サイアムパラゴンのフロアーガイドと行き方をじっくりと紹介




今回は、高級ショッピングモールであるサイアムパラゴンのフロアー情報と行き方を初心者向けに紹介します。サイアムパラゴンがあるサイアムエリアは、まさにバンコクの中心的な繁華街になります。

つまりは、この辺りは完全にタイの中心になるわけですね。ですので、大都会ですよ(笑)。タイが初めての友人を連れて来ると「タイってこんなに都会なの?」ってビックリしますよね。

バンコク旅行のおすすめ観光:バンコク旅行に役立つおすすめ観光地15厳選と詳細エリア地図

ラクジュアリーショッピングモールのサイアムパラゴン

サイアムパラゴンは、地下〜7階までの8階層で構成されています。各階の概要を紹介していきますね。

タイでは、階数の呼び方にイギリス方式を取り入れてるショッピングモールが多いです。1階をグランドフロアー(GF)と呼ぶんですよね。日本人からすると、とっても分かりにくいんですよね。

ですので、分かりやすいように日本式を併記しておきますね。例を出すと、サイアムパラゴンの1Fは日本で言う3階になりますね。

7階 5F 映画館
6階 4F ビューティー・グルメ
5階 3F 家具・スマホ関連
4階 2F 生活とレジャーー
3階 1F ファッション
2階 MF ラクジュアリー
1階 GF グルメ
地下 BF 水族館

人気記事:【恋愛小説】思わず感情がこみ上げる切ない男心をまとめたよ

フロアー情報

5F:映画館

5Fは、おもに映画館のフロアーになります。最新の映画をゆったりと楽しみたいなら、ここにくればいいですね。

4F:ビューティー・グルメ

4Fは、ビューティー・グルメのフロアーになります。デンタルクリニックや美白のクリニックが多いですね。アユタヤ銀行やTMB等も入っていますね。

グルメのお店は以下があります。

・とんかつさぼてん
・オイシグランド
・本物寿司
・scoozi pizza

3F:家具・スマホ関連

3Fは、家具・スマホ関連のお店が多いですね。ですので、旅行者の方がお世話になるのはスマホ関連になりますね。といってもあまり充実してません(笑)

ですので、スマホ関連なら近くにあるMBKセンターをおすすめしますよ。あちらのほうが、かなり充実してますからね。紀伊國屋書店もこの階にありますね。

ただし、この階には高レート両替所のサテライトである「スーパーリッチ・タイランド」が入っています。ですので、両替するなら3Fがベストですね。

両替時間は、11:00~20:00(毎日営業)なので、とっても便利に両替できますよ。本店に比べるとレートは、若干落ちますけど十分に高レートですよね。

タイバーツの両替でお得な方法をタイブロガーが徹底解説するよ!

2F:生活とレジャー

2Fは、生活とレジャーのフロアーですね。メンズファッションもありますし、ゴルフ用品も充実していますね。このフロアーで圧倒されるのは、高級車の展示になりますね。

以下のオートギャラリーが入ってます。

・アストンマーチン
・ベントレー
・ハーレーダビッドソン
・ランボルギーニ
・マセラッティ
・マクラーレン
・BMWミニロールスロイス
・ポルシェ

ここねえ。敷居が高いんだわ(泣)だからねえ。写真とか無理。外からちょっと覗くだけでもかなり満足できるしね。高級車の数々に圧倒されるフロアーですね。

タイのお金持ちが試乗してるのをよく見ますね。てことは、やっぱり売れてるんだろうねえ。タイのお金持ちは、とんでもないお金持ちだから簡単に買えるんだろうねえ。いいなあ。

1F:ファッション

1Fは、ファッションのフロアーになっています。

・ZARA
・COACH
・GAP
・H&M
・PAUL SMITH

スターバックスも入ってるので、お茶をするのに便利ですね。このフロアーにも両替所はありますが、レートがよくないので3Fがおすすめですよ。

MF:ラクジュアリー

MFは、ラクジュアリーなフロアーになります。ハイブランドのお店が所狭しと並んでいるので、本当に豪華なフロアーになりますよね。

・BURBERRY
・CHANEL
・DIOR
・DOLCE&GABBANA
・FENDI
・GIORGIO ARMANI
・HERMES
・LOUIS VUITTON
・PRADA
・SALVATORE FERRAGAMO

さらには、豪華時計のお店も充実しています。

・ブルガリ
・フランクミューラー
・オメガ
・ロレックス

ちなみに、タイシルクで有名なジムトンプソンもこのフロアーに入ってます。個人的には「なんでこの階なんだろう?」と不思議なんですけどね(笑)

GF:グルメ

GFは、グルメのフロアーになります。フードコートもあるので便利ですね。

・金のMK(MKの豪華版)
・フジレストラン
・大戸屋
・モスバーガー
・バーガーキング
・マクドナルド
・KFC(ケンタッキー)

フードコートの値段は、タイの他のフードコートと比べると「かなり高い」です。しかし、ここは天下のサイアムパラゴンです。高くて当たり前ですよ!

ただし、値段に見合った美味しさなので納得ですけどね。色んな料理が楽しめるから、私はここのフードコートが大好きですね。もうちょっと、安かったら嬉しいけどね(笑)

BF:水族館

BFは、水族館のフロアーになります。遠い昔に見に行った記憶がありますが、最近では見てないのでコメントのしようがありませんね(笑)

タイで国際結婚を夢見た男性の物語:国際結婚がしたい!とタイにハマり没落していく悲しき男の物語



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする