プーケットは雨季も最高!8月・9月・10月の楽しみ方を解説するよ

今回は、プーケットの雨季である8月・9月・10月の楽しみ方について、タイ歴22年の私が解説します。

結論から言うと、プーケットは1年中「最高に楽しいビーチリゾート」ですので、雨季に来ても当然楽しめます。

ただし、雨季と乾期ではプーケットでの楽しみ方が少し異なりますので、そこだけ気を付けてほしいですね。

それでは、プーケットの雨季のメリットとデメリットを詳しく見ていきましょう!

プーケットの雨季である8月・9月・10月の楽しみ方

最初に、プーケットのシーズンについて簡単に紹介しますね。プーケットには大きく分けて以下の2シーズンがあります。

  • 乾季(11月~4月):快適です
  • 雨季(5月~10月):雨が多いです

厳密に言えば、プーケットの雨季は5月~10月になるんですよね。しかし、雨季の中でも特に降水量が増えるのが8月~10月なんですよ。

雨の日が多くなる8月・9月・10月

プーケットの雨季である8月・9月・10月の楽しみ方は以下になります。

  • 高級ホテルでのんびり過ごす
  • 雨季のビーチは快適
  • 観光をゆっくり楽しめる
今回は、プーケット旅行の予算と費用とおすすめの持ち物について、タイ歴22年でプーケットをこよなく愛する私が解説します。 アジアには素晴...

高級ホテルでのんびり過ごす

プーケットの雨季の楽しみ方の1つ目は、「高級ホテルでのんびり過ごす」になります。

雨季のプーケットは、乾期と比べて「ホテル代金がガクッと下がる傾向」があります。バンコクのホテルは雨季でもそこまで金額は変わらないんですけどね。

プーケットの雨季はホテル代金が安い!

しかし、プーケットは下がります。これがプーケットを雨季に旅する最大のメリットなんですよね。

雨季には、プーケットのほとんどのホテルが「乾季の40%~60%OFF」になります。ですので、高嶺の花だった高級ホテルにも気軽に泊まれるんですよね。

高級ホテルを楽しみに行く贅沢旅

高級ホテルには色んな設備が整ってますので使い倒したらいいですよ!スパもありますしマッサージもあるのでステキな時間を過ごしたいですね。

プールサイドでまったりするのも超おすすめですね。ホテルのプールなら多少の雨が降っても気持ちいいですしね。

雨が強くなってきたら、部屋に帰って温かいシャワーやお風呂にすぐに入れるのも贅沢ですよね。

雨季のプーケットでは、高級ホテル自体を楽しむ旅をおすすめしますよ!

今回は、プーケットへの直行便の飛行機が成田・羽田・関空から飛んでない理由について、タイ歴22年の私が解説します。 残念なことですが、日...

雨季のビーチは快適

プーケットの雨季の楽しみ方の2つ目は、「雨季のビーチは快適」になります。

タイでも南方に位置するプーケットは、雨季でも気温が高いです。ですので、やっぱり屋外は暑いんですよね。

南国のスコール

しかし、雨季に降る「南国のスコール」は、気温を少し下げてくれるんです。スコールの後にビーチに遊びに行くとかなり快適に遊べるんですよね。

それに「南国のスコール」と書いてる文字を見るだけで、リゾート感に包まれて幸せな気分になりませんか?

今回は、プーケットからピピ島観光とその行き方について、タイ歴22年でピピ島が大好きな私がじっくりと解説します。 プーケットはタイにして...

観光をゆっくり楽しめる

プーケットの雨季の楽しみ方の3つ目は、「観光をゆっくり楽しめる」になります。

プーケットは世界でも有名なビーチリゾートになります。ですので、乾季のプーケットは観光客でごった返してます。

しかし、雨季のプーケットはそこまで混雑してません。ですので、観光地もレストランもお土産屋さんも、並ばなくていい可能性が高いんですよね。

メインストリートもスイスイ歩けるよ

さらに、雨季のプーケットのビーチはのんびり閑散としてますね。プーケット随一の繁華街であるパトン。

そのメインストリートであるバングラー通りも、雨季だとスイスイと歩けますのでとっても快適です。

今回は、タイバーツと日本円のお得な為替レートでの両替方法について、タイ歴22年の私が徹底解説します。 実は、タイ旅行を楽しむための最初...

次のページは、「プーケットの雨季と乾季のビーチの比較・タイの雨季のデメリット」