バンコク観光の穴場!タラートロットファイラチャダーの見所と行き方

スポンサーリンク

タイのバンコクには数多くのナイトマーケットがありますが、その中でも人気急上昇中なのが「タラートロットファイラチャダー」になります。

タラートロットファイラチャダーの人気の秘密は、「宝石箱をひっくりかえした」と形容される上空から見る神秘的な景色になりますね。

私が初めてこの景色を見た時、子供の頃に田舎のおばあちゃんの家で見た「ホタルが乱舞する光景」を思い出しました。

暗闇の中で飛び交う「蛍の光」は本当に神秘的でした。そんな蛍の乱舞に匹敵するほど、上空から見る「タラートロットファイラチャダー」は素晴らしいです。

タイびと
タイびと

私は暇さえあればこの景色を見に来ています。実は、バンコク市内から簡単に来れちゃうんですよね。

まさじろ
まさじろ

今回は、バンコク観光の穴場である「タラートロットファイラチャダーの見所とモデルコース」を、タイ歴22年の私が解説しますね!

スポンサーリンク

タラートロットファイラチャダーの見所

タラートロットファイラチャダーの見所は以下になります。

  • 上空からの神秘的な景色
  • ナイトマーケット

上空からの神秘的な景色

タラートロットファイラチャダーの最大の見所は、「宝石箱をひっくりかえしたような神秘的な景色」になります。

まさじろ
まさじろ

観光時間に余裕のない方は、「上空からの景色」だけを見に来てもいいと思いますよ!

ナイトマーケット

ナイトマーケットも見所の1つですね。有名観光地に比べると物の値段がグッと下がるので、日本へのお土産を探すのにもおすすめですね。

スポンサーリンク

タラートロットファイラチャダーのモデルコース

タイびと
タイびと

それでは次に、タラートロットファイラチャダーの具体的な観光モデルコースを紹介します。

観光の順番としては、「上空景色 → ナイトマーケット」がおすすめですね。まずは、上空景色から見に行きましょう。

タラートロットファイラチャダーが上空から見えるのは、「エスプラネード」と言うショッピングモールになります。まずは、エスプラネードまで来てください(具体的な行き方は後述)。

エスプラネードの4階で上空景色が見える

結論から言うと、上空景色はエスプラネードの4階から見ることができます。ただし、日本風の言い方にすると「5階」になるので注意が必要です。

上記写真がエスプラネードのフロアガイドになっています。1階がGフロアで、2階はMフロアになります。ですので、エスプラネードの4階は「日本で言う5階」になるんですよね。

エスプラネードの入口

それでは、エスプラネードで「上空景色」が見える場所にいきましょう。エスプラネードの入口が上記写真になります。「←」左方向に向かって進んで下さい。

「G階 → M階」へのエスカレーター

エスプラネードの入口から左手を見ると、「G階 → M階」へのエスカレーターがあるので、これを使って上に行って下さい。

M階

「G階 → M階」へのエスカレーターをあがっていると、右手に「2階」へのエスカレーターが見えます。次は、それを使って2階まで行きましょう。

2階

2階に上がってくると上記写真の場所に出ますので、ここを奥に向かって「↑」直進します。

映画館のチケットオフィス

直進を続けると、右手に映画館のチケットオフィスが見えます。そこをさらに進んで下さい。

下りのエスカレーター

映画館のチケットオフィスの横がエスカレーターになってますが、こちら側は「下りのエスカレーター」になっています。反対側に回り込んで下さい。

「2階 → 3階」へのエスカレーター

反対側に回り込むと上りのエスカレーターになるので、これを使って「2階 → 3階」へと移動して下さい。

「3階 → 4階」へのエスカレーター

「2階 → 3階」へのエスカレーターに乗っていると、左手に「3階 → 4階」へのエスカレーターが見えます。これを使って上って下さい。

4階到着

「3階 → 4階」へのエスカレーターから上がってきて、直進を続けると上記写真の場所に出ます。ここを「←」左折して下さい。

駐車場への通路

左折したら、このまま「↑」直進します。ここは駐車場への通路になっています。

出口

駐車場への通路を直進すると出口に到着します。外に出てから「←」左折して下さい。

駐車場

左折した後は、「↑」直進して下さい。

まさじろ
まさじろ

ここはあくまでも駐車場なので、車には十分お気をつけ下さいね。

上空景色ポイント

さらに直進を続けると、「上空景色ポイント」になります。

スポンサーリンク

上空からの神秘的な景色

右方面

上記写真は、右方面の夜景になります。

まさじろ
まさじろ

本当に綺麗なので「心底感動」すること間違いなしです!

