プーケット・ジャンクセイロンのフロアーマップ!お土産と地図も解説

今回は、プーケットのパトンビーチにある大型ショッピングモールの「ジャンクセイロン(jungceylon)」について、タイ歴22年の私が解説します。

ジャンクセイロンは、世界中の料理が楽しめますし有名ファストフードも数々あります。

大型スーパーマーケットのBig-Cも入ってるので、日常生活品等の調達にも便利ですね。

私のおすすめは、ジャンクセイロンの地下にある「土産屋さん」になります。とっても楽しくお土産を選べますよ!

ジャンクセイロンの概要

最初にジャンクセイロンの概要をサラッと紹介しますね。

ジャンクセイロンは4階層

ジャンクセイロンは、地下〜3階までの4階層で構成されています。各階の概要をざっくりと紹介すると以下になります。

3階 映画館・ITモール
2階 ファッション
1階 レストラン・ファストフード
地下 お土産・フードコート

2つの建物

さらに、ジャンクセイロンには2つの建物があります。上記写真の左下部分と右上部分になりますね。

青文字で「The PORT」と書いてるエリアが両建物を繋いでいます。

ジャンクセイロンのフロアーガイド

3階:映画館・ITモール

映画館とスマホ関係のお店があります。プーケット旅行で、スマホが故障したりした時は、ITモールが便利ですよ。

スマホの画面シート等も安価で貼ってくれますので、この機会に寄ってみてもいいですね。

2階:ファッション

2階は、ファッション関連のお店が多いですね。さらにはBig-C・2階のメインフロアーでもありますね。

1階:レストラン・ファストフード

1階は、ジャンクセイロンのメインフロアーになります。本当に色んなお店が入ってますので、代表的なお店を選んで紹介しますね。

  • スターバックス
  • ダンキンドーナツ
  • マクドナルド
  • shabushi
  • バーガーキング
  • やよい(yayoi)
  • KFC(ケンタッキー)
  • FUJIレストラン
  • 金のMK

旅行者が1番お世話になるのがこのフロアーですね。

※マックもスタバも2店舗ずつありますので、混んでない方でお楽しみください!

地下:お土産・フードコート

地下には、お土産屋さん・フードコート・銀行が入っています。相場よりも少し高いですが、マッサージもあります。時間があるなら寄っていってもいいですね。

  • バンコク銀行
  • カシコーン銀行
  • サイアムコマーシャル銀行

次のページは、「ジャンクセイロンのおすすめは地下エリア・ジャンクセイロンの営業時間と地図」