プーケットの時差と「国や場所はどこ?」について解説するよ!

スポンサーリンク

プーケットという名前は聞いたことがあるし、アジアの有名ビーチリゾートだということも知ってる。「でも、プーケットがどこの国にあるのかは知らない!」

バンコクの地名は知っていても、「プーケットやチェンマイ」などを知らない日本人は少なくありません。しかし、それも無理はありませんよね。

タイびと
タイびと

私も、ヨーロッパや南米のビーチリゾートは「全く知らない」ので同じような質問をすると思います。

まさじろ
まさじろ

今回は、プーケットの「国や場所はどこ?」と「日本との時差」について、タイ歴22年の私が解説します。

スポンサーリンク

プーケットはどこの国?

タイびと
タイびと

結論から言うと、プーケットは「タイ国の南部」にある有名ビーチリゾートになります。

そんなタイには有名な都市がいくつかありますが、「プーケット」はバンコクの次に有名なタイの都市と言っても過言ではありません。

タイブログとして奮起を促される

私はタイブログを運営して約2年になりますが、「もっとブログを頑張らないといけないな!」と、ブログ魂に火が点くときがあります。

それが、「プーケットってどこの国?」との質問があったときですね。さらには、「タイってどこにあるの?」の質問も同様です。

まさじろ
まさじろ

日本人がもっともっと「タイに親しんで」もらえるように、私も頑張らないといけないですね!

スポンサーリンク

日本とプーケットの時差

タイびと
タイびと

それでは次に、「日本とプーケットの時差」について解説します。

日本とプーケットの間の時差は2時間になります。具体的に言うと、日本時間から「ー2時間」するとプーケット時間になります。

日本とプーケットの時差を具体例で解説してみます。

  • 日本「18:00」
  • タイ「16:00」

日本が18時のときは、そこから「ー2時間」します。すると、プーケット時間は16時となりますね。

タイ国内は全て同じ時差

タイも日本と同様で、地域によって時差が異なることはありません。ですので、バンコクであろうと、プーケットであろうと「同じ時差」となっています。

さらに、タイもサマータイム制度はありません。ですので、時期によっての複雑な時差の計算は全く必要ないです。

スポンサーリンク

プーケットの場所を地図で確認

タイの有名な都市が以下になります。

  1. バンコク
  2. プーケット(←ココだよ)
  3. ピピ島
  4. チェンマイ
  5. チェンライ
  6. パタヤ
  7. アユタヤ
  8. スコータイ

プーケットはタイの南側

「2.プーケット」は、「1.バンコク」から南に約800キロの場所にあります。けっこう遠いので、移動のおすすめは飛行機ですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、プーケットの「国や場所はどこ?」と「日本との時差」について、タイ歴22年の私が解説しました。

まさじろ
まさじろ

さて、プーケットについて調べたんですから、あとは現地にレッツゴーですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プーケット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
タイびと