左方面

左方面の夜景はこんな感じになります。どこを見ても綺麗なのでテンションが上がりまくりますよ。

タイびと
タイびと

ここは絶好の「写真ポイント」です。パシャパシャ撮っちゃいましょう!

拡大

拡大した写真がこちらですね。1つ1つのテントの灯りを集めると、こんなに素敵な風景になるんですね。

まさじろ
まさじろ

上空景色は、「19時〜20時」がおすすめですね。16時頃に来ても綺麗ではありませんからね。

16時頃の写真

ちなみに、16時頃に撮った写真がこちらになります。そこそこ綺麗ですが、夜の風景と比べると雲泥の差ですよね。

タイびと
タイびと

「19時から20時」がおすすめの理由が、お分かり頂けたと思います。

スポンサーリンク

ナイトマーケットへの行き方

まさじろ
まさじろ

絶景を堪能したら、次はナイトマーケットに向かいましょう。エスプラネードの入口に戻ってきて下さい。

入口の左側

上空景色のときに使ったエスカレーターの横を「↑」直進します。

円柱

エスカレーターの横を直進すると、上記写真の「円柱」が見えるので、ここをさらに直進します。

出入口

円柱を直進すると、左手に「出入口」があります。ここから外に出て下さい。

タラートロットファイラチャダーの入口

出入口をでた直後の写真が上記になります。ここを真っ直ぐ進むと、タラートロットファイラチャダーになります。

スポンサーリンク

ナイトマーケット

上空景色の後は、ナイトマーケットを楽しみましょう。

タイびと
タイびと

タラートロットファイラチャダーは、碁盤の目のように「規則正しくテントが並んでいる」ので観光しやすいです。

タイパンツ

タイパンツは、100バーツ〜150バーツで販売されていました。チャトチャックウィークエンドマーケットに匹敵する安さですね。

かごバッグ

日本人女性には、かごバッグが人気ですよね。かごバッグも、お値打ち価格で購入できるのでおすすめですね。

ミニポーチ

タイの象さん柄で人気のミニポーチも、25バーツと格安でしたね。バラマキ用のお土産に最適ですよね。

ピアス

20バーツの激安ピアスも人気でしたね。日本人も中国人も、女性はピアスが好きなんですね。

まさじろ
まさじろ

価格が安いってだけで、テンションって自然にあがりますよね。

タイびと
タイびと

バンコクのナイトマーケットの超おすすめはコチラ!

バンコク観光の夜のおすすめ「アジアティーク」の見所3選と行き方!

スポンサーリンク

タラートロットファイラチャダーへの行き方

  1. MRTタイカルチャーセンター・3番出口
  2. エスプラネード
  3. タラートロットファイラチャダー

最寄り駅は、MRTタイカルチャーセンター駅

タラートロットファイラチャダーの最寄り駅は、「MRTタイカルチャーセンター駅」になります。

タイびと
タイびと

MRTについてはコチラをどうぞ!

>>タイ・バンコクにあるMRTの路線図と乗り方

MRTタイカルチャーセンター駅の構内地図

上記写真が、MRTタイカルチャーセンター駅の構内地図になります。タラートロットファイラチャダーに1番近いのは、「3番出口」になります。

まさじろ
まさじろ

駅に着いた後は、「3番出口」を目指しましょう!

タラートロットファイラチャダーの案内表示

ちなみに、こちらの駅を使う人の多くが「タラートロットファイラチャダー」を目指すので、3番出口への案内表示もあります。

タイびと
タイびと

迷うことなく「3番出口まで到達できる」ので安心して下さいね!

改札口

3番出口に向かう改札口を通過すると、上記写真の場所に出ます。ここをさらに「↑」直進して下さい。

突き当り

改札口を出て真っ直ぐ進んでくると、上記の場所に着きます。ここを「→」右折して下さい。

エスカレーター

突き当りを右折した後、道なりに進むと「エスカレーター」があります。これで上にあがって下さい。

地上

エスカレーターをあがりきった場所が上記になります。ここを「←」左折して下さい。

大通り

左折した後、大通りに沿って道なりに歩くと上記写真の場所に出ます。ここを、さらに「↑」直進します。

エスプラネード

エスプラネードに到着です。正面に見えてる「入口」に向かって下さいね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、バンコク観光の穴場である「タラートロットファイラチャダーの見所とモデルコース」を、タイ歴22年の私が解説しました。

タラートロットファイラチャダーをおさらいすると以下になります。

  • 上空からの神秘的な景色が超おすすめ
  • ナイトマーケットは安いのでおすすめ
  • 上空景色はエスプラネードの4階
  • 19時〜20時に到着するといい
まさじろ
まさじろ

バンコクのおすすめ観光地はコチラをどうぞ!

>>バンコク旅行のおすすめ観光地