プーケット観光のおすすめを旅の初心者に向けて15厳選したよ!

スポンサーリンク

タイ旅行がブームになりつつある昨今、アジア屈指の南国ビーチリゾートである「プーケット」の人気が再び高まりつつあります。

それと共に、「プーケット観光に行きたいのですが、おすすめはどこですか?」と、そんな質問が増えてきました。

プーケットは、「コバルトブルーの海」や「お手軽リゾートライフ」が魅力ですよね。

タイびと
タイびと

実は、プーケットの魅力はそれだけではありません。それが、「ビーチリゾートなのに安い物価」になります。

ハワイやグアムも日本人に人気の素敵なビーチリゾートですが、「お値段が高く」つくのが難点になります。

しかし、プーケットはタイです。もともとの物価が安い国ですから、お金のことを気にせずに気持ちよく楽しめるんですよね。

まさじろ
まさじろ

今回は、プーケット観光の「おすすめ15選」について、タイ歴22年でプーケットをこよなく愛する私が解説します!

スポンサーリンク

プーケット観光のおすすめビーチ

パトンビーチ

プーケットの中心でありメイン繁華街がパトンビーチになります。

タイびと
タイびと

プーケット旅行の初心者は、まずはパトンビーチのある「パトンエリア」に泊まることをおすすめします。

プーケットのパトンビーチと周辺にあるおすすめエリアを地図で解説!
プーケット随一の繁華街である「パトンエリア」は、昼も夜も多くの観光客で賑わっています。そのパトンエリアにあるビーチが、「パトンビーチ」になります。 プーケット島の西側には数多くのビーチがありますが、名実ともにメインビーチと言えるのが「...

カロンビーチ

カロンビーチは、パトンビーチのお隣りにあるビーチになります。そこまで人が多くないので「のんびりとしたビーチライフ」を過ごせるビーチになります。

タイびと
タイびと

パトンエリアの喧騒に疲れた方におすすめしますよ!

プーケット・カロンビーチの魅力と地図!鳴き砂は歩くだけでも爽快
今回は、プーケットのカロンビーチの魅力と地図について、タイ歴22年の私が解説します。 カロンビーチは、プーケットのメインであるパトンビーチのお隣になります。ですので、簡単に来られるのも嬉しいんですよね。 パトンビーチは賑やかですが、...

ナイハーンビーチ

ナイハーンビーチは、アジアのベストビーチの超常連さんになります。「これぞまさしく南国ビーチ」ですね。

そこまで観光客も多くないですし、皆さん「のんびり」とビーチを楽しんでおられます。

まさじろ
まさじろ

私はナイハーンビーチでまったりと読書するのが最高の幸せです。超おすすめビーチですよ!

プーケット・ナイハーンビーチは超おすすめ!行き方と地図を解説
今回は、プーケットのナイハーンビーチに魅力と行き方を、タイ歴22年の私が解説します。 ナイハーンビーチは、「アジアのベストビーチ」という特集が組まれると高確率で10位以内にランクインされる大人気ビーチになります。 私がプーケットで1...

カタビーチ

カタビーチのあるカタエリアは、パトンエリアの次に賑やかなエリアになります。

まさじろ
まさじろ

プーケットをのんびりと楽しむならカタビーチがおすすめです。最近の私はカタエリアでのんびりと過ごす時間が増えてきました。

プーケット・カタビーチの魅力と地図!レストランやマッサージも多い
今回は、プーケットのおすすめ滞在エリアであるカタビーチの魅力と地図について、タイ歴22年の私が解説します。 カタビーチはビーチも素晴らしいのですが、周囲の雰囲気も南国リゾートそのもので最高に素晴らしいです。 1回目のプーケット観光な...

カタノイビーチ

カタノイビーチも、「ナイハーンビーチ」と同様でアジアベストビーチの常連です。

タイびと
タイびと

カタノイビーチを楽しむなら、近くにある「カタタニ・プーケットビーチリゾートホテル」に泊まることおすすめします。

プーケット・カタノイビーチの魅力と地図!ホテル滞在がおすすめだよ
今回は、プーケットのカタノイビーチについて、タイ歴22年の私が解説します。 カタノイビーチは、「アジアのベストビーチ特集」が組まれると、高確率でトップ10にランクされてるほどのビーチだから超おすすめですよ! ですので、プーケットにあ...

ヤヌイビーチ

何もないけど、「極上の砂浜」があるのがヤヌイビーチです。

まさじろ
まさじろ

純粋にビーチだけを楽しむならヤヌイビーチがおすすめですね。

プーケット・ヤヌイビーチの魅力と地図!ただそこに極上の砂浜がある
今回は、プーケットのヤヌイビーチの魅力と地図について、タイ歴22年の私が解説します。 ヤヌイビーチは、実は知る人ぞ知る隠れビーチになります。ですので、周囲にはほとんどお店がありません。 しかし、ここのビーチは最高なんです。その理由を...
スポンサーリンク

プーケットのおすすめ名所

プロンテープ岬

タイ国内で最高の夕日が見られると言われてる観光地です。プロンテープ岬で素敵な夕日に出会えたあなたは、それだけで幸せ者ですよね。

プーケット・プロンテープ岬はタイ国内で最高の夕日が見れる場所!
今回は、プーケットにあるプロンテープ岬の魅力と地図を、タイ歴22年の私が解説します。 プーケット観光のおすすめは色々とありますが、プロンテープ岬もその1つとなります。ただし、それにはある条件があります!

