セパタクローの魅力とは空中の華麗な足技!ルールも簡単に解説するよ

今回は、セパタクローの魅力やルールについて、タイ歴22年の私が解説します。

最近の日本では、タイ人のサッカー選手の活躍が目覚ましいです。さらには、サッカーのタイ代表もアジアの強豪国に迫る勢いです。

実は、「タイのサッカーが強くなる」と予想した人は少なくありません、それは「タイはセパタクローの最強国」だからです。

「セパタクローが強かったら、サッカーも強くなるの?」と、あなたは思ったんじゃないですか?

セパタクローとサッカーって似てる部分も多いんです。どちらも「足を使ってするスポーツ」ですからね!

セパタクローとは?

最初に、「セパタクローとは?」について確認しましょう。日本セパタクロー協会さんのWEBサイトの説明が分かりやすかったので紹介しますね。

セパタクローの「セパ」はマレー語で「蹴る」、「タクロー」はタイ語で「(藤で編んだ)ボール」と云う意味で、セパタクローは2つの言葉の合成語であり、言葉が示すように、ネットをはさんで足や腿または頭を使ってボールを相手コートに返しあう競技でバレーボールに似たゲームである。

(引用:日本セパタクロー協会WEBサイト)

セパタクローとは「サッカーバレーボール」だよ

「セパタクローって何?」と聞かれたとき、「サッカーバレーボール」と答えています。

と言うのも、セパタクローは、サッカーとバレーボールの楽しさを両取りしたスポーツなんですよね。

サッカーの華は「シュート」で、バレーボールの華は「アタック」にあると思います。セパタクローは、そのクライマックスシーンが連続するのが最大の魅力なんです。

動画で確認してみよう!

まずは、セパタクローの魅力が詰め込まれた上記動画を確認して下さい。80秒ぐらいの長さの動画ですが、男女ともの「華麗な足技」に魅了されます。

通常のサッカーでは、なかなかお目にかかれない「オーバーヘッドキック」の連続に驚きますよね。

オーバーヘッドキックでアタックを打つ!

バレーボールで言うアタックをオーバーヘッドキックで行うところが華麗なんです。これがセパタクローの華ですね。

女の子のオーバーヘッドキックも見応えがありますね。私も、初めて目の当たりにしたときは度肝を抜かれましたね。

セパタクローの大まかなルール

セパタクローの大まかなルールは以下になります。

  • 手や腕でボールに触ってはいけない
  • 3回のタッチで相手コートにボールを返すこと
  • ひとりで連続3回タッチしてもよい

※詳しいルールを知りたい方は、日本セパタクロー協会WEBサイトのセパタクローのルールで確認して下さい。

ルールなんて知らなくても楽しめるよ!

ただし、セパタクローはルールなんて知らなくても見てるだけで楽しいです。

と言うのも、セパタクローは自分でするスポーツと言うより、「見て楽しむスポーツ」だと私は思うんです。

それは、セパタクローが高度な足技がとっても美しいスポーツになるからですね。ちょっと、私にはできそうもありません(笑)

ちなみに、タイ人も、「セパタクローを見るのが好き!」って人は多いですよ。

高度な足技を紹介するよ!

最初に紹介した動画よりも、「さらに高度なテクニック」なのが上記動画になります。ちなみに、「セパタクローマニア」なタイの友人の一押しになります。

10分以上と長いので、最初の2~3分だけでも確認してみて下さい。「すごい!」の一言です。世界最高峰の足技に心が踊りますよ。

美人女性プレイヤーも人気だそうです

セパタクローマニアのもう1つの一押しは、上記動画の「美人女性セパタクロープレイヤー」になります。

セパタクローは上手だし可愛いしと文武両道のような女の子ですよね。そんな彼女にはファンも多いんだそうですよ!

次のページは、「セパタクローはタイで大人気のスポーツ・頑張れ日本代表!」