スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【サイアムエリア】タイ随一の大都会を「駅を中心」に徹底解説!

スポンサーリンク

読者さん
読者さん
  • サイアムエリアってどんなどこ?
  • 東京や大阪に匹敵する大都会って本当?
  • サイアム駅の周辺には何があるの?

サイアムエリアは、「タイの中心地」になりますね。ですので、ショッピングモールやお洒落なお店が多いですよ。

東京には及びませんが、「大阪に匹敵」するほどの大都会になりますね。バンコクと大阪府の人口は、どちらも「800万人超」ですので、バンコクが大都会なのも理解できると思います。

今回は、BTSサイアム駅を中心に「サイアムエリア」について、タイ歴22年の私が解説しますね。
まさじろ
まさじろ

サイアムエリアは大都会になるので、「着飾ったタイ人や外国人」で溢れかえってます。ココらへんは20年前から都会でしたので、田舎者の私が「度肝を抜かれた」のを今でも覚えています(笑)。

スポンサーリンク

サイアムエリアの地図

  1. BTSサイアム駅
  2. サイアムパラゴン
  3. サイアムセンター
  4. サイアムディスカバリー
  5. MBKセンター
  6. サイアムスクウェア
  7. サイアムスクウェアワン
  8. セントラルワールド
  9. 伊勢丹バンコク
  10. ゲイソンショッピングセンター
  11. セントラルチットロム本店
  12. セントラルエンバシー
  13. ビッグC
  14. プラトゥーナムファッションモール
  15. パンティッププラザ
  16. 高レート両替エリア
  17. ジムトンプソンの家
タイたび
タイたび

バンコクのその他のエリアの観光名所や交通の要所は、「 バンコク地図(日本語)で「観光名所と市内有名エリア」をチェック! 」で確認して下さいね!

スポンサーリンク

サイアムエリアを具体的に紹介!

BTSサイアム駅

バンコクを走る高架鉄道のBTSには、「スクンビット線・シーロム線」の2路線があります。その2路線が、唯一交わるのがBTSサイアム駅になります。ですので、とにかく混みます。

混雑したら、BTSチケット購入にやたらに時間がかかるのが困るんですよね。SuicaやICOCAのような「ラビットカード」の購入をオススメしますよ。

タイのバンコクにあるBTSの路線図と乗り方!ラビットカードを推奨
「バンコク観光にはBTSが便利って聞くけど、そもそもBTSって何?」「最近のタイは交通網が複雑でよくわからない」と、このような質問を頂く機会が増えてきました。 BTSは、バンコク市内にある有名エリアをつなぐ「高架鉄道」になりますね。「...

サイアムパラゴン

サイアムパラゴンは、サイアムエリアにある高級ショッピングモールですね。BTSサイアム駅に直結してるので、とっても便利です。

お隣りにある「サイアムセンター・サイアムディスカバリー」もサイアムパラゴンと同系列のショッピングモールになります。

【フロア地図】サイアムパラゴンはバンコクのハイブランドモール
今回は、「サイアムパラゴンの見所とフロアガイド」を、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ バンコクにあるショッピングモールの中でも、「高級ラクジュアリーモール」との呼び声が高いのがサイアムパラゴンにな...

MBKセンター

「サイアムパラゴン」と「セントラルワールド」が上品なモールだとすると、MBKセンターは「庶民派モール」になりますね。

他のモールに比べると「低予算」での買い物が可能です。タイのお土産を購入したいときに、特におすすめしますよ!

【フロア地図】MBKセンターはバンコクの庶民派モール!
今回は、MBKセンターの「見所とフロアガイド」を、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ バンコクには、数多くのショッピングモールがあります。その中でも、庶民派として知られるのが「MBKセンター」になり...

サイアムスクウェア

サイアムスクウェアは、バンコクの原宿と呼ばれる「若いタイ人に人気のエリア」ですね。最近では周囲にショッピングモールが数多くあるので、昔のようには賑わっていません。

人気がなくなった理由は、エアコンが効いてないからだと思います。戸外だからエアコンがないのは当然なんですけどね。

ショッピングモールは、エアコンがギンギンに効いてるからタイ人は好きなんだそうですよ。

タイびと
タイびと

私は、サイアムスクウェアをのんびりと歩いてるだけでも楽しいですよ。

サイアムスクウェアワン

数年前にできた新しいショッピングモールです。こちらもBTSサイアム駅と直結してますね。

セントラルワールド

セントラルワールドは、巨大な売り場面積が売りなショッピングモールになります。日系デパートである伊勢丹も入ってます。

ですので、このエリアには日本人が多いですね。伊勢丹の店内はほぼ日本です。何でも揃う感じがします(笑)

【フロア地図】セントラルワールドプラザはバンコク有数の巨大モール
今回は、セントラルワールドプラザの「見所とフロアガイド」を、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ 都心にあるとは思えないほど巨大な売り場面積を誇るのが、「セントラルワールドプラザ」になりますよ! ...

ゲイソンショッピングセンター

ゲイソンショッピングセンターも、高級ショッピングモールになります。タイ人のお金持ちが多い印象です。モール内の雰囲気が他のモールとは一線を画しますね。凛とした空気が流れています。

こちらでショッピングはしたことがありませんが、1階にある素敵なカフェをよく利用させてもらってます。このモールは雑然としてませんから、とっても静かで落ち着きますよ!

セントラルチットロム本店

セントラルチットロム本店は、バンコクの老舗デパートになります。タイ人の年配のお金持ちに大人気ですね。

セントラルエンバシー

セントラルエンバシーは、ラグジュアリーでゴージャスなショッピングモールですね。バンコクで最高級のショッピングモールになります。

ビックC

ビックCは、スーパーマーケットになります。日本へのお土産を探すのに重宝しますよ。ここは庶民派タイ人が多いので落ち着きますね。

プラトゥーナムファッションモール

安く服を買いたいなら、プラトゥーナムファッションモールがオススメですね。所狭しと服屋さんが軒を連ねています。

服が安く買えるのは嬉しいのですが、常にモール内は大混雑していますよ。タイ人女性に大人気のモールですね。

パンティッププラザ

バンコクの秋葉原と言われて、パソコン・スマホ・カメラ等のお店が多いです。バンコクで電子機器の購入を考えたときは「MBKセンター」か「パンティッププラザ」が便利ですよ。

まさじろ
まさじろ

お店によって値段が変わるんで、各店舗をまわることをオススメします。

高レート両替エリア

このエリアには、タイでも随一の「有名両替所」が集まっています。

 

ジムトンプソンの家

シルク王で有名なジムトンプソン氏の住居が博物館として残されています。簡単に行けるのでバンコクでも人気の高い観光地の1つですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、BTSサイアム駅を中心に「サイアムエリア」について解説しました。

おさらいすると以下になります。

  • サイアムエリアはタイの中心地
  • 大都会なので服装に注意
  • 有名ショッピングモールが多い

サイアムエリアで、汚い格好をしてると「浮きまくる」のでご注意くださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バンコク
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福

コメント