上海浦東国際空港での乗り継ぎ方法とwifiの使い方を徹底解説!

スポンサーリンク

今回は、上海浦東国際空港での乗り継ぎと無料wifiの使い方について解説します。

空港間での乗り継ぎが初めてな方には、不安で一杯な方もいるかと思います。乗り継ぎに関しては、少し予習するだけで気分が全然違いますよね。

実は、上海での乗り継ぎってそんなに難しくありません。いざとなったら、空港スタッフに聞けば丁寧に教えてくれますからね。

記事の後半では、上海浦東国際空港での無料wifiの使い方も紹介しますね。ただし、使えたからといって便利じゃないのが中国のネット事情なんですけどね!

スポンサーリンク

上海浦東国際空港での乗り継ぎの流れ

上海浦東国際空港での乗り継ぎの流れは以下の4つになります。

  1. トランスファー(transfer)の標識に向かって進む
  2. 検疫所を通過する
  3. トランスファー・サービスカウンターで手続きをする
  4. 安全検査(Security check)を受ける

トランスファー(transfer)の標識に向かって進む

日本からの飛行機を降りて、流れに沿って歩いて空港内に入ると、「トランスファー(transfer)」の標識が見えてきます。

標識の方向に向かってドンドン歩いて行って下さい。動く歩道もありますが、けっこう遠いこともあります。

途中にトイレもあるので、先に済ませておくと気持ちが楽になりますよ。「トランスファー(transfer)」に向かって歩き続けると「検疫所」に到着します。

検疫所を通過する

検疫所はただ単に通過するだけで大丈夫です。センサー等で体温などを測っているみたいですね。検疫所を通過した後は「←左方向」に進んで下さい。

何故か右に曲がりたくなるんでお気をつけ下さい!ちなみに右に曲がると、出国手続きになるんだと思います。

トランスファー・サービスカウンターで手続きをする

トランスファー・サービスカウンターで「トランスファーの手続き」をします。具体的には、パスポートと航空チケットの提示ですね。

こちらのカウンターでも少し並ぶことになります。しかし、ほとんどはそんなに待つことはありません。

けっこうスイスイと進んでいきます。手続きが完了したら、また、順路に沿って歩いていきます。

安全検査(Security check)を受ける

最後に待ってるのが「安全検査(Security check)」になります。手荷物を検査されるんですよね。ベルトやポケットの中身を全部だせと言われますね。

安全検査を通過したら、そこはもう出国エリアになります。後は、上海からバンコク便が出発するゲートを探してそこに向かって下さいね。

スポンサーリンク

乗り継ぎが心配なあなたへ!

ここまで色々書いてきましたが、飛行機に慣れてない方や初心者の方は「やっぱり心配」になると思います。今回の乗り継ぎで心配なのは「乗り継ぎ時間」じゃないですか?

「乗り遅れたらどうしよう!」って不安になりますよね。私の場合は、日本からの飛行機を降りてから、バンコク行きのゲートに着くまで30分ぐらいでした。

2時間の乗り継ぎ時間なら余裕をもって行動できるよ

最短だと「乗り継ぎは30分」ぐらいになりますね。ですので、慣れてない方でも1時間ぐらいの乗り継ぎ時間をみておけば十分ですね。

大抵の場合は、乗り継ぎ時間は2時間以上あると思います。焦ることなく標識どおりに進んで行けば「いたずらに心配」する必要は全くありませんよ。

前述しましたが、困ったら空港スタッフにチケットを見せたら丁寧に教えてくれますからね(笑)

スポンサーリンク

その他のチョットした情報

上海浦東国際空港には、ファミリーマートが入っています。タイ旅行にいく人のほとんどは、中国元を持ってないと思うので買い物するときクレジットカードを使うと思います。

このファミリーマートでクレジットカードを使う時は「サインだけでは買い物できません」。先にピンコード(暗証番号)を入力して、それからサインになります。

ですので、ピンコードを忘れていたら「買い物ができないんです!」。となると、乗り換え時間のは飲まず食わずになってしまいます。お気をつけ下さい!

ちなみに、このファミリーマートは空港のわりには安く買い物ができるので、超おすすめです。私は毎回、ここでしか買い物しません。ですので、他のお店の事情は一切知りません!

