サイアムパラゴンのフロアガイド!バンコクの高級モールにようこそ

スポンサーリンク

今回は、バンコクにある高級ショッピングモール「サイアムパラゴン」のフロアガイドについて、タイ歴22年の私が解説します。

サイアムパラゴンがある「サイアムエリア」は、まさにバンコクの中心的な繁華街になります。つまりは、この辺りは完全にタイの中心になるわけですね。

タイが初めての友人を連れて来ると「タイってこんなに都会なの?」とビックリしますよね!

スポンサーリンク

サイアムパラゴンはラグジュアリーショッピングモールだよ

サイアムパラゴンは、地下〜7階までの8階層で構成されています。各階の概要を紹介していきますね。

7階5F映画館
6階4Fビューティー・グルメ
5階3F家具・スマホ関連
4階2F生活とレジャーー
3階1Fファッション
2階MFラクジュアリー
1階GFグルメ
地下BF水族館

階数の呼び方がイギリス方式だよ

タイでは、階数の呼び方にイギリス方式を取り入れてるショッピングモールが多いです。1階をグランドフロアー(GF)と呼ぶんですよね。

日本人からすると、とっても分かりにくいんですよね。ですので、分かりやすいように日本式を併記しておきますね。例を出すと、サイアムパラゴンの1Fは日本で言う3階になりますね。

スポンサーリンク

フロアガイド

5F:映画館

5Fは、映画館のフロアーになります。最新の映画をゆったりと楽しみたいなら、ここにくればいいですね。

4F:ビューティー・グルメ

4Fは、ビューティー・グルメのフロアーになります。デンタルクリニックや美白のクリニックが多いですね。アユタヤ銀行やTMB等も入っていますね。

3F:家具・スマホ関連

3Fは、家具・スマホ関連のお店が多いですね。旅行者の方がお世話になるのはスマホ関連になりますね。といってもあまり充実してません。紀伊國屋書店もこの階にありますね。

スマホ関連なら近くにあるMBKセンターがおすすめですよ

バンコクの庶民派モール「MBKセンター」の見所3選と行き方!
大都会バンコクには、数多くのショッピングモールがあります。その中でも、庶民派ショッピングモールの代表が「MBKセンター(マーブンクロンセンター)」になります。 MBKセンターの最大の魅力が、「価格の安さ」にあります。バンコクにある他の...

2F:生活とレジャー

2Fは、生活とレジャーのフロアーですね。メンズファッションもありますし、ゴルフ用品も充実していますね。さらには超高級車の販売もしてますね。

1F:ファッション

1Fは、ファッションのフロアーになっています。ZARA・COACH・GAP・H&M・PAUL SMITHもありますね。スターバックスも入ってるので、お茶をするのに便利ですね。

MF:ラクジュアリー

MFは、ラクジュアリーなフロアーになります。

GF:グルメ

GFは、グルメのフロアーになります。フードコートもあるので便利ですね。フードコートの値段は、タイの他のフードコートと比べると「かなり高い」です。

しかし、ここは天下のサイアムパラゴンです。高くて当たり前ですよ!ただし、値段に見合った美味しさなので納得ですけどね。

BF:水族館

BFは、水族館のフロアーになります。遠い昔に見に行った記憶がありますが、最近は見てないのでコメントのしようがありませんね(笑)

スポンサーリンク

サイアムパラゴンのおすすめはフロアーは2F・MFだよ!

サイアムパラゴンのおすすめはフロアーは2F・MFになります。

2F:生活とレジャー

2Fで圧倒されるのは、「高級車の展示販売」になりますね。以下のオートギャラリーが入ってます。

  • アストンマーチン
  • ベントレー
  • ハーレーダビッドソン
  • ランボルギーニ
  • マセラッティ
  • マクラーレン
  • BMWミニロールスロイス
  • ポルシェ

この階は敷居が高いんですよね。高級車の数々に圧倒されるフロアーなんですよね。ですので、写真とか無理ですね。

タイのお金持ちが試乗してるのをよく見ますね。てことは、やっぱり売れてるでしょうね。タイのお金持ちは、とんでもないお金持ちだから簡単に買えるのかも知れませんね。

ここで高級車を見るのが、実は楽しみの1つだったりします。買えないから見るだけだけどね。夢を見させて貰いましょう!