ビッグブッダ

プーケットのパワースポットであるビッグブッダ。とにかく大きいんです。奈良の大仏様のほぼ3倍の高さがあるんです。さらには、中にも入れるんですよね。

プーケット・ビッグブッダの巨大さに圧倒される!魅力と行き方を解説
今回は、プーケットのサグラダファミリアとして有名なパワースポットであるビッグブッダについて、タイ歴22年の私が解説します。 ビッグブッダは、建立が始まってから10年近くが経過してますが、いまだに未完成なんですよね。 ですので、現在も...
スポンサーリンク

ショッピング・グルメを楽しむ

ジャンクセイロン

パトンビーチのランドマークでもある大型ショッピングモールのジャンクセイロン。レストランやカフェも充実しています。エアコンがキンキンに効いてるのが嬉しいですね。

プーケット・ジャンクセイロンをフロアーマップで解説するよ!
今回は、プーケットのパトンビーチにある大型ショッピングモールの「ジャンクセイロン(jungceylon)」について、タイ歴22年の私が解説します。 ジャンクセイロンは、世界中の料理が楽しめますし有名ファストフードも数々あります。 大...

セントラルフェスティバル・プーケット

プーケットで安く買い物や食事がしたい時に重宝するのが「セントラルフェスティバル・プーケット」になります。ここは一般的なプーケットの人が来るモールなんです。

セントラルフェスティバル・プーケットのフロアーガイドと安い行き方
今回は、セントラルフェスティバル・プーケットについて、タイ歴22年の私が解説します。 観光客よりも地元の人が多いので、物価もそこまで高くないのが嬉しいモールですね。 セントラルフェスティバル・プーケット行き方もあわせて紹介しますね。...

マリンプラザ

タイ国内にしては、物価の高いプーケットで安く楽しめるのがマリンプラザになります。ただし、近くにビーチはないのが少々残念です。

プーケット・マリンプラザの魅力は低価格で食事が楽しめること!
今回は、今回は、プーケットのパトンビーチの端っこの方にある「マリンプラザ(MARIN PLAZA)」について、タイ歴22年の私が解説します。 マリンプラザの魅力は、「プーケットにしては物価が安い!」になります。ですので、節約派旅行者の...

バンザーン市場

バンザーン市場は、ジャンクセイロンのすぐ近くにあります。昼はおみやげ探しに重宝するんですが、夜はナイトマーケットになるんですね。これがねえ、いい雰囲気なんですよね。

プーケット・バンザーン市場はお昼も夜も楽しめるからオススメだよ!
今回は、プーケットのパトンビーチにある「バンザーン市場(BANZAAN)」について、タイ歴22年の私が解説します。 バンザーン市場は、タイ旅行のお土産を買うときなどに重宝しますよ。 夜はナイトマーケットになるのも嬉しいですね。いろん...
スポンサーリンク

プーケットに来たら絶対に外せないオススメ!

サイモンキャバレー

綺麗な男性がプーケットの夜空を舞い踊るショーになります。そうですね、俗に言う「ニューハーフショー」ですね。

サイモンキャバレーで華麗なショーを堪能!予約と場所についても解説
プーケットでも人気のある観光地の1つである「サイモンキャバレー」では、綺麗な男性が素敵な歌と踊りとショーで1時間楽しませてくれます。 「綺麗な男性?」。そうなんです、サイモンキャバレーの売りは、「ニューハーフによるエンターテイメントシ...

プーケットファンタシー

プーケット観光の超おすすめが、プーケットファンタシーになります。「あっ」と言う前に時間が過ぎ去るのに驚きを隠せませんでしたよ!

プーケットファンタシーは絶対におすすめ!魅力とチケット購入を解説
プーケット観光で絶対に外せない観光地の1つであるプーケットファンタシーですが、最初は私も「絶対に外せないなんて大げさな物言いだよね」と正直馬鹿にしてました。 しかし、友人が「どーしても行きたい」と言うので、渋々ですが一緒に行くことにし...

ピピ島

プーケットまで来たなら、南国の楽園である「ピピ島」まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

プーケットから「ピピ島へ行き方」について詳しく解説するね!
「プーケットまで行ったら、ピピ島にも行ったほうがいいですか?」との質問を頂くことがあります。プーケットで満足したので、「ピピ島は次の機会にしようかな」と思ってるんでしょうね。 結論から言うと、プーケットに来たなら「絶対に行ってほしいの...
スポンサーリンク

プーケット観光地図

  1. パトンビーチ
  2. カロンビーチ
  3. ナイハーンビーチ
  4. カタビーチ
  5. カタノイビーチ
  6. ヤヌイビーチ
  7. プロンテープ岬
  8. ビッグブッダ
  9. ジャンクセイロン
  10. セントラルフェスティバル
  11. マリンプラザ
  12. バンザーン市場
  13. サイモンキャバレー
  14. プーケットファンタシー
  15. ピピ島
スポンサーリンク

まとめ

今回は、プーケット観光の「おすすめ15選」について、タイ歴22年でプーケットをこよなく愛する私が解説しました。

白い砂のビーチ。どこまでも続くコバルトブルーの海。そして、青い空と白い雲。これぞまさに「南国ビーチリゾート」です。

まさじろ
まさじろ

プーケットに来るだけで、「心が踊ります」。青い空と青い海の境界線を探しに行きましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プーケット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
タイびと