【便利】高齢者がタブレットを使うメリット5選をケアマネが解説!

父の日や母の日のプレセントで悩んでる方に、私がおすすめしているのが「タブレット」になります。

ほとんどの方の第一声は、「うちの両親は、そういうのが苦手だから・・・」になりますね。

 

私も経験したので、その気持は重々理解できます。

うちの父にスマホをプレゼントしたのですが、「ほぼ使わないままだった悲しい過去」を思い出します。

 

実は、高齢者の方にいきなりスマホはハードルが高いようなんですよね。

その理由は、スマホは画面が小さいから見えないんだそうです。

 

ですので、母には「タブレットをプレゼント」しました。

すると、8年が経過した今でも使ってくれてますね。

 

さらに言えば、母はタブレットから使い始めたので、今ではスマホも普通に使っています。

それでは最初に、「高齢者がタブレットを使うメリット」から確認していきましょう!

 

よちる
よちる

今回は、デイサービスでの「入浴の目的」と「入浴の一連の流れ」について、ケアマネの私が解説しますね!

 

高齢者がタブレットを使うメリット

頭を使うので認知症予防になる

昨今では社会問題になりつつあるのが「高齢者の認知症」になります。

認知症を防ぎたい高齢者の方は、本当に多いんです。

 

初めてタブレットを使う方は、本当によく頭を回転させることになります。

こうやって「自分の頭でしっかりと物事を確認」することで認知症の予防になるんですよね。

認知症予防の1つとして、「新しいことに挑戦する!」があるんですよ。

 

ゲームで脳トレ

タブレットではゲームで遊ぶことも可能です。

インターネットは、無料で遊べるゲームが多いのも嬉しいんですよね。

ちなみに、私は母親のタブレットに色々な「パズルゲーム」を入れてあげてます。

 

これが母親の「脳トレ」に最適なんですよね。

パズルゲームは、長く楽しく脳トレできるのがメリットですね。

ちなみに、最近では「けっこう上手」なのに、軽く驚きますよね。

 

耳が遠くなってきても大丈夫!

高齢者になると耳が遠くなる方が多いです。

あなたのご両親がそうなったとき、とっても便利なアプリがタブレットにはあるんです。

 

ちなみに言うと、スマホにもそのアプリはありますが、おすすめはタブレットでの利用になります。

その理由は画面が大きいからですね!高齢者には視力が落ちてる方も多いですからね。

 

高齢者にタブレットを渡す側のメリット

スマホへのハードルが下がる

タブレットに慣れて来た頃に、もう一つのメリットの可能性がでてきます。

それが、「タブレットからスマホなら使いやすい」になりますね。

 

前述したように、父にはいきなりスマホだったので、すぐに諦めてしまいました。

しかし、母にはタブレットで慣れた後に「スマホ」をプレゼントしました。

タブレットとスマホは、同じような操作がほとんどです。ですので、母は今ではスマホを上手に使いこなしています。

 

電話がバンバンかかってこない!

最後は、プレゼントした側である私が感じたメリットになります。

一番嬉しかったことは、タブレットになって「母がメッセージアプリが使えるようになったこと」になりますね。

 

最近のガラケーはかけ放題が多いので、何かの度に「電話がバンバン」かかってきてたんですよね。

これが無くなっただけでも、タブレットをプレゼントして「よかったー」と心底思いましたね。

 

忙しいときの電話は、頻繁だと正直うんざりします。情報社会バンザイですね!

ちなみに、タブレットのおすすめはipadですね。

 

最近では4万円前後で購入できるので、お得感もありますよ!

その他のメリットは、「親子の会話」が必然的に増えることになりますね。

 

よちる
よちる

タブレットの使い方を聞かれますから、忍耐強く教えてあげてくださいね(笑)