:サイモンキャバレー

スポンサーリンク

まとめ

今回は、プーケットにあるサイモンキャバレーの予約・開演時間・場所について、タイ歴22年の私が解説しました。

こんな綺麗な人達に囲まれて写真におさまる機会は、これからの人生においてもそうそうあることではありませんよね。

まさじろ
まさじろ

記念に1人か2人と撮影してみて下さいね!