スポンサーリンク

上海浦東国際空港にある無料WIFIの利用方法

中国にある上海浦東国際空港での無料WIFIの使い方の流れをじっくりと紹介します。ただし、先に言っておくと「無料WIFIが使えたから」と言って特にすることもありませんけどね。

「私の言ってる意味が分からないでしょ?」。その理由は中国独特のネット事情にあるんです。そこも簡単に説明していきますね。

無料WIFIを使う流れは以下になります。

  1. 空港無料WIFI受付カウンターに行く
  2. IDとパスワードの用紙を受け取る
  3. 空港無料WIFIにつなぐ

空港無料WIFI受付カウンターに行く

上記写真の場所をまずは探して下さい。こちらがWIFI受付カウンターになります。ここでパスポートを提示すると、IDとパスワードの紙を貰えます。

IDとパスワードの用紙を受け取る

この用紙にIDとパスワードが書いてますので、これを使うと上海浦東国際空港の無料WIFIを利用することが可能ですね。

※写真には写ってませんが「ユーザーネーム」の下にパスワード欄がありますよ

空港無料WIFIにつなぐ

空港内に「AirportPVG-Free-WIFI」というWIFIが飛んでるので、それを使ってください。IDとパスワードを入力すると、無事にインターネットに接続できますよ。

ただし、ネットに繋がったからと言って特にすることがないのでガックリくると思いますけどね。では、その理由を今から説明します。

スポンサーリンク

無料WIFIが使えてもあんまり嬉しくない理由

上海浦東国際空港で無料WIFIが使えてもあんまり嬉しくない理由は、中国独特のネット事情にあります。中国ってネットの規制の厳しい国なんです。

ですので、私たち日本人が普段ネットでよく使ってるサービスのほとんどが使えないんです(笑)使えなかったネットサービスは以下になります。

使えないネットサービス

  • グーグル検索
  • グーグルマップ
  • Gメール
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • ライン

グーグル関連は全てアウトぽかったですね。さらにフェイスブックもダメでしたし、ツイッターもだめでした。さらには、ラインもあんまり使えませんでした。

「グーグル検索」が使えないのがけっこう痛いんですよね。だって、何も調べられない(笑)ただし、「お気に入り」に入れてるWEBサイトは普通に見れましたね。

中国東方航空の評判は遅延で有名だけど安全性も機内食も問題ないよ!
今回は、中国東方航空の評判と遅延・安全性・機内食・手荷物について、タイ歴22年の私が解説します。 結論から言うと、中国東方航空は、日本人からの評判や口コミはあまりよろしくありません。 しかし、不思議なもんで、「もう、2度と乗らない!...
スポンサーリンク

中国ではラインは使えない、と聞いてたんだけど。

中国ではラインも使えないと聞いてましたが、ラインは何故か「極々気まぐれに繋がってくれました」。

バッチリ繋がるわけじゃないですよ。本当にたまに繋がってくれるってだけです。友人と博多で待ち合わせをしていたので、バンコクから先にラインを送ってたんですよね。

ラインはたまに送れた

上海では「ライン送れないからね」と。上海浦東国際空港で無料WIFIを使ってたら、たまたまラインが届いたのでびっくりしましたね。

今回繋がった理由はよく分かりませんが、使えないと思って行動しておいたほうがいいですよね。

※ちなみに、当ブログは中国からでもしっかりと見ることは可能でした。グーグル検索が使えないから、お気に入りに追加しておくと「いざという時の暇つぶし」になるよね!

タイ・バンコク航空券の相場と格安になる安い時期について解説するよ
今回は、タイ・バンコク行きの「航空券の相場」と「格安になる安い時期」について、タイ歴22年で飛行機大好きな私が解説します。 「タイ旅行に行こう!」と決めたら、最初に手配しないといけないのが航空券になります。「じゃあ、航空券を探すかな」...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、上海浦東国際空港での乗り継ぎと無料wifiの使い方について解説します。

乗り継ぎはいたずらに焦る必要はないですよ。スタッフが丁寧に教えてくれるからね。ネットが使いたいなら「お気に入り」は必須ですからね。

それでは、素敵な空港ライフを楽しんで下さいね!

※2017年1月現在の情報になります。

タイ旅行を全力で楽しむためのおすすめ情報をギュッと詰め込んだよ!
今回は、「タイ旅行のおすすめ観光地」と「タイに行く前に知りたい旅情報」について、タイ歴22年でタイ旅行が大好きな私が解説します。 「タイ旅行にいこう!」と思ったとき、まず決めないといけないことがあります。それが、タイの「どこの観光地に...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイ航空券
スポンサーリンク
スポンサーリンク
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
タイびと