MF:ラクジュアリー

MFもハイブランドのお店が所狭しと並んでいるので、本当に豪華なフロアーになりますよね。

  • BURBERRY
  • CHANEL
  • DIOR
  • DOLCE&GABBANA
  • FENDI
  • GIORGIO ARMANI
  • HERMES
  • LOUIS VUITTON
  • PRADA
  • SALVATORE FERRAGAMO

さらには、豪華時計のお店も充実しています。

  • ブルガリ
  • フランクミューラー
  • オメガ
  • ロレックス

ちなみに、タイシルクで有名なジムトンプソンもこのフロアーに入ってます。個人的には「なんでこの階なんだろう?」と不思議なんですけどね(笑)

スポンサーリンク

両替するなら3Fがおすすめ!

3Fには高レート両替所のサテライトである「スーパーリッチ・タイランド」が入っています。サイアムパラゴンで両替するなら3Fがベストですね。

両替時間は、11:00~20:00(毎日営業)なので、とっても便利に両替できますよ。本店に比べるとレートは、若干落ちますけど十分に高レートですよね。

タイバーツと円の両替でお得になる方法を「状況に分けて」徹底解説!
タイ旅行を楽しむための最初の一歩は、「日本円をタイバーツに両替すること!」になります。 ほとんどの方は、タイの通貨である「タイバーツ」なんて持ってないですもんね。さらには、この両替が後々の「タイ旅行の成否を左右する」といっても過言では...
スポンサーリンク

サイアムパラゴンの行き方

サイアムパラゴンの最寄り駅は「BTSサイアム駅」になります。

BTSサイアム駅と直結してるので、雨の日も濡れることなくサイアムパラゴンに入れます。バンコクの中でも、とっても簡単に行けちゃうショッピングモールの1つですね!

スポンサーリンク

サイアムセンターとサイアムディスカバリー

サイアムパラゴンのすぐ隣には「サイアムセンター・サイアムディスカバリー」というショッピングモールがあります。

どちらもサイアムパラゴン系列ですので洗練されてますよ。特におすすめなのがサイアムディスカバリーです。とってもお洒落な空間で買い物ができるんで素敵な時間を過ごせますよ。

庶民派モールであるMBKセンターにも行けるよ

サイアムディスカバリーからは、バンコクの庶民派ショッピングモールの代表である「MBKセンター」に高架を通って簡単に行けちゃいますよ。

バンコクの庶民派モール「MBKセンター」の見所3選と行き方!
大都会バンコクには、数多くのショッピングモールがあります。その中でも、庶民派ショッピングモールの代表が「MBKセンター(マーブンクロンセンター)」になります。 MBKセンターの最大の魅力が、「価格の安さ」にあります。バンコクにある他の...
スポンサーリンク

地図

8:サイアムパラゴン

バンコク旅行のおすすめ観光地14選と「役立つ旅情報」を徹底解説!
「タイ旅行にいきたいです!」と相談されたとき、私がオススメしているのが「バンコク観光」になります。タイ初心者には「バンコクが超おすすめ」なんです。 その理由は、バンコクが「東京や大阪に匹敵する大都会」だからですね。初めてバンコクに来た...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、バンコクにある高級ショッピングモール「サイアムパラゴン」のフロアガイドについて、タイ歴22年の私が解説しました。

それでは、素敵なバンコク観光を楽しんで下さいね!

タイ旅行のおすすめ観光地を8選!「旅の準備情報」も徹底解説するよ
タイ旅行を思い立ったとき、まず決めないといけないことが「タイの観光地のどこに行く?」になります。タイで有名な観光地には、「バンコク・プーケット・チェンマイ・アユタヤ等」がありますね。 実は、これ以外にもタイ国内には「おすすめ観光地や名...