スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【フロア地図】サイアムパラゴンはバンコクのハイブランドモール

スポンサーリンク

 

今回は、「サイアムパラゴンの見所とフロアガイド」を、タイ歴22年の私が解説します。

 

まさじろ
まさじろ

バンコクにあるショッピングモールの中でも、「高級ラクジュアリーモール」との呼び声が高いのがサイアムパラゴンになります。

 

スポンサーリンク

バンコク・サイアムパラゴン

サイアムパラゴンがある「サイアムエリア」は、まさにバンコクの中心的な繁華街になります。

つまりは、この辺りは完全にタイの中心になるわけですね。

 

サイアムパラゴンの特徴は、ブランドショップが多いことがあげられますね。

メインフロアには、所狭しと「ハイブランドショップ」が並んでいます。

 

タイが初めての友人をサイアムエリアに連れて来ると、

読者さん
読者さん

タイってこんなに都会なの?

と驚くことが多いです。

 

サイアムパラゴンとは?

2006年にオープンしたバンコク屈指の大型ショッピングセンター。高級ブランドのブティックが並ぶエリア、上質な品揃えのデパートに加え、1階には充実のフードコートがあります。

(引用:タイ国政府観光庁「サイアム・パラゴン」より)

 

サイアムパラゴンを動画でチェック!

サイアムパラゴンの雰囲気を知りたい方は、動画を30秒でいいのでチェックして下さいね!

 

スポンサーリンク

サイアムパラゴンのフロアガイド

それでは次に、サイアムパラゴンのフロアガイドをザックリと確認しましょう!

 

 

  • 5階:映画館
  • 4階:グルメ
  • 3階:生活関連
  • 2階:レジャー
  • 1階:ファッション
  • MF:ハイブランド
  • GF:グルメ
  • BF:水族館

 

日本で言う1階が、サイアムパラゴンの「グランドフロア(GF)」になります。

タイでは、階数の呼び方にイギリス方式を取り入れてるショッピングモールが多いですね。

 

5階:映画館

5階は、映画館のフロアになります。

 

のんびり旅の方は、タイで映画を楽しんでみてもいいですね。

 

4階:グルメ

4階は、グルメフロアになります。

 

トンカツで有名な、「新宿さぼてん」もこの階にありますね。

 

3階:生活関連

3階は、生活関連のお店が多いですね。

さらには、有名両替所であるスーパーリッチタイランドの支店が入っています。

 

営業時間は、11:00~20:00(毎日営業)なので、とっても便利に両替できますよ。

本店に比べるとレートは、若干落ちますけど十分に高レートですよね。

 

タイバーツの両替に関してはコチラも参考にして下さいね!

 

【最新版】タイバーツと日本円の両替で高レートになるおすすめ方法!
今回の記事は、こんな疑問を感じてる方向けになります。 読者さん タイバーツと円の両替を日本でしたら損って本当? タイの空港で両替したらいいんでしょ? タイバーツと日本円の両替のおすすめ場所は? ...

 

2階:レジャー

2階は、レジャーのフロアーですね。

メンズファッションもありますし、ゴルフ用品も充実していますね。

 

さらには高級車の展示販売も行っています。

この階で、「ベントレーやポルシェ等」の高級車を見るだけでも労働意欲が跳ね上がります。

 

「いつかは私も!」と素敵な夢を見させてくれる場所なんです!

 

1階:ファッション

1階は、ファッションのフロアになっています。

 

サイアムパラゴンのメインフロアの1つになるので、後ほど詳しく解説しますね!

 

MF:ハイブランド

MFは、ハイブランドのフロアになります。

 

サイアムパラゴンのメインフロアが「MF」になるので、後ほど詳しく解説しますね!

 

GF:グルメ

GFは、グルメのフロアーになります。

 

フードコートもありますよ。

 

BF:水族館

BFは、水族館のフロアーになります。

 

有料にはなりますが、アクアリウム好きな方はどうぞ!

 

スポンサーリンク

1階のファッションフロア

 

1階のファッションフロアの見所をザッと紹介しますね。

 

※ブランド物には詳しくないので「しばらくは無言」でタンタンと進めます(笑)

ZARA

H&M

PAUL SMITH

COACH

スポンサーリンク

MFのハイブランドフロア

 

MFのハイブランドフロアの見所をザッと紹介しますね。

 

CHANEL

DIOR

DOLCE&GABBANA

FENDI

HERMES

LOUIS VUITTON

PRADA

SALVATORE FERRAGAMO

GUCCI

VALENTINO

Cartier

BVLGARI

スポンサーリンク

タイ旅行のお土産を探すなら「ジムトンプソンとナラヤ」がおすすめ!

