プーケットは雨季も最高!8月・9月・10月の楽しみ方を解説するよ

スポンサーリンク

今回は、プーケットの雨季である8月・9月・10月の楽しみ方について、タイ歴22年の私が解説します。

結論から言うと、プーケットは1年中「最高に楽しいビーチリゾート」ですので、雨季に来ても当然楽しめます。

ただし、雨季と乾期ではプーケットでの楽しみ方が少し異なりますので、そこだけ気を付けてほしいですね。

それでは、プーケットの雨季のメリットとデメリットを詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

プーケットの雨季である8月・9月・10月の楽しみ方

最初に、プーケットのシーズンについて簡単に紹介しますね。プーケットには大きく分けて以下の2シーズンがあります。

  • 乾季(11月~4月):快適です
  • 雨季(5月~10月):雨が多いです

厳密に言えば、プーケットの雨季は5月~10月になるんですよね。しかし、雨季の中でも特に降水量が増えるのが8月~10月なんですよ。

雨の日が多くなる8月・9月・10月

プーケットの雨季である8月・9月・10月の楽しみ方は以下になります。

  • 高級ホテルでのんびり過ごす
  • 雨季のビーチは快適
  • 観光をゆっくり楽しめる
スポンサーリンク

高級ホテルでのんびり過ごす

プーケットの雨季の楽しみ方の1つ目は、「高級ホテルでのんびり過ごす」になります。

雨季のプーケットは、乾期と比べて「ホテル代金がガクッと下がる傾向」があります。バンコクのホテルは雨季でもそこまで金額は変わらないんですけどね。

プーケットの雨季はホテル代金が安い!

しかし、プーケットは下がります。これがプーケットを雨季に旅する最大のメリットなんですよね。

雨季には、プーケットのほとんどのホテルが「乾季の40%~60%OFF」になります。ですので、高嶺の花だった高級ホテルにも気軽に泊まれるんですよね。

高級ホテルを楽しみに行く贅沢旅

高級ホテルには色んな設備が整ってますので使い倒したらいいですよ!スパもありますしマッサージもあるのでステキな時間を過ごしたいですね。

プールサイドでまったりするのも超おすすめですね。ホテルのプールなら多少の雨が降っても気持ちいいですしね。

雨が強くなってきたら、部屋に帰って温かいシャワーやお風呂にすぐに入れるのも贅沢ですよね。

雨季のプーケットでは、高級ホテル自体を楽しむ旅をおすすめしますよ!

スポンサーリンク

雨季のビーチは快適

プーケットの雨季の楽しみ方の2つ目は、「雨季のビーチは快適」になります。

タイでも南方に位置するプーケットは、雨季でも気温が高いです。ですので、やっぱり屋外は暑いんですよね。

南国のスコール

しかし、雨季に降る「南国のスコール」は、気温を少し下げてくれるんです。スコールの後にビーチに遊びに行くとかなり快適に遊べるんですよね。

それに「南国のスコール」と書いてる文字を見るだけで、リゾート感に包まれて幸せな気分になりませんか?

スポンサーリンク

観光をゆっくり楽しめる

プーケットの雨季の楽しみ方の3つ目は、「観光をゆっくり楽しめる」になります。

プーケットは世界でも有名なビーチリゾートになります。ですので、乾季のプーケットは観光客でごった返してます。

しかし、雨季のプーケットはそこまで混雑してません。ですので、観光地もレストランもお土産屋さんも、並ばなくていい可能性が高いんですよね。

メインストリートもスイスイ歩けるよ

さらに、雨季のプーケットのビーチはのんびり閑散としてますね。プーケット随一の繁華街であるパトン。

そのメインストリートであるバングラー通りも、雨季だとスイスイと歩けますのでとっても快適です。

スポンサーリンク

プーケットの雨季と乾季のビーチを比べてみよう!

それでは、雨季のプーケットで少し残念な話しをします。

  • 雨季は遊泳禁止になる確率が高い!
  • 雨季は海が綺麗に見えない!

雨季は遊泳禁止になる確率が高い!

プーケットにあるビーチの多くが、「雨季は遊泳禁止」になる確率が高いんですよね。ですので、雨季はビーチで泳いだりして楽しむことは向いてません!

雨季は海が綺麗に見えない!

海の色は様々な要因で綺麗に見えるそうですが、間違いなくいえることは「雨の日や曇りの日の海」は全然綺麗に見えません!

雨季は雨や曇りの日が多いので、プーケット旅行中「1回も真っ青な海が見れなかった!」ということも起こり得るんですよね。

※上記写真は乾期に撮ったものです。今回の記事で上記意外は「全て雨季に撮影した写真」になります。雨季は波も高い傾向にありますね。

タイの雨季の時期はいつ頃?乾期との旅行の違いも解説するよ!
今回は、タイの雨季の時期について、タイ歴22年の私が解説します。 タイの雨季は雨が降り続くイメージがあるので、「タイ旅行にいっても楽しめるんだろうか?」と、心配する人は多いんですよね。 タイ旅行のおすすめは、「乾期ですか雨季ですか?...
スポンサーリンク

タイの雨季のデメリット

最後に、タイの雨季のデメリットを紹介します。

  • 雨が1日中降ることもある
  • 冠水で歩きにくいこともある

雨が1日中降ることもある

基本的には1日に2回ほどのスコールですが、強めの雨や弱めの雨が1日中降り続くこともあります。

ですので、せっかくのプーケット旅行で「ビーチに遊びに行けない」ことがあるかも知れません。

ただし、前述しましたが、当初からホテルで楽しむことを目的にしているなら「1日中、雨」でもなんら問題はないですね。

冠水で歩きにくいこともある

バンコクに負けますが、プーケットも「水はけ」がよくないので道路が冠水することが多いです。

とっても歩きにくいですしシューズがビチョビチョになります。ですので、ビーチサンダルが便利ですね。

ちなみにプーケットで買ってもいいのですが、日本から持って行くことをオススメしますね。

タイのビーチサンダルは、あまり質がよくないので裸足で着用すると擦れて痛いんですよね。

プーケットのおすすめ観光地15選!旅行の持ち物や服装も徹底解説
今回は、タイのプーケット島の「観光のおすすめ15選」と「旅行で必要な情報」について、タイ歴22年でプーケットをこよなく愛する私が解説します。 アジアには素晴らしいビーチリゾートが数か所ありますが、プーケットはその中でもアジア人にも欧米...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、プーケットの雨季の楽しみ方や過ごし方を、タイ歴22年の私が解説しました。

雨季のプーケット旅行には、多大なるメリットもありますが少しのデメリットもあることも忘れないで下さいね。

それでは、素敵なプーケット観光を楽しんでくださいね!

タイ旅行を全力で楽しむためのおすすめ情報をギュッと詰め込んだよ!
今回は、「タイ旅行のおすすめ観光地」と「タイに行く前に知りたい旅情報」について、タイ歴22年でタイ旅行が大好きな私が解説します。 「タイ旅行にいこう!」と思ったとき、まず決めないといけないことがあります。それが、タイの「どこの観光地に...