 

サイアムパラゴンには「ジムトンプソンとナラヤ」があるので、タイ旅行のお土産を探すのにも適してます!

 

ジムトンプソン

タイシルクで有名なジムトンプソンは、サイアムパラゴンの「MF」にあります。

他のジムトンプソンのお店と比べると、こちらの店内は高級感に溢れていますね。

 

前述したハイブランドと同じフロアになるので、これくらいの高級感がないと見劣りするんだと思います。

 

ジムトンプソンを安く買いたい方はコチラもチェックして下さいね!

 

ジムトンプソン・アウトレットの人気ランキング10選と行き方!
タイ旅行のお土産で、今も昔も人気の高い「タイシルク」。そのタイシルクで有名なのが、「ジムトンプソン」になります。 ジムトンプソンは、年齢を問わず喜んでもらえるので「タイ旅行の定番のお土産」になってますね。ただし、1つだけ問題があります...

 

ナラヤ

タイ旅行のお土産で有名なナラヤは、サイアムパラゴンの「3階」にあります。

 

ジムトンプソンと比べると、安いのが魅力ですよね。

ナラヤのお隣にあるのが、コチラの「ナラ」になります。

 

ナラヤ系列のお店になるので、同じような商品になりますね。

 

タイ旅行のお土産はコチラも参考にして下さいね!

 

【タイお土産】ランキング22選とバンコク・プーケットおすすめ場所
今回の記事は、こんな疑問を感じてる方向けになります。 読者さん タイ旅行のお土産で有名なのは何? タイのお土産の人気ランキングは? バンコクやプーケットで買うならドコがおすすめ? ...

 

スポンサーリンク

サイアムパラゴンの行き方

 

  1. BTSサイアム駅・5番出口
  2. サイアムパラゴン入口

 

サイアムパラゴンは「BTSサイアム駅」に直結してるので、行き方は本当に簡単です。

 

BTSサイアム駅・5番出口

 

BTSサイアム駅に着いたら、「5番出口」を目指して下さい。

 

ココを、「←」左方向に進みます。

 

サイアムパラゴン入口

5番出口を左方向に進むと、すぐに「サイアムパラゴン入口」になります。

 

サイアム駅の改札を出て、1分ぐらいで到着できますよ。

 

BTSについてはコチラを参考にして下さいね!

 

タイのバンコクにあるBTSの路線図と乗り方!ラビットカードを推奨
「バンコク観光にはBTSが便利って聞くけど、そもそもBTSって何?」「最近のタイは交通網が複雑でよくわからない」と、このような質問を頂く機会が増えてきました。 BTSは、バンコク市内にある有名エリアをつなぐ「高架鉄道」になりますね。「...

 

スポンサーリンク

基本情報とアクセス地図

基本情報

住所991 Rama I Rd, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan
電話番号02-610-8000
営業時間10:00~22:00
定休日なし
WEBhttp://www.siamparagon.co.th/

 

サイアムパラゴン・アクセス地図

 

  1. スワンナプーム国際空港
  2. ドンムアン国際空港
  3. ファランポーン駅
  4. バンコク北バスターミナル
  5. バンコク東バスターミナル
  6. ワットプラケオ
  7. ワットポー
  8. ワットアルン
  9. チャトチャックマーケット
  10. サイアムパラゴン
  11. セントラルワールド
  12. MBKセンター
  13. ターミナル21
  14. ワットパクナム
  15. アジアティーク
  16. タラートロットファイラチャダー
  17. ジムトンプソン・アウトレット
  18. チャイナタウン

 

バンコクのその他のエリア地図をチェックしたい方は、コチラを参考にして下さいね!

 

【最新版】バンコク地図で観光地や市内エリアの特徴を知ろう!
今回は、バンコクの地図で「観光地・市内エリアの特徴・交通の要所」を、タイ歴22年の私が解説します! まさじろ タイの首都であるバンコクは人口800万人の大都会です。有名な観光地もありますし、都会的なショッ...

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「サイアムパラゴンの見所とフロアガイド」を解説しました。

 

BTSの駅とモールが直結していると、日焼けも防げますよね。さらには、雨の日も濡れないのが嬉しいですね!

 

まさじろ
まさじろ

バンコクには、魅力的な観光地がまだまだあるんですよ。詳しくはコチラをどうぞ!

 

【タイ歴22年】バンコク観光で心からおすすめなスポットを18選!
今回は、「バンコク観光のおすすめスポット18選」を、タイ歴22年の私が紹介しますね! まさじろ 実際に「何度も行ってる観光地」を紹介しています。記事内の写真は全て私が撮影したものなので、安心して読み